2017年07月06日

Yellowstone 帰路

行はアイダホ経由で西ゲートからエンターし、帰りは数時間ほど遠回りになるけど、南ゲートから出てユタ経由で帰ることにしました。 

DSC_0577.JPG
Yellowstoneのすぐ横にある【グランドティトン国立公園】を通過
あまりにもの綺麗な景色にウットリ
適当に写真を撮ってもポストカードになりそうなくらいの景色


DSC_0581.JPG
ジャクソンホールにある可愛らしい小さな町で20分ほどお買い物
可愛いTシャツを2枚ゲット★


この日はキャンプサイトはリザーブしておらず、とりあえず行けるところまで行って、疲れたら駐車してそこで一泊しよう・・・と言う予定だったので、とにかく前進するのみ。 

結局10時間近く運転してユタ&ネバダのボーダーまで行き、フリーウェイから5分くらい(ガタガタ道だったので、15分くらいかかりましたけど)の所でドライキャンプ。

DSC_0585.JPG
5台のトレーラーで丸を描くようにパーキング

DSC_0588.JPG
みんな仲良く(?)輪になって、おしゃべりに花が咲きます♪
ほどんとがYellowstoneでのお話( *´艸`)


DSC_0599.JPG
4日まで待てな〜い!と、ちょこっとだけ花火遊び🎇


早く家に帰って熱いシャワー浴びたい!・・・と思う反面、こうやってみんなとキャンプするのも今晩で終わりか〜・・と思ったらやっぱりなんだか物足りない。 なんだかんだ言ってもやっぱりバケーションは楽しいもんね。 ホント、いい思い出になりました。 また来年みんなとどこかに行けたらいいな〜。

11日間の旅、お疲れさまでした・・・



 
posted by Minnie at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月04日

Yellowstone最終日

Yellowstoneで丸一日過ごせる最終日となってしまいました。 今日の行先は、まだカバーしていない北東に決定! 最後にもう一度野生の動物たち(特にまだ見ていないオオカミ)に会いたい!と、動物たちの朝ごはんの時間に合わせ、私たちも6時過ぎには出発。

・・・なのに、結局オオカミには会えなかった(涙) ってか、そんなに簡単には野生のオオカミは見れないよね。 その代わり、キツネ、プロングホーン、ボールドイーグルを見ることができました。 

DSC_0503.JPG
約6.5キロのハイキング


Yellowstoneの上り坂を駆け上がれるように・・と毎日細々と頑張ってエクササイズ頑張ってたのに・・・ 登り始めて3分もしないうちに半端でない息切れ。 標高が高く、空気が薄いせい? それとも最後にエクササイズしたのが1週間以上も前だから? せっかくいつもの【体力のない運動音痴のMinnie】という汚名を挽回したかったのに、逆にみんなに「Minnieに酸素ボンベ持ってこい!」ってバカにされる羽目に ダンナ曰く「常に運動し続けないと、筋肉は72時間でなくなるからね。」って・・・ それじゃあ死ぬまでエクササイズし続けないといけないの?って、ゾッとするようなこと言われるし(´Д`) 急にやる気なくなっちゃった。

DSC_0543.JPG
ハイキングの後のランチタイム


キャンプサイトに一度戻り、その後はみんなで魚釣りに行きました。 

l.jpg k.jpg
1時間もしないうちにお魚釣れました〜!
ビギナーズラックっていうやつですね(笑)


マスの種類である【cutthroat trout】をゲット! でもシーズン中のためお持ち帰りは禁止。 初めて一人で釣った魚だったので、持って帰りたかった・・・ととても残念そうなリー。 

朝から晩まで遊び周り、いい思い出になったね〜。  もうすでにみんな「来年はどこに行く?」って、来年の行先を考えてます(笑) 

キャンプサイトをリザーブしてから1年。 長い間待ったYellowstoneの旅もそろそろ終わりです。 Yellowstone日中の気温約15度。 プルマスレイクの気温41度。 帰りたくな〜い 
posted by Minnie at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月03日

Cody, Wyoming

3日目の夕方から雪がちらつき始め・・・ってすごいですよね。 6月だというのにまだ雪が降るんです。 カリフォルニアはもうすでに40度を越したというのに・・・ 

そんな感じで4日目の朝も雪&雨と、どこに行ってもエンジョイできなさそうなお天気(困) そろそろ洗濯物もたまってきてたし、この日はドライブをお休みして、キャンプサイトの近辺をフラフラして終わり。

翌日は昨日とは打って変わっていいお天気 5日目はみ〜んなでYellowstoneを出て、隣町のCodyへ行ってきました。
 
DSC_0449.JPG
まず1番最初に寄ったのは、カリフォルニアにはない、花火だけが売ってあるアウトレット。
7月4日の独立記念日(年に一度だけ花火ができる日)に備えての購入です。
男性軍は大張り切り
自ら進んで買い物かごなど絶対に持たないダンナですが、ここでは誰よりも先に手にしてた・・・

DSC_0452.JPG
次に寄ったのは【バッファロービル歴史センター】
バッファロービル、インディアン、イエローストーンの歴史、
その他、近辺で見られる動物のはく製や拳銃やライフルの展示など、
思っていた以上にエンジョイできました。 

DSC_0468.JPG
みんな久しぶりの外食にルンルン♪
ランチはサンドイッチ、夜はBBQ・・数日続けばやっぱり飽きるよね( ̄∇ ̄;)
子供たちは地下でゲームに夢中のため、写真には写ってません


この後女性軍は町で少しお買い物

そして、キャンプサイトへの帰り道・・・

グリズリーベアー発見Σ(゚Д゚)

DSC_0431.JPG DSC_0435.JPG


ものすごい間近で見られて、みんなハイテンション↑↑↑

特にグリズリーは狂暴で怖いって言われてますが・・・ ハッキリ言って、怖いというより可愛い ぎゅーって抱っこしてみたい(笑) 

後見てないのはオオカミだけ。 帰るまでにオオカミと出会えるかな〜・・・
posted by Minnie at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月01日

Yellowstone Day 3

従弟のアンディーはとてもアクティブで、早起き。 今までも「自分が起きてるからって、朝の5時からテキスト送ってくるな(怒)!」って何度怒鳴ったことか・・・ 

そんなアンディーなので、もちろんここYellowstoneでもそのパターンは崩しません。 毎朝5時には起きて、ゆっくりコーヒーを飲み、朝ごはんを食べ、7時には準備万端で観光に出発して行きます。 私もせっかくここまで来たのだから、朝早くに起きてアンディーと一緒に観光に行くのは問題なし! ・・・問題あるのは・・・ ダンナ。 毎晩毎晩お酒を飲んで、寝付くのが11時、12時。 だから朝起きられない。 狭いトレーラーなので、ダンナが寝に付くまで私も眠れない。 ダンナはアンディー家族と私たちだけなら早寝早起きもできるのですが、お酒を飲むお友達が一緒にいるとダメ。 流されてしまう弱い人間・・・ 

3日目も朝早くから起きてアンディーたちは観光に出かけて行ったのですが、私たちは別行動で、ゆっくり起きて、観光に出かけたのは10時過ぎてから。 行先は【Old Faithfull】 

特にここになにがあるのかよくわからないまま出発。 ただ唯一見たかったのは、本でも見た【グランド・プリズマティック・スプリング】、Yellowstoneの顔ともいわれるくらい有名な熱水泉。

DSC_0330.JPG
オールドフェイスフルに着いて・・・
記念に家族写真撮った

DSC_0343.JPG
一時間待ってガイザー噴火するの見た

DSC_0349.JPG
ランチ食べた

DSC_0354.JPG
食後のデザートも食べた





問題はこの後・・・

大人たちがお酒を飲み始め(そうです、またです)、いつまで経ってもお尻あげないヽ(`Д´)ノ せっかくここまで来てガイザーが噴火するの1つ見て終わり? 私が唯一見たかった熱水泉は??? 見るに見かねた私がダンナに「あんたたちがお酒飲むのを見るために、私ここまで来たわけじゃないから(怒)」と抗議し始めると、数日の疲れがたまってるダンナはちょっとムカついたように、「わかってるよ。 行けばいいんだろ!」とデカい態度で出てきた。 ダンナも含めて、残されたみんなは「何見ても一緒じゃん。」とか、「あんなとこまで歩いていくの?」とか、「もう今日はこれで終わり。」とか、言うことが全てネガティブ! じゃあなんで来たの? 嫌ならサッサと帰れ! 

気を取り戻して、さぁ!これから見に行くぞ!とロッジを出たのは良かったのですが・・・

さっきまではビックリするくらいの晴天だったのに、ロッジを出て見たら雲行きが怪しい・・・

ストームが来るぞ!ということで、急いで駐車場に戻り、結局その後何もせずにキャンプ場に舞い戻り。 

ダンナたちがお酒ばかり飲んでお尻をあげなかったから、唯一見たかった熱水泉も見れなかった!と言う私の文句に「まだ数日あるんだから、また行けばいいじゃん。」と言う、とても適当な返事をするダンナに怒り倍増! それもそう、結果から言うと、唯一私が見たかったグランド・プリズマティック・スプリングは今回の旅では見れませんでしたから。 ダンナはまた同じ場所に戻るということに抵抗があったようで「Minnieが見たかった熱水泉今日行こうか?」なんて聞いてもくれませんでしたから。 

多分もうYellowstoneには行くことはないだろうから、これは私の一生の後悔になりそうです。

・・・ただ・・・1つ。 

もしかしたら私この熱水泉、16歳の時に見てるかもしれないんですよね〜。 私がまだホームステイしている時、ホストファミリーと一緒にYellowstoneに行ってるはずなんです。 ただ、その記憶がとても曖昧で・・・ 今度ホストママに会ったときに聞いてみないとなぁ( ̄∇ ̄;) 
posted by Minnie at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月29日

Yellowstone Day 2

ここに着くまでの長いロードトリップも終わり、初めて落ち着いての観光です(笑) とは言え、大規模なYellowstone。 観光するにもやっぱりドライブです。

DSC_0136.JPG DSC_0165.JPG DSC_0216.JPG DSC_0305.JPG 


ここからは個々でグループになり別行動。 途中で合流したり、分かれたり。 基本どこに行っても同じような光景ではありますが、あまりにもの大自然にウットリするばかり。 ここに来て、また自分は山人間だな〜ってことを再確認(笑) 将来リタイアしたら山の中に住みたいな〜。 

この日出会った珍しい動物は・・・

Moose
Bison
Elk
Yellow-bellied marmot
Mountain goat
Black bear
 
「熊みれないのかな〜。」って言っていた矢先の出来事だったので、この black bear を見たときにはかなり興奮しました! それもかなり間近で。 まだ子供だったのでそこまで大きくはありませんでしたが、ぬいぐるみのように毛がフカフカしてて、丸くって、可愛かったです  でもさすがに方向を変えて、こちらに歩き始めたときにはちょっとビビりましたけど( ̄∇ ̄;)

この日もなんだかんだ言って、結局一日中Yellowsoneの中をドライブしまくり、トレーラーに戻ってきたときにはみんなぐったり(苦笑) 私も家を出発してから睡眠不足&便秘に悩まされ、好調!ではなかったので体が重い重い。 そして車酔いする私は常に運転手。 その分肩もこるし・・・ 

でもそんな文句も言ってられません! 泣いても笑っても5日後にはYellowstoneとおさらばです。 見れるときに、経験できるときに、一気にやっておきますよ〜!! 
posted by Minnie at 04:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月27日

Yellowstone Day 1

予定ではみんなと一緒に夕方5時には到着する予定だったのですが、実際に私たちがキャンプサイトに着いたのは7時半。 なぜかというと・・・

Yellowstoneに着いてから道に迷ったから

Yellowstoneに入る前に、最後にもう一度ガスを入れておこう!と、町に寄ったまでは良かったのですが、その時に「ポールのトレーラーに乗るから、ここからはMinnie一人で大丈夫?」と、大きなトラック&トレーラーに一人残された私。 リーはすでにお友達のトレーラーに乗り込んでいたので・・・

ポールはクラスCのモーターホームを持っているので(メッチャ古いですけど)、私たちのように引っ張るタイプではなく、運転中もモーターホームの中でパーティーができます。 もう一人のお友達のジェームスが運転を担当している間に、ダンナとポールは後ろで早くもパーティーモード。 

そんなこんなしている間に、ほかのトレーラーはもうすでに出発済み。 

行先を全く把握していなかった私は、ジェームスが運転するポールのモーターホームを見失わないようにと、必死に付いて行ったのですが・・・ 

エントランスを過ぎて約1時間半運転して、到着したのは・・・

キャンプサイトとは全く正反対の【Albright Visitor Center】

まだその時点では道に迷ったっことを知らなかった私は、ポールのモータホームが止まり、ダンナが下りて来た時には「は〜・・やっとキャンプサイトに着いた。」って、一息ついたところだったのですが、

「どうも道に迷ったみたい。」と言うダンナの一言にガックリ

Idahoを出発してから、もう既に6時間以上経っており、細い山道を1時間以上も運転していた私はもうすでにお疲れ。 大人3人も一緒にいて、それも男3人。 どうやったら道に迷うわけ?(怒)


DSC_0121.JPG
ビジターセンターから出てきた2人。
「キャンプサイトまで2時間だって〜。 Minnieにホントのこと言ったら切れるかもしれないから、
とりあえず1時間ちょっとって言っとこう。」って、この時そんな話をしていたそうです(怒)
役立たず!! 


DSC_0124.JPG
後ろに写っているのがポールのモーターホーム。
お酒を飲んでるので、この時点でダンナに運転をお願いするのは無理



結局ここからまた山道をノロノロ2時間運転して、やっとキャンプサイトに到着! 

Yellowstoneの中では携帯が使えなかったので、キャンプサイトに先に着いてるお友達に道に迷っていることを説明できず、かなり心配かけました。 

翌朝起きたらまたみんな準備終わってたということがないように、この日はトレーラーをセットアップして、ササッと晩御飯を済ませ、明日に備えて早めに就寝 ってか、マジで疲れた〜。 


posted by Minnie at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月25日

Massacre Rocks State Park in Idaho

カリフォルニア➡(4時間)ネバダ1泊➡(6時間)アイダホ1泊➡(6時間)ワイオミング6泊➡(10時間)ユタ州経由でネバダ1泊➡(8時間)カリフォルニア・・・と言うのが私たちの大まかな予定。 

2日目、予定では義両親宅を朝7時過ぎに出発して、アイダホの【Massacre Rocks State Park Campground】に遅くても3時までには到着する予定だったのですが、叔父たちが事故にあってしまったため、予定より4時間遅れで7時過ぎに到着。 日が落ちるまでの約1時間。 ここは大きな岩で有名。 子供たちは岩登りに夢中 ちょっとした短時間でも精一杯遊びます! とても楽しそうで羨ましい

DSC_0107.JPG 

DSC_0117.JPG


気温もグーンと下がり、途中雨が降ったりやんだりの曇り空だったのですが、そんなことはお構いなし! 「汚れるんじゃないか?」「靴が濡れるんじゃないか?」と気になっているのはお母さんたちだけ。 いや、もしかしたら私だけかも( ̄∇ ̄;) バックアップの靴は1足しか持ってきてないから、2足とも濡れちゃったらその後はもうないから勘弁して〜! 

翌日はゆっくりコーヒーを飲んで・・・

と思っていたら・・・

朝起きたらもうすでにみんなパッキング済みで、出発準備完了Σ(゚Д゚)

「Minnieたち早くしな〜! 置いてくよ〜!」・・って・・・

バタバタの中、それでも写真を撮ったり、コーヒー飲んだり、超〜迷惑な私たち(笑) 

目指すは目的地のYellowstone! "Yellowstone, Here we come!"
 

posted by Minnie at 02:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月24日

トレーラー転倒 

7台のトレーラーが連なり、義両親宅を出発してから3時間が過ぎたころ・・・ 義従弟アンディーから「お父さんが事故ってトレーラーひっくり返ったらしい。 今から引き返す。」と無線が入ってきました。 あまりにも非現実すぎる内容に一瞬頭が混乱。 先頭を走っていた私たちも引き返すことに・・・

アンディーのお父さんが運転してた車には、奥さん、娘、娘の彼氏の4人が同乗。 ちょうど山と山の間の坂道を降りてくるときに突風に襲われ、トレーラーが左右に揺れ始めたらしい。 それをリアルタイムで見ていたのは、叔父の前を走っていたお友達のポール。 バックミラーで大きく揺れ始めるトレーラーを見ながら「これはやばい!」と思ったそう。 一度揺れ始めたら止まらない。 あっという間にコントロールを失い、トレーラーに引っ張られるように車が斜めに倒れ始めたのですが・・・ 不幸中の幸い・・・ 中央分離帯のコンクリートにぶつかり車は回転することなく、そのままトレーラーから引き離され、押されるように車道の横でストップ。 その時点でブレーキはきかなかったらしく、もう少し先に進んでいれば、山の下まで車はおちていたそうです。

IMG_2151.JPG

IMG_2152.JPG

IMG_2153.JPG 


渋滞のため、私たちが現場に着いたのは事故が起こってから30分後。 到着したときにはすでに警察が来てました。 叔父は肘を6針縫い、叔母はダッシュボードで胸を強く打ち、骨折。 運よく、娘&娘の彼氏は無傷。  トレーラーも車も廃車となった中、それだけの怪我で済んで、叔父たちは本当にラッキーだったと思います。 話によると、叔父の後ろを走っていた業者用の大きなトラックが、倒れているトレーラーを避けきれず、もう少しで突っ込んでくるところだったそうです。  

実はこのトレーラー、叔父が私たちから中古で買ったもの。 叔父が事故ったって聞いたとき、ダンナと私はすぐに「私たちのトレーラーのせい?」って、実はかなり焦りました。 私たちが7年間使っていて、一度も問題はなかったのですが、多分一瞬だとしても、誰もが「トレーラーのせい?」って思ったのは間違いないはず。 もちろんその可能性はとても少ないにしろ、なんとなく気分のいいものではないですからね・・・

今回の事故は「これが問題で事故が発生した。」っていうはっきりとした答えが出ていないので、何が原因でこうなったのか?と言うのは未だに不明。 でもとりあえず、みんな大事に至らず、軽い怪我ですんでよかったです。 

叔父&叔母たちはその時点でイエローストーンは諦め、Uターン。

事故で約3時間ほど時間をロスしましたが、残り6台のトレーラーはこの後もイエローストーンへと向かいます!  
posted by Minnie at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月22日

イエローストーンへ出発!

卒業式だ〜・・・としみじみとした思いに浸っている間もなく、さっさと家に戻り最後の荷物をトレイラーに積み込み、いざ出発!

今日の目的地はラブロックの義両親宅。 翌日のアイダホへの道のりを短くするため、今日のうちに4時間ほど運転してネバダ入りです。 家を出たのが3時半。 義両親宅に着いたのが8時ちょっと前。 ここまではリーの同級生の家族と3台のトレーラーでやって来て、ここで後4台のトレーラーと同流。 1台は別行動で、目的地のイエローストーンで合流に変更。

初夜はみんな興奮気味でなかなか眠れませんでした(笑) 

朝も早くから目が覚め、個々で朝ごはんを済ませた後、早速今日の目的地アイダホまで出発です!

DSC_0073.JPG


義両親とはここでお別れ。 図書館で借りたナショナルパークの本の中で見つけた、イエローストーンで有名な【Grand Prismatic Spring】の写真と一緒に♬ 

行ってきま〜す!!


posted by Minnie at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月20日

小学校卒業

数日前に無事イエローストーンから帰ってきました。 卒業式の直後にイエローストーン出発したので、旅のお話は追って更新するとして、その前にリーの小学校卒業式についてアップしますね〜。 

リーの小学校は5年生までで、6年〜8年の3年間が中学生となります。 と言うわけで、6月8日に無事小学校卒業し、8月の中旬から中学生です。

タイミングの悪いことに、卒業式の前日(イエローストーン出発の前日)、学校から帰ってくるとそのままカウチに寝転がり、「のどが痛くて体調良くないんだよね。」と言うリー。 熱を測ると37度4分。 熱と言うほどではないけれども、確実に正常ではない。 とりあえずゆっくり休んで、明日の卒業式は朝起きたときの体調次第ね・・・と、今までに一度も自分から「寝たい。」とベッドに行ったことのないリーですが、この日に限っては7時半早々にベッドに入り、朝まで(一度トイレに起きましたが・・・)寝続けたリー。 

朝起きたときには「昨日よりは大分楽になった。」というリーですが、まだ37度3分。 卒業式の後には車での長旅が待ってる・・・ 今無理させて後で面倒なことになっても困るので、とりあえず午前中は様子を見て、熱が37度切れば1時から始まる卒業式だけは参加させてもらうか・・・

結局12時過ぎまでカウチでゴロゴロ。 熱が36度8分まで落ちたので、卒業式だけは参加させてもらうことができました。

5th Grade Promotion 6-8-2017 (13).JPG
親が頑張って作ったバルーンのアーチをくぐり、
生徒たちの登場です!



私は卒業式準備のため、11時には学校へお手伝いに行ってたのですが、1時前になって登校してきたリーの頭を見てビックリΣ(゚Д゚) 髪の毛寝ぐせ付いたままだし、顔はドライでカサカサになってるし・・・ ホント、男親って役に立たない

5th Grade Promotion 6-8-2017 (14).JPG
卒業証書を貰い、ステージに上がります。


その後歌を歌ったり、5年生みんなの幼児期の写真のスライドショーを見たり、校長先生からの面白おかしいスピーチを聞いた後、みんなで写真を撮って、卒業式が終わりました。

5th Grade Promotion 6-8-2017 (18).JPG
子供たちみんな一緒に写真撮るのって難しいですよね〜(苦笑) 
集合〜!って言っても必ず誰かいないし( ̄∇ ̄;)


プルマスレイクには小学校が2つあり、中学校はその2つの小学校からの子供たちが集まってきます。 初めはちょっと不安かも・・と言っていたリーですが、今では「早く新しいお友達を作りたい!」と楽しみにしている様子。 どちらかと言えば社交的なリーなので、新しいお友達作りに関してはあまり心配はしていないのですが、どんなお友達を作るか?に関しては十分気を付けてもらいたいものです・・・

何はともあれ、「卒業おめでとう〜‼



posted by Minnie at 11:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 成長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする