2017年05月21日

念願の・・・

ダンナは未だに裏庭にプールを入れることを諦めていませんが、それよりも先に私が欲しかったのは・・・

裏庭にパティオを作り、日よけを付けること。

ナチュラルライトのおかげで家の中は日中ずっと明るいのですが、夏になるとその日差しのせいで家の中は暑くなるし、光が反射してテレビは見れないし・・・ せっかく狭くはない裏庭があるのに、引っ越してきてからずっと放置状態だったので、過去5年間裏庭をエンジョイしているのはラングラーだけだったし(苦笑)

日よけを付けることに関しては引っ越ししてきた当時から賛成だったダンナですが、どうしてもすぐに腰を上げなかった理由は・・・

屋根を付ける前に、すでに敷かれてあったコンクリートを全て取り除かなければいけなかったから。 

業者を雇わず自分でやっちゃったんでしょうね〜。 亀裂もなく、パッと見は真っすぐて何の問題もなく見えるのですが、テーブルを置くとカタカタいうし、座ってると斜めになっているのがわかるくらい傾斜がひどい。 そのコンクリートを業者にお願いして取り除くだけでも10万弱。 痛い出費です。 コンクリートを割って始末をするのに、どれだけの労働力が必要とされるのかを重々承知のダンナ。 でも10万セーブするために結局悩むに悩んだ挙句「自分でする!」って(´艸`*) 

ジャックハンマーで割れば時間的にはあっという間に終わる作業ですが、レンタルするのにお金がかかる。 なのでスレッジハンマーで少しづつ自力で割っていくことに・・・ でもこれが大変な作業でして・・・

結局コンクリートを取り除くだけで2ヶ月近くかかったかな〜( ̄∇ ̄;) 

IMG_2017.JPG
週末休み休みに作業を続けるダンナ  

私もお手伝いしましたが、翌日には必ず筋肉痛。 でも家の中でテレビの画面を見ながら一人寂しくエクササイズするより(なんのメリットもない)、太陽の下で汗をかきながらコンクリートを割っていく方が(10万円セーブできる)、貧乏性の私にはやり甲斐がある! どんどん割れていくコンクリートを見てると達成感満喫

来週からコンクリーを入れる作業が始まります。 

これもまた「自分でする!」と言っていたダンナですが、終わるころには冬になってそうだったので、業者さんに頼みました。 

コンクリートが乾いたら屋根を付ける作業の開始です。 市から屋根を付ける許可を取るのに3〜6週間かかるとのこと。 ずっと念願だったパティオ&日よけができるまで約一ヶ月です!! 楽しみだ〜♬ 
posted by Minnie at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | マイホーム日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月17日

母の日のプレゼント

まだリーが本当に小さかった頃は【母の日】と言えども、ダンナにかなり期待していた私。 そりゃまだリーが一人で何もできない状態なので、ダンナに期待しても仕方がないです。 でも11才にもなったからには一人で頑張ってもらわないとね。 おかげでダンナは面倒な役割から解放されて嬉しそう(苦笑) 

過去数年は学校で作った手作りカードのみ。 そして手紙の内容は毎年似たり寄ったり。 自分の貯金で何か買ってあげよう!とか、手作りの朝ごはんをふるまってあげよう!って考えは全くないようです( ̄∇ ̄;) 

そして今年もお約束通り学校で作ったカードをくれる予定だったらしいのですが、前夜になって「学校に忘れた!」ってことになり、急いでカードを作らせたらしい。

そして、これが即席で作られた母の日のカード(カードというか紙切れ?)
 
IMG_2094.JPG


「Happy Mother's Day 」ってとっても誇らしげにくれ、「ありがとう♪」と言ったのはいいんだけど、内心は「なんじゃこりゃ?!」って感じ(苦笑) 折り紙が1枚貼られてるだけじゃん(困) 私の心の声を読み取ったかのように、リーはすかさず「これめくってみて。」って折り紙を指さし・・・ めくってみると・・・


IMG_2095.JPG



中から可愛いピンクのハートが出てきた  内心よかった〜とホッとした私(苦笑) 運動神経も、音感も悪くないんだけど、美術に関しては3才児なリーなので。 これが本当に折り紙が1枚ベタッと貼られてあるだけだったら、ちょっと引いてたかも・・・( ̄∇ ̄;)

そして、翌日学校から帰って来たら「これが昨日渡すはずだった、学校で作った母の日のプレゼント。」と言ってくれたのが、こちら

IMG_2093.JPG


さすが、先生の指導の下で作られただけあって、いい感じに出来上がってる(笑) 
posted by Minnie at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | プルマスレイク日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月13日

ハーバライフ

3ヶ月前にエクササイズをしているにもかかわらず、体重が増える!と言う記事をアップしました。 若いころなら絶対にすぐに成果が出てるはずなのですが、やっぱり年のせいなんでしょうね〜。 代謝機能が老化してきているせいなんでしょうね〜。 悲しい事実ですが、食べるものにも気を付けないといけない年になってきたんでしょうね〜・・・ どうしてもお腹のまわりのお肉が取れない(´Д`)

と言うことで炭水化物を抜くか?ってのも考えたのですが、お米、パン、パスタが大好きな私には無理。 せめてお肉が大好きで、パンやお米がなくてもプロテインだけで腹持ちする!ってのなら別ですが、お肉も食べないのでとても厳しい。 

栄養は食事(食材)から摂ればいい!と信じていた私なので、サプリメントとかプロテインシェイクみたいなのには絶対に手を出したくなかったのですが・・・

出しちゃいました

IMG_2019.JPG
お友達がやっていたので、便乗してみました。 


一日家にいると、ついつい食べ物に手が出ちゃう。 これではどれだけエクササイズ頑張っても何の意味もない。 生まれてから一度もカロリー計算なんてやったことないのですが、シェイクを飲み始めてから気を付けるようになったのですが・・・

これがビックリ!!Σ(゚Д゚)

パン一枚70カロリー。 サワードウブレッドだと一枚200カロリー。 それにマヨネーズぬって(95)、ハム(80)、チーズ(100)、目玉焼き(100)のせて・・・なんて言ってたら、あっという間にカロリーが増えていきます! 

お友達には「朝と昼とシェイク飲まないと痩せないよ。」とは言われているのですが、やっぱり朝は食べたい 

朝は300カロリー程度で抑えて、お昼はシェイク(200カロリー)、夜はなるべく量を控えるようにはしてますが、食べたいものを食べるようにしてます。 あ、あと週末はエクササイズもなし、カロリー計算もなし じゃないと、長続きしないので(笑) 

こんなのだから痩せないんでしょうね〜( ̄∇ ̄;) 
もしこれでも痩せなければ・・・ その時はもうどうでもいいや。 
posted by Minnie at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | プルマスレイク日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月06日

その後のラングラー

お薬を飲み始めて4〜5日もしたら治るはずと言われていたのですが、1週間経っても微妙に足を引きずっていたラングラー。 やっぱりもう一度病院に戻ってレントゲンを撮ってもらった方がいいのかな?と、病院に電話をしたところ、すぐには空きがないので診察できないとのこと。 でもラングラーを一時預かりで4〜5時間病院に預けてもいいのなら、先生の手が空いたときに診察をすることはできるけど、どうしますか?って。

過去1週間安静状態で、散歩さえもろくに行けていないラングラー。 もうすでにストレスたまりまくり。 その上、大嫌いな病院のケージに4〜5時間・・・ あまりにも可哀想すぎる(涙) まだ数日分のお薬も残ってるし、もう少しだけ様子をみて・・・と言うことで、4日後の土曜日にアポを入れました。

電話を切った後、無理にでも病院に連れて行った方がよかったのかな〜。
後であの時に病院に連れて行っておけば・・って後悔するようなことにならないのかな〜。

・・・な〜んて思っていたら・・・

翌日には全然普通に元気に歩いてた


やっぱりね(苦笑) 見た目は毛がフワフワで愛らしいイメージがあるラングラーですが、さすが”ワイルドDOG”と言われてるだけあって、タフだわ(苦笑) 

その後も数日様子をみて、お散歩もゆっくり行ってたのですが(私めっちゃ引っ張られてたけど)、昨日久しぶりにフィールドに連れて行ってあげたら、思いっきり走り回り、あっという間にネズミ探しに行ってしまった。

心配して損した・・・ってか、レントゲン代に16,000円払わなくてよかった〜  

IMG_2023.JPG
コンクリートの下に隠れているトカゲに夢中なラングラー
posted by Minnie at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛犬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月01日

タレントショー

年に2回行われるギターの発表会、学校で行われるタレントショー、地域のイベント・・・ ステージの上で、たくさんの観客に囲まれてギターを弾くのが大好きなリー。 チャンスがあるごとに参加します(苦笑) 

今回リーが参加したのは、カウンティ―(市より大きく県より小さい区域)のタレントショー。 ただ・・・ 今回のタレントショーに関しては、順位が付けられ、上位2に入れば次の大きな区域のショーに進むというもので、リー生まれて初めてのコンペティションです!

6〜10才の部門、11〜14才の部門、15〜19才の部門と別れており、3月15日で11才になったリーは年上の人たちと競い合うことになります。 なので最初は「どうせ勝てないから、楽しんで弾いてくればいいよ。」くらいのノリだったのですが、リハーサルの時に競争相手のパフォーマンスを見てたら・・・

「リー・・・もしかしたらチャンスあるかも?


と思えたので、ちょっと頑張ってもらうことにしました(笑)

今回リーが弾いたのはビートルズの「While My Guitar Gently Weeps」。 普通にジーンズとシャツで行かせるつもりだったのですが、評価の一部に「衣装、外観評価」という項目があったので、急いで黒のスーツを調達(お友達から借りました)。 歌のレベルがとっても気になるけど、運がよければ上位に入れるかも??? 

と思って張り切って参加したのですが・・・ 現実はそう甘くない!


リハーサルには来ていなかった数人に上位持って行かれちゃいました


リハーサルは強制だと思っていたので、まさかリハーサルに来てない人たちがいたなんて思ってもみなかった・・・ なので参加直前まで「チャンスあるかもよ!」とリーをおだててしまったのが間違い。 本人はすっかり自分が上位に入るものだと思っていたらしく、自分の名前が呼ばれなかった時にはちょっとガッカリ  ギターの先生に「リーは上手だった。 審査員の人たちはギターのことを何も知らない。 上位に入った人が弾いた曲よりリー曲の方が断然難しいのに、そういったところを重視してない。 リーは頑張った!」って、慰められてました(苦笑)

本人もちょっと納得いかない様子を見せてましたが、数分もしないうちに、参加賞でもらったチョコレートを食べて元気復活! そして今度はタレントショーではなく、ギターのコンペティションに参加するぞ!って張り切ってます。 まぁ、歌さえ歌わなければ上位に入れるかもね

Talent Show 4-21-17.jpg

posted by Minnie at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 成長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月26日

何度目の? 

またまたラングラーを連れて病院に行ってきました。 

数週間前から前足を庇うようにして歩くようになり、また何しでかしたのか?とため息をつく私。 ダンナの話だとトラックから飛び降りたあとからこんな歩き方するようになったって。 じゃあ足を挫いたくらいだったら数日で治るよね・・・と、結構お気楽に構えてたのですが・・・ じっとしていないラングラーなので、治ったかな?と思ったらまた無茶をし、スタートに舞い戻り(困)の繰り返しを数週間。 

様子を見ていると、しばらく同じ体勢でじっとしていると(特に朝起きたとき)起き上がったときに足を引きずって歩くのですが、日中はそこまで気になるほどの歩き方はしないんです。 いろいろ足を引っ張ったり、曲げたり、押してみたりしても特に痛がる様子もなし。 なので骨が折れてるってわけではないっぽい。 もしかしたら関節炎? ネットで調べてみたら、外傷ではなく菌などで体内から侵されている病気の可能性もあるって。

お散歩も20分そこそこで切り上げ、あまり動かないようにしていると少しは良くなるので、このままもう少し様子を見て・・・と思っていたのですが、そんな時に限って必ずやってくれます・・・ ダンナ。

朝起きたらラングラーがどこにもいない。 もしかして?と思って玄関のドアを開けると、そこにはぐったりなったラングラーが寝そべってました。 ダンナがサイドゲートをちゃんと閉めていなかったので、夜中に脱出した様子。 家の中に入りたいものの、足はガクガクで数センチの敷居がまたげない。 何とか引っ張って家の中に入ってものの、自分のベッドさえも歩いていけない。 ベッドを玄関口まで持ってきたら最後の力を振り絞って自力でベッドに横たわるラングラー。

朝家に入ってきたのが6時半、夕方の5時になってもお水も飲まない、ご飯も食べない、おしっこもしない。 ベッドに横たわったまま動かない。 病院に電話したら今晩診てくれるというので、連れて行くことにしました。 

あれだけグッタリしてたのに、病院に着いたらなんだか元気(苦笑) 人間の私たちと同じで、病院に着いた途端に痛みが和らぐみたいなのと同じなのかな(笑) 

先生曰く、レントゲン撮ってみないとわからないけど、多分骨折ではないとのこと。 私的にはさっさとレントゲンも撮って白黒はっきりしたかったのですが、リーを一人で家に置いてきてるので、あまり遅くなると・・・と言うダンナの気持ちを尊重し、とりあえず炎症を抑える薬をしばらく飲んでみて、それでもまだ足を引きずるようならその時にはレントゲンを撮るようにしようということになりました。

薬を飲み始めて4〜5日経ってもまだ足を引きずるようなら、骨に腫瘍ができている可能性もあるって。

たんなる捻挫とかだといいのですが・・・ お薬が効きますように・・・

IMG_2002.JPG





posted by Minnie at 00:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 愛犬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月20日

宝物を探せ!

ここ最近流行ってきている【エスケープルーム】。 ご近所さんと「ものは試し、一度やってみようよ!」と言うことになり、先週末行ってきました。 友達から聞いていた【エスケープルーム】とはちょっと違ったもので、私たちが挑戦したのは Norcal Escape の【宝物探し】。 

follow-the-clues-solve.jpg


エスケープルームは部屋に閉じ込められ、部屋に隠されているヒントを手掛かりに自力で脱出するというものですが、私たちがトライしたのは、部屋に隠されてるヒントを手掛かりに宝物を探すというもの。 

残念ながら13才以上ということだったので、子どもたちはお留守番。 

7時の予約に間に合うように家を出て、ちょっと早めのディナー。 お酒大好きご近所さんなので、当たり前のようにがぶ飲み。 今日は運転手付き(私)と言うことで、調子に乗っているご近所さん。 そんなので宝探しなんかできんのか?という私の不安なんてそっちのけ。 早く7時になってくれ・・・と、時計ばかりチェックする私。

やっとの思いで Norcal Escape に到着。

注意事項などの説明を受け、約20畳の部屋へ案内され・・・


45分間の宝探しスタート!!


やってはいけません!と注意されたにも関わらず・・・

1. 動かないものは無理には動かすな➡壁に隠されていたブロックを押しすぎて怒られた
2. 重い家具類は動かすな➡ピアノを動かして怒られた
3. 高いところに登るな➡机の上に立って怒られた

怒られたの全部ご近所さんの旦那さん

だから酒飲みすぎるな!って言ったのに(困)

そんなこんなで、私たちはあともう少し!と言うところでタイムオーバー。 

話によると、成功確率は38%らしく、その中でも一番早く出てきたグループは8人で挑戦し、28分でお宝をゲットしたらしい。 そう考えたら私たちだってあと4つの脳みそと、体があったら絶対お宝ゲットできてたはず! 次回は8人までOKって言われたら、きっちり8人連れて行こう(苦笑)
posted by Minnie at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月16日

久しぶりのネバダ

1週間の春休を利用して、3泊4日で義両親の住むネバダに行ってきました🎶
 

DSC_0109.JPG



まだ少し寒いネバダ。 朝はゆっくり朝ごはんを食べ、暖かくなるのを待ってから山へ遊びに行きます。 私は四輪バギーに乗り、ダンナとリーはバイク。 今回でバイクに乗るのは3回目。 まだまだ不安なリー。 どこに行くのか行先もわからないまま家を出たものの、石がたくさんあるデコボコの道に連れて行かれ、目に涙をためながらバイクに乗り続けるリー(苦笑) 

翌日また山に行くぞ!と言われとても不安そうにするリー。 でも「大丈夫よ。 今日行くところは昨日みたいな石はたくさんないから。 スムーズで楽勝。」と言う義母の言葉を信じ、出発。

出発してから45分乗り続けたものの、いつまで経っても目的地に着く様子はなし。 義両親に聞くと、目的地までまだ20分くらかかるらしい。 そんな遠い目的地を選んだ義両親に私もダンナもちょっとムカっ💢  確かに昨日ほど石はたくさんないけど、それでも道はかなりデコボコ。 しっかりハンドルを握ってないと、簡単にコントロールを失ってしまう。 45分間ずっとハンドルを握りしめ、目の前にある一本道をずっと集中して見ていたリーは「山が動いてる」なんて訳の分からない事言い始めるし(;゚Д゚)

結局目的地には行かず、途中で見つけた眺めのいい場所で休憩。

風が吹き始め寒くなり、今来た道をまたずっと帰らなければいけないのか?と考えただけで、とても憂鬱なリー。 「ここにバイク置いて、おじいちゃんと一緒にデューンバギーに乗って帰る!」って(困) 

ま、結局は頑張ってバイクに乗って帰りましたけどね(笑) 帰りは下り坂で行よりは楽だったらしく、「また行く?」って聞いてみたら、「行く!」って。 

涙目で「バイクに乗っては帰れない・・・」って言ってたのは誰ですかね(苦笑)?
posted by Minnie at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月13日

キャストアイロングリルパンの使い心地は? 


キャストアイロンのグリルパンを使ってみた感想は・・・?


IMG_1888.JPG IMG_1889.JPG
 

IMG_1739.JPG IMG_1740.JPG 



こんなもんかな〜( ̄∇ ̄;)


ってのか正直な感想です(苦笑) 

自分がイメージしていた感じとはちょっと違う? 何が違うの?って言われたら答えようがないのですが・・・

ハッキリ言って、グリルパンのいいところは?


ズバリ! 黒いグリルの線ができる! 


以上!!!



使ってみて思ったのですが、グリルパンではなく、普通のフライパンの方が欲しかったかも(苦笑) どうもグリルパンで焼くと、線が付いたところはしっかり焼けてる気がするのですが、線が付いてない部分にかんしては、もちろん中にはちゃんと火が通っているけども、外の部分が焼けてない気がして・・・ 

もとからお肉とか好きな方ではないので、どちらかと言うと、外側も全体的にしっかり黒く焼けてくれてる方がカリッとして、私的にはありがたい。 でもグリルパンだとそれができない。 

お手入れが大変なおは承知の上で購入したのですが、グリルの凹凸の凸の部分にもっと油がしみ込んでもらいたいのですが、重力上凹の部分の方にに余分な油がたまってしまって、納得いかない!(苦笑) 

結局月に一回使うか使わないかのグリルパン。 次のガレージセールで売っちゃうかも(笑) そして売ったお金で、今後はキャストアイロンの普通のフライパンを購入してみるかな
posted by Minnie at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ショッピング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月08日

バイク復活!

はて? 最後にリーがバイクに乗ったのはいつのことだったのか・・・? 記憶をよみがえらせるためにブログをチェック。 毎回言ってますが、ブログって本当に便利でありがたい。 リーの成長が手に取るようにわかる。 あ〜、そう言えばこんなこともあったよね〜・・・って。 

で、調べてみたら、リーが最後にバイクに乗ったのは2014年10月。 ってことは、約2年半のブランクってことかな。 

過去2年半の間にまたバイクを買うか?って話も数回出たのですが、リーがそこまで興味を示さなかったのと、お友達の息子さん(13才)がバイクで大怪我をしたという事実が私を不安にさせたので、今まで伸ばし伸ばしになってました。  

ここ数週間お天気も良くなり、新しいトレーラーも購入したことだし、今年は今まで以上にアウトドアを満喫するぞ!と張り切っているダンナ。 そのためには自分だけでなくリーにもバイクを買って、一緒にエンジョイしないと!・・・と言う流れで、リーにバイクを購入することになったわけです。

今までのバイクと違うのは、車のクラッチ操作と同じく、自分でギアチェンジをしないといけない事。 その操作をマスターするのに時間がかかるだろう・・・と思っていた私たちですが、案外難なくマスター。 これにはダンナもビックリ。 でもあんまり調子にのって怪我しないといいですけど・・・(不安) 

IMG_1909.JPG


来週1週間は春休み。 なので今週末はネバダに住む義両親宅まで行ってバイクに乗る予定だったのですが、天気予報は雨  最後の最後に晴れてくれるといいんだけどな〜・・・     
posted by Minnie at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 成長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする