2017年07月14日

River Rest

週末を利用して、私たちのお気に入りのキャンプサイト【River Rest】に行ってきました。 

DSC_0708.JPG
一昨年は飛べなかったのに・・・ 
今年は飛べました


DSC_0670.JPG
今年はたくさんの雨が降ってくれたおかげで
川下りエンジョイできました♬



土曜日には日帰りで、お友達のAちゃんも息子3人連れて遊びに来てくれました〜


DSC_0621.JPG
日本から遊びに来ているお母様もご一緒に!
暑い中ご苦労様でした。


ここの川は深くなく、浅くなく。 そして、なんと言っても水が澄んでてとても綺麗。 川下りもできれば、崖からのジャンプもできる。 ちょっと歩いて川を下れば貸し切り状態で川を占領! その上、このキャンプ場は人間だけの泳ぐエリアと、犬も一緒にオッケーのエリアがあるので、ラングラーも一緒にエンジョイできるのがお気に入りの理由。 

また8月末にお友達とキャンプに来る予定! この暑い夏を頑張って乗り切るぞ〜!! 
posted by Minnie at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月06日

Yellowstone 帰路

行はアイダホ経由で西ゲートからエンターし、帰りは数時間ほど遠回りになるけど、南ゲートから出てユタ経由で帰ることにしました。 

DSC_0577.JPG
Yellowstoneのすぐ横にある【グランドティトン国立公園】を通過
あまりにもの綺麗な景色にウットリ
適当に写真を撮ってもポストカードになりそうなくらいの景色


DSC_0581.JPG
ジャクソンホールにある可愛らしい小さな町で20分ほどお買い物
可愛いTシャツを2枚ゲット★


この日はキャンプサイトはリザーブしておらず、とりあえず行けるところまで行って、疲れたら駐車してそこで一泊しよう・・・と言う予定だったので、とにかく前進するのみ。 

結局10時間近く運転してユタ&ネバダのボーダーまで行き、フリーウェイから5分くらい(ガタガタ道だったので、15分くらいかかりましたけど)の所でドライキャンプ。

DSC_0585.JPG
5台のトレーラーで丸を描くようにパーキング

DSC_0588.JPG
みんな仲良く(?)輪になって、おしゃべりに花が咲きます♪
ほどんとがYellowstoneでのお話( *´艸`)


DSC_0599.JPG
4日まで待てな〜い!と、ちょこっとだけ花火遊び🎇


早く家に帰って熱いシャワー浴びたい!・・・と思う反面、こうやってみんなとキャンプするのも今晩で終わりか〜・・と思ったらやっぱりなんだか物足りない。 なんだかんだ言ってもやっぱりバケーションは楽しいもんね。 ホント、いい思い出になりました。 また来年みんなとどこかに行けたらいいな〜。

11日間の旅、お疲れさまでした・・・



 
posted by Minnie at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月04日

Yellowstone最終日

Yellowstoneで丸一日過ごせる最終日となってしまいました。 今日の行先は、まだカバーしていない北東に決定! 最後にもう一度野生の動物たち(特にまだ見ていないオオカミ)に会いたい!と、動物たちの朝ごはんの時間に合わせ、私たちも6時過ぎには出発。

・・・なのに、結局オオカミには会えなかった(涙) ってか、そんなに簡単には野生のオオカミは見れないよね。 その代わり、キツネ、プロングホーン、ボールドイーグルを見ることができました。 

DSC_0503.JPG
約6.5キロのハイキング


Yellowstoneの上り坂を駆け上がれるように・・と毎日細々と頑張ってエクササイズ頑張ってたのに・・・ 登り始めて3分もしないうちに半端でない息切れ。 標高が高く、空気が薄いせい? それとも最後にエクササイズしたのが1週間以上も前だから? せっかくいつもの【体力のない運動音痴のMinnie】という汚名を挽回したかったのに、逆にみんなに「Minnieに酸素ボンベ持ってこい!」ってバカにされる羽目に ダンナ曰く「常に運動し続けないと、筋肉は72時間でなくなるからね。」って・・・ それじゃあ死ぬまでエクササイズし続けないといけないの?って、ゾッとするようなこと言われるし(´Д`) 急にやる気なくなっちゃった。

DSC_0543.JPG
ハイキングの後のランチタイム


キャンプサイトに一度戻り、その後はみんなで魚釣りに行きました。 

l.jpg k.jpg
1時間もしないうちにお魚釣れました〜!
ビギナーズラックっていうやつですね(笑)


マスの種類である【cutthroat trout】をゲット! でもシーズン中のためお持ち帰りは禁止。 初めて一人で釣った魚だったので、持って帰りたかった・・・ととても残念そうなリー。 

朝から晩まで遊び周り、いい思い出になったね〜。  もうすでにみんな「来年はどこに行く?」って、来年の行先を考えてます(笑) 

キャンプサイトをリザーブしてから1年。 長い間待ったYellowstoneの旅もそろそろ終わりです。 Yellowstone日中の気温約15度。 プルマスレイクの気温41度。 帰りたくな〜い 
posted by Minnie at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月03日

Cody, Wyoming

3日目の夕方から雪がちらつき始め・・・ってすごいですよね。 6月だというのにまだ雪が降るんです。 カリフォルニアはもうすでに40度を越したというのに・・・ 

そんな感じで4日目の朝も雪&雨と、どこに行ってもエンジョイできなさそうなお天気(困) そろそろ洗濯物もたまってきてたし、この日はドライブをお休みして、キャンプサイトの近辺をフラフラして終わり。

翌日は昨日とは打って変わっていいお天気 5日目はみ〜んなでYellowstoneを出て、隣町のCodyへ行ってきました。
 
DSC_0449.JPG
まず1番最初に寄ったのは、カリフォルニアにはない、花火だけが売ってあるアウトレット。
7月4日の独立記念日(年に一度だけ花火ができる日)に備えての購入です。
男性軍は大張り切り
自ら進んで買い物かごなど絶対に持たないダンナですが、ここでは誰よりも先に手にしてた・・・

DSC_0452.JPG
次に寄ったのは【バッファロービル歴史センター】
バッファロービル、インディアン、イエローストーンの歴史、
その他、近辺で見られる動物のはく製や拳銃やライフルの展示など、
思っていた以上にエンジョイできました。 

DSC_0468.JPG
みんな久しぶりの外食にルンルン♪
ランチはサンドイッチ、夜はBBQ・・数日続けばやっぱり飽きるよね( ̄∇ ̄;)
子供たちは地下でゲームに夢中のため、写真には写ってません


この後女性軍は町で少しお買い物

そして、キャンプサイトへの帰り道・・・

グリズリーベアー発見Σ(゚Д゚)

DSC_0431.JPG DSC_0435.JPG


ものすごい間近で見られて、みんなハイテンション↑↑↑

特にグリズリーは狂暴で怖いって言われてますが・・・ ハッキリ言って、怖いというより可愛い ぎゅーって抱っこしてみたい(笑) 

後見てないのはオオカミだけ。 帰るまでにオオカミと出会えるかな〜・・・
posted by Minnie at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月01日

Yellowstone Day 3

従弟のアンディーはとてもアクティブで、早起き。 今までも「自分が起きてるからって、朝の5時からテキスト送ってくるな(怒)!」って何度怒鳴ったことか・・・ 

そんなアンディーなので、もちろんここYellowstoneでもそのパターンは崩しません。 毎朝5時には起きて、ゆっくりコーヒーを飲み、朝ごはんを食べ、7時には準備万端で観光に出発して行きます。 私もせっかくここまで来たのだから、朝早くに起きてアンディーと一緒に観光に行くのは問題なし! ・・・問題あるのは・・・ ダンナ。 毎晩毎晩お酒を飲んで、寝付くのが11時、12時。 だから朝起きられない。 狭いトレーラーなので、ダンナが寝に付くまで私も眠れない。 ダンナはアンディー家族と私たちだけなら早寝早起きもできるのですが、お酒を飲むお友達が一緒にいるとダメ。 流されてしまう弱い人間・・・ 

3日目も朝早くから起きてアンディーたちは観光に出かけて行ったのですが、私たちは別行動で、ゆっくり起きて、観光に出かけたのは10時過ぎてから。 行先は【Old Faithfull】 

特にここになにがあるのかよくわからないまま出発。 ただ唯一見たかったのは、本でも見た【グランド・プリズマティック・スプリング】、Yellowstoneの顔ともいわれるくらい有名な熱水泉。

DSC_0330.JPG
オールドフェイスフルに着いて・・・
記念に家族写真撮った

DSC_0343.JPG
一時間待ってガイザー噴火するの見た

DSC_0349.JPG
ランチ食べた

DSC_0354.JPG
食後のデザートも食べた





問題はこの後・・・

大人たちがお酒を飲み始め(そうです、またです)、いつまで経ってもお尻あげないヽ(`Д´)ノ せっかくここまで来てガイザーが噴火するの1つ見て終わり? 私が唯一見たかった熱水泉は??? 見るに見かねた私がダンナに「あんたたちがお酒飲むのを見るために、私ここまで来たわけじゃないから(怒)」と抗議し始めると、数日の疲れがたまってるダンナはちょっとムカついたように、「わかってるよ。 行けばいいんだろ!」とデカい態度で出てきた。 ダンナも含めて、残されたみんなは「何見ても一緒じゃん。」とか、「あんなとこまで歩いていくの?」とか、「もう今日はこれで終わり。」とか、言うことが全てネガティブ! じゃあなんで来たの? 嫌ならサッサと帰れ! 

気を取り戻して、さぁ!これから見に行くぞ!とロッジを出たのは良かったのですが・・・

さっきまではビックリするくらいの晴天だったのに、ロッジを出て見たら雲行きが怪しい・・・

ストームが来るぞ!ということで、急いで駐車場に戻り、結局その後何もせずにキャンプ場に舞い戻り。 

ダンナたちがお酒ばかり飲んでお尻をあげなかったから、唯一見たかった熱水泉も見れなかった!と言う私の文句に「まだ数日あるんだから、また行けばいいじゃん。」と言う、とても適当な返事をするダンナに怒り倍増! それもそう、結果から言うと、唯一私が見たかったグランド・プリズマティック・スプリングは今回の旅では見れませんでしたから。 ダンナはまた同じ場所に戻るということに抵抗があったようで「Minnieが見たかった熱水泉今日行こうか?」なんて聞いてもくれませんでしたから。 

多分もうYellowstoneには行くことはないだろうから、これは私の一生の後悔になりそうです。

・・・ただ・・・1つ。 

もしかしたら私この熱水泉、16歳の時に見てるかもしれないんですよね〜。 私がまだホームステイしている時、ホストファミリーと一緒にYellowstoneに行ってるはずなんです。 ただ、その記憶がとても曖昧で・・・ 今度ホストママに会ったときに聞いてみないとなぁ( ̄∇ ̄;) 
posted by Minnie at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月29日

Yellowstone Day 2

ここに着くまでの長いロードトリップも終わり、初めて落ち着いての観光です(笑) とは言え、大規模なYellowstone。 観光するにもやっぱりドライブです。

DSC_0136.JPG DSC_0165.JPG DSC_0216.JPG DSC_0305.JPG 


ここからは個々でグループになり別行動。 途中で合流したり、分かれたり。 基本どこに行っても同じような光景ではありますが、あまりにもの大自然にウットリするばかり。 ここに来て、また自分は山人間だな〜ってことを再確認(笑) 将来リタイアしたら山の中に住みたいな〜。 

この日出会った珍しい動物は・・・

Moose
Bison
Elk
Yellow-bellied marmot
Mountain goat
Black bear
 
「熊みれないのかな〜。」って言っていた矢先の出来事だったので、この black bear を見たときにはかなり興奮しました! それもかなり間近で。 まだ子供だったのでそこまで大きくはありませんでしたが、ぬいぐるみのように毛がフカフカしてて、丸くって、可愛かったです  でもさすがに方向を変えて、こちらに歩き始めたときにはちょっとビビりましたけど( ̄∇ ̄;)

この日もなんだかんだ言って、結局一日中Yellowsoneの中をドライブしまくり、トレーラーに戻ってきたときにはみんなぐったり(苦笑) 私も家を出発してから睡眠不足&便秘に悩まされ、好調!ではなかったので体が重い重い。 そして車酔いする私は常に運転手。 その分肩もこるし・・・ 

でもそんな文句も言ってられません! 泣いても笑っても5日後にはYellowstoneとおさらばです。 見れるときに、経験できるときに、一気にやっておきますよ〜!! 
posted by Minnie at 04:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月27日

Yellowstone Day 1

予定ではみんなと一緒に夕方5時には到着する予定だったのですが、実際に私たちがキャンプサイトに着いたのは7時半。 なぜかというと・・・

Yellowstoneに着いてから道に迷ったから

Yellowstoneに入る前に、最後にもう一度ガスを入れておこう!と、町に寄ったまでは良かったのですが、その時に「ポールのトレーラーに乗るから、ここからはMinnie一人で大丈夫?」と、大きなトラック&トレーラーに一人残された私。 リーはすでにお友達のトレーラーに乗り込んでいたので・・・

ポールはクラスCのモーターホームを持っているので(メッチャ古いですけど)、私たちのように引っ張るタイプではなく、運転中もモーターホームの中でパーティーができます。 もう一人のお友達のジェームスが運転を担当している間に、ダンナとポールは後ろで早くもパーティーモード。 

そんなこんなしている間に、ほかのトレーラーはもうすでに出発済み。 

行先を全く把握していなかった私は、ジェームスが運転するポールのモーターホームを見失わないようにと、必死に付いて行ったのですが・・・ 

エントランスを過ぎて約1時間半運転して、到着したのは・・・

キャンプサイトとは全く正反対の【Albright Visitor Center】

まだその時点では道に迷ったっことを知らなかった私は、ポールのモータホームが止まり、ダンナが下りて来た時には「は〜・・やっとキャンプサイトに着いた。」って、一息ついたところだったのですが、

「どうも道に迷ったみたい。」と言うダンナの一言にガックリ

Idahoを出発してから、もう既に6時間以上経っており、細い山道を1時間以上も運転していた私はもうすでにお疲れ。 大人3人も一緒にいて、それも男3人。 どうやったら道に迷うわけ?(怒)


DSC_0121.JPG
ビジターセンターから出てきた2人。
「キャンプサイトまで2時間だって〜。 Minnieにホントのこと言ったら切れるかもしれないから、
とりあえず1時間ちょっとって言っとこう。」って、この時そんな話をしていたそうです(怒)
役立たず!! 


DSC_0124.JPG
後ろに写っているのがポールのモーターホーム。
お酒を飲んでるので、この時点でダンナに運転をお願いするのは無理



結局ここからまた山道をノロノロ2時間運転して、やっとキャンプサイトに到着! 

Yellowstoneの中では携帯が使えなかったので、キャンプサイトに先に着いてるお友達に道に迷っていることを説明できず、かなり心配かけました。 

翌朝起きたらまたみんな準備終わってたということがないように、この日はトレーラーをセットアップして、ササッと晩御飯を済ませ、明日に備えて早めに就寝 ってか、マジで疲れた〜。 


posted by Minnie at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月25日

Massacre Rocks State Park in Idaho

カリフォルニア➡(4時間)ネバダ1泊➡(6時間)アイダホ1泊➡(6時間)ワイオミング6泊➡(10時間)ユタ州経由でネバダ1泊➡(8時間)カリフォルニア・・・と言うのが私たちの大まかな予定。 

2日目、予定では義両親宅を朝7時過ぎに出発して、アイダホの【Massacre Rocks State Park Campground】に遅くても3時までには到着する予定だったのですが、叔父たちが事故にあってしまったため、予定より4時間遅れで7時過ぎに到着。 日が落ちるまでの約1時間。 ここは大きな岩で有名。 子供たちは岩登りに夢中 ちょっとした短時間でも精一杯遊びます! とても楽しそうで羨ましい

DSC_0107.JPG 

DSC_0117.JPG


気温もグーンと下がり、途中雨が降ったりやんだりの曇り空だったのですが、そんなことはお構いなし! 「汚れるんじゃないか?」「靴が濡れるんじゃないか?」と気になっているのはお母さんたちだけ。 いや、もしかしたら私だけかも( ̄∇ ̄;) バックアップの靴は1足しか持ってきてないから、2足とも濡れちゃったらその後はもうないから勘弁して〜! 

翌日はゆっくりコーヒーを飲んで・・・

と思っていたら・・・

朝起きたらもうすでにみんなパッキング済みで、出発準備完了Σ(゚Д゚)

「Minnieたち早くしな〜! 置いてくよ〜!」・・って・・・

バタバタの中、それでも写真を撮ったり、コーヒー飲んだり、超〜迷惑な私たち(笑) 

目指すは目的地のYellowstone! "Yellowstone, Here we come!"
 

posted by Minnie at 02:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月24日

トレーラー転倒 

7台のトレーラーが連なり、義両親宅を出発してから3時間が過ぎたころ・・・ 義従弟アンディーから「お父さんが事故ってトレーラーひっくり返ったらしい。 今から引き返す。」と無線が入ってきました。 あまりにも非現実すぎる内容に一瞬頭が混乱。 先頭を走っていた私たちも引き返すことに・・・

アンディーのお父さんが運転してた車には、奥さん、娘、娘の彼氏の4人が同乗。 ちょうど山と山の間の坂道を降りてくるときに突風に襲われ、トレーラーが左右に揺れ始めたらしい。 それをリアルタイムで見ていたのは、叔父の前を走っていたお友達のポール。 バックミラーで大きく揺れ始めるトレーラーを見ながら「これはやばい!」と思ったそう。 一度揺れ始めたら止まらない。 あっという間にコントロールを失い、トレーラーに引っ張られるように車が斜めに倒れ始めたのですが・・・ 不幸中の幸い・・・ 中央分離帯のコンクリートにぶつかり車は回転することなく、そのままトレーラーから引き離され、押されるように車道の横でストップ。 その時点でブレーキはきかなかったらしく、もう少し先に進んでいれば、山の下まで車はおちていたそうです。

IMG_2151.JPG

IMG_2152.JPG

IMG_2153.JPG 


渋滞のため、私たちが現場に着いたのは事故が起こってから30分後。 到着したときにはすでに警察が来てました。 叔父は肘を6針縫い、叔母はダッシュボードで胸を強く打ち、骨折。 運よく、娘&娘の彼氏は無傷。  トレーラーも車も廃車となった中、それだけの怪我で済んで、叔父たちは本当にラッキーだったと思います。 話によると、叔父の後ろを走っていた業者用の大きなトラックが、倒れているトレーラーを避けきれず、もう少しで突っ込んでくるところだったそうです。  

実はこのトレーラー、叔父が私たちから中古で買ったもの。 叔父が事故ったって聞いたとき、ダンナと私はすぐに「私たちのトレーラーのせい?」って、実はかなり焦りました。 私たちが7年間使っていて、一度も問題はなかったのですが、多分一瞬だとしても、誰もが「トレーラーのせい?」って思ったのは間違いないはず。 もちろんその可能性はとても少ないにしろ、なんとなく気分のいいものではないですからね・・・

今回の事故は「これが問題で事故が発生した。」っていうはっきりとした答えが出ていないので、何が原因でこうなったのか?と言うのは未だに不明。 でもとりあえず、みんな大事に至らず、軽い怪我ですんでよかったです。 

叔父&叔母たちはその時点でイエローストーンは諦め、Uターン。

事故で約3時間ほど時間をロスしましたが、残り6台のトレーラーはこの後もイエローストーンへと向かいます!  
posted by Minnie at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月22日

イエローストーンへ出発!

卒業式だ〜・・・としみじみとした思いに浸っている間もなく、さっさと家に戻り最後の荷物をトレイラーに積み込み、いざ出発!

今日の目的地はラブロックの義両親宅。 翌日のアイダホへの道のりを短くするため、今日のうちに4時間ほど運転してネバダ入りです。 家を出たのが3時半。 義両親宅に着いたのが8時ちょっと前。 ここまではリーの同級生の家族と3台のトレーラーでやって来て、ここで後4台のトレーラーと同流。 1台は別行動で、目的地のイエローストーンで合流に変更。

初夜はみんな興奮気味でなかなか眠れませんでした(笑) 

朝も早くから目が覚め、個々で朝ごはんを済ませた後、早速今日の目的地アイダホまで出発です!

DSC_0073.JPG


義両親とはここでお別れ。 図書館で借りたナショナルパークの本の中で見つけた、イエローストーンで有名な【Grand Prismatic Spring】の写真と一緒に♬ 

行ってきま〜す!!


posted by Minnie at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月09日

イエローストーン

多分6〜7年前、まだ私たちがカリフォルニアに住んでいなかった時、従弟のアンディーから「イエローストーンにキャンプ行くんだけど、行く?」と言うお誘いもなく、 私たち抜きでイエローストーンに行ってしまったアンディー。 「え〜!! 私たちも行きたかった(怒)」と言い続け、今年やっとその希望が叶うときが来ました

イエローストーンのような大規模で有名なナショナルパークのキャンプ場は、あっという間に空きがなくなってしまいます。 ましてや夏休みともなると【来年】の予約をしなくてはいけないそうです。 そして、私たちも待つこと約1年・・・

とうとう、出発の日が近づいてきました。

一度パークに入ったら、ちゃんとしたスーパーがないらしいので(当たり前だけど)、10日間分の食料をトレーラーの小さな冷蔵庫に詰め込んでいかなくてはなりません。 余分なものを持って行く余裕などないので、10日分のメニューを作り、それに従って必要な食料品を一昨日はコストコで、そして昨日はベースのスーパーで購入してきました。 今日はそのメニューにそったお料理の下準備です。 そして1日かけてトレーラーに荷物の搬入! 

従弟家族3人、叔父家族4人、お友達4家族トータル13人、お酒大好きご近所さん家族3人も一緒に、大人18人+子供8人=計26人、8台のトレーラーを引っ張って10泊11日の旅に行ってきま〜す!

ynp-yellowstone-entry-sign.jpg


パークにはWifiがないそうなので(涙)、帰って来て落ち着いてからブログは更新しますね〜。 
posted by Minnie at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月26日

Prosser Creek Reservoir

真夏の猛暑に襲われる前に・・・と、何週間も前からキャンプに行く計画は立てていたのですが、仕事だ、母の日だ、裏庭のコンクリートだ、お誕生日会だ・・・などと言っていたら、あっという間に5月末になってしまいました。 

やっとの思いで家族3人だけで1泊2日のキャンプに行ってきました。 プルマスレイクはもう既に37度という暑さ。 逃げるように山の中に駆け込んだ私たち(笑) 山の中は日中でも20度前後、ここならまだまだリーもバイクに乗れる♬

IMG_2106.JPG

IMG_2105.JPG

IMG_2107.JPG


キャンプ場と言ってもここには水も電気もない、空き地。 公衆トイレだってありません。 日中は私たち以外にも20人ほどのライダーがいたのですが、日が落ちるころには私たち3人になってました。 人っ子一人見当たらない、とても静かなキャンプ場。 貸し切り状態です(笑)

たまには他人のことを気にせず、家族3人だけでのんびりする・・・最高です

posted by Minnie at 02:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月16日

久しぶりのネバダ

1週間の春休を利用して、3泊4日で義両親の住むネバダに行ってきました🎶
 

DSC_0109.JPG



まだ少し寒いネバダ。 朝はゆっくり朝ごはんを食べ、暖かくなるのを待ってから山へ遊びに行きます。 私は四輪バギーに乗り、ダンナとリーはバイク。 今回でバイクに乗るのは3回目。 まだまだ不安なリー。 どこに行くのか行先もわからないまま家を出たものの、石がたくさんあるデコボコの道に連れて行かれ、目に涙をためながらバイクに乗り続けるリー(苦笑) 

翌日また山に行くぞ!と言われとても不安そうにするリー。 でも「大丈夫よ。 今日行くところは昨日みたいな石はたくさんないから。 スムーズで楽勝。」と言う義母の言葉を信じ、出発。

出発してから45分乗り続けたものの、いつまで経っても目的地に着く様子はなし。 義両親に聞くと、目的地までまだ20分くらかかるらしい。 そんな遠い目的地を選んだ義両親に私もダンナもちょっとムカっ💢  確かに昨日ほど石はたくさんないけど、それでも道はかなりデコボコ。 しっかりハンドルを握ってないと、簡単にコントロールを失ってしまう。 45分間ずっとハンドルを握りしめ、目の前にある一本道をずっと集中して見ていたリーは「山が動いてる」なんて訳の分からない事言い始めるし(;゚Д゚)

結局目的地には行かず、途中で見つけた眺めのいい場所で休憩。

風が吹き始め寒くなり、今来た道をまたずっと帰らなければいけないのか?と考えただけで、とても憂鬱なリー。 「ここにバイク置いて、おじいちゃんと一緒にデューンバギーに乗って帰る!」って(困) 

ま、結局は頑張ってバイクに乗って帰りましたけどね(笑) 帰りは下り坂で行よりは楽だったらしく、「また行く?」って聞いてみたら、「行く!」って。 

涙目で「バイクに乗っては帰れない・・・」って言ってたのは誰ですかね(苦笑)?
posted by Minnie at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月08日

初雪遊び

雨&雪と予報される中、叔父の山に遊びに行ってきました!

天気予報では土曜日の午前中から雨となっていたのですが、実際は5時を過ぎたくらいから本格的に雨が降り始めたので、午前中は山の中へちょっとお散歩へ行くことができました。 そしてその雨は明け方には雪に変わり、朝トレーラーから出て見たら、辺りは一面の雪 気温もグッと下がり、寒い寒い。 

DSC_0121.JPG
それでも子供たちは遊びます


朝ごはんを食べ、その後はまた山の中にお出かけ。 今度は雪遊びがお目当てです!

DSC_0157.JPG
トラックでソリを引っ張ります
思っていたりうまくバランスを取り、長い間ソリに乗ってました


お友達の息子さんも挑戦! 後で写真を見てみると、彼、手袋してなかった(;゚Д゚) 寒かっただろうに・・・ これまたホスト失格だ 

四輪バギー、射撃、雪遊び、馬&牛の餌やり、鹿のソーセージも食べ、BBガンで撃ち落とされた小さな野生の鳥も食べ(半ば無理やり(苦笑))、アメリカの自然を体験してもらえたかな?(笑) 

帰ってきてから「実際のところどうだった? 行ってよかった?」と恐る恐る聞く私。 「うん。 楽しかったよ。」とありがたいお返事。 ・・・・ってか、普通「つまらなかった。」とは言わないだろうから、聞いた私もアホだけど(苦笑) 正直な話、今は「汚くて、寒いところに連れてきやがって!」って思ってたかもしれないけど、数年後「いい思い出になった。」って心の底から思ってくれる時が来てくれたら、それはそれで大成功

これに懲りずにまた遊びに来てね〜! 
posted by Minnie at 02:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月03日

サンフランシスコ&モントレー


お友達の娘さんが晴れ女と言うことで、数日前の「洪水警報」など嘘のように毎日晴天が続き、9泊10日と短い期間でしたが、毎日忙しく楽しい日々を過ごさせてもらいました♬


サンフランシスコでは、

11.jpg
ゴールデンゲート

untitled.png
ロンバードストリート

thumbnail_IMG_1771.jpg thumbnail_IMG_1772.jpg
ピア39

thumbnail_IMG_1776.jpg
ユニオンスクエアー



週末を利用して2泊3日でモントレー


DSC_0016.JPG DSC_0043.JPG


モントレーに住んでいた時から一度は挑戦してみたいと思っていたSurrey(4輪自転車)。 やっとの思いで願いが叶い(?)、寒い中6人でトライしてきました。 私は行きも帰りも真ん中に陣取り、重い自転車をこぐこともなく、周りのみんなに風よけとなってもらい、ぬくぬくとエンジョイさせていただきました(笑) このSurrey、思っていたより大変らしく、みんな「明日絶対筋肉痛!」って言ってたくらい(笑) 6人のうち1人だけが自転車をコントロールするのですが、自転車のようなハンドルバーではなく、感覚としては車のような感じなので、リーが車掌となったときにはマジで怖かったΣ(゚Д゚) 周りを歩いている人に衝突するんじゃないか?ってヒヤヒヤものでした。 

唯一、お友達の娘が来る前から挑戦してみたい!と言っていたインドアサーフィンができなかったことだけが無念でならないのですが(月&火がお休みなのを知らなかった私のリサーチ不足でした)、ゴーカートもしたし、ロッククライミングもしたし、モールにもアウトレットにもお買い物行ったし・・・ 満足してもらえたかな〜?!?

今度来るときは(?)、もう少し足を延ばしてアメリカの大自然を経験欲しいものです。

後2週間ほど滞在するお友達の息子さんには、一足先にアメリカの自然を経験してもらいます! 雨&雪と言われている中、トレーラー引っ張って、叔父宅へ週末行ってきます! メッチャ寒いし、泥んこ覚悟で行ってきま〜す   


posted by Minnie at 02:20| Comment(6) | TrackBack(0) | 旅行日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月01日

サンクスギビング&キャンプ

2年前サンクスギビングのキャンプに行き、大雨に降られ「もうこの時期にキャンプ行くのはやめようよ。」と言ったにもかかわらず、また行ってしまいました 

前回のように毎日雨に降られたわけでありませんが、一日だけ大雨に降られ、子供は外で遊べなくなるし、トレイラーの中は泥で汚くなるし、ラングラーは濡れて臭いし・・・ キャンプ中の雨は本当に鬱陶しい(´Д`)

着いた初日はみんな大人しく、10時過ぎにはさっさと就寝。 翌日はサンクスギビング。 大人たちはサンクスギビングのためのお料理に専念し、子どもたちはキャンプサイトにあったインドア温水プールで大はしゃぎ。 年に一度だけ食べられる、と〜っても美味しい義従弟の作るフライドターキー 今年も美味しく頂きました♬ 食事の後はみんなでカードゲーム! とても競争心の激しいファミリーなので、何をしても最後には勝った負けたで結構疲れる(苦笑)

翌日は雨が降る前に行っておこう!と、みんなで出向いたのは【Moaning Cavern】。 ここでは洞窟を見学し、その後ジップラインに挑戦!  


DSC_0146.JPG

DSC_0174.JPG

DSC_0186.JPG

DSC_0193.JPG
小さくて見えにくいですが、リーです。



私たちはこれで2度目のジップライン。 前回のジップラインに比べて、今回は距離も長いし、高さもある。 「やる!やる!」なんて言ったものの、ちょっとだけビビってた私。 ま、実際は全然問題なく楽しみめました☆ 高所恐怖症だと思っていたのですが、ジップラインに関してはどうも平気なようです(笑) そしてリーも問題なくクリア! 

キャンプ場にいると大人たちは(私は飲めません)朝からお酒を飲みそうな勢いなので(ほかにやることがないので)、こういった類のアクティビティーは本当にありがたい。 ただ・・・ 前もって教えてくれてたらもっとありがたいんだけどね〜。 義家族はみ〜んな計画性がなく突発的で、どちらかと言えば人間というより、動物っぽい(笑) 結婚してもうすぐで14年。 そろそろ行動パターンが読めるようになってきました(笑)

その他いろいろありましたが、無事キャンプも終了。

でも、雨の降る確率が高いサンクスギビングにキャンプするのはパスです。

 
posted by Minnie at 06:52| Comment(4) | TrackBack(0) | 旅行日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月05日

気が付けば・・・

気が付けば日本での生活も残すところ後1週間となりました。 本当に楽しい時間はアッという間に過ぎる! 今回は6年ぶりにダンナも一緒に帰郷(私とリーは1か月の滞在で、ダンナは2週間だけ)。 里帰りと言えども、ダンナにしてみたら異国。 いろんな事して楽しみたい♬と言う事で、2週間と短い滞在の間に1泊2日で宇和島松野市にある滑床渓谷でのキャニオニング、今治市の休暇村に行くことにしました。

滑床渓谷のキャニオニング・・・ 甘くみてました(*_*;

ハーフDAYコースではきっと物足りないだろうと、1Dayコースを選択。 確かに1DAYコースでないとメインの雪輪の滝まで行かないので、1DAYコースをお勧めしますし、またトライするなら1DAYコースをチョイスしますが・・・ 

マジで疲れた


翌日は、背中も腹筋も腕も足も筋肉痛で痛い 自分の体力のなさを改めて実感。 毎日1歳児を追い回し、抱っこしたり遊んだりしていても、やっぱりそれだけではダメなんですね〜。 

215_large.jpg 111_large.jpg


今治の休暇村は明後日に控えており、そこから帰ってくると、日本滞在も残すことろ2日となります。 

自分がアメリカに住んでいることを忘れてしまいそうなくらい、日本にすっかり馴染んでしまっているので、ちゃんと仕事に復活できるのかちょっと不安(苦笑)

今から松前町にあるエミフルにお買物に行ってきます🎵 アメリカに帰る前の食料品調達、お土産の買い忘れのないように、しっかりショッピングしてきま〜す! 
posted by Minnie at 10:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月03日

だから嫌だって言ったのに・・・

前回自ら進んでボートに乗り、ものすーーーーっごく後悔する羽目に・・・(こちらを読んでください)。 なので、今回は出発前から「絶対に船には乗らないからね。 自分たち船に乗りたいんだったら私お留守番するから。」と、ダンナに言って聞かせていたのですが、また船に乗る羽目に

カウアイ島に着いてみんなが「どんなツアーに参加しようか?」と話し始めたとき、「船に乗るんだったら私お留守番するから!」と自己主張したつもりだったのですが・・・

数日後、海で遊んでいる子どもたちをビーチで見ていた時

「船借りてきた! 私たちだけで貸し切り!!」と、義姉。 

ボート、貸し切り???



明後日の朝、約4時間ボートを予約して来たからみんなで行こう!と言う話。 「あっ、じゃあ私はお留守番してるから。」と言うと、

義姉:「何言ってんのよ! 貸し切りだよ! 以前Minnieが乗ったボートより大きくて、スムーズだから船酔いする人でも酔い止め飲んだら大丈夫だって言ってたから。 あんたも行くの!」と、義姉。

私:「いやいや、初めから船には乗らないって言ったでしょ? 酔い止めが万が一効かなかったら私地獄だから行きません。」

義姉:「1970年から働いてるベテランのおばさんが【XXXX】っていう酔い止めが一番よく効くって。 それを前夜に一つ飲んで、また出発する一時間前にまた飲めば絶対に酔わない!って、保証するって言ってたから大丈夫だよ。」

私:「イヤイヤ、酔い止めを飲んでまで行きたいって思わないから、遠慮しておきます。」

義母:「だめだめ! これはファミリーみんなでエンジョイするイベントなんだから、みんなで行かないと意味ないのよ。 一人残るならみんな行かない!」





おい、ちょっと待てよ  




初めから私は行かない!って言ってなかったっけ? それを無視してボート借りてきたのあんたたちでしょ? 大体酔って苦しむのは私であって、あんた達じゃないじゃん? なんで私に決める権利がなくて、酔わないあんた達が勝手に決めるわけ? おかしくないか????

ファミリーの絆なんてブチッと切って、断固!として「私は行きません!!」と主張することもできたのですが、自分の中でも【リーやダンナが喜ぶ顔が見たい🎵】という欲も少しあり、みんなの押しに負け船に乗ることに・・・

Na Pali Tour 6-23-16 (2).JPG



会ったことのない1970年から働いてるベテランのおばさんの言葉を鵜呑みにするわけにもいかず、自分でネットでリサーチし、前夜に1錠、船に乗る前に2錠を服用。 

・・・・結果・・・・

薬の副作用のせいか、頭はボーっとするし、とにかく眠くて目が開かない。 周りのみんなの声は聞こえるけど、瞑った目を開けられない(困) それでもやっぱり最後の1時間は気分が悪くなり、全然楽しくない、とっても不愉快な4時間を過ごした私でした(苦笑)

姪っ子も途中から気分が悪くなったようで(それでも海に入って遊ぶだけの余裕はあったようですが・・・)、最後の30分はぐったり横になってました。

やっとの思いで到着。

気分悪そうにする私を見て、

義母:「Minnieは眠たそうにしてたけど、イルカの群れはちゃんと見れた?」
私:「見たよ(一瞬だけね)」
義母:「あんなにたくさんのイルカ、それもスピンして回ってるイルカが見れたなんて、私たちラッキーよ」


ええええっ??? ラッキーなの? 



義母:「でもティーガンもMinnieも酔うみたいだから、もう船はなしね〜。」


・・・・・って、今更そんなこと言う? 



P.S. ボートも貸し切りなんかじゃなかったし(怒) 英語が第二か国語っていうのならわからなくもないけど、どこでどうやったら28人のツアーを私たち10人で貸し切ったって話になったのか? 未だに意味不明。 義姉&義母2人で行動する(何かを決める)のはやめた方がいい。  
posted by Minnie at 00:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月25日

カウアイ島から・・

DSC_0095.JPG



早くもカウアイ島に到着してから1週間が経ちました。 2日後には飛行機の中・・・ 嬉しいような、物足りないような(苦笑) 出発前から不安を抱いていた下記の問題は・・・


‐サクラメントからカウアイ島の飛行機も一緒
お金の使い方を全く知らない義姉は、義両親がファーストクラスにアップグレードしたと聞き「じゃあ、私とレスリーも♪」と、ポン!6万払い2人でファーストクラスに移動。 「あんたたちも移動すれば?」って・・・ 何? あなたが払ってくれるの? だったら移動してもいいけど? というわけで、飛行中は離れ離れ。 ありがたい、ありがたい(笑)


‐4家族いるのに、借りてるお家は3ベッド3バス
お家を借りた義母さえも知らなかったのですが、実は車庫の上にゲストルームみたいなのがあり(ちょっと古めではありますが)、無事4ベッド&4バスを確保(笑) 後から参加してきた義姉家族がゲストルームに入居。 


‐最初から最後までみっちり10日間一緒

まあ、いろいろありましたが、とりあえず今のとこと平和にやっております。 後2日。 無事帰宅できそうです(苦笑) 



義家族と一緒にバケーションをする場合の教訓

1.バケーションだと思うな
2.楽しめると思うな



以上!!!

詳しい内容はお家に帰ってからまたアップします♬


posted by Minnie at 03:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月16日

ハワイへ出発!

5年くらい前に義姉と揉め(私は全然!悪くないんですよ。飲みすぎた義姉に絡まれ、私は完全に被害者)、ちょっと距離を置いていた私。 でも過去数年汚名挽回に力をあげ(義姉が)、やっと普通の関係に戻れた私たち。 と言っても、もう二度と同じことが起こらないように、私は未だに高くて分厚〜い壁を彼女との間にはしっかり立てておりますが(笑)

その事件後、家族旅行!と言えば、【義姉妹+義両親】【私たち+義両親】と、分かれて旅行をしていたのですが、義母の「家族みんな仲良く🎵」という希望により、去年からみ〜んな一緒に旅行に行くようになりました。 ちなみに去年はメキシコのアクマルに行ってきました。

去年は義姉と長い間一緒に過ごさなくていいように・・と、日程をちょっとずらし義姉とは3〜4日ほどオーバーラップする感じで大成功。 借りていたお家も4部屋+4バスでみんなそれなりにプライバシーを尊重し、これまた大成功!だったのですが・・・

今回は・・・

‐サクラメントからカウアイ島の飛行機も一緒
‐最初から最後までみっちり10日間一緒
‐4家族いるのに、借りてるお家は3ベッド3バス

明日出発なのですが、とーーーーーーーーーーーーーーーっても憂鬱   

こんな憂鬱なバケーションってありえないよね
posted by Minnie at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする