2017年03月23日

11歳になりました

日本では絶対にありえないことですが、ここでは自分の子供のお誕生日に、親がカップケーキやお菓子などを学校に持って行って、クラスメイトに配るという習慣があります。 仕事の都合上、1年生の時からずっと叶えてあげられなかったリーの願いを、5年生にしてやっと叶えてあげることができました。 毎年無理だとわかっていても「明日のお誕生日にカップケーキ持ってきてくれる?」と聞いてくるリー。 「仕事だから無理よ。」とこれもお決まりの返事。 でも今年は違います! 前日にカップケーキを買いに行き、当日は先生に指示された時間に学校に行き、ちゃんとカップケーキを配ってきました(笑) 

DSC_0007.JPG

当日、教室にお友達の息子さんと2人でカップケーキを持って入っていくと、


「あぁ! やっぱりね。 来ると思ってたんだよ。」


何故か? 今年に限って「明日カップケーキ持ってきてくれるの?」って聞いてこなかったんです。 私が家にずっといるの知ってるから聞かなくても来るだろう・・くらいに思ってたんでしょうかね〜(苦笑)

でも実際に教室に入っていくと、ちょっと照れた感じで、でもとても自慢げにカップケーキをみんなに配ってました(笑)  小学校最後の年に、リーの願いを叶えてやることができてよかったです

そして、夜はこれまたリーのリクエストで Sonic に行ってきました。 

そう頻繁には飲ませない Sonic のあの体に悪そうなフローズンドリンクが飲みたかったようです。

unnamed.png
小さなキャンディーの粒が入った
グリーンアップルのフローズンドリンク


その代わり、ケーキはナシ! 

・・・と、ここまで読んでると、素敵なお誕生日だったのね〜って感じですが、実は・・・

Sonic に行く前にリーがまたやらかしてしまい(最近宿題を学校に忘れてきたリ、宿題をした!と嘘をついたり、大切なレポートをなくしたり・・・と、ちょっと問題になってるんです)、ダンナからお叱りを受けてたんです。 そのせいでダンナもリーも機嫌を損ね、楽しいはずの Sonic が全然楽しくない Sonic に・・・

車の中でみんな半ば無言で食べるという、とっても嫌な雰囲気の中でのお誕生日ディナー(苦笑) 

ま、これも思い出ですかね(´Д`) 

来年は楽しいディナーが食べれるように努力しましょう!(笑)  

 
posted by Minnie at 00:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 成長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月16日

2度目の・・・  

人生10年で二度目の骨折。 今度は足の小指

ゴンって当たった音もしなければ、ギャー!とか、痛〜い!とか、の叫び声も聞こえず、洗面所で朝支度をしている私の後ろに現れるリー。 「足の小指の骨折れたかも。」の一言。 

毎度のことなので振り向くこともなく鏡越しに「あっそう。」と言う私に、「腫れてるんだけど。」と付け加えるリー。 

走って部屋を出ようとした時、壁の角で足をぶつけ、その瞬間小指が右にグキッと曲がったって。 明日はちょっと遠出をしようとしていた矢先のことなので、ちょっとイラっ。

腫れてるというで見てみると・・・ 

IMG_1854.JPG


あら・・ホント、これは病院行だな

レントゲンを撮り、翌日亀裂骨折と診断され、金曜日に整形外科へ行くようにと電話がかかってきました。 

土曜日にはリーの11歳のお誕生日会。 リーのリクエストで Sky Zone (トランポリン)でパーティーを予定していたのですが、急遽キャンセル。 足を怪我しているので、ボーリングも、ローラースケートも、ゴーカートも、インドアサーフィンも何もできない!! できることと言えば、みんなを連れて映画館に映画を観に行くくらい。 でもリーはそれはイヤだって(困) 

結局家の前にある公園で【何か】をして時間をつぶすことにしました。 放っておけばまた何をしでかすかわからないリー。 お誕生日会の間ずっと見張ってないと、みんなに混ざって無理するの見え見え。 

外見は私そっくりのリーですが、中身は98%ダンナ。 タイミングの悪い時に怪我をする・・・ こんなとこまでダンナそっくり  毎日学校へのお見送り、お迎えも面倒くさい‼ あぁ〜・・・早く治ってくれ〜‼ 

IMG_1856.JPG
痛みに強いリー。
痛くても笑顔です(笑)  
posted by Minnie at 01:40| Comment(5) | TrackBack(0) | 成長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月12日

スカイダイビング

お友達の息子さん・・・ 帰国までに残すところあと5日となってしまいました。 残り少ないアメリカ生活、一体何をしてエンジョイしてもらえばいいのか? 日本でできないこと、日本でできるけどお値段が高くて手が出ないこと、日本でできるけどやったことないこと・・・ ネットでいろいろ調べ、グルーポンでお安いディールを探し・・・ とりあえず片っ端からアイデアを提案。 

多分やらないって言うだろうけど・・・と思って提案した【スカイダイビング】

「やりたい!」


・・・・って、えっ? マジで? ( ゚Д゚)

そうよね〜、健康な20歳の男の子。 そりゃやりたいって思うよね。 私だって数年前まではやってもいいかな〜くらい思ってたんだから、そりゃやるよね。 でも今は怖くてできない。 ここ数年乗り物酔いが今までに増してひどくなってるし、心臓弱くなってる気がする。 飛行機乗った時点でゲロゲロ間違いなしだし、多分飛び降りた瞬間に心臓止まる。 

でも息子さん一人で行かせるのはちょっと不安。 グラウンドにいる時は私がいるからいいけど、飛行機に乗って後、万が一何かあったときに言葉通じなかったら困るし。

日本語のできるAちゃんの息子&Mさんの娘をリクルート。 思ってたより案外あっさり「OK!」してくれ、これまたビックリΣ(゚Д゚)

明日スカイダイビングだというのに、それでも夜更かしする子供たち。 結局寝たのは2時半過ぎだったらしい。 眠いのに7時半には起こされ、スカイダイビングの出発地点に現れた子供たち&Aちゃん&Mさん・・・ み〜んな半分寝ぼけ眼(苦笑) そんな状態で本当に飛べるんですか〜? 

手続きを済ませ、ギアーを付け、簡単な説明を受け、いざ出発!

じゃ〜ね〜、と車に乗り込み隣のエアポートに移動する子供たち。 「30分前後でここにランディングする予定です。」と言われていたので、25分過ぎくらいから空をチェック。 言われてい様に30分後に空中に飛行機を発見! 「あっ! あれだ!」 飛行機の横のその小さな黒い点が飛び降りた人間だというのに気が付くのに数秒。

飛び降りてから約1〜2分でランディング。 あれよあれよと言う間に、シャッターチャンスも束の間、気が付けばもう既に地上に到着してました。 

DSC_0073.JPG


自分からスカイダイビングは?なんて提案したものの、飛ぶ前までは「ちゃんとパラシュートは開いてくれるのか?」「万が一何かあったらどうしよう。」とかなりドキドキでしたが、終わってしまえばなんてことない(笑) 息子さんも「メッチャ面白い! やってよかった。」と大満足

ふ〜・・・ よかった、よかった。 一安心(´∀`)

なんでもやりたがりでチャレンジャーなリー。 「俺もやる!」と大張り切り。 あと7年待ってね(笑)
posted by Minnie at 02:45| Comment(0) | TrackBack(0) | プルマスレイク日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月08日

初雪遊び

雨&雪と予報される中、叔父の山に遊びに行ってきました!

天気予報では土曜日の午前中から雨となっていたのですが、実際は5時を過ぎたくらいから本格的に雨が降り始めたので、午前中は山の中へちょっとお散歩へ行くことができました。 そしてその雨は明け方には雪に変わり、朝トレーラーから出て見たら、辺りは一面の雪 気温もグッと下がり、寒い寒い。 

DSC_0121.JPG
それでも子供たちは遊びます


朝ごはんを食べ、その後はまた山の中にお出かけ。 今度は雪遊びがお目当てです!

DSC_0157.JPG
トラックでソリを引っ張ります
思っていたりうまくバランスを取り、長い間ソリに乗ってました


お友達の息子さんも挑戦! 後で写真を見てみると、彼、手袋してなかった(;゚Д゚) 寒かっただろうに・・・ これまたホスト失格だ 

四輪バギー、射撃、雪遊び、馬&牛の餌やり、鹿のソーセージも食べ、BBガンで撃ち落とされた小さな野生の鳥も食べ(半ば無理やり(苦笑))、アメリカの自然を体験してもらえたかな?(笑) 

帰ってきてから「実際のところどうだった? 行ってよかった?」と恐る恐る聞く私。 「うん。 楽しかったよ。」とありがたいお返事。 ・・・・ってか、普通「つまらなかった。」とは言わないだろうから、聞いた私もアホだけど(苦笑) 正直な話、今は「汚くて、寒いところに連れてきやがって!」って思ってたかもしれないけど、数年後「いい思い出になった。」って心の底から思ってくれる時が来てくれたら、それはそれで大成功

これに懲りずにまた遊びに来てね〜! 
posted by Minnie at 02:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月03日

サンフランシスコ&モントレー


お友達の娘さんが晴れ女と言うことで、数日前の「洪水警報」など嘘のように毎日晴天が続き、9泊10日と短い期間でしたが、毎日忙しく楽しい日々を過ごさせてもらいました♬


サンフランシスコでは、

11.jpg
ゴールデンゲート

untitled.png
ロンバードストリート

thumbnail_IMG_1771.jpg thumbnail_IMG_1772.jpg
ピア39

thumbnail_IMG_1776.jpg
ユニオンスクエアー



週末を利用して2泊3日でモントレー


DSC_0016.JPG DSC_0043.JPG


モントレーに住んでいた時から一度は挑戦してみたいと思っていたSurrey(4輪自転車)。 やっとの思いで願いが叶い(?)、寒い中6人でトライしてきました。 私は行きも帰りも真ん中に陣取り、重い自転車をこぐこともなく、周りのみんなに風よけとなってもらい、ぬくぬくとエンジョイさせていただきました(笑) このSurrey、思っていたより大変らしく、みんな「明日絶対筋肉痛!」って言ってたくらい(笑) 6人のうち1人だけが自転車をコントロールするのですが、自転車のようなハンドルバーではなく、感覚としては車のような感じなので、リーが車掌となったときにはマジで怖かったΣ(゚Д゚) 周りを歩いている人に衝突するんじゃないか?ってヒヤヒヤものでした。 

唯一、お友達の娘が来る前から挑戦してみたい!と言っていたインドアサーフィンができなかったことだけが無念でならないのですが(月&火がお休みなのを知らなかった私のリサーチ不足でした)、ゴーカートもしたし、ロッククライミングもしたし、モールにもアウトレットにもお買い物行ったし・・・ 満足してもらえたかな〜?!?

今度来るときは(?)、もう少し足を延ばしてアメリカの大自然を経験欲しいものです。

後2週間ほど滞在するお友達の息子さんには、一足先にアメリカの自然を経験してもらいます! 雨&雪と言われている中、トレーラー引っ張って、叔父宅へ週末行ってきます! メッチャ寒いし、泥んこ覚悟で行ってきま〜す   


posted by Minnie at 02:20| Comment(6) | TrackBack(0) | 旅行日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月22日

無事到着

友達が到着する前夜は大風雨。 友達来る前にまた避難命令出たらどうしよう。 川の水が溢れて空港までお迎えに行けなかったらどうしよう。 ちゃんと飛行機は飛んでくれるのか?と気になりながら、睡眠不足のまま朝一でサクラメント空港へお迎え。 「飛行機揺れた? 大丈夫だった?」と言う私の心配とは裏腹に、「爆睡してたからわかんない。」って・・・( ̄∇ ̄;) 心配して損した(苦笑)

とは言え、疲労のため移動の車に乗るたびにあっという間に眠りに落ちる母子3人(笑) テレビ見ててもいつの間にか目は瞑ってるし(苦笑) 

でも10日間と言う短いサクラメント滞在。 一分一秒も無駄にはできない!

雨が降っているので、インドア。 でも疲れているのでそこまで体力を使わない遊び・・・と言うことで、初日はゴーカートに行ってきました🎵

IMG_1751.JPG IMG_1752.JPG


一回のレースは14周。 リーたちのレースは全員で11人、そしてリー以外はみんな大人。 順番待ちをしている間に他の人のレースを見ていたのですが、実際に目の前で衝突するのを見たらちょっと不安になってきた私。結構なスピードで、それもブレーキを踏まずに衝突するとかなりのインパクト。 途中で「首が痛い。」と言ってリタイアした人もいたほど。 そんなレースに10才のリーを行かせても本当に大丈夫なんだろうか??? いくらリーが気を付けてゆっくり走っていても、後ろから突っ込まれて来たのでは防御のしよもないですからね。

と思っていたら・・・

もちろん競争心をあらわにリーを襲ってくるのは・・・ ダンナでした

そして結果のスコアを見てダンナ大喜び ま、そんなことになるんじゃないかな?とは初めからわかっていたことですけどね。

明日からダンナはお仕事、リーは学校に舞い戻り。 私たちは町に出てお買い物の予定(^^♪ サクラメント、来てよかったって思ってもらえるよう頑張ります!   
 
posted by Minnie at 01:22| Comment(0) | TrackBack(0) | プルマスレイク日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月18日

ハーマイニー

2匹の大型犬(ラングラー&トレント)&1匹の小型犬(チノ)を連れて、中型犬(ハーマイニー)&小型犬(サシィー)のいるアンディー宅へ到着したのが13日(月)の昼過ぎ。

お昼に着いたので、アンディーたちはお仕事、コーディーは学校でお家には誰もいない。 半端でなくビビりなハーマイニーは人間がとっても怖い。 何度も会ってるのに、未だに私たちに慣れるまで時間がかかる(困)  「ハーマイニー」と、猫なで声を出して近づいてもダメ。 座って目線を低くしてもダメ。 手を差し伸べるとクンクンの匂いは嗅ぐものの、すぐに顔をそむける。 ちょっとでも近づこうとすると「ウゥ〜!」と可愛くないうなり声をあげる。 

とりあえず慣れるまではハーマイニーに近づくな!と子供たちに言いきかせ、待つこと数時間。 

その間には・・・

IMG_1714.JPG
怖くて隠れるのはいいけど、
トイレいけない(困)


IMG_1715.JPG
テレビ見たいけど
リモコン取れない(困)



困った子だ・・・(´Д`)

posted by Minnie at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | プルマスレイク日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月17日

退避命令

在留邦人及び旅行者の皆様へ
在サンフランシスコ日本国総領事館
2017年2月12日

カリフォルニア州北部オロヴィル(Oroville)にあるダムの放水路が決壊する差し迫った危険があると州の当局が警告し、このダムの下流に住む住民に対し直ちに避難するよう命じています。 2日午後9時現在,退避命令が出されている地域は,次のとおりです。 当該地域にお住まいの方及び旅行中の方は,当局の指示に従い至急行動願います。 

◎Sutter County
◎Butte County
◎Yuba County


私たちの住むプルマスレイクは Yuba County ということで、私たちにも避難令が出されました。 

避難令が出されたのは夕方5時前。 「今カウンティ―から電話があって、6時間以内にここから退避しろ!って。 冗談じゃないからね。 Minnieたちも急いで支度して避難しなよ! 私冗談言ってないからね。 これ嘘じゃないよ。 急いでね。」と、何度も何度も冗談じゃないと連発するご近所さん。 普段から自分はアホなことばかり言ってるのを十分に承知している彼女。 だから私は本気よ!と何度も主張しないと信じてもらえないと思ってるらしい(笑) だったら普段の言動をもう少し慎めばいいのに(苦笑)

オロヴィルダムから家まで約70キロ、車で約1時間の距離。 プルマスレイクは下流になるので、実際ダムが決壊してしまったら約2時間でこの辺りは湖になってしまうらしい。 でも本当にダムが決壊するとは思えないし、2時間もあったら十分避難できると思ってる私は「ギリギリまで行かなくてもいいんじゃない?」「ダムが壊れてから出たんでも十分間に合うよ。」と、避難せず様子を見ることを進めたのですが、渋滞でここから出られなくなることの方を恐れたダンナは、今行動に出た方がいいと決断。 

避難命令が出てすぐにダンナのところに「夫(ミリタリー)が一昨日から1ヶ月半の出張にでてしまった。 今は私と5歳の息子と犬2匹だけ。 どこに行ったらいいのかわからないから一緒に避難していいか?」と、ご近所さんから電話が入り、一緒に避難することに・・・

ニューヨーク出身の彼女は頼る親戚も友達もこの辺にはいない。 これからどうなるのか、先の見えない退避。 不安がっている小さな子供と犬2匹を連れての避難は彼女自身も不安だろうに・・・ ミリタリーの奥さんたちはこうやって強くなっていくんだろうな〜と、改めて感心させられました。 

お友達や親戚から「大丈夫?」のテキスト&電話がかかってくる中、急いで身の回りのものをパッキング。 多分大丈夫だろうとは思うものの、万が一のためにパスポートや必要な書類、思い出の品などを車に詰め込み、トレーラーを引っ張り家を出たのが7時半過ぎ。 ま、どっちにしてもすっごい渋滞に巻き込まれ、普段なら1時間弱で到着する義両親宅も、この日は2時間半かかり、着いたのは10時。

その晩は義両親宅に泊まり、翌日は義従弟宅へ移動。 

避難命令はまだ解除されてはいませんでしたが、また雨が降り始める前に一度家の様子を見に帰ろうと、トレーラーは義弟宅に置いたまま、3日目の昼過ぎに一度帰宅。 この時点ではプルマスレイクもまだゴーストタウン状態でしたが、3日目の夕方には避難命令が避難警告に変わり、プルマスレイクにもちらほらと人が見られるようになりました。

只今16日(木)の朝8時。 予報通り明け方から雨が降り始め、今は降ったりやんだり。 次に嵐が来るのは月曜日と予報されています。 


・・・・・・その日の朝に友達到着するんだよね(* ̄▽ ̄)・・・・・・


ま、ここまで来たらなるようにしかならないから、ジタバタしても仕方ないか( ̄∇ ̄;)

とりあえず、洪水の保険入っておいてよかった。 ご近所さん「入ってない!」って焦ってる。 



IMG_1718.JPG IMG_1716.JPG
すぐにまた避難できるように、未だに荷物は高いところにあげられたまま。
posted by Minnie at 01:10| Comment(2) | TrackBack(0) | プルマスレイク日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月12日

あれから何年・・・

人生の半分以上をアメリカで過ごしている私ですが、その間に遊びに来てくれたお友達は・・・ たったの2人 それももう20年も前の話。 10人いれば10人が「是非一度は遊びに行きたい!」ってみんなが口をそろえて同じ事を言うのですが、誰一人として行動に出ません

確かに日本は長期のお休みが取りにくい、小さな子どもがいるとなかなか決心がつかない、海外って聞くととても大変なことのように思えて初めの一歩がでない・・・ などといろんな理由はあると思いますが、それでも今までの訪問客がたったの2人って・・・ どんなもんでしょうか?!

と思っていたら・・・ 

来週の日曜日にお友達が娘&息子を2人連れて、3人で遊びに来てくれることになりました〜

最後の最後まで「本当に来るの?」「まだチケット取ってないの?」と、私をとても不安にさせた彼女でしたが(苦笑)、やっとチケットも全て揃い、20年ぶりに3人目のお友達がやってきます(笑)

リーは毎日学校だし、ダンナも毎日お仕事、その上ここ最近お天気がとても悪く、カリフォルニアのブルースカイをお披露目することができないかもしれませんが、できる限りのご奉仕はさせていただきたいと思います。 なんて言ったって3人目の大切なお友達来米ですからね♬

Golden-Gate-Bridge-istock.jpg


でもその前に、お掃除しないと・・・(* ̄▽ ̄)



posted by Minnie at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | プルマスレイク日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月08日

念願の・・・

とうとう念願のキャストアイロンのグリルパンが届きました〜

IMG_1648.JPG


実は、すっごく悩んだ挙句、数週間前にノンスティックのグリルパンをMacy'sからオーダーしたのですが、在庫がないため次に出荷できるのは2月28日だって。 待つか? 待たないか?・・・と考えてる間に、やっぱりノンスティックではなくキャストアイロンのグリルパンが欲しくなって、結局Macy'sのはキャンセル。

ずっと気になってはいたけど、お手入れや使用法が面倒くさそうでなかなか手が出ず、今までずっと遠め目から見るだけのキャストアイロンでしたが、実際に手にしてみるととってもいい感じ ・・・って、まだ使ってないからなんとも言えないけど・・・ グリルにチキンとかメッチャくっついて、腹の立つ結果に終わる可能性大だけどね(笑) 何度挑戦してもくっつくばかりかもしれないし、お手入れに失敗して錆びがいっぱいついちゃうかもしれないけど、$20だったと思えば諦めもつくかなと思って、最初のキャストアイロンはLodegeのお手頃なものを購入してみました。 

調子よくお料理ができるようなら、キャストアイロンの普通のフライパンも1つくらいは欲しいな〜・・・ なんて(笑) 

追ってキャストアイロンのお料理報告アップしま〜す♬
posted by Minnie at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ショッピング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする