2017年11月04日

11才のカウンセラー

ダンナは朝起きる時間が決まってない(目が覚めた時が起床時)ので、仕事に行く前に朝ごはんを家で食べる余裕がある時とない時があります。 3時半とかに起きられても、一緒に起きて朝ごはんを作るなんてことはできないし、したくない。 かと思いきや、7時になっても起きない時もある(困) なのでとりあえず、家で食べる時間がない時のために、ブレックファストサンドイッチっぽいものを前夜に作っておくことが多いのですが、「もうパンは飽きた。」みたいなことを言うので、「ここ最近朝早く起きてるみたいだから、明日はシリアルでも食べて行ってよ。 パンは飽きたとか言うし(怒)」と言うと、「でも、明日に限って朝早くに起きられなかったらシリアル食べて行く時間ないし・・・」なんてことを言うので、本当に困る! 

そんな私とダンナのやり取りを見ていたリー。 ダンナは「またお母さんに怒られちゃってるよ。」と言わんばかりに、リーに向かってニヤニヤしてる。 そんなダンナに対して「お父さん、また怒られてんの?」と言わんばかりにニヤニヤしながら合図をするリー。 

「リー! あんたは私とダディーの血の引いた子供だけど、結局のところダディーとマミーは他人なんだよ。 赤の他人が結婚して一緒に生活していくって言うのは本当に大変なことなんだからね!」と鼻をフンフン言わせながらリーに説明していると・・・

「ここに飾られてあるダディーからの言葉を読んで、少し落ち着いたら?」って・・・(* ̄- ̄)

IMG_3264.JPG

こちら👆は、数年前の結婚記念日にダンナからもらった手紙に書かれてあった言葉を、私がデザインしてポスターにしたものです。 それを私たちの寝室に飾ってあるのですが、リーは私にそれを読め!と言うわけです(苦笑) 

どうもリーにしてみたらガミガミ言う私の方にダンナに対する愛情が欠けていて、何も言わないダンナの方が可愛そうに見えるらしい(笑) なので、もう一度ダンナからもらったラブレターを読みなおし、もう少しダンナに対する態度を改めてみたら?と言うことらしいですね( ̄∇ ̄;)

まさか11才の息子からカウンセラーのような助言を貰うとは、夢にも思ってみませんでした(爆笑) 
posted by Minnie at 00:00| Comment(0) | 夫婦日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月07日

コントロールフリーク

私のダンナは根っからの自由人。 ありがたいことに仕事にはちゃんと行ってくれますが、それ以外のことに関しては風が西に吹けばふら〜っと西に行っちゃうし、東に吹けばふら〜っと東に行っちゃうし(困) ルールとか約束などに束縛されるのが大の苦手。 

私はダンナとは全くの正反対。 3年後の自分が見えてないととても不安。 ルールにそって行動するほうが良し悪しがはっきりしてて、楽。 約束すればきっちり守る(最近ちょっとボケがはいっててたまに忘れることもありますが・・)。 

そんな私たちが一緒に人生を歩んで行こうとしているわけですから、度々の衝突は免れません。 

悲しいことに衝突する原因は毎回ほぼ一緒

99%の確率で怒鳴られるのは自由人のダンナ。

もちろん怒鳴られるダンナも「うざい!」って思ってるでしょうが、同じことを毎回言わないといけない私だっていい加減疲れる。 そして、「私の小言を聞きたくないんだったら、やらなきゃいいでしょ?」と、10才のリーに向かって言うことと同じことをダンナに言う私。 こっちがダブルで疲れるっつーの。 

―使ったものは元の場所に戻す
―晩御飯の時間になったら晩御飯を食べる
―洗濯物は洗濯カゴに入れる
―遊びと現実生活のバランスをとる
―子供の健康&安全を考える

こういった日常生活の基礎を強いる私のことをダンナは「コントロールフリーク」だと言う。 

・・・・??

それってちょっと違うような気がするんだけど・・・


posted by Minnie at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 夫婦日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月04日

13回目の結婚記念日

アルカトラズ島へ行ってから早くも1年が経ちました。 今年こそはダンナと二人でどこか小旅行に行けたらいいな〜🎵と考えていたのですが、これまた現実とならず・・・

遠出ができないとなったら、近場でできるアクティビティーを探さなければ(焦)

一ヶ月ほど前からいろいろ考え始め、あれは?これは?という私のアイデアを数秒で却下するダンナ。 だったら自分で探してくれる〜?

もうどーでもいいや・・と思い始めたとき、数年前にできた【スタジオムービーグリル】のことを思い出し、結局そこへ映画を見に行くことに決定! 

普通の映画館と違うのは、スタジオムービーグリルでは映画を観ている間に食事ができること。 私にとってもダンナにとっても初めての経験♬ 最初は私もダンナも「することがないから、別にそこでもいいんじゃん。」くらいのノリだったのですが、当日リーを義両親に預け、いざ!となったらなんだかワクワク(笑) 上映時間の15分前に到着。 先にダンナを映画館の前で下し、私はパーキングを探しに・・・

ダンナに追いつけ!と急いで車から降り、入り口まで行くと、向こうからダンナが歩いて来てる。

「もうチケット買ったの?」と聞く前に

It's not happening...


って、どういうことよ。

チケットはほぼ完売状態で、空いている席は一番前の列らしい。 いくら結婚記念日で思い出作りをしたいと思っても、そこまでして映画を観る気は全くない。 以後、オンラインでチケットを購入してから来ることをお勧めしますと言われたらしい。 

映画館ができたのは数年前。 さすがにオープンしたての時なら、チケット前売りで買っておいた方がいいのかな?って思ったかもしれないけど、今更? 

何に対しても用意周到な私。 その私がこんなくだらない失敗をしてしまったなんて・・・ と、普段ならかなり自分を責めるのですが、今回の件に関しては「バカらしい〜」って心底思ったね。 

ちょっとでもワクワクしちゃって損した感じ(苦笑)

結局気分を変えて、Yard House でランチデート。  

roseville-ca-yard-house-599x430.jpg


Yard House に来るのはこれで2回目。 なので初めての体験でないのがちょっと残念。 ま、一応映画を観るのトライしたってことで、それはそれでいい思い出になるのかな(笑)

IMG_0827.JPG
クラブケーキ

IMG_0828.JPG
シュリンプセビーチェ

IMG_0829.JPG
クリームブリュレ


ダンナはチキンウィング&ポキサラダをオーダー。 写真を撮る前に手を付けちゃったので写真はナシ。 いろんなものを食べたかったので、メインは頼まず前菜だけをオーダー。 これだけで足りるかな?と思ったのですが、ゆっくり食べてたらあっという間にお腹いっぱいになっちゃった。 残念ながらティラミスはなかったので、デザートにはクリームブリュレを完食🎵

来年の結婚記念日は火曜日(チェック済み)。 小旅行は無理そうだな・・・っていい加減あきらめろって?(笑) 

posted by Minnie at 23:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 夫婦日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月05日

誰が悪い?

前にもお泊りに行くときに「行ってきます!」を言わずに行った、言わせずに行ったということで悶着を起こしたことがありますが、今回もまた似たようなパターンでひと悶着(困)

ダンナとリーを義姉宅に下ろし、私は一人でお買い物。 プールに入るため着替えをしたリー。 これは後で分かったことですが、その時にダンナが「携帯はズボンのポケットに入れて、脱いだズボンは丸めて袋の中に入れておけ!」と言ったそうです。 

義姉宅から家まで車で1時間かかるので、普段は着替えをしてから帰るのですが、なぜか?その日は着替えをせずに水着のまま帰宅。 リーはそのままシャワーへ、私は濡れたものを洗濯するためランドリーへ。 運よくポケットに入っていた携帯がドラムに当たり、ゴンっという音がしたので携帯がポケットに入っていることがわかったのですが、そのまま気が付かなかったら・・・ 

自分の携帯がポケットに入っていることを思い出したリー。「ズボンは?」と一言。 洗濯機の中だと言うと「・・・えっと・・。 ポケット中に何か入ってた?」って。

何か入ってたじゃないよ! 何でポケットに携帯を入れたまま袋の中に入れたの? 洋服を脱いだときは必ずポケットから携帯は出して、聞こえるところに置いておかないと意味がないでしょう? 絶対に脱いだ服のポケットに携帯は入れておかないこと!(怒)

そう言った後ダンナにもこれからこういった事が起こらないように、ちゃんと確認するように言いに行くと、

実は自分がリーにポケットに入れて置くように言ったということは言わず、「洗濯をする前にちゃんとポケットの中を確認しないお前も悪い!」と来たもんだ。

まぁ、彼の言っていることも一理ありますが、そんなことは関係ない。 こっちにしてみたら「ふざけるな! だったらお前が自分で洗濯しろ!」です。

買い物に出た私が一度ダンナにテキストを送ったのですが、返事はナシ。 ダンナも同じように自分のポケットに携帯を入れて、袋の中にいれておいたそうです。 ホント、役立たず

挙句の果てに「ポケットに携帯入れておかないで、その辺にポンって置いてるほうが失くしたり、忘れる可能性が高いじゃん。」だって(困) だったら初めから携帯持ち歩くのやめれば? 携帯の役目を果たせないくらいなら、持つ必要ないし。

先の先を読めないダンナ。 携帯をポケットにいれておけば無くならないし、忘れないし、一石二鳥♪ 
くらいに思ったんでしょうね。 その瞬間はいいアイデアだ!と思っても、その数秒先のことはどうでもいいらしい。 買い物に出てるMinnieが連絡してくるかもしれないから、携帯はテーブルの上においておこう!とか、リーのポケットには携帯が入ってるから濡れたタオルやラッシュガードは一緒に入れないほうがいいとか・・・

でもこの出来事で【服は脱いだら携帯は出す】ということはリーは学んだはず。 ダンナは・・・??? 
 

posted by Minnie at 07:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 夫婦日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月11日

38.5度

久々に熱を出しました。 リーから病気をうつされるなんて今までに一度もなかったのですが、今回は珍しく土曜日の夜中から嘔吐。 朝には38.5度の熱。 頭は結構しっかりしてるのに、体が思うように動かない(困) 食欲がないと言えば嘘になるけど、吐き気のせいであまり食べられない。 リーが治ったと思ったら、今度は私。 次は自分の番? なるべく私に近づかないほうがいい、と思ったのでしょうね。 義従弟宅にリーを連れて泊まりに行くと言うダンナ。 私なら病人のダンナを一人置いて泊まりに行くなんて事は絶対にしませんが、自分がとても可愛いダンナは平気で病人の私を放って出て行きます。 ま、正直なところダンナがいても家が散らかるばかりで、何も出来ないから、いてもいなくても一緒なんですけどね(苦笑) ただ、今回はベッドをでることすら辛かったので(立ち上がると吐き気がするから)、テキストすれば数分で戻ってこられる距離にいてくれとお願い。 

一応【病人を看病している】という自覚はあったようで、数時間ごとに「何か欲しいものある? お腹すいた?」と聞いてくれます。 お雑炊が食べたいと言っても作れるわけないので、お願いはしませんけどね(笑) 気の利いたもの作ってあげられない罪滅ぼし? 庭に咲くバラのお見舞い

13.jpg


でも何かを食べないと元気もでないので、ストアに行くというご近所さんに果物とジュースを買ってくるようにお願いしました。 ついでにダンナとリーの晩御飯も彼女が食べさせてくれると言うので、お言葉に甘え、リーとダンナは彼女のお家に行き、晩御飯をご馳走になったわけですが・・・

お願いしていた果物とジュースが届いたという連絡はナシ。 晩御飯をおご馳走になった後に持って帰ってくれるのかな?とずっと待っていたのですが、いつまでたっても帰ってこない。 のどが渇いたのでキッチンまで行くと、カウンターの上にオレンジ、いちご、ジュースを発見! なんだよ、もう届いてたんじゃん! 

お水をくむのが精一杯で、オレンジをカットするまでの体力はナシ。 晩御飯を食べに行く前に「オレンジ届いたけど、食べる?」って何で聞いてくれなかったかな〜・・・ 一日中「何か欲しいものある?」って聞いてくれてたのは口先だったんですかね〜・・・ 

posted by Minnie at 23:18| Comment(4) | TrackBack(0) | 夫婦日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月07日

12回目の結婚記念日

今年は結婚記念日が土曜日だったので、これはもう小旅行に行くしかないでしょう!と、数ヶ月前からホテルやフライトのチェックをしていたのですが、リファイナンスのため(もう何度も聞き飽きたでしょうが(苦笑))、2泊3日のラスベガス旅行が2泊3日のモントレーに変わり、モントレー旅行が1泊2日のナパに変わり、結局最終的には日帰りのサンフランシスコに決定!(笑) やっぱりお泊りとなるとお高くなるので・・・

何度も行ったことのあるサンフランシスコではありますが、【アルカトラズ島】へ行くのは私もダンナも今回が初めて。 日本人の私ならまだしも、カリフォルニアで生まれて育ったダンナが実は一度も行ったことがないなんて・・・ アルカトラズ島行きのフェリーは前もってチケットを取っておかないと、その日いきなり行って乗るってことは99%不可能。 今回は一ヶ月前にチケットを購入し、無事アルカトラズに行って来ました。

朝一で義両親にリーを預け、2人でサンフランシスコに出発。

久しぶりにダンナと2人で遠出。 ウキウキ  くだらない話をしながら約1時間半のドライブ。

思っていたより早く着いたので、ピア39でクラムチャウダーを頬張るダンナ。 

11時半のフェリーに乗り、アルカトラズ島へ出発。 15分もしないうちに島に到着。 島を一周できるのかと思っていたら、島自体は半分閉鎖。 刑務所の中は思っていたより小さく、1時間ほどで見学終了。 1つ1つ独房は半端でなく狭く、ここに囚人が入ってたんだよって言われてもいまいちピンと来ない。 日本のお城などに行って「昔はここでお侍さんが・・・」なんて話をされてもピンとこないような感じ(笑)

帰りは「この船に乗り遅れたらまた30分待たされるぞ! 走れ!」とダンナに急かされ、急坂を駆け下り、ぎりぎりセーフでフェリーに飛び乗った私たち。 

アルカトラズ島を観光し終わった後、ユニオンスクエアーをちょっと歩き、そのあと楽しみにしていたカニを食べに行く予定だったのですが、アルカトラズで思った以上に歩き回り、戻ってきたときにはユニオンスクエアーを歩く体力はゼロ。 私はお腹がぺこぺこで、そのままカニを食べに行くことにしました。 

行き先は、Crustacean 。 ここのカニはガーリック&スペシャルスパイスで料理してあるのですが、これがとーーーーっても美味しい! 朝からここのカニの事ばかり考え、口の中はカニの味でいっぱい(笑) やっとパーキングを探し、レストランに到着したら・・・



閉まってた



階段のところでタバコを吸ってたおじさんに「今日は5時からしか開かないよ。」・・・って言われた。 時計を見たらまだ2時ちょっと過ぎ。 3時間も待てないもうやだ〜(悲しい顔)

すでに疲れていたのが、彼のその一言で一気に倍増。 いくらそこのカニが食べたかったとは言え、3時間も待つだけの体力はなく、そのままジャパンタウンに行き、適当に食事を済ませ、ちょこっと食材を買い込み、6時過ぎには帰り道のフリーウェイにのってました。 

カニは食べられなかったけど、今年もダンナと【初めて】が経験できてよかったです♪ 来年の結婚記念日は日曜日。 来年こそは2泊3日で小旅行に行きたいものです。  

12th Anniversary 2-18-15 017.JPG
後ろに見えるのがアルカトラズ島です。
posted by Minnie at 16:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 夫婦日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月23日

ティファニーの指輪

1週間後に控えた12年目の結婚記念日。 2年前はカリフォルニアでマイホームを持つことを夢見、それが現実するまで我慢我慢の10周年。 去年はマイホー購入の書類にサインをしたのが、ちょうど11周年結婚記念日の2月28日。 いろんなことが落ち着き、今年こそは・・・と思ってたのですが、昨日リファイナンスの最終手続きを終え、貯金スッカラカン



はぁ〜、今年も結局何も出来ない、もらえないまま結婚記念日が過ぎてゆくのね〜・・・


と思ったら???


何気にカウンターの上を片付けていたら、こんな紙切れを発見。 この見覚えのあるブルー、そしてチラッと見えるお店の名前


2.jpg 1.jpg



何々? 今年の結婚記念日は期待しちゃっていいの? 






そんなわけないよね。 ダンナが必要だったのは裏の記事でした。
大体ダンナがティファニーを知ってるとも思えないし・・・
一瞬(0.000001秒)でも「もしかして?」って思った私がアホでした。

3.jpg
posted by Minnie at 04:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 夫婦日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月15日

バレンタインです

2015年だ!と思ったら、もう2月の半ば。 バレンタインです。 バレンタインと言えば何かと期待してしまうギフト(笑) でも私たち、頑張って貯めたお金を全部リファイナンスに投資したため、とても貧乏  なので今年は我慢我慢!と言うことで、バレンタインですが何もしない予定。 バレンタインがお誕生日という、とても迷惑な従弟のお誕生日会(たんなるBBQですが)に行く予定。 あぁぁ・・・つまらない。

そうそう、話は変わり、つい最近思いやりという話をしたのですが・・・

昨日、リーはご近所さん宅にお泊りに行きました。 そこまではよかったのですが、夕方7時半ごろ、私がシャワーを浴び終わり、バスルームでゴゾゴゾしている間にいなくなった2人。 「行って来ます。」のあいさつもナシ! さっきまで声が聞こえていたのに・・・ あれ?っと思いリビングに行くともういない。 「マミーに『行って来ます』って言ってきな。」と強いらなかったダンナにぶち切れ!!!! ちょっと遊びに行くと言うならまだしも、お泊りですからね。 

一気に怒りが沸騰し、ダンナに抗議の電話。 

到着していたのか、途中だったのかはわかりませんが、とりあえずやばいと思ったのでしょう、バイバイを言わすために帰ってきました。

私がブチ切れているのをわかっていたリー。 恐る恐るマミー・・・と言ってバスルームに入ってくるリー。 大人気ないとはわかっていても、この2人の失礼な行動に腹が立ち、まともにリーの顔さえ見れない私。 確かに、最終的にはあいさつを強いらなかったダンナの問題ですが、リーにも問題あり。 お泊りに行くのに、あいさつもせず出て行くのはマナー違反だと言う事を説明している途中でダンナ登場。 「何やってるんだ! 行くのか?行かないのか?」と逆切れしてるダンナ。 

はぁ〜?????

この逆切れしてるダンナの態度に私もう一回ブチ切れむかっ(怒り)

相手の立場になって行動がとれないダンナにガックリ。 ギャーギャー怒鳴りあった後、そそくさとまた出て行く2人。 

その後もイライラがおさまらず(もっと怒鳴りたかったから(笑))、テレビを見ていても言いそびれた会話が頭を過ぎる(苦笑) 

10時前に帰ってきたダンナ。 お互い無視。 私はリビングでテレビを見て、ダンナはそのままベッドルームへ。 ダンナが寝たのを確認したあと寝に行った私。 

せっかくリーがお泊りに行き、久しぶりに2人で過ごす夜。 楽しいこといっぱいできるじゃん なんて思っていたのに、こんな些細なことで全てが台無し。 

只今バレンタインの朝9時。 ダンナは未だにベッドルームから出てきていません。 きっとどんな顔をして出てきたらいいのかわからず、タイミングを見計らっているんじゃないかな〜というのが私の推測。 と言うわけで、今年のバレンタインは何もしないと言うだけでなく、下手したら普段よりもっと最悪な日になる可能性大! たった一言「昨日はごめん。 あいさつもせず出て行くのはよくなかったね。」って言えば全てOKになるのに。 なに意地張ってるのか??? はぁ〜・・・・ ウザっ。 





posted by Minnie at 01:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 夫婦日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月04日

11回目の結婚記念日

先週の金曜日は私たちの11回目の結婚記念日でした。 ついこの間10回目の結婚記念日を祝ったばかりだと思ったのに・・・ 時が過ぎるのがとても早く感じる今日この頃です。、毎日の日々が充実してるってことなのかしら??

今年は中途半端な11年ということもあり、全く何もしなかった私たち。 せっかく記念日が金曜日だったので、週末どこかに小旅行でも?なんて話も出たのですが、今年は大きな出費が予定されているので、小さなイベントに関しては我慢我慢です。

とは言え、カードも何もないのでは可哀想かなと思い、一応手紙は書きました。 記念日の前夜、ダンナが宿題をしている間暇だったので(笑)

でもやっぱり手紙だけではつまらないかな〜、何か他にないかな〜と色々考え、数枚の小さな紙に一言メッセージを書き、ダンナが出勤する前に見つけられるよう、冷蔵庫の中(ランチを持っていくため)、パントリーの中(シリアルを食べるから)、ブーツの中、トラックの運転席・・と計4枚の紙をランダムに隠し、出勤前のひと時を楽しめるようにしてみました♪ リーが「僕にはなかったたらーっ(汗)」と悲しそうに言うので、結婚記念日だからだよって説明すると、「え?今日はダディーの記念日なの? じゃあマミーの記念日はいつ?」だって(笑) 誕生日じゃないから(笑)

珍しく、ダンナからは本当に何もなかった。 違った意味でスペシャルなサービスをしてくれようとしたけど、丁重にお断りしました

お互いに対してのギフトは【Home Sweet Home】。 この日仕事が終わってから二人でタイトルカンパニーに行き、たくさんの書類にサインをし、お家の頭金を納金してきました! 来週にはお家の鍵を貰い、週末はいよいよお引越しです。 忙しくなるぞ〜あせあせ(飛び散る汗)







 

posted by Minnie at 09:41| Comment(4) | TrackBack(0) | 夫婦日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月15日

バレンタインデーだというのに・・・


只今夜の8時。 リーはテレビゲームに夢中。 私はブログの更新中。 ダンナは・・・


バレンタインデーだというのに、私とリーを置いてバイクに乗りに行っちゃいました。


計画的に事を進める私に対して、ダンナは何でも適当&必要に迫られてからお尻を上げるタイプ。 なので毎回毎回最後の最後になって焦って無駄なお金&時間を費やし、大抵の場合、中途半端&納得のいかないままイライラしながら当日を迎えるダンナ。

今回も同じく、バイクに乗りに行くと分かった時点で、バイクのタイヤもトラックのバッテリーもちゃんと修理しておけばよかったものの、行く前日まで放っておくからバレンタインデーだというのに、従弟のお家まで行って準備をしなければいけない羽目に(困)

挙句の果て、退社してからでは間に合わないから・・・と、有給まで使うなんて、私には全く理解できない。

世間はバレンタインデーハートたち(複数ハート)と、みんなラブラブな雰囲気で盛り上がっているというのに(仕事場でも「今晩はなにするの?」と、みんな浮かれ気味)、私はリーと二人で昨日の残り物の晩御飯を食べ、特にすることもなく、後はテレビを見て寝るだけ。

確かにバレンタインデーだからと言うのもありますが、一番ムカつくのは前もって準備をしていなかったこと。 ちゃんと計画的に前もって準備さえしておけば何の問題もなく、家族一緒にバレンタインデーの夜を過ごし、翌日バイクに乗りに行くってことができたのに・・・(怒) 

ここまで自分勝手な行動をとったわけですから、せめて私が「良し!」とする何かはくれるんだろうね〜・・・と期待せず期待していたのですが、やっぱり何もなかった

あったのは、キッチンカウンターの上に置かれてあった一枚の紙・・・【ハッピーバレンタインデー♪のメッセージの横に描かれた一本のバラの絵】  

-無駄使いをしなかった A+
-気持ちのレベル B-
-ダンナとしての役目 F
-机の上に紙とペンを散らかしたまま出かけて行った FFFFF

posted by Minnie at 00:00| Comment(5) | TrackBack(0) | 夫婦日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月15日

iFLY

結婚記念日、クリスマス、誕生日、バレンタイン・・・ イベントは多々あるものの(多々あるから?)何をもらっても(ダイヤは例外)、何をしても、何を食べても案外覚えてない。 「去年の誕生日って何したっけ?」「1年目の結婚記念日に何もらったっけ?」 

でもせめて10年目の結婚記念日くらは何をしたか覚えていたい。 そして、その【何か】はダンナにとっても、私にとっても【初体験】であることが私の希望でした。 ジップライン、インドアロッククライミング、スカイダイビング、熱気球飛行、スノーモービルツアー、etc・・・  

数年前までは本当のスカイダイビングやってみたい!って思ってたんだけど、今はもう無理だ〜。 考えただけで怖くて無理。 ・・・で、いろいろ考えてインドアスカイダイビング・iFLY にチャレンジすることにしました。

 
10th Anniversary 001.JPG


「予約時間の1時間前には受付を済ませて置いてください。」というアドバイスを忠実に守り、4時にチェックインした私たち。 おかげで30分は軽く待たされたわ(-_-;) でもその間飛んでいる人たちを見学できるので、それはそれで楽しかったし、笑わせてもらいました(笑) 

10th Anniversary 003.JPG


約15分くらいの説明を別室で受け、着替えを済ませ、待合室で順番を待ちます。 1つのグループは8人前後。 写真で見てもらえばわかるように、ウィンド・トンネルの中はとっても狭いんです。 直径は5メートルくらいで、高さは20メートルくらいあったかな〜。 もちろんビギナーなので自分をコントロールすることはほぼ無理。 なので、体の一部をちょっとでも動かそうものなら壁に当たります。 
 

写真オタクの私、わざわざ事前に連絡を入れ、ビデオ&写真を撮るチャンスはある?ってちゃんと聞いたのに、実際に行ったらダメだって言われたがく〜(落胆した顔)  トンネルの外から撮影するのは構わないけど、トンネルの中(飛ぶグループが待つベンチ)には持って入れないとのこと(涙) こっちはiFLYがどんなところなのか全くわからないんだから「一緒に飛ぶ予定ならカメラは待合室には持って入れないから、1人は次のグループと飛ぶようにすれば、待っている間に外から写真は撮れますよ。」って、ちょっとアドバイスしてくれればよかったのに(怒) それでもどうにかして1枚くらいはカメラに収めておきたい・・って思ったけど、着替えのときに持ち物全てを回収され、結局上記の写真(しかも他人が飛んでるところ)1枚しか撮れなかった〜もうやだ〜(悲しい顔)  挙句の果て、お金をだしてDVDの録画をお願いしていたのに、カメラが途中で壊れたらしく、DVDもなし。 踏んだり蹴ったりってこのことよね・・・

写真命!の私ですから、この事実を受け入れるのにどれだけ時間がかかったことか・・・ 今思い出しただけでもイライラする。

チェックインしてから飛ぶまでの間、かなり待たされましたが、実際飛んだのは2分X2回=4分だけ。 それで1人約1万円。 え?たったの2分? と思ったでしょう? これでもアップグレードして2分なんですよ〜。 普通は1分ですから。 ダンナは2分でも短すぎ!って言ってましたが、私は1分でもよかったような・・・ もっと練習して自分でコントロールできるようになると、きっと楽しい♪って思えるようになるんでしょうけど、私は見た、やった、ってことでもういいかな。 

実際 FLY(飛ぶ)って言っても飛んでる感覚は全くなく、豪風が下から吹き出てきて、それに吹き上げられてるって感じだけだし、風で顔はすっごいことになってるし、鼻水&ヨダレが出ても拭くことも出来ないし、見学してる人たちは自分を見て大笑いしてるし(-_-;) 強いて言えば、2分間真っ逆さまに落ちているジェットコースターに乗ってる感じかな〜。 もちろん気分が悪くなる部分はマイナスしてね。

運動オンチな私なので、ダンナは「お前が飛ぶのすっごい楽しみ♪」って変な意味でワクワクしてくれていたみたいだけど、期待を裏切るようで申し訳ないですが、私結構上手に飛んでました(笑) インストラクターにも上手って言ってもらえたし☆ ただ、体が一気に緊張したせいか、足腰筋肉痛。 日頃の運動不足が問題なようです。

今回DVDが撮れなかったので、1分間飛べるクーポンを2枚頂きまし。 そのクーポンはリーとダンナに使ってもらい、私はカメラマンに徹底したいと思います(笑) 写真もビデオも何もない記念日のイベントとなりましたが、一生忘れることのない、いい思い出作りができて満足わーい(嬉しい顔)
posted by Minnie at 09:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 夫婦日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月08日

10回目の結婚記念日


リーは義両親に預け2人だけでラブラブ旅行ハートたち(複数ハート)  朝はオープンカフェで海を眺めながらモーニングコーヒー。 昼間は腕を組んで観光&お買い物をエンジョイし、疲れた体を労わるようにスパ&マッサージ。 夜は美味しいシーフードを堪能した後、夜景を見ながら二人で海岸を歩いていたら急にダンナがひざまずき・・・「また結婚してくれる?」と差し出してきたのはダイヤのエタニティリング。 「もちろんよ。」と2人は再度愛を確かめ合ったのでした。


・・・・ってのが私の10周年記念のイメージだったんですけどね〜・・・・



実際は・・・・

お互い仕事が休めず、ごく普通の日を過ごしました(涙) ってか、ごく普通の日よりひどかったかも(苦笑) その日は外食するつもりだったのですが、お互いこの日疲労がピークに達成しており、外食に行くのも疲れちゃってもうやだ〜(悲しい顔)  でも外食するつもりだったので晩御飯の準備はしてなかったし・・・ ってことで、結婚10年記念の晩御飯は、チキンサラダサンド(缶のチキン使用)&クラムチャウダー(缶詰)&グリーンサラダ、以上!! 

・・・・プラス


10th Anniversary 2-28-13 011.JPG



朝起きたらダンナからのラブレターが机に置かれてましたハートたち(複数ハート)  時間をかけて、じっくりと愛のこもった文を書き綴って欲しかったのですが、どうも即席ラブレターっぽい。 前日仕事から帰ってきてからパパっと書いたような痕跡が・・・ 

私が期待していたものとはちょっとズレがありましたが、それでもシンプルでスマートなラブレター。 本人なりに頑張ったようです(苦笑) ちゃんとラミネートして大切に保管したいと思います♪

そして、仕事場にはお花が届きましたかわいい  でも届けに来たのはお花屋さんではなくダンナ。 だったらそのまま家に持って帰って、家でくれてもよかったのにって言うと、「ちょっと見せびらかしたかったんだよ。」ですって。 可愛い奴だな〜ムード

でもクラスには許可されていない植物の持込は禁止なので、結局持ってきた花はダンナが持って帰ることに。 私が帰るまでフロントに置いてもらっててもよかったのですが、なんとなく私が気恥ずかしくって・・・ ごめんね〜。 

記念日当日はこんな感じで無事(?)終了。 

記念日って言っても案外「何したっけ?」って覚えてないことが多いですよね? なので、せめて思い出に残る何かをしよう!ってことで、記念日に先駆けて、記念日の前週末【インドアスカイダイビング】に行って来ました♪ これはまた次回・・・時間があるときにアップしますね〜。
posted by Minnie at 22:12| Comment(5) | TrackBack(0) | 夫婦日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月30日

どうよ、マジで・・・

ダンナは【楽しいこと】には関してはとっても積極的で、やらなくてはいけないことがあっても、仕事があっても、どうにかして参加しようとします。 人生は楽しくなければ意味がない!と信じている彼なので、ある意味彼との結婚生活は平凡でなく楽しいです(笑)  


ですがっ!!!


その楽しいことでも、本当に楽しい部分だけを楽しもうとするからたちが悪い(困) 


ネバダに出発する前夜「明日の朝、リーに歯磨きさせた後ちゃんと歯ブラシをバッグに入れて持って行ってね!」と数回お願いし、それでも怪しかったので「テーブルの上に最後にパッキングしないといけないリストを置いておくから、出発する前にちゃんと見てね!」とリストまで作り、それでも信用ならなかったので(この辺で諦めたほうがいい、って話もありますが)、仕事場から「ちゃんとリストを見るように!」とテキストまで送ったにもかかわらず・・・



仕事から帰ってみると・・・



9-29-12 004.JPG


歯ブラシそのまま置いてあるじゃん!!!むかっ(怒り)




バイク乗るのに必要なギアーは1番にパッキングし、絶対に忘れないのに、なんで何度もお願いして、リストまで作って、わざわざテキストも送ったのに、肝心の歯ブラシを忘れるのかね〜??? ホント、今回に限っては文句よりもため息しか出てこなかったわ。 本人は本人で「ちょっと最近物忘れがひどくてさ、一度お医者さんに診てもらったほうがいいのかもしれない。」なんてわけの分からないこと言うし。 思い出す度にため息が出ます・・・

posted by Minnie at 09:38| Comment(4) | TrackBack(0) | 夫婦日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月29日

9回目の結婚記念日

昨日は9回目の結婚記念日でした。 お誕生日を一緒に過ごせなかったことは何度かあるのですが、結婚記念日は初めて。 お誕生日はみんなからもう何十回もお祝いしてもらっているので、別にそのうちの数回一緒に過ごせなくてもなんとも思わないのですが、結婚記念日となるとなんか1年存した気分(苦笑) まだ結婚してからの月日が浅いからそう感じるんでしょうかね〜。 これが32回目の結婚記念日・・・とかになると「気が付いたら結婚記念日終わってた。」と言うか、「結婚記念日っていつだったっけ?」みたいなことになるんでしょうかね(笑)?

バレンタインは違った意味で私の期待を裏切らず(苦笑)、遅れて、それも中身より高い送料を払いチョコレートを送ってきてくれたダンナ。 

結婚記念日は「きっとバレンタインで『やべっ、これきっと間に合わないわ。』って気づいたはずだから、多分結婚記念日は遅れることなく、オンタイムで何かがやってくるだろうな。」というのが私の予想でした。 ただ! 何が送られてくるのかはサプライズの好きな彼なので、全く予測は付きませんけど・・・

結婚記念日当日の28日の朝、メールをチェックしてみると。「Happy Anniversay! I love you.」の1文だけが受信箱に入ってました。 


えぇぇぇ!! これだけ?? 内心ムカっむかっ(怒り)  もっと内容の濃いいラブレターが欲しかったのに〜!!! 顔から火が出そうなくらいの恋文が私は欲しかったんだよ〜たらーっ(汗)  1ヶ月半も離れていると物よりも(ダイヤは別ね(笑))、心のこもった言葉が1番嬉しいものなんですよ。 もう、これでもかーーー!! 臭過ぎーーー!! これ以上ないぞーーー!! ってなくらいの落とし文句(?)でガガガガーーーっと攻めてきて欲しかったのにな〜・・・



残念バッド(下向き矢印)



その後すぐにスカイプでお話。 内容はリーのことやアメリカに戻った後の話ばかりで、普段と全く変らない(苦笑) それも時差があるので、一緒に結婚記念日を祝ったって感じがしないし(笑) 今日は私の、明日はあなたの・・・みたいな(笑)

その日もごく普通に過ごし、ごく普通な夕方を送っていると・・・






Leal 2-28-12 016.JPG Leal 2-28-12 019.JPG
花束が届きました〜♪
送り主はダンナではなく「安里さん」(笑)
ちゃんとダンナからお金返してもらってね〜(笑)





自分で花束をオーダーできなかったダンナは、私のお友達のMさんにお願いしたようです(笑) そしてMさんは私の実家の住所がわからなかったようで(ダンナが教え忘れたのか?)、私の姉にMixiを通して連絡し、住所を聞き出したようです。 Mさん&お姉ちゃんご迷惑をおかけしましたふらふら

私たちも来年でやっと10年です。 恋人歴10年って長〜い!って感じるけど、夫婦歴10年って、まだまだまだって感じがします。 18年くらいで、やっと一人前の夫婦って感じ。 25年くらいになると、頑張れ〜!これからが踏ん張り時〜! 50年でやっとみんなも納得する【真実の夫婦】みたいな(笑)

8回目の結婚記念日ブログで書いた《結婚9年目は「自分が言われたり、されたら嬉しいな♪と思うことをダンナにしてあげる」を心がけていきたいなと思っています》を継続して、10年目スタートです!!
posted by Minnie at 23:29| Comment(16) | TrackBack(0) | 夫婦日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月02日

8回目の結婚記念日

昨日は私たちの8回目の結婚記念日でした。 週末「これが結婚記念日ディナーでいいよね?」と、Renoで食事はしたものの、だからと言って丸っきり記念日を無視するわけにもいかず・・・ 迷った挙句、私からは$25のマクドナルドのギフトカードをあげることにしました(笑) 

普段は自分でコーヒーを作り、オートミールかシリアルを食べて出勤するのですが、寝坊をしてしまった日は、マクドナルドのドライブスルーで朝ごはんを済ます彼。 私としては「家で食べる時間がなくても、家からヨーグルトとかバナナとか、ベーグルをちょっと持って行けばお金使わずにすむじゃん! お金が勿体無い!」と思うのですが、面倒くさがりの彼はそんなことはしません。 

「またマック行ったの?」と嫌味っぽく私に言われるのを分かっていながら、それでもマックに行く彼。 実際のところどうなんだろう? 毎回「また嫌味いわれるかな〜。 家かから何か持ってくればよかったのかな〜。」って思いながらマックに行くのか? それとも全くなにも考えずに鼻歌でも歌いながら♪スルーしてるのか?? どうなのかな〜(笑)

記念日の朝(詳しくは前夜)、コンピューターの前に「ハッピーアニバーサリー! I Love Youハートたち(複数ハート)」のメッセージとともにギフトカードを置いておいたのですが、さっそくその日、そして次の日もマックに行ったダンナ。 朝寝坊をした時のために、と思ってあげた$25のギフトカード・・・きっと、寝坊も何も関係なく数日もしないうちに使い切っちゃうんだろうな〜(苦笑)

何も買わなくていいからね!と言われていたけれども、私からギフトカードをもらってしまったダンナ。 ヤバイと思ったのか、仕事の帰りにどこか(?)に寄ってお花を買って来てくれました黒ハート  

Leal 2-28-11 020.JPG

「Sorry, I had to get something...」のメッセージ付き(笑)


出合った頃って、忙しいスケジュールの中、1分1秒を惜しむかのように一緒に時間を過ごしていたのですが、生活を共にするようになり、一緒にいるのが当たり前になってしまった今、お互いを思いやる気持ちや、相手を愛おしく思う気持ちが薄れてきた私たち。 ごく普通に相手の目をみて「I love you」と言うこと、「今日は雪の中お仕事頑張ってくれてありがとうね。」みたいな相手を労わるちょっとした一言がなくなりつつある今日この頃。 セクシーな下着をつけてダンナの前で踊る・・・なんてことはしませんが(笑)、結婚9年目は「自分が言われたり、されたら嬉しいな♪と思うことをダンナにしてあげる」を心がけていきたいなと思っています。 

posted by Minnie at 04:09| Comment(12) | TrackBack(0) | 夫婦日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月02日

7年目の結婚記念日

予定通りグアムファミリーにリーの子守りをお願いし、ダンナと2人でデートしてきましたハートたち(複数ハート)  ベビーシッター代のかわりにピザをオーダーし、5時にリーを預け、そのままレストランへ直行。

以前行ったことのあるイタリアンレストランなのですが、そのときはリーが一緒だったため、ゆっくり味わうことができず、『今度はゆっくり2人で来たいね♪』って言っていたところ。

base_media.jpg
家から約30分離れたところにあるレストラン『GAVI』


残念ながらこの日は朝から雨小雨  もう少し暖かければサンルームで食事がしたかったのですが、あまりにも寒くレストラン内で食事をすることに・・・ 

前回食べた『ロブスターラビオリのクリームトマトソース』がとってもおいしく、『また食べたいね。』って言ってたのですが、あれはスペシャルメニューだったらしく、残念ながら今回は食べらませんでした(涙) 気を取り直し、ダンナはアペタイザーとして『焼きエスカルゴ』、メインには『ミートラビオリボロネーゼ』。 私はメインのみで『ホタテ&ジャンボ海老のガーリック&レモン』。 これがまたまた大当たりぴかぴか(新しい)  外はカリッと、そして中はとっても柔らかいホタテ、そしてプリプリの海老ぴかぴか(新しい)  お値段はちょっと高めで$26。 年に1度の結婚記念日、そのくらい奮発したってバチはあたりませんよね(笑) 欲張って『できることならデザートも・・・』と思っていたのですが、メインを食べ終わった時点でお腹パンパン! デザート無理でした(涙)

久しぶりにゆっくり食事ができ、乾杯なんかしてみちゃったり(ダンナちょっと照れてました(笑))。 『10年目の結婚記念日にはどこかに旅行に行きたいね。』と言うダンナ。 もちろんリー抜きで。 今から行きたいところをチェックし、そのためにお金を貯め、夢が実現するように頑張ろうね!と約束した私たち・・・ 果たして夢は実現するのか(笑)? 

明日から8年目に突入ダッシュ(走り出すさま)  実は私たち家族、只今『人生の岐路』に立っておりまして、今年はいろんな意味で大変になりそうな予感。 これからしばらくはローラーコースター並の生活が続きそうですが、どんなことがあっても家族3人手を離さず、頑張って乗り切って行きたいと思っています。 
posted by Minnie at 01:45| Comment(10) | TrackBack(0) | 夫婦日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月22日

久々の喧嘩

何で脱いだ靴下を洗濯カゴに入れることができないのか?


結婚してから今までずっとずっとずーーーっと『脱いだものくらい洗濯カゴに入れてよね!』と言い続けて7年弱。 正直疲れましたたらーっ(汗)

自主的に汚れ物くらいは洗濯カゴに入れてもらえないか?と、いろんな手を使ってチェレンジしてみたものの・・・全て不成功バッド(下向き矢印)  家のあちらこちらに靴下やジャケットやTシャツなどが置かれてあると、それだけで家がとても散らかっているように見えるんですよね。 潔癖症とまでは言いませんが、ある程度綺麗好きな私なので、こういった散らかり方にイライラむかっ(怒り)

『少々散らかってるくらいなら平気。』と言う人は綺麗な家に住めますが、綺麗好きな人は散らかっている家には住めない・・・ なんと言う不公平な話(涙)

1.汚れ物は洗濯カゴへ 
2.脱いだ服はクローゼットへ
3.使ったものは必ず元の場所へ返す

ただこの3つさえ守ってくれればいいだけなのに、何がそんなに難しいのか?? それが私には理解できない・・・???

週末は午前中のうちに掃除、洗濯、家事を済まし、午後からは何も気にせず思いっきり羽を伸ばす! これが私の理想。 でも『楽しい事には目がない』ダンナは、とりあえず楽しい事をして、掃除なんて時間があるときでいいじゃん♪・・・と、全くの正反対。 と、ここでまたイライラどんっ(衝撃)

来週に控えているバイクのレースのために、過去数ヶ月家のことはそっちのけで、バイクの修理やレースの準備のことで頭いっぱいの彼。 家族の時間が減った事や、予想外の出費が続いている事や、私の仕事のスケジュールにまで支障が出てきている事などで、切れる寸前すれすれ状態だった私も、とうとう『平常心』を失ってしまいました爆弾

トイレの床を這いつくばりながら拭いている私に『ちょっと今からパーツを買いに行ってくるから。』と平然と言うダンナ。

『なんであんたがそうやって好き勝手自分のやりたい放題やってる間、私はこうやって這いつくばってトイレの床拭いてるわけ?(怒) 朝からご飯作って、片付けして、洗濯して、トイレの掃除している私はあんたのメイド? 母親? 汚れ物さえ洗濯カゴに入れられないってどういうこと? ・・・・・中省略(バイクの件、私の言っていることが彼の耳に入っていないこと、etc)・・・・ いい加減にしてよね!!!!』

と言う私の言い分に対して、ダンナは・・・

『帰ってきてから掃除機かけたんでいいじゃん! なんでいつもMinnieの都合に合わせて掃除しなくちゃいけないんだ(怒)』と反撃。

わっけわかんな〜い!! 


確かに掃除機かけてからお出かけしてくれたら、それはそれで後の片付けもやり易いのでありがたくはありますが、別に『掃除機を今かけたかけない』の問題で私は切れたわけではなかったんですけどね・・・ そうではなく、私はもっと大きなストレスを抱えていると言うところを理解して欲しかったんですけど、彼のフォーカスポイントはどうも『掃除機をかけるのは今か?後か?』から離れないようで、逆に『なんでそんな話になってるのかわかんない。』とまで言われてしまう結果にもうやだ〜(悲しい顔) 

挙句の果てに『なんでそんな感情的になるまで溜め込んでたわけ?』ですって・・・・ 溜め込んでないです! 毎日言ってました! あんたには全く聞こえてなかったようですけどね!(怒) こうやって感情的にシーンを作らない限り、真剣に取り扱ってくれないなんて、本当に悲しい事ですよね〜。 そしてこうやってシーンを作り、やっと耳を傾けてくれた・・・と思えば、結局『女って・・・』で終わらせようとするから、これまた腹が立つむかっ(怒り)

よく『諦めなよ、男なんてそんなもんよ。』と言われますが、私は諦めて、これから先ずっと彼の影武者のように後を追って片付けをする人生なんて絶対に嫌!! でもだからと言って、小姑のように毎日小言を言ったり、周期的にこんな結果の出ない(出ても三日坊主)喧嘩をするのも嫌! 

これが結婚? それともこれが夫婦? これって解決できる問題なのでしょうか?  
posted by Minnie at 14:55| Comment(15) | TrackBack(0) | 夫婦日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月19日

$24の行方

仕事から帰宅中、ダンナから電話があり『Minnieが帰ってきてから1時間くらいバイクに乗りに行きたいんだけど、いいかな?』と言う内容。 『いいかな?ってもう行く気なんでしょう?』とだけいい、電話切りましたちっ(怒った顔)  

リーの相手をしながらの晩御飯の準備。 ダンナを待たずに晩御飯を食べていた時、



『今家から1マイルくらい離れたところに居るんだけどさ・・・ ガス欠になっちゃって・・・ 申し訳ないんだけど、ガレージにあるガスタンクにガスを入れて持ってきてくれない?ハートたち(複数ハート)

『1マイルくらいだったら押して帰ってくればいいじゃん!』

『バイク押しながらの1マイルは、10マイル走ってるのと同じくらい大変なんだよあせあせ(飛び散る汗)

『あ〜、じゃあちょうどいいね。 毎日「エクササイズしないと!」って言ってるじゃん。 10マイル走ったと思えばいいさ。』



結局食事を中断し、ガスタンクを持ってガスステーションに行き、ガスを入れ、途方にくれているダンナの元へ・・・ 必要以上の『ありがとう黒ハート』の連発。



『$30後で返してね!!』

『ガスに$30はかからなかっただろう?』

『寝ボケたこと言っちゃいけないよむかっ(怒り)  ガス代$6、人件費$24だよ!』



ダンナは面白いジョークだと思ったようですが、私は80%本気でした・・・

posted by Minnie at 01:08| Comment(4) | TrackBack(0) | 夫婦日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月11日

クッキングに挑戦?

コロラドにいる従兄が作ったお肉料理に、心を奪われてしまったダンナ。 ツーソンに帰ってきてからも『あれは本当に美味しかった♪』と、何度も絶賛。 

・・・・と、そこまではよかったのですが・・・・


一昨日仕事から帰ってみると、ポートワイン、チーズ、チェリー、etc・・・がカウンターに置かれているんです。 そして『ちょっと買い物したよ。 レシートそこに置いたから。』 レシートを見てみると、$22の出費!! 挙句の果てに、チェリーを$3.99/1lbで買っているではないですかがく〜(落胆した顔)  この時期にしか食べられないチェリーでも、私はセールで$.99/1lbでないと買わないようにしているのに・・・(涙) 料理の全く出来ないダンナに『実験用』として$3.99のチェリーが購入されたのかと思うと、それだけでイライラちっ(怒った顔)

そして、肝心のお肉は?と聞くと、『Minnieが昨日買って来たの使おうと思って。』


あの〜、あのお肉はもうすでに照り焼き味にマリネされてるんですけど



この時点で

1.$22も無駄な出費をして!と怒られた
2.夕食の予定が邪魔されたと愚痴られた
3.こんな大きなポートワインを買ってきて、残りはどうするの?と質問され、答えきれなかった
4.スパゲティさえ作れないあなたに、イタリアンシェフが作るような代物が作れるわけないじゃんと言われた
5.晩御飯の準備をしないといけない私に『どいて!』と追い出された


と、踏んだり蹴ったりだったので(苦笑)、お肉がないと言われ、すんなり引き下がったダンナ。 『買ってきた材料はしばらく日持ちするものだから、また日を改めて再度挑戦するから(怒)』とだけ言い残し、キッチンから退散したのでした(笑)


・・・そして次の日・・・

仕事から帰ってみると、懲りずに再度挑戦しているダンナを発見目  『今日のダメージはいくら?(怒)』と言う私に、『自分のお小遣いで買った!』と反撃してくるダンナ。 ちょっと可哀想かなと思いはしたものの、月$300で食費を賄おうとしている私の苦労もわかって欲しいと思い、あえて何も言いませんでした。

以前も言ったように、ダンナは全く料理が出来ません。 そして『従兄にレシピをもらったわけでもなく、彼が料理をしている間側でじっと見ていたわけでもない。』という事実が私を1番不安にさせたのでした。 そして案の定、お肉を見てみると、パセリ&オリーブオイルだけでマリネされているのですがく〜(落胆した顔)  彼がわざわざ買ってきたのは『パセリ』で、『ローズマリー』でもなく、『タイム』でもなかったわけです(困) 

彼が『あの味をもう1度味わいたい!!』と切望する気持ちはわかりますが、だったら『従兄にレシピもらって、あの料理をマスターしてよ。』と言ってくれればいいのに。 結局私が助け舟を出すと、どうもその態度が気に入らなかったのか、『料理が出来ない俺がこんなに頑張ってるのに、なんでそんな言い方するんだ? 少し黙ってろむかっ(怒り)』と逆切れ。

あ〜、そうですか。 じゃあ何も言いません。 勝手にやっちゃってください。


それ後、一切言葉を口にしない私に不安を抱き始めたダンナ。 自分がやっている事は本当にあっているのだろうか? 一体いつまでワインを煮込めばいいのか? チェリーをちょっと早く入れすぎたかな? まだお肉が出来上がってないんだけど、このままワインを煮込み続けていいのかな?

本当はとーーーーーっても不安だったはず(笑) でも私だってイライラしてるわけで、自分で撒いた種は自分で摘み取ってもらわないと困るわけです。

で・・・結局、あーだこーだ言いながら出来上がったお料理は、彼いわく『おっ! 思っていたより美味しいじゃんハートたち(複数ハート)』だそうです。 牛肉がダメな私は味見もしませんでしたけど・・・  そして付け足したように、『やっぱりパセリじゃなくて、ローズマリー&タイムだな。』だそうです(苦笑) きっとこれが彼なりの『助けてくれてありがとう。』だったのでしょう(笑)

とりあえず、今後のために『料理に挑戦するのはいいけど、するなら週末にしてくれる? そして買出しは私と一緒に行って下さい!』と提供を結んだのでした。 

4th of July in Denver 7-09 308 (88).JPG
このブサ可愛い写真が今の私のがお気に入り♪
posted by Minnie at 00:41| Comment(7) | TrackBack(0) | 夫婦日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月10日

母の日にあたって・PartU

母の日を明日に控えた土曜日の朝の会話


私: 裏庭においてるリーのワゴンをガレージに片付けてよ
ダンナ: 来週末はサクラメントに行っていないから、再来週末にでもガレージの中を掃除するよ。 その時にまとめてワゴンも片付ける。
私: なんで再来週なの? 明日すればいいじゃん。
ダンナ: 明日は母の日じゃん。
私: 母の日だからそこ掃除すれば? 私はそれでいいけど・・って言うか、それがいいんだけど。
ダンナ: そんなのダメだよ。 母の日はスペシャルなんだから。 本当は前からMinnieが欲しがってる掃除機を買おうかなって思ったけど、どれ買ったらいいかわかんないし、実際買ったら買ったで「なんでセールになるまで待たなかったの?」とか言うんだろ?
私: ちょっとはわかってきてんじゃん(笑)
ダンナ: だからやめた。
私: 何も買わなくていいから、片付けして!って言ってんじゃん!!
ダンナ: でもそれは違うと思うんだよね。
私: 何が違うんだか・・・ お願いだから何も買わなくていいから、掃除して〜あせあせ(飛び散る汗)


未だに『スペシャル』にこだわる彼もうやだ〜(悲しい顔)  そして本気で『掃除がスペシャル』だと信じている私。 どうせ『スペシャル』っていいながらも何も予定していないだろうし、何を買ったらいいのかわからない、そして何かを買う余裕もない・・・ だったら初めから素直に『母の日は掃除の日』って決めちゃえば楽なのに(苦笑) 一体いつになったら私たちの考え方のズレはなくなるのだろうか・・・(疲) 

posted by Minnie at 13:15| Comment(4) | TrackBack(0) | 夫婦日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする