2018年01月28日

気を付けましょう! 

数日前、義従弟が靴を履こうと前屈したときにぎっくり腰になったと聞きました。 多少贅肉がついてはいるものの(苦笑)、常に体を動かしてる彼なので、まさかそんなことでぎっくり腰になるなんて?と、ちょっとビックリ。 でもぎっくり腰ってそんなものらしいですね。 「必要のない脂肪がついて体が重いからかな(笑)?」と、ダンナと笑っていたのですが・・・

そんな私も晩御飯を作り終え、パスタをお皿に取り分けようと、右手にはトング、左手で重いフライパンをカウンターまで持って行こうとした時、フライパンが想像してい以上に重く、自分の意志とは関係なく左手の手首がぐにゃっと曲がり、完全にコントロールを失い、もう少しで全てをフロアに落とすところでしたΣ(゚Д゚)

持ち上げた瞬間はちゃんと力を入れ、真っすぐ持ったはずなのに・・・

カウンターがあと数センチ遠かったら完全に晩御飯はゴミ化となっていたのですが、ギリギリのところでセーフ。 「うぁ〜!!」と大きな声で叫んだので、ダンナもリーもビックリ! 一瞬のことでしたが自分でも「今のなんだったの?」とビックリしたくらい。 

ここ最近小さな文字が読みにくくなってきてるし、白髪の量もどんどん増えてるし、小指の第一関節は曲がってきてるし、ちょっと動いただけで動悸息切れも激しくなってきてるし・・・ いろんな意味で老化を感じ始めています

ダンナには「もう若くないんだから、無茶しないでね!」って最近口癖のように言っているのですが、自分も気を付けないと(-_-;)
  
posted by Minnie at 00:00| Comment(0) | プルマスレイク日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月24日

似たもの父子

身体を動かすことが大好きなダンナ。 運動神経もよく、大抵何をさせても難なくクリア。 リーもその血を受け継いだようで、一日中動き回ってます(笑) それはそれでいいです。


が!!!


問題は、その度合い!

スケボーをすると、「こういうトリックをしようとして、足を挫いた。」と言う。
マウンテンバイクに乗ると、「ウィリーのしすぎて、股関節が痛い。」と言う。
バスケをすると、「リープしたときに、バチ!って音がして筋が伸びた。」と言う。

何をやらせても大抵「あそこが痛い。」「ここが痛い。」って結果になる(´Д`)

初めの頃は「え〜? 大丈夫?」と、冷やした方がいいんじゃない? 温めた方がいいんじゃない? 病院に行く?と、私も良き妻を演じていたのですが、今では「は? また?」で終わり。 逆にダメージがなかった時の方が稀なくらいですから。

今朝の話・・・

学校に行く準備をしているリーが、「背中が痛い。」と言うので、学校に持って行くリュックサックが重いのか?と思ったのですが、実はそうではないらしく・・・

「なんで?」
「昨日体育の授業で、全速力で走り過ぎたせいで背中が痛い。」と言う。
呆れて何も言えずにいる私に
「歯も痛かった。」
「なんで歯が痛いの? 虫歯?」
「前歯が全部痛かった。 走ってるとき冷たい風に当たったのと、歯を食いしばって走ったから。」

・・・・・って、・・・・・・

たかが体育の授業で、背中や歯が痛くなるまで真剣に走る必要があるの???

似たもの父子でため息出るばかり・・・┐(´д`)┌  
posted by Minnie at 01:08| Comment(0) | 成長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月19日

身分階級


DLij5f-V4AEUcml.jpg



歴史の宿題をしていたリーが、「エジプトの身分階級知ってる?」と、ダンナに聞いてきた。 「奴隷とファラオ?」と言うダンナに、

「下級から言うと、奴隷、農民、職人、商人、代書人、軍人、官吏、ファラオ(王様)」と、たった今学んだことを自慢げに教えてあげるリー。 


私:「リーはその階級の中だったらどこに位置するの?」
リー:「う〜ん・・・ファラオかな。」
私:「リーはファラオなんだ(笑)じゃあマミーは奴隷だ、毎日あんた達に扱き使われてるからね。」
リー:「いや、農民くらいじゃない。」(奴隷ではちょっと可哀想だと思ったのでしょう。)
私:「じゃあ、ダディーは?」
リー「官吏 」
ダンナ:「なんでリーがファラオで、俺が官吏なわけ?」
リー:「え〜・・・じゃあ僕は商人でいいよ。」(えらい急に格下げね、それでもマミーよりは上級だけど(苦笑))


ってか、なんで私が農民なわけ?

posted by Minnie at 00:00| Comment(0) | 成長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月12日

プール完成!

10-27-17.JPG
ずっと放置され、何もなかった裏庭。

10-29-17 (3).JPG
10月30日スタート! たったの1日で大きな穴が掘られました。

IMG_3268.JPG
穴の中にワイヤーで形をとり、プールの周りにパイプ&電気を設置。

IMG_3304.JPG
グナイト(セメント、砂、、砕いたスラグを水と混ぜ合わせたもの)でプールを形成し、
タイルを付けたらだんだんプールっぽくなってきました♫

IMG_3337.JPG
ウォーターフィーチャーもたったの1日で出来上がり。


IMG_3339.JPG
プールの周りにコンクリートが入ります。


IMG_3537.JPG
プールの表面に私たちが選んだのは、細かい凹凸面を付けるための Pebble Tec。
セメントと同じように塗装していきます。


IMG_3551.JPG
あの青いセメントに混ぜられた Pebble だけがプールに付着し、
残りのセメントは水に流され・・・ プールの表面出来上がり!


IMG_3552.JPG
1月5日、ホースから水をいれること約40時間。 
タダの穴ではなく、プール!と呼べるようになりました(笑)



昨日プールのオリエンテーションがあり、ポンプの止め方、掃除の仕方、カルキの調整の仕方など色々教えていただいたのですが・・・ プールを使う前からもう既にプールを作ったことを後悔 メンテが大変だというのはわかっていたのですが、説明を受けた後に本当に大変だということを改めて実感。 その上水道代の請求書が来たらもっと後悔することになるんだろうな〜・・・って、後悔してももう遅いけどね。

めっちゃくちゃ暑い夏が来たら「プールも悪くないじゃん」って思える・・と、今は信じたい。

プールは完成! 後は裏庭のランドスケープをしたら、本当に完成! 

ただ、まだ寒すぎるのでもう少し暖かくなるまで待たないといけません。 その間は泥だらけの裏庭ですが、我慢我慢。 ラングラーが泥だらけの足で家の中に入ってくるのも、それまでは見て見ぬふり

posted by Minnie at 01:06| Comment(0) | マイホーム日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月06日

アレクサ


61qaMh0rSIL._SL1000_.jpg


テクノロジーに疎い私。 新しい商品を買う気もなければ、興味も全くなし。 

そんな中、酔っ払いご近所さんからクリスマスプレゼントとして頂いた【エコードット】。 

「リーが家に遊びに来るとき、いつもアレクサと楽しそうに会話してるから、あなたたちの家にもあった方がいいと思って。 あっ! でもエコーはちょっとお高めだから、エコードットにしたけどいいわよね。」って。

ってか、ハッキリ言ってエコーどころか、エコードットもいらないし。 家にそんなものあったって邪魔。 大体常にそんなものに見張られてると思うと、ゾッとする。 

実は色々あり、只今酔っ払いご近所さん宅とは付かず離れずの状態で、ま〜さか、地球がひっくり返っても「使わないから返品して。」なんて言えません!

かと言って、使わないわけにもいかない。 会うと「エコーまだつないでないの? 接続の仕方わからないんだったら私がやってあげるわよ。」と言ってくるので・・・

「また向こうの機嫌を損ねる前に、早くエコーつなげちゃってよ。」と私に催促され、やっとエコーを設置。

しばらくすると、「アレクサ! ランボルギーニのヴェネーノはいくら?」と聞いているのが聞こえてきた。 でもアレクサはその質問に答えられないらしく、「ランボルギーニのアヴェンタドールは・・・」と、違うモデルの話をし始める。 ダンナも加勢して「アレクサ! ヴェネーノ・ロードスターはいくら?」と聞くけども、やっぱりアレクサはヴェネーノがわからない様子。 

イライラし始める2人の様子が面白いので、部屋まで行って見学。

リー:「アレクサ! ランボルギーニはいくら?」
アレクサ:「ランボルギーニ・アヴェンタドール(ミニカー)はダイキャストから売られてあるもので約8ドル。 アマゾンから買えますが、購入しましょうか?」
私:「ランボルギーニが$8だって〜(笑)」
ダンナ:「違うよ、アヴェンタドールじゃなくて、ヴェネーノ。」
アレクサ:「どうしますか? いいですか?」
ダンナ:「アレクサ! イエス。」
アレクサ:「OK! 購入完了です。 シッピングの準備ができ次第、お知らせします。」



は〜? なんで今イエスって言ったの?
 

 
すぐ反応するアレクサのリズムにのせられた上、外野がうるさく言ってることが聞こえなかったって。 だったら何でもかんでもYES!って言うな〜

アレクサ! 今のオーダーキャンセル〜!!!💦


何とかオーダーは無事キャンセルされ、$8のランボルギーニは購入せずに済みました

エコードットはアマゾンから売られてあるものなので、アマゾンから買えるものなら何でも売ろうとするアレクサ(きっと凄腕のセールスレーディーなんだろうな(苦笑))。 すでに私のクレジットカードのインフォはアマゾンに保存されているので、アレクサ!って言えば誰でも私のカードを使ってなんでも買えちゃう。 下手したらリーのお友達が遊びに来てるときに変なものを購入される可能性だって十分にあり得る。 


だからこんなものいらないのに〜!


即行私のアマゾンのアカウントとエコードットの接続切断!!!

posted by Minnie at 00:00| Comment(0) | プルマスレイク日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月01日

Happy New Year, 2018!


42691230473926c2e19d80ca5a657015_m.jpg


明ましておめでとうございます。 
今年も宜しくお願い致します。

posted by Minnie at 00:00| Comment(0) | プルマスレイク日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月29日

メリークリスマス

今年のクリスマスもあっという間にきて、あっという間に過ぎていってしまいました。 気が付けばあと数日で2018年。 年をとると時の流れが早く感じると言いますが、全くその通りですね(苦笑)

まだサンタを信じているリー。 今年も母24日間頑張り、アドベントカレンダーに毎日忘れることなく25¢を入れました。 24日の夜は寝る前にサンタさんからのプレゼントをツリーの下に置き、ストッキングにもプレゼントを詰め、25日の朝はいつも以上に早起きのリーに付き合い、眠たい目をこすりながら起きました。 

お願いだから、もうサンタさんを開放してやってくれ〜!!!

来年のクリスマスまで1年。 その間に「サンタは存在しない!」と言う決定的なダメ押しを誰かしてくれませんか〜。 とりあえず、私から言うのは可愛そうなので、他人の誰かに言ってもらえれば助かるんですけどね〜。 約9ヶ月前に Tooth Fairy は存在しない!という、第一の関門を突破したにもかかわらず、どうしてもサンタさんだけは信じたい様子。 今年も「お〜っと、ヤバいヤバい。」ということは何度も何度も何度もあったのですが、その度に見え見えの嘘をついて、くだらない言い訳をして・・・その都度、「これをチャンスに『本当はサンタさんいないんでしょう?』って聞いてくれないかな。」と期待していたのですが、全然気づいてくれない

DSC_0036.JPG
子供たちもどんどん大きくなっていきます。

来年もこの調子でサンタさんからプレゼントをもらうつもりなんだろうな(苦笑) ちなみに、従兄のコーディーはサンタさんは親だということを知っています。 従姉のレスリーはまだ信じているようです。 リーの周りにはサンタさんの正体を知っている子供たちがたくさんいます。 そんな中で一体どうやったらリーは未だにサンタさんを信じらるのか、そっちの方が不思議〜。  

そんなこんなで、今年も無事クリスマス終了。 

今年はプレゼント買いに暴走しなかったダンナ。 返品に行く必要がなかったのでありがたい(笑) 前もってお願いしていた【タイマー付きのスロークッカー】をプレゼントしてくれました

IMG_3505.JPG

義両親からハムの残りを頂き、早速スロークッカーでスープを作りました♪ 今日のように冷え込んだ夜にはピッタリのメニューです。 
 
posted by Minnie at 09:50| Comment(0) | プルマスレイク日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月23日

Theater of Lights in Old Sacramento

ローカルのクリスマスイベントに行ってきました。 ありがたいことに、お付き合いさせてもらっているリーのお友達のお母さんたちは、こういったイベントや色んな情報を知っており、普段からこういったことに疎い私たちにいつもテキストを送って来てくれます。 

人混みが好きではない私とダンナなので、初めはあまり行く気ではなかったのですが、無理して行ってよかったです。 思ったほどの人ではなかったし、パーキングも数時間で$15と、ちょっとお高めではありましたが、タダでショーが見れるわけですから、その辺は良しとして・・・

久しぶりに行ったオールドサクラメント。 ショーが始まるまでの1時間、ギフトショップをのぞいたり、つまみ食いしたり(笑) 

TOL11-054.jpg

IMG_1017-300x199.jpg

無料のショーだったのであまり期待はしていなかったのですが、期待していなかったおかげで、逆にいいショーだったっと思えました(笑) 途中泡でできた雪が降って来たときには、子供たちも大喜び

たくさんのクリスマスのライトを見て、音楽を聴いて、美味しいものを食べて・・・

23日の夜は何の予定もなく、家で過ごすだけのつもりだったのですが、それがこんな素敵な夜になったことを、お友達に感謝です

クリスマスはサクラメントに帰ってきている義両親の家で過ごす予定です。 

皆さんも素敵なクリスマスをお過ごしください💛






posted by Minnie at 00:00| Comment(0) | プルマスレイク日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月22日

お化けサンタ

クリスマスも数日後となりました。 ハロウィンが終わったと同時に、サンクスギビングも待たず、さっさとクリスマスのデコレーションを出したのが2か月前。 お家に遊びに来る人みんなに「サンクスギビングまだ終わってないよ。」と言われながらも、クリスマスのデコレーションをエンジョイしてきたのですが、あと数週間で全てがまた箱の中に戻っていくのかと思ったら、なんとなくつまらない。 

リーが幼稚園や学校に通うようになって、学校でクリスマスのオーナメントを作り、お家に持って帰ってくるようになりました。 ハッキリ言ってどれも飾りたくないな〜と思わされる程度のものばかり(笑) もう皆さんもご存じだと思いますが、リーは美術系が一切ダメ✖。 でもまあ、我が子の作ったものですから、飾ります(苦笑)

でも、中学年〜高学年になってから手作りのオーナメントをしばらく持って帰ってこなかったのですが、今年久しぶりに持って帰ってきました。 それが、コレ↓

IMG_3453.JPG

こちらが裏側。 その辺に適当に置かれていたので、初め手に取ってみたときはこれがオーナメントだってわからなかったんです。 貝で作られてあるのですが、これが結構重いので、まさかオーナメントだなんて思わなかったし。 これなんだろう?と思いながらひっくり返して表を見てみると・・・ 

IMG_3452.JPG

もっと余計にわからなくなった

「これなに? 学校で作ったの? お化け?」
「違うよ、サンタのオーナメントだよ。」

そう言われてみたら、赤い帽子かぶってるわ。 

せめて顔の部分は肌色で塗ってくれてれば、人間だってわかったんだけどね〜
美術が一切ダメで、根っからの面倒くさがりのリー。 全部真っ白に塗っちゃったから、私にはお化けにしか見えなかったんだよ(困) 

IMG_3454.JPG

・・・てか、サンタ逆さま向いてるしね


posted by Minnie at 00:00| Comment(0) | 成長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月21日

Santa Cruz North / Costanoa KOA

クリスマス前にもう一回くらいキャンプ行きたいね・・・と、今回はお友達のリクエストで、サンタクルーズから約20分ほど離れたところにある、海が見える素敵なキャンプ場に行ってきました。 

なんとか金曜日の渋滞に巻き込まれることなく、無事3時過ぎにはキャンプ場へ到着。

IMG_3431.JPG

暗くなる前にトレイラーの準備ができてよかった。 

海岸沿いなので、常に風が強く、そのためにちょっと肌寒くはありましたが、日中太陽が出ている間は結構快適に過ごせました。

夜はお友達が釣ったカニを頂きました♪ サンフランシスコでこれでもか!!と言うくらいの量のカニを釣ったらしく、そのおすそ分けだそうです。 と言うのも、前回彼が我が家にやってきたとき、食べきれないくらいのカニを釣ったと豪語していたくせに、手土産にカニ1匹すら持ってこなかった彼に対して文句を言った私(苦笑) なのでその償いとして、今回の晩御飯はカニでおもてなしをしてくれることになったのです(笑) やっぱ文句は言ってみるべきね(笑)  

IMG_3435.JPG

カニ好きの従兄コーディーに負けないくらい、リーもカニにガッついてました(笑)

翌日は以前から気になっていた【ミステリースポット】へ行ってきました。

DSC_0089.JPG

このミステリースポット、何がミステリーなのかと言うと、下の写真のように長細い板の端と端に二人が立ちます。 再度2人の位置を入れ替えると、あら不思議! 身長の差が縮んでるΣ(゚Д゚)

DSC_0095.JPG DSC_0094.JPG

一番背の高いアンディーが、一番背の低いセーラより身長が低くなってる。 そりゃ当たり前、セーラはアンディーより高い位置に立ってますから。 

ただ!! これがミステリー!!

板の上でボールを転がすと、セーラの方に転がっていくんですΣ(゚Д゚) 

不思議ですよね〜。

DSC_0124.JPG

彼らがの後ろに見える建物の中に入ると、床が斜めになっているせいか? 重力のせいか? 忠告されていたように、私は一気に気分が悪くなりました それでもカメラマンの役目を果たすため、頑張りました!

DSC_0111.JPG

このミステリーは1939年に発見され、1940年から一般公開されたそうなのですが、未だ「ナゼこうなのかは、理由がわからない」そうです。 まあ、実際はわかっているんだと思いますが、金儲けのために言わないだけなんじゃないかな?と言うのが私の考え。 というか、目の錯覚、いわゆるイリュージョンってやつなんだろうね〜・・と言うのが、私たちが出した結論でした。

その後、サンタクルーズの埠頭でランチ。 私はクラムチャウダー、リーはスモークサーモンナゲット、ダンナはフィッシュタコ。 どれもとても美味しくて満足満足

その後散歩がてらビーチを歩き、お土産ショップを見て、キャンプサイトに舞い戻り。

DSC_0078.JPG

日ごろゲームのことしか頭にない子供たちも、キャンプに来ると外遊びを思いっきりエンジョイ。

ちょっとお値段はお高めでしたが、素敵なキャンプ場。 是非また来たいな〜。 

posted by Minnie at 00:00| Comment(0) | 旅行日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする