2017年04月16日

久しぶりのネバダ

1週間の春休を利用して、3泊4日で義両親の住むネバダに行ってきました🎶
 

DSC_0109.JPG



まだ少し寒いネバダ。 朝はゆっくり朝ごはんを食べ、暖かくなるのを待ってから山へ遊びに行きます。 私は四輪バギーに乗り、ダンナとリーはバイク。 今回でバイクに乗るのは3回目。 まだまだ不安なリー。 どこに行くのか行先もわからないまま家を出たものの、石がたくさんあるデコボコの道に連れて行かれ、目に涙をためながらバイクに乗り続けるリー(苦笑) 

翌日また山に行くぞ!と言われとても不安そうにするリー。 でも「大丈夫よ。 今日行くところは昨日みたいな石はたくさんないから。 スムーズで楽勝。」と言う義母の言葉を信じ、出発。

出発してから45分乗り続けたものの、いつまで経っても目的地に着く様子はなし。 義両親に聞くと、目的地までまだ20分くらかかるらしい。 そんな遠い目的地を選んだ義両親に私もダンナもちょっとムカっ💢  確かに昨日ほど石はたくさんないけど、それでも道はかなりデコボコ。 しっかりハンドルを握ってないと、簡単にコントロールを失ってしまう。 45分間ずっとハンドルを握りしめ、目の前にある一本道をずっと集中して見ていたリーは「山が動いてる」なんて訳の分からない事言い始めるし(;゚Д゚)

結局目的地には行かず、途中で見つけた眺めのいい場所で休憩。

風が吹き始め寒くなり、今来た道をまたずっと帰らなければいけないのか?と考えただけで、とても憂鬱なリー。 「ここにバイク置いて、おじいちゃんと一緒にデューンバギーに乗って帰る!」って(困) 

ま、結局は頑張ってバイクに乗って帰りましたけどね(笑) 帰りは下り坂で行よりは楽だったらしく、「また行く?」って聞いてみたら、「行く!」って。 

涙目で「バイクに乗っては帰れない・・・」って言ってたのは誰ですかね(苦笑)?
posted by Minnie at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月08日

初雪遊び

雨&雪と予報される中、叔父の山に遊びに行ってきました!

天気予報では土曜日の午前中から雨となっていたのですが、実際は5時を過ぎたくらいから本格的に雨が降り始めたので、午前中は山の中へちょっとお散歩へ行くことができました。 そしてその雨は明け方には雪に変わり、朝トレーラーから出て見たら、辺りは一面の雪 気温もグッと下がり、寒い寒い。 

DSC_0121.JPG
それでも子供たちは遊びます


朝ごはんを食べ、その後はまた山の中にお出かけ。 今度は雪遊びがお目当てです!

DSC_0157.JPG
トラックでソリを引っ張ります
思っていたりうまくバランスを取り、長い間ソリに乗ってました


お友達の息子さんも挑戦! 後で写真を見てみると、彼、手袋してなかった(;゚Д゚) 寒かっただろうに・・・ これまたホスト失格だ 

四輪バギー、射撃、雪遊び、馬&牛の餌やり、鹿のソーセージも食べ、BBガンで撃ち落とされた小さな野生の鳥も食べ(半ば無理やり(苦笑))、アメリカの自然を体験してもらえたかな?(笑) 

帰ってきてから「実際のところどうだった? 行ってよかった?」と恐る恐る聞く私。 「うん。 楽しかったよ。」とありがたいお返事。 ・・・・ってか、普通「つまらなかった。」とは言わないだろうから、聞いた私もアホだけど(苦笑) 正直な話、今は「汚くて、寒いところに連れてきやがって!」って思ってたかもしれないけど、数年後「いい思い出になった。」って心の底から思ってくれる時が来てくれたら、それはそれで大成功

これに懲りずにまた遊びに来てね〜! 
posted by Minnie at 02:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月03日

サンフランシスコ&モントレー


お友達の娘さんが晴れ女と言うことで、数日前の「洪水警報」など嘘のように毎日晴天が続き、9泊10日と短い期間でしたが、毎日忙しく楽しい日々を過ごさせてもらいました♬


サンフランシスコでは、

11.jpg
ゴールデンゲート

untitled.png
ロンバードストリート

thumbnail_IMG_1771.jpg thumbnail_IMG_1772.jpg
ピア39

thumbnail_IMG_1776.jpg
ユニオンスクエアー



週末を利用して2泊3日でモントレー


DSC_0016.JPG DSC_0043.JPG


モントレーに住んでいた時から一度は挑戦してみたいと思っていたSurrey(4輪自転車)。 やっとの思いで願いが叶い(?)、寒い中6人でトライしてきました。 私は行きも帰りも真ん中に陣取り、重い自転車をこぐこともなく、周りのみんなに風よけとなってもらい、ぬくぬくとエンジョイさせていただきました(笑) このSurrey、思っていたより大変らしく、みんな「明日絶対筋肉痛!」って言ってたくらい(笑) 6人のうち1人だけが自転車をコントロールするのですが、自転車のようなハンドルバーではなく、感覚としては車のような感じなので、リーが車掌となったときにはマジで怖かったΣ(゚Д゚) 周りを歩いている人に衝突するんじゃないか?ってヒヤヒヤものでした。 

唯一、お友達の娘が来る前から挑戦してみたい!と言っていたインドアサーフィンができなかったことだけが無念でならないのですが(月&火がお休みなのを知らなかった私のリサーチ不足でした)、ゴーカートもしたし、ロッククライミングもしたし、モールにもアウトレットにもお買い物行ったし・・・ 満足してもらえたかな〜?!?

今度来るときは(?)、もう少し足を延ばしてアメリカの大自然を経験欲しいものです。

後2週間ほど滞在するお友達の息子さんには、一足先にアメリカの自然を経験してもらいます! 雨&雪と言われている中、トレーラー引っ張って、叔父宅へ週末行ってきます! メッチャ寒いし、泥んこ覚悟で行ってきま〜す   


posted by Minnie at 02:20| Comment(6) | TrackBack(0) | 旅行日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月01日

サンクスギビング&キャンプ

2年前サンクスギビングのキャンプに行き、大雨に降られ「もうこの時期にキャンプ行くのはやめようよ。」と言ったにもかかわらず、また行ってしまいました 

前回のように毎日雨に降られたわけでありませんが、一日だけ大雨に降られ、子供は外で遊べなくなるし、トレイラーの中は泥で汚くなるし、ラングラーは濡れて臭いし・・・ キャンプ中の雨は本当に鬱陶しい(´Д`)

着いた初日はみんな大人しく、10時過ぎにはさっさと就寝。 翌日はサンクスギビング。 大人たちはサンクスギビングのためのお料理に専念し、子どもたちはキャンプサイトにあったインドア温水プールで大はしゃぎ。 年に一度だけ食べられる、と〜っても美味しい義従弟の作るフライドターキー 今年も美味しく頂きました♬ 食事の後はみんなでカードゲーム! とても競争心の激しいファミリーなので、何をしても最後には勝った負けたで結構疲れる(苦笑)

翌日は雨が降る前に行っておこう!と、みんなで出向いたのは【Moaning Cavern】。 ここでは洞窟を見学し、その後ジップラインに挑戦!  


DSC_0146.JPG

DSC_0174.JPG

DSC_0186.JPG

DSC_0193.JPG
小さくて見えにくいですが、リーです。



私たちはこれで2度目のジップライン。 前回のジップラインに比べて、今回は距離も長いし、高さもある。 「やる!やる!」なんて言ったものの、ちょっとだけビビってた私。 ま、実際は全然問題なく楽しみめました☆ 高所恐怖症だと思っていたのですが、ジップラインに関してはどうも平気なようです(笑) そしてリーも問題なくクリア! 

キャンプ場にいると大人たちは(私は飲めません)朝からお酒を飲みそうな勢いなので(ほかにやることがないので)、こういった類のアクティビティーは本当にありがたい。 ただ・・・ 前もって教えてくれてたらもっとありがたいんだけどね〜。 義家族はみ〜んな計画性がなく突発的で、どちらかと言えば人間というより、動物っぽい(笑) 結婚してもうすぐで14年。 そろそろ行動パターンが読めるようになってきました(笑)

その他いろいろありましたが、無事キャンプも終了。

でも、雨の降る確率が高いサンクスギビングにキャンプするのはパスです。

 
posted by Minnie at 06:52| Comment(4) | TrackBack(0) | 旅行日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月05日

気が付けば・・・

気が付けば日本での生活も残すところ後1週間となりました。 本当に楽しい時間はアッという間に過ぎる! 今回は6年ぶりにダンナも一緒に帰郷(私とリーは1か月の滞在で、ダンナは2週間だけ)。 里帰りと言えども、ダンナにしてみたら異国。 いろんな事して楽しみたい♬と言う事で、2週間と短い滞在の間に1泊2日で宇和島松野市にある滑床渓谷でのキャニオニング、今治市の休暇村に行くことにしました。

滑床渓谷のキャニオニング・・・ 甘くみてました(*_*;

ハーフDAYコースではきっと物足りないだろうと、1Dayコースを選択。 確かに1DAYコースでないとメインの雪輪の滝まで行かないので、1DAYコースをお勧めしますし、またトライするなら1DAYコースをチョイスしますが・・・ 

マジで疲れた


翌日は、背中も腹筋も腕も足も筋肉痛で痛い 自分の体力のなさを改めて実感。 毎日1歳児を追い回し、抱っこしたり遊んだりしていても、やっぱりそれだけではダメなんですね〜。 

215_large.jpg 111_large.jpg


今治の休暇村は明後日に控えており、そこから帰ってくると、日本滞在も残すことろ2日となります。 

自分がアメリカに住んでいることを忘れてしまいそうなくらい、日本にすっかり馴染んでしまっているので、ちゃんと仕事に復活できるのかちょっと不安(苦笑)

今から松前町にあるエミフルにお買物に行ってきます🎵 アメリカに帰る前の食料品調達、お土産の買い忘れのないように、しっかりショッピングしてきま〜す! 
posted by Minnie at 10:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月03日

だから嫌だって言ったのに・・・

前回自ら進んでボートに乗り、ものすーーーーっごく後悔する羽目に・・・(こちらを読んでください)。 なので、今回は出発前から「絶対に船には乗らないからね。 自分たち船に乗りたいんだったら私お留守番するから。」と、ダンナに言って聞かせていたのですが、また船に乗る羽目に

カウアイ島に着いてみんなが「どんなツアーに参加しようか?」と話し始めたとき、「船に乗るんだったら私お留守番するから!」と自己主張したつもりだったのですが・・・

数日後、海で遊んでいる子どもたちをビーチで見ていた時

「船借りてきた! 私たちだけで貸し切り!!」と、義姉。 

ボート、貸し切り???



明後日の朝、約4時間ボートを予約して来たからみんなで行こう!と言う話。 「あっ、じゃあ私はお留守番してるから。」と言うと、

義姉:「何言ってんのよ! 貸し切りだよ! 以前Minnieが乗ったボートより大きくて、スムーズだから船酔いする人でも酔い止め飲んだら大丈夫だって言ってたから。 あんたも行くの!」と、義姉。

私:「いやいや、初めから船には乗らないって言ったでしょ? 酔い止めが万が一効かなかったら私地獄だから行きません。」

義姉:「1970年から働いてるベテランのおばさんが【XXXX】っていう酔い止めが一番よく効くって。 それを前夜に一つ飲んで、また出発する一時間前にまた飲めば絶対に酔わない!って、保証するって言ってたから大丈夫だよ。」

私:「イヤイヤ、酔い止めを飲んでまで行きたいって思わないから、遠慮しておきます。」

義母:「だめだめ! これはファミリーみんなでエンジョイするイベントなんだから、みんなで行かないと意味ないのよ。 一人残るならみんな行かない!」





おい、ちょっと待てよ  




初めから私は行かない!って言ってなかったっけ? それを無視してボート借りてきたのあんたたちでしょ? 大体酔って苦しむのは私であって、あんた達じゃないじゃん? なんで私に決める権利がなくて、酔わないあんた達が勝手に決めるわけ? おかしくないか????

ファミリーの絆なんてブチッと切って、断固!として「私は行きません!!」と主張することもできたのですが、自分の中でも【リーやダンナが喜ぶ顔が見たい🎵】という欲も少しあり、みんなの押しに負け船に乗ることに・・・

Na Pali Tour 6-23-16 (2).JPG



会ったことのない1970年から働いてるベテランのおばさんの言葉を鵜呑みにするわけにもいかず、自分でネットでリサーチし、前夜に1錠、船に乗る前に2錠を服用。 

・・・・結果・・・・

薬の副作用のせいか、頭はボーっとするし、とにかく眠くて目が開かない。 周りのみんなの声は聞こえるけど、瞑った目を開けられない(困) それでもやっぱり最後の1時間は気分が悪くなり、全然楽しくない、とっても不愉快な4時間を過ごした私でした(苦笑)

姪っ子も途中から気分が悪くなったようで(それでも海に入って遊ぶだけの余裕はあったようですが・・・)、最後の30分はぐったり横になってました。

やっとの思いで到着。

気分悪そうにする私を見て、

義母:「Minnieは眠たそうにしてたけど、イルカの群れはちゃんと見れた?」
私:「見たよ(一瞬だけね)」
義母:「あんなにたくさんのイルカ、それもスピンして回ってるイルカが見れたなんて、私たちラッキーよ」


ええええっ??? ラッキーなの? 



義母:「でもティーガンもMinnieも酔うみたいだから、もう船はなしね〜。」


・・・・・って、今更そんなこと言う? 



P.S. ボートも貸し切りなんかじゃなかったし(怒) 英語が第二か国語っていうのならわからなくもないけど、どこでどうやったら28人のツアーを私たち10人で貸し切ったって話になったのか? 未だに意味不明。 義姉&義母2人で行動する(何かを決める)のはやめた方がいい。  
posted by Minnie at 00:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月25日

カウアイ島から・・

DSC_0095.JPG



早くもカウアイ島に到着してから1週間が経ちました。 2日後には飛行機の中・・・ 嬉しいような、物足りないような(苦笑) 出発前から不安を抱いていた下記の問題は・・・


‐サクラメントからカウアイ島の飛行機も一緒
お金の使い方を全く知らない義姉は、義両親がファーストクラスにアップグレードしたと聞き「じゃあ、私とレスリーも♪」と、ポン!6万払い2人でファーストクラスに移動。 「あんたたちも移動すれば?」って・・・ 何? あなたが払ってくれるの? だったら移動してもいいけど? というわけで、飛行中は離れ離れ。 ありがたい、ありがたい(笑)


‐4家族いるのに、借りてるお家は3ベッド3バス
お家を借りた義母さえも知らなかったのですが、実は車庫の上にゲストルームみたいなのがあり(ちょっと古めではありますが)、無事4ベッド&4バスを確保(笑) 後から参加してきた義姉家族がゲストルームに入居。 


‐最初から最後までみっちり10日間一緒

まあ、いろいろありましたが、とりあえず今のとこと平和にやっております。 後2日。 無事帰宅できそうです(苦笑) 



義家族と一緒にバケーションをする場合の教訓

1.バケーションだと思うな
2.楽しめると思うな



以上!!!

詳しい内容はお家に帰ってからまたアップします♬


posted by Minnie at 03:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月16日

ハワイへ出発!

5年くらい前に義姉と揉め(私は全然!悪くないんですよ。飲みすぎた義姉に絡まれ、私は完全に被害者)、ちょっと距離を置いていた私。 でも過去数年汚名挽回に力をあげ(義姉が)、やっと普通の関係に戻れた私たち。 と言っても、もう二度と同じことが起こらないように、私は未だに高くて分厚〜い壁を彼女との間にはしっかり立てておりますが(笑)

その事件後、家族旅行!と言えば、【義姉妹+義両親】【私たち+義両親】と、分かれて旅行をしていたのですが、義母の「家族みんな仲良く🎵」という希望により、去年からみ〜んな一緒に旅行に行くようになりました。 ちなみに去年はメキシコのアクマルに行ってきました。

去年は義姉と長い間一緒に過ごさなくていいように・・と、日程をちょっとずらし義姉とは3〜4日ほどオーバーラップする感じで大成功。 借りていたお家も4部屋+4バスでみんなそれなりにプライバシーを尊重し、これまた大成功!だったのですが・・・

今回は・・・

‐サクラメントからカウアイ島の飛行機も一緒
‐最初から最後までみっちり10日間一緒
‐4家族いるのに、借りてるお家は3ベッド3バス

明日出発なのですが、とーーーーーーーーーーーーーーーっても憂鬱   

こんな憂鬱なバケーションってありえないよね
posted by Minnie at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月09日

またまたラブロック

前回ラブロックへ行ったときは義姉たち家族もみんな集合で、新しく買った四輪バギー&オフロードバギーを思う存分満喫できなかった私たち。 今度こそ乗り回してやるぞ!と、私たち3人だけで義両親宅へ訪問。 

ギブズは取れたものの、やっぱり四輪バギーに一人で乗るのはまだちょっと怖いみたい。 リーはダンナとオフリードバギーに乗り、私と義両親はそれぞれ四輪バギーにのり、32度とまだまだ暑い中山を散策してきました。 
ネバダはカリフォルニアほど水に困ってはいませんが、それでも見渡す限りの荒野。 右を向いても、左を向いても木一本すら見当たらない。 当然日陰なんてものはなく、4時間ずっと直射日光を浴び、久しぶりに日焼け

Lovelock 9-26-15 (7).JPG Lovelock 9-26-15 (17).JPG Lovelock 9-26-15 (21).JPG


リーはここ最近【石】に凝っており、ネバダに来る途中本屋さんに寄り石の本まで購入したほど。 将来はそっち系の学者?(笑) 山のなかでたくさん面白い石を見つけ、家に持って帰り、早速自分が見つけた石が本に載ってないものか?とチェック。 

ちょっと空いた時間ができるとiPad、iPadとうるさい。 そんな中こうやって電子機器から離れ、自然を満喫できるラブロック・・・ そういった面ではラブロックいいところ(笑) 

posted by Minnie at 00:29| Comment(4) | TrackBack(0) | 旅行日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月13日

労働祝日

毎年恒例の”ホースシューズトーナメント/馬の蹄鉄  を地面に立てたくい に向かって投げ、より近づけることを競うゲーム”が叔父宅で行われました。 とは言え、私たちが最後に参加したのは多分3年前。 去年も一昨年も都合が合わず、残念ながら不参加。 3年ぶりのホースシューズ・・・ 翌日全身が筋肉痛で辛かった。

ここしばらく37度前後と暑い日々が続いていた中、ありがたいことにこの週末に限り日中は25度、朝晩は5度と、ビックリするほどの寒さ(叔父宅は山の中なので)。 おかげでトーナメントもみんなエンジョイできました。 とは言え、その数日後にはまた40度に舞い戻り・・・だったんですけどね(困) 

参加人数は毎年微妙に変りますが、大抵70人前後。今年の私のパートナーは叔父。 1回戦は21ポイント中、叔父が20ポイントを獲得! 負んぶに抱っこ状態で3回戦まで突破させていただきました(笑) でも1回戦、2回戦くらいなら”まぐれ”で勝ち進む事はできるのですが、やっぱり3回戦ともなると”まぐれ”では勝てない。 みんな上手。 

ダンナチームは一回戦負け(上手ではないということですね(苦笑)) 何歳から参加OKなのかわからないけど、リーはまだ参加できませんでした。 とは言え、実際はリーの方が私より遠くに飛ばせるし、上手なんですけどね 来年は「Minnieよりリーの方が上手だから、リーと交代してくれる?」なんて言われるかも・・?がく〜(落胆した顔)

Horseshoes Tournament 9-4-2015 001 (14).JPG Horseshoes Tournament 9-4-2015 001 (29).JPG Horseshoes Tournament 9-4-2015 001 (15).JPG


来年は優勝を狙って、今から一年かけて練習しないとね(笑) 

Horseshoes Tournament 9-4-2015 001 (11).JPG
ここでもギプスにサイン(苦笑)
あと2週間!!
posted by Minnie at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月28日

Lovelock

私たちが数年前住んでいたラブロック(ネバダ州)のお家に義両親が入居。 サクラメントのお家とラブロックお家を行ったり来たりの生活が始まって数ヶ月が経ちました。 義両親、子供たちに遊びに来てもらおうと、おもちゃを購入。 

Lovelock 8-21-15 062.JPG


もうすでに四輪バギーを2台持っている義両親ですが、今回コロラドから義姉家族も来るということで、↑のオフロードバギー、そして四輪バギーをもう一台購入。

コロラドから義姉家族も来るし、楽しそうなおもちゃも揃ってるし、ラブロック・・・行かないわけにはいかないよね〜。

ただ問題は、寝る場所がない(困) 2階はキングサイズのベッドが軽く3つ入るだけの広さはあるのですが(実際はクイーンサイズのベッドが1つしかないですが)、義姉夫婦が寝ることになっているので、その横で寝るのもなんとなく気が引ける・・・ リビングはもう一人の義姉母子が占領。 トレイラーを持っていくことも考えたのですが、たった2泊3日のために4時間半もかけて山を越えるのは面倒。 

と言うことで、私たち家族は家のフロントヤードにテントを建て、テントで寝ることに

メモリーフォームのマットレスのおかげで寝心地は悪くなかったのですが、自然の音(風、木、野生の動物、etc...)で何度も目が覚め、毎度の睡眠不足。 ま、初めからテントなんかでぐっすり眠れるとは思ってなかったからいいんだけどね

33度と暑い中、洞窟までハイキング! その後は射撃。 新しく購入したライフルをどうしても撃ってみたかったダンナ。 私もリーも挑戦!

Lovelock 8-21-15 057.JPG


アメリカン・スナイパーのクリスを改めて尊敬。 

晩御飯も食べ終わり、日が落ちるまで家の周りを四輪バギーに乗りグルグル回って遊んでいた子供たち。 10分もしないうちに

「あんたの息子クラッシュしたわよ〜!」

と、隣人さんからの一言と同時に、リーの泣き声。

スピードを出しすぎカーブを曲がりきれず、ブレーキをかけようとしたんだけど、ブレーキが右か左かどちらにあるのか忘れ、気が付いたら茂みに突っ込んじゃった・・・らしい。

痛い痛いという割には手首も多少は動かせていたので、筋を痛めた程度だろうと思っていたのですが、念のためと病院に連れて行ったら、骨にヒビが入ってるって

明日また病院です。 ギブスを付けられるか、付けないですむのか・・・ はぁ〜、これから気温も下がりアウトドアを楽しめると思っていたのに。 しばらくはリー何も出来そうにないです。



posted by Minnie at 12:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月26日

Lake Francis

40を過ぎてから毎日が以前に増してあっという間に過ぎていくようになり、ブログを書く暇さえなかなか見つけられないようになりました。 ”Over the Hill" とはよく言ったもので、私の毎日は丘を転げ落ちるように時間が過ぎていっております。

そして気が付けばリーの夏休みも残すところ後3週間。 本当なら毎朝リーのベッドに潜り込み、2人でゴロゴロしたいものですが、仕事をしている以上そう言うわけにもいきません。 

一ヶ月前にメキシコにバケーションに行ったはずなのですが、今となれば遥か遠い昔の出来事のよう・・・ 今年のリーの夏休みは2ヶ月と1週間。 下手に長いのも困りものです。 

メキシコから帰ってきた後「残りの夏休みの間に何がしたい?」と聞いたところ、「キャンプに行きたい!」と答えたリー。 可愛い息子の願いを叶えてやりたい・・・でもそうそうお休みも取れない(涙) 本当なら週末は家でゆっくりしたいところですが、老体にムチを打ちながら週末を利用して2泊3日でキャンプに行って来ました。

行き先は家から約1時間ほど離れた Lake Francis RV Resort。 プール、バレーボールコート、遊具、バスケットボールコート、湖ではカヤック、カヌー、外輪船、パドルボードなどの貸し出しもあり。 その上、キャンプ場にはちゃんとしたレストラン(夕食時だけ)もあるんです キャンプに行くのは楽しいのですが、準備が大変。 とくに金曜日仕事の後で出発!となると、到着してから食事の準備をするのははっきり言って楽しくない でもこのキャンプ場なら、一番手のかかる晩御飯の心配をしなくていいのがGOOD

Lake Francis 7-19-15 006.JPG Lake Francis 7-19-15 025.JPG Lake Francis 7-19-15 016.JPG


ここしばらく大自然でのびのびと遊べていないラングラー。 我が子思いの私は何度も何度も何度もラングラーを連れて坂道をお散歩。 人気のない場所を選び、湖でも水遊びをさせ・・・ 私翌日足筋肉痛(苦笑) 

ここでは生まれて初めてのパドルボードに挑戦。 運動オンチなので、パドルボードなんて無理!って思っていたのですが、今年70になる義母が挑戦する!と言うので、私もトライ! 義母は「やっぱり無理。」と言って岸から2〜3メートル離れただけでギブアップ。 義母に続き、私も恐る恐る乗ってみたのですが、これが案外簡単に乗れちゃった。 グラグラするんじゃないか?って思っていたのですが、想像していたより結構安定していたのにはビックリ。 静かな湖の中でゆっくり進むパドルボード。 コレ結構私好み。 義母がトライするって言わなかったら、パドルボードの良さを知ることなく私の一生は終わってただろうな〜。 義母、ありがとう〜!

Lake Francis 7-19-15 147.JPG


これからのこのキャンプサイトにはちょくちょく顔を出すことになると思うので、マイボードがあったらいいな〜ってダンナに言ったら、「パドルボードって高いんだよ。」って言われた(涙) 後で調べてみたら本当に高かった

寒くなる前にもう一回パドルボード乗りたいな〜。 
posted by Minnie at 13:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月19日

Akumal, Mexico 【続編】

予定では義姉家族と一緒に17日(水)に帰えるようになっていたのですが、義母が「どうせ来週まで仕事戻らなくていいんだったらチケット変更して、私たちと一緒に帰るようにしたら?」と提案。 このお家は5ベッドルーム/5バスルームと、とっても大きなお家。 こんな大きなお家に2人で居残るのがちょっと不安な様子。 私的には居残っても、居残らなくてもどっちでもOK。 もちろん楽しいことが大好きなダンナは居残りたい。 そしてリーももっともっともっと海で遊んでいたい・・・ と言うわけで、帰る日程19日(金)に変更! 義姉夫婦もギリギリまで変更しようかな・・と悩んでいたのですが、義姉が足首を捻ってしまい、行動範囲が狭くなってしまったこともあり、彼らは予定通り17日の便で帰って行きました。 

義姉家族と最後の朝ごはんを一緒に食べ、彼らを11時に見送った後は、お約束通りラグーンでスノーケルをし、その後数時間ビーチで遊び、戻って来てからお腹が空くまでプールで時間つぶし。 その後はレストランでシーフードを満喫

Akumal 6-17-15 014.JPG Akumal 6-17-15 012.JPG Akumal 6-17-15 025.JPG


メキシコに来てから、朝昼晩とずっと外食続き。 この1週間で3回だけ自炊。 嫁の立場だとお手伝いしないわけにはいかないので、自炊が少ないのはとってもありがたい(笑)

最終日。

昨日と同じく水遊び三昧! 朝ごはんの前にプールでひと泳ぎ、その後夕食の残り物を朝ごはんに食べ、ビーチへ出発。 3時間ほどのんびりした後、家に戻りまたプール。 そしてバケーション最後のディナーへ・・・

Akumal 6-18-15 002.JPG Akumal 6-18-15 018.JPG


海では何匹もの海亀、エイ、バラクーダ、その他いろんな魚を見て、家では何匹もいるイグアナに餌をやり、一歩外に出れば見たこともない動物を見ることができ、思い出に残るバケーションになりました。 悲しいことにバケーションも明日で終わり。 明日の夕方にはプルマスレイクの我が家に到着予定。 義家族と1週間も一緒に過ごすことにかなりビビッていた私ですが、嵐が来ても、家の中に水溜りが出来ても、トイレにトイレットペーパーを流すことができなくても(うXXでも拭いたペーパーはゴミ箱にすてなくてはなりません)、水道の水で歯磨きが出来なくても、みんな楽しく過ごせてよかった(笑) 

多分もう来る事はないだろうけど、グラシィアス アクマル メキシコ〜! アディオス!  

posted by Minnie at 12:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月18日

Akumal, Mexico 【後編】

6日目にしてやっと嵐もおさまり、本格的なバケーションの開始! 新しいお家の裏庭からはラグーンへと続くプライベートの橋があり、朝ごはん前にスノーケル。 これが過去数日のリー&ダンナの日課となっております。


Akumal 6-15-15 062.JPG Akumal 6-15-15 078.JPG


と言う事は・・・ これからずっとビーチ&スノーケルの毎日が続くと言うことで・・・ あまり海が好きではない私には、そこまで喜べるニュースではない。だったらなんで来たの?って話なんですけどね(笑)

その前に、とりあえず観光らしきものをちょこっとして来ました。 行った先は《トゥルムのマヤ遺跡》。 ビーチやプールに興味がなければ、歴史にも興味のない私。 とりあえず、行った、見た、写真撮ったで終わり。 昔昔に訪れた《チチェン・イッツァ》の方が数倍感動したような・・・ 

Akumal 6-15-15 013.JPG Akumal 6-15-15 020.JPG Akumal 6-15-15 055.JPG
フレッシュパイナップルで作られたバージンピニャコラーダ、と〜ってもおいしかった〜♪


今までは嵐のおかげで蚊に刺されることはなかったのですが、風がやんだとたん蚊が大発生! どこに行っても蚊が気になってしょうがない。 海でもプールでも水に浸かるという行為は出来れば避けたいところなのですが、蚊から逃げるためにはやむ終えない。 もうすでに20箇所は刺されたし 

バケーションもあと残すところ後1日。 ビーチ&プール、頑張るぞ!

posted by Minnie at 08:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月16日

Akumal, Mexico 【中編】


Akumal 6-12-15 080.JPG
新しい家の窓から見た裏庭


3日目の明け方から本格的な嵐がスタート。 雨漏りチェックのため、部屋の窓&フロアをチェックしたのが4時。 その後も風がうるさく眠れない。 リーさえも5時には目が覚め、みんながキッチンに集合したのが5時半  みんな普段より数時間も早くに起きてしまったものだから、1日が長く感じられてたまらない。 嵐で何もできないというのに(困)

本を読んだり、ドミノをして遊んだり・・・ 

雨は小降りになることもなく、明け方から降り続ける。 雨漏りもどんどんひどくなり、家のあちらこちらにはバケツやお鍋が置かれてる(苦笑) 1億はするんじゃないかな?と思う家なのに、雨漏りがひどくバケツを置かないといけないなんて、私には理解できない。 家の中には何枚ものタオルが敷かれてあり、そのビショビショになったタオルのチェンジも追いつかないくらい(焦) 堪りかねた義兄がマネージメントに電話をかけ、家をチェンジしてもらえるよう交渉。 

そして30分後には新しいお家へ移動! よかった、これで不便な思いをしなくてすむ



と思ったのも束の間・・・



新しい家がたった今停電になったって・・・

その上、やっぱり窓からの雨漏りがあり、フロアにはタオルが敷かれてる。





なんじゃそりゃ。 家替えた意味ないじゃん





「大丈夫、4時間後にはパワー戻るから!」


・・・って、今夜の9時でトイレも行きたいし、シャワーも浴びたいんだけど? 


3つの懐中電灯だけを頼りに、家の中まで荷物を運び、結局その夜はシャワーも浴びず、トイレも流さず(笑)、ベッドに入ったのが11時。 エアコンも使えないし、雨風はうるさいし、挙句の果てに夜中の1時まで家の前では電気工事。 暑いし、うるさいし、まぶしいし、眠れるわけがない!

これまた寝不足 

そして今日も嵐は続き、昨日と同じくドミノをしたり、本を読んだりして1日を過ごしました。 天気予報では明日も雨となってはいるけど、昨日&今日よりはいい感じ。 嵐のせいでバケーションの1/3を家の中で過ごした私たち。 はぁ〜、明日明後日くらいは何かしたいものです。 おまけに雨のせいで写真を撮る機会もないし・・・ 

ま、違った意味で思い出に残るバケーションになったのは間違いないけどね(笑)  






posted by Minnie at 12:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月15日

Akumal, Mexico 【前編】

フライトも問題なく、予定通り夜9時にスムーズに義家族の待つレンタルハウスに到着! と思いきや「嵐のせいで3時から停電なのよ、お水も使えないから(ポンプが停電のせいで動かないから)トイレ流せないよ〜。」と、あいさつの前に忠告されたあと 真っ暗な中、とりあえずスーツケースを部屋まで持って行った。

そしたら・・・

部屋のフロア濡れてる。

義姉いわく、窓からの雨漏りがひどく、日中は部屋の中に水溜りが出来てたってがく〜(落胆した顔)  普通ではありえない・・・ さすがメキシコ! 床はタイルなので特に問題はないと言えば問題はないのですが、床には何も置けないし、足は常に濡れてるし、ちょっと不便。 

夜は湿気、雨風の音がひどく、ほとんんど徹夜状態で起床(疲) 

嵐も少しおさまり、翌日はみんなで Aktun-Chen まで洞窟探検、ジップライン、スノーケルに行って来ました。 

Akumal 6-11-2015 (48).JPG DSC_7249.JPG Akumal 6-11-2015 (30).JPG


リーも私もダンナにとっても初めてのジップライン! あまり高くないし、1つ1つの距離は短く初心者の私たちには最適のコース。 ジェットコースターやブランコが苦手で、すぐに乗り物酔いしてしまう私なのでちょっと不安だったのですが、なんの問題もなくエンジョイさせてもらいました♪ 是非今度はもう少し高く、距離の長いジップラインに挑戦してみたいな〜♪

Aktun-Chen から戻ってくると、私たちの帰宅を待っていたかのように、また嵐。 

翌日は先に帰ってしまう義姉のリクエストでビーチへ行くことにしていたのですが、嵐が来るということでビーチには赤旗 それでもしばらくビーチで遊び、雨風の合間を見てプールへ入ったり、ゴルフカートに乗ってストアに行ったり、カードゲームをして遊んだり。 無事2日目も終了。

Akumal 6-12-15 009.JPG Akumal 6-12-15 023.JPG Akumal 6-12-15 044.JPG

レンタカーはしませんでしたが、ゴルフカートをレンタルしております(笑)
エリアが狭いので、その辺のレストランに行くときはゴルフカートで十分。

posted by Minnie at 02:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月08日

明々後日から・・・


akumal-casa-iguana-P5263847-700x464.jpg


去年は私がリーを連れて日本へ帰っている間、ダンナはラングラーとお留守番。 ダンナがリーを連れて義両親と一緒にハワイへ行っている間、私はラングラーとお留守番。 やっとみんなで旅行をするチャンスがやってきました。 そう!みんなで! み〜んなで! =義両親、義姉母子、義姉家族、私たち・・・計10人! 

イェ〜イ!!! 


今までは義両親と義姉家族、義両親と私たち、と言う感じで姉弟たちは別で義両親と一緒に旅行に行っていたのですが、今年は何故かみんな一緒。 楽しみなはずの旅行ですが、義家族と一週間も一緒となると・・・ちょっと微妙。

と、まあそんな感じで明々後日からメキシコ(Mexico)のアクマル(Akumal)と言うところに行って来ます。 

アクマルはカンクンから南に約1時間車で走ったところにある、な〜んにもない小さな町だそうです。 なのに今回は車もレンタルせず、観光に行く時は一日貸しきり小型バスなどを利用する予定らしい。 なので義家族といるのが息苦しくなったな〜と思っても、ダンナとリーと3人で車に乗ってちょっと気分転換♪ってことができない(困) 空港から借りている家まで行くのにタクシーで約1万かかるらしく、往復で2万円。 みんな別々での発着予定なので、少なくともそれだけで8万。 8万あったら余裕でワゴンくらいレンタルできたんじゃないのかな〜・・・ って、今そのことをダンナに言ったら「ホントだよね、馬鹿みたい。」って。 あぁ〜・・早くにそのことに気が付いておけばよかった・・・ 義両親&義姉母子は昨日到着済みなので。

郷に入れば郷に従え、長いものには巻かれろ、と自分に言い聞かせ、何も期待せず義家族とのバケーションをそれなりに満喫してきます(笑) そう、最悪なシチュエーションを予想していればどんなバケーションだって楽しめるはず!(笑) 天気予報では、私たちが滞在している間ずっと大雨&嵐だって言われてるし、湿度18%のアメリカからわざわざ湿度85%のメキシコに行こうとしてる大バカな私たちだけど、それでも私は楽しんでくるのよ〜! それでは、アディオスアミーゴ



posted by Minnie at 11:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月07日

Thanksgiving 2014

気が付けばもうすでに12月に突入。 ホント、この時期はアッと言う間に過ぎていくから恐ろしい・・・ ダンナの誕生日も、私の誕生日も、Thanksgivingも終わっちゃった。 きっとこんな調子でクリスマスもお正月も過ぎちゃうんだろうな〜。 

かなり遅れましたが、2014年のサンクスギビング・・・キャンプに行って来ました。 それも雨の中 私が知っている限りでは、どこのキャンプサイトも通常48時間前までキャンセルOKなのですが、なぜか?このサイトは1ヶ月前で打ち切り。 当日雨が降るって分かっていながらもキャンセルができないため、皆参加。 雨は降るし、寒いし、酒飲みのご近所さんも来るし、義姉も来るし・・ 初めからこんな乗り気でないキャンプも初めて(苦笑) でも家族行事のサンクスギビングのため、不参加ってわけにはいかないので、頑張って参加しましたよ。 当日熱でも出ないかな?なんて少し期待してたのも嘘ではないですけど(笑)

Thanksgiving 2014 021.JPG Thanksgiving 2014 034.JPG Thanksgiving 2014 028.JPG 

Thanksgiving 2014 046.JPG Thanksgiving 2014 078.JPG Thanksgiving 2014 056.JPG


サンクスギビング当日、約2時間半かかりキャンプ場に到着。 到着した日はとても寒かったのですが、ラッキーなことに雨はまだ降ってませんでした。 雨が降り始める前にディナーの準備開始。 前もってみんなそれぞれ料理の振り分けをしており、私はディナーロールとグリーンビーンズキャセロールを担当。 

このキャンプ場に来たのは初めて。 ネットでは湖の前にあるステキなキャンプ場ぴかぴか(新しい) だったのですが、実際来てみると・・・しょぼい。 湖もここしばらく雨が降ってなく、水位が低くなっているため、水がとても汚い。 Clear Lake という名前が付いてる湖にもかかわらず、水は下水の匂いがするし、岸辺は藻や泥で近寄れたものじゃない(困) そんな中、着いて10分も経たないうちに、ラングラーは嬉しそうに水の中に入って行っちゃいました〜がく〜(落胆した顔) 当然泥だらけで臭い、汚い。 それでも楽しんでいるラングラーを見るとこっちも嬉しい♪ 子供たちも雨の中長靴を履いて、泥しぶきを上げながら自転車に乗って楽しそう♪ ダンナも昼間からお酒を飲み、くだらない話をし、楽しそう♪ そしてそんな彼らを見てやっぱり来てよかったのかな・・・と、飼い主、母、嫁としての役割を果たし、私も満足? 毎度のパターンです(笑)

今回の経験から「来年はキャンプはやめようね。」という意見でみんな一致したはず(笑) 


posted by Minnie at 03:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月11日

Lovelock,NV

火曜日が祭日と言うことで、月曜日有給をとり、今週末は4連休♪

数年前に住んでいたネバダのお家。 今では義両親がネバダの工場に行く時のみステイするだけ。 数ヶ月に一度数日間行くか行かないか・・・ 勿体無い・・・ 私たちの荷物、98%持ち出したものの2%の荷物がまだ置かれてあるので、この4連休を利用し、最後の荷物を引き上げに行って来ました。

片道約4時間。 寄り道をしながらネバダに着いたのはお昼の3時。 長い道のりを我慢していたリーのため、着いたと同時に向かったのはスケートボードパーク。 と言っても、ものすっごく小さいですけどね(笑) 

Leal 11-9-14 018.JPG Leal 11-9-14 020.JPG Leal 11-9-14 022.JPG


数週間前に念願のスケートボードを買ってもらったリー。 バイクだけでもヒヤヒヤなのに、また怪我の心配が増えた  心配してもしょうがないのはわかっているけど、皮膚を突き抜けて骨がボキッと折れたり、頭を打って記憶喪失になったり、ざっくり切って骨が見えてたりしたらどうしよう!!! 怖っ・・・ そんな時のため、ネットで応急処置の仕方を頭に叩き込んでおかなくちゃ!

話がそれましたが、1時間くらい遊んだあとは工場に行き、従業員と一緒に仕事の状況をチェック。 その間もラングラーとリーはノンストップでアウトドアを満喫。 

夜は懐中電灯を持って家の周りを散策。 田舎には街頭などなく、見渡す限りの暗闇。 私以上に夜が怖いリー。 「早く帰ろう!」「なんで夜に散歩に行かなくちゃいけないの?」「全然面白くない。」とうるさいうるさい(苦笑) 

翌日は残りの荷物をまとめ、またスケートボードパークに行き、お昼前には出発。

帰りはお約束の”パタゴニアアウトレット”でお買い物♪(これが私のメインの目的(笑)) ・・・と言っても今回は欲しかった服のサイズがなく、何も買わずにお店を出る羽目に(涙)

途中で従兄のコーディーをピックアップし、無事帰宅。 

疲れているはずのリーですが、コーディーがお泊りに来ているので嬉しくてしょうがない様子。 これまた2人でノンストップで遊びます


Leal 11-9-14 026.JPG 
ネバダのお家にはベッドが1つしかないので、
リーはフロアで寝袋に入って寝ます。




posted by Minnie at 02:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月13日

Country Campground Resort

キャンプに行きたい・・・とは言うものの、優柔不断で計画性の全くないダンナ。 「行こう! 行こう!」と言うだけで、全く現実化されないのが現実(困) これでは今年もあっと言う間に冬になっちゃうあせあせ(飛び散る汗)

結局ダンナは全く当てにならないので、私がネットで調べ、予約し、キャンプに行くことになりました。

当日にRVを引っ張っていけばいいダンナに比べ、私はキャンプの買出し、仕込み、パッキング、忘れ物がないかを何度もチェック。 
    -パンケーキ予定だったのに、シロップを忘れた
    -パスタを湯がこうと思ったらお鍋がなかった
    -ハンバーガーだったのにケチャップを忘れた

と言う過去の失敗が多々あるので

キャンプに行くまでの一週間は準備のためとても忙しく、キャンプに行く価値はあるのかな?と何度も考えてしまうほど(苦笑)

何はともあれ、忘れ物をすることなく、無事キャンプをエンジョイして帰ってきました(笑)

Country Campground Resort 10-10-14 010.JPG Country Campground Resort 10-10-14 006.JPG Country Campground Resort 10-10-14 029.JPG

Country Campground Resort 10-10-14 057.JPG Country Campground Resort 10-10-14 007.JPG Country Campground Resort 10-10-14 064.JPG
このキャンプサイトはファミリーフレンドリーで、ミニチュアゴルフ、卓球、ビリヤード、etc・・・
夏場はプール、スプラッシュパークもあるそうです。
適当にゴルフをして遊ぶ子供たちと、競争心丸出しの大人たち(笑) 特に義母(笑)



キャンプに行く当日。 仕事から帰ってきた私が耳にしたのは・・・

「OK. どうせキャンプサイトでウロウロしてるだろうから、着いたら電話して。 じゃね。」

勝手に義両親+姪っ子を誘ってるしがく〜(落胆した顔) 誘う前に私の意見も聞けよむかっ(怒り) 彼らの分の食べ物の用意なんてしてないからね!

家族と仲がいいのはいいことだけど、あまり距離が近いのもマジで困る・・・

でもキャンプサイトにあまり子供がおらず、リーは暇してたので、従姉が来てくれて嬉しかったよう♪ ダンナも親孝行ができて嬉しそう♪ 私はリーとダンナが嬉しそうにしてるから、それでイライラ&ムカムカも帳消し?(笑) これが毎度のパターン(苦笑)

今年のサンクスギビングは親戚みんなでキャンプに行くって話がでてるんですけど・・・恐ろしくて考えたくもない


posted by Minnie at 09:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする