2009年09月28日

将来は天才画家?

仕事から帰ってくるなり、ダンナが『冗談抜きですごいぞ! これ見て! 天才だと思わない?』と興奮状態で持ってきたのが・・・これ↓


Joaquin's BDP 9-19-09 002.JPG

前髪、目が2つ、口が1つ・・・


『へぇ〜、すごいね。』と言う私に、『何だと思う?』と聞くので、『私でしょう?』と言うと、『違うよ、こうだよ。』と言って紙を横にするダンナ。


Joaquin's BDP 9-19-09 002.JPG

口が1つ、目が2つ、前髪だと思っていたのはフィンだそうです。



そうなんです、これは私ではなく『イルカ』だそうです。 


どこからどー見てもイルカには見えないんですけど〜!!



やっぱり父子して、絵の才能はナシ? これ決定? それとも私のイマジネーションが足りなさ過ぎる(笑)?
posted by Minnie at 00:00| Comment(7) | TrackBack(0) | 成長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月23日

痛そう〜!

『お帰り〜♪』と出迎えてくれたリーの顔を見てみると・・・

Leal 9-21-09 013.JPG


今朝はなかった傷が頬に2つ。 『何これ? どうしたの?』とリーに聞くと、『リディアに引っかかれた。』との事。 傷の状態から見てみると、血が出たのは一目瞭然(もちろん、チョコっとですけどね)。 こういったアクシデントがあった場合、幼稚園から電話がかかってくるはずなのですが、ダンナいわく、電話はなかったそう。 

ダンナがお迎えに行ったとき、先生に『何があったんですか?』と聞くと、『リディアに耳の後ろを叩かれたんです。』とのこと。 頬の傷の話をしているはずなのに、耳の後ろ???? 

どうもこの日リーはリディアに2度もやられてしまったそうで、先生の目の前で耳の後ろを叩かれ、先生が休憩に行っている間に(もちろん代理の先生がいます)引っかかれたようでした。 

子供のことなので、叩かれたり、蹴られたり、引っかかれたりなんて、ありえること。 リーは男の子だし、少々傷つけられても構いはしないのですが・・・ 問題は、先生がリーの頬の傷に気が付いていなかったこと、そして私たちに連絡がこなかったこと!!

ダンナに頬の傷の事を指摘され、『あら? 私が休憩に行っている間にやられたのかしら?』だそうです(困) 休憩に行っていたって、その間代理の先生がいるわけで、自分が居なかったから私の責任ではありません!みたいな態度は通用しないんじゃないですか?むかっ(怒り) 

リーいわく、かなり大泣きをしてしまったそうですが、やられてもやり返さなかったって言っているので、その辺はちょっと安心。 そして2度もやられたにもかかわらず、『リディア好きハートたち(複数ハート)』って言っているし(笑) 実際のところ、何が原因で叩かれたり、引っかかれたりしたのかはわかりませんが、多分リディアを怒らせるような事をリーがしたのでしょう・・・ 怒らせると女は怖い!って事を身をもって経験したリーなのでした(笑) 
posted by Minnie at 01:13| Comment(9) | TrackBack(0) | 成長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月21日

やっぱり3歳(笑)

ついさっきの出来事・・・


リー: マミーヨーグルトこぼした〜! でもアクシデントだったんだよ

私はいつも『アクシデントは仕方がない。 でもわざとじゃなくても、やってしまった事に対してちゃんと誤らないとダメよ!』と教えてあります。

リー: ごめんね。 でもアクシデントだったんだよ。


一生懸命誤るリーに『アクシデントだったんだったら仕方ないね。 これから気を付けなさい。』と1言だけ言って立ち去ろうとした時・・・

リー: こうやってヨーグルトを切ろうとしてただけ。

と言って、見せてくれたリー。 

『ヨーグルトは切らなくていいでしょう(怒)』


結局怒られたリー(笑) やっぱり3歳です(笑)

Leal 8-16-09 002.JPG
お誕生日会でもらった着色料のすっごいキャンディーを食べて、喜びを隠せないリー(笑)
posted by Minnie at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 成長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月26日

始まりました! 口答え

3歳も過ぎれば『口答え』が始まるよ!と聞いていましたが、3歳3ヶ月にして始まりました。 と言ってもまだまだ可愛いものですけどね(笑) 

夕方の5時に早々とシャワーを浴びたリーが、外出用の服を着て下りてきたんです。 もう外出する予定はないのでパジャマに着替えてくれ!とお願いすると・・・


リー: まだ寝ないからこれでいいの。
私: 後数時間で寝るんだから、パジャマ着なさい!
リー: まだ外は暗くないよ。
私: そのうちすぐ暗くなるし、マミーももうパジャマでしょう?
リー: ダディーはパジャマじゃないよ。
私: だってダディーはパジャマ持ってないもん。
リー: リーとダディー一緒♪
私: 洗濯物増やして欲しくないわけよ・・・パジャマ着なさい!


と、まあこんな感じで会話が行われるわけです。 面白いのは、私の言葉に対して『パジャマ着たくないもん!』ではなく、『外はまだ明るい。』と主張するところ(笑) 1言、1言のやりとりがリーにとってはとても真剣なんです。 ちいさいながらなにも自分の中で生まれてくる『疑問』を私たちに問いかけてくるわけです。 それが可愛くてしょうがないハートたち(複数ハート)    

口答えと言うとなんとなくネガティブに聞こえますが、彼らにしてみたら『事実を述べている』だけなんでしょうね(笑) 実際私がちいさい頃、親に『口答えしない!』って言われるたびに、『本当の事言ってるだけだもん!』って腹立たしい思いをしたのを覚えていますから(笑) なるべくこれからも 『親の都合で会話をする』のではなく『子供の目線で会話をする』、そして『相手が子供であろうが、相手を尊重して会話をする』ことを心がけ、これから待ち受けている『口答え』を乗り切って行きたいと思います!! 
 
posted by Minnie at 00:00| Comment(5) | TrackBack(0) | 成長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月30日

幼稚園生活スタート

4連休明けから幼稚園生活が始まりました。 今までは2歳児クラスだったリーも、数日前から晴れて幼稚園児ぴかぴか(新しい)  数ヶ月前から『リーも3歳になったので、次のクラスに移動する準備を始めましょう。』と担当の先生に言われていたのですが、1番不安だったのはリー本人ではなく、もちろん私たらーっ(汗)  リー自身は『幼稚園! 幼稚園! ビッグボーイのクラスに行く!』と大喜び(笑) 親の不安な気持ちも無視して・・・

と、かなり心配していたのですが、本人が『幼稚園!』と喜んでいただけあって、な〜んの問題もなく毎日楽しそうに幼稚園に行っております(笑)

ただ! 『自分の思い通りにならないんだったら、おしっこするぞむかっ(怒り)』 の反抗期はまだ続いておりまして(困)、トレーナーに相談すると『ちょっと長く続き過ぎね。』と彼女も心配するほど。 今回幼稚園に行き始めたのをきっかけに、『僕もしっかりしないと!』って気持ちを改めてくれないものか?と、期待しているのですが、どうかな〜・・・

Leal 5-26-09 009.JPG Leal 5-26-09 008.JPG
2歳児クラス担当の先生たちと、最後の1枚を一緒に・・・




  
posted by Minnie at 01:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 成長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月16日

ちょっと成長した?

私とリーの2人をツーソンに残し、今朝の飛行機に乗って、ダンナがサクラメントに3泊4日で遊びに行ってしまいました。 去年の8月、約1ヶ月半ほどダンナが出張で家をあけた時、リーに『ダディーあせあせ(飛び散る汗)』と大泣きをされた事があったので(コレです)、今回どうなるかとちょっとだけビビっていた私。 昨日の夜から『ダディーは飛行機に乗ってお仕事(嘘)に行くから、週末はマミーと2人だよ〜。』と言い聞かせ、今朝一緒に飛行場まで行って来ました。 ごく普通に『バイバイ、ダディー手(パー)』とお別れをし、保育園へ行ったリー。

いつもはダンナが保育園にお迎えに行くのですが、もちろん今日は私。 いつもより大分遅めのお迎えになったにもかかわらず、お友達もみんな帰って、クラスにリー1人だけ残されたにもかかわらず、笑顔でお迎えしてくれました(嬉涙) 

夕方暗くなると心細くなり『ダディー・・』って泣き出すかな?と思ったのですが、そんな様子もなく、『ダディーは飛行機でお仕事。』と自分に言い聞かせていました。

ここ最近ずっと『ダディーと寝る!』と主張するので、ほぼ毎日のようにダンナと寝ていたリー。 愚図ることなくちゃんと寝てくれるかしら?と心配していたのですが、これも全く問題なし。 『さあ早く寝るよ。』と言うと、『マミーはこっち、ダディーはここ。』って、ちょっと気味の悪い事を言うので(苦笑)、何かと思って見てみると・・・ ダンナの枕を抱っこしていましたハートたち(複数ハート)  健気な奴だ・・・たらーっ(汗)

しばらく添い寝をしたら寝てくれたので、こうやって夜な夜なブログを更新しているわけです。 このまま朝まで問題なく寝てくれたらいいのですが、夜中に泣いて起きて『ダディー!!』なんて言われたらどうしようあせあせ(飛び散る汗)  な〜んて、こんな私の心配をよそに、ダンナは今頃お友達とさぞかし美味しいビール飲んでいることでしょう(ちょっとムカつく)。

そして前回のボケ老人のように『ダディーは?』としつこく聞いてこないところ、むやみやたらに『ダディー!』って泣かないところを見ると、ちょっと成長したかな〜って、実感させられたのでありました。
posted by Minnie at 15:06| Comment(11) | TrackBack(0) | 成長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月05日

第一反抗期の技は?

ジュースが欲しいのに水を手渡された場合:

1歳のリーは、そのままカップを笑顔で投げ捨てました
2歳のリーは、NO!と叫びながらカップをつき返しました
3歳のリーは、『お水じゃない! ジュースがいい!』と抗議しました

と、まあここまではごく普通の子供の成長に見えますが、リーそれ以上の技を取得してしまいまして・・・ぴかぴか(新しい)

それは・・・




題して・・・










『自分の思い通りにならないんだったら、おしっこするぞむかっ(怒り)』です



3歳にして、ようやく最近『何で自分はコントロールばかりされて、コントロールできないのか?』と疑問に思うようになったらしく、自分の要求が通用しないと、器用にも、お漏らしをするようになりました(困) 初めは偶然かな?とも思ったのですが、しばらく様子を見ていると、『怒られた時』、そして『自分の要求が通用しなかった時』のみお漏らしをすることに気が付いたんです。 

例えば、今日の出来事。 チョコレートミルクが欲しいと言ってるくせに、コップの中に水を入れてしまったリー(今考えると、普段ジュースをあげるとき、先にお水を3/4を入れ、ジュースを1/4いれるので、多分その真似をしたんだと思いますが・・・)。 『チョコレートミルクにはお水入れないんだよ。 だからそのお水を飲んでからじゃないとあげられないよ。』と、ダンナにしてみたら当たり前のことを言っただけだったのに、その返答に納得がいかなかったリーは、手に持っていたコップをポロっと(わざと)落としたんです。 

幸いプラスチックのコップだったので、割れはしませんでしたが、リーの周りは水浸しあせあせ(飛び散る汗)  わざと落としたのを知っていたので、『ちゃんと自分で掃除しなさい!』とタオルをわたしたのですが・・・ その途端、『マミーたらーっ(汗)』と泣き始めると同時にお漏らし(困)

数日前私が勤めている保育園&幼稚園のトレーナーに、リーのお漏らしの件についてちょっと相談をしたんです。 そうすると、『それはパワーコントロールと言って、その状態からお漏らしをすることによって、事態を自分がコントロールしようとしているようね。 子供は「食べる事」と「用を催す事」の2つはコントロールできるの。 これも成長している証の1つ。 ただ!お漏らしをすることによって、事態がコントロールできると思わせてはダメだから、お漏らしをされても落ち着いて「着替えをしてきなさい」とだけ言って、主導権を譲らないことね。』と言われました。

なので、私も『パンツを脱いで、着替えをしてからフロアを掃除しなさい。』とだけ言い、後は無視。 結果、ちゃんと着替えをし、フロアを拭き、『マミー! 見て見て! 掃除したよ♪』と逆に嬉しそう(苦笑) ホント〜に、子供のやること&考えることはよくわかんない(疲)

いつになったら『自分の思い通りにならないんだったら、おしっこするぞ!』に終止符が打たれるのでしょうか・・・ 母頭痛し・・・もうやだ〜(悲しい顔)
posted by Minnie at 14:35| Comment(8) | TrackBack(0) | 成長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月27日

3歳にしてやっと・・・

1.おしっこが2時間我慢できるようになる
2.トイレに興味を持つ
3.オムツの汚れた感覚が嫌になる
4.自分でオムツを取ろうとする

これらが『トイレトレーニング開始の合図』だと人から聞いたり、本で学んだり・・・

リーは2歳半でトイレに興味を持ち始め、トイレに座らせるとおしっこをするようになったのですが、それからの道のりが長かったもうやだ〜(悲しい顔)

1.30分から1時間の間隔でおしっこをする
2.オムツが汚れていても全然平気で遊べる
3.トイレに行け!と言うと行くが、自分からは絶対に行かない
4.トイレでウンチが出来ない

もしリーが保育園に通っていなければそこまで焦らなかったと思うのですが、毎週のように保育園の先生に『そろそろ3歳ですし・・』とか、『園では「トイレ行く?」と言うと、ちゃんと行きますよ。』とか、『上のクラスに移動するためには・・。』とかいろいろ言われると、どうしても焦ってしまってあせあせ(飛び散る汗)  先生には『何事もチャレンジ! やらせたい!って気持ちは私もありますけど、母親の私の目から見て、まだだと思うんです。 もう少し様子を見ます。』と毎回同じ返事。

3歳になっちゃったし、一体いつまで待てばその日は訪れてくれるのだろう・・・と思っていたら・・・

その日が来ましたぴかぴか(新しい)


それもあっけなく(苦笑)


毎朝リーを起こしに行くとき、ベッドの中でオムツを取り(とても危険な賭けです(苦笑))、朝1のおしっこをするまで【フルチン】でいさせるようにしていました。 どうもパンツをはいていると安心するのか(?)、平気でおしっこをするのですが、【フルチン】にすると精神的に不安になるのか、それともダー!!!っと豪快にお漏らしをするのはいけない事とわかったいたのか(パンツにお漏らしすることは、そこまで悪いこととはおもっていなかったようです)、とりあえずトイレに行くようになりました。 でももちろんその後パンツをはかせると、自分からトイレに行くことはなく、お漏らしのオンパレード。

とりあえず、『パンツをはいていないと自分からトイレに行く。』という事実がわかったので、土曜日の朝はずっとパンツなしで放っておいたんです。 そしたら土曜日の午後にはオムツ卒業してました手(チョキ)

土曜日の午後、プルアップをはかせて外出したのですが、外出先でも『マミー! ピー!』と自分からトイレに行きたいと言い、その日1日1度もプルアップを濡らすことなく、晴れてオムツ卒業です!!

と言いたいところなのですが・・・ ウンチがまだ100%ではないんですよね(涙) 土曜日&月曜日は挙動不審な行動が目に付き、ぎりぎりセーフで間に合ったのですが、日曜日は(隠れていたので)間に合わなかった(涙)

まあこんな感じで『一体いつになったらオムツが取れるのか?』と、焦っていた私ですが、とりあえず一段落したようです。 これで毎月のオムツ代が減るかと思ったら顔がニヤケそう(笑)

 









 
posted by Minnie at 00:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 成長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月21日

お久しぶりです(笑)

長い間拘置されていた私のブログ・・・やっと復活しました!! というのも、クリスマス後に買ったばかりのラップトップが、なんだかのウイルスに侵されてしまい、まったく使えない状態になっていたのです。 ちゃんとウイルスプロテクターも買って、インストールしていたのに・・・もうやだ〜(悲しい顔)  

私のコンピューターがダウンしている間にリーも無事3歳になりまして、義両親を迎えて、ご近所さんを集め、盛大なお誕生日会をさせていただきました!

『みんなを集めてBBQパーティーでもしようよ!』と軽いノリでスタートしたパーティーですが、大人20名&子供15名と結構な人数が集まるパーティーとなり、準備に走り回る私の1週間は、あっという間に過ぎていきました。



Leal's 3rd BD 3-15-09 012.JPG Leal's 3rd BD 3-15-09 019.JPG
義両親に準備を手伝ってもらい、パーティーが始まる前からちょこちょことスナックに手を伸ばすリー(笑)

Leal's 3rd BD 3-15-09 030.JPG Leal's 3rd BD 3-15-09 038.JPG
BBQの達人(隣人)にもお手伝いをしていただき(笑)、『これでもか〜!!』というほどの量のお料理が出来上がりましたぴかぴか(新しい)

Leal's 3rd BD 3-15-09 061.JPG Leal's 3rd BD 3-15-09 066.JPG
パーティーお決まりのピニャータ! このキュリアスジョージ・・・$19.99もしました(涙)

Leal's 3rd BD 3-15-09 078.JPG Leal's 3rd BD 3-15-09 080.JPG
ピニャータはキュリアスジョージなのに、ケーキはディエゴ(笑) 統一性&計画性が全くないですね(笑) 

Leal's 3rd BD 3-15-09 095.JPG Leal's 3rd BD 3-15-09 102.JPG
ケーキの後は待ちに待ったプレゼントをオープン♪ 子供たちが集る集る(笑) そして・・・疲れて撃沈眠い(睡眠) それもそのはず、リーが眠りについたのは午前12時でしたからがく〜(落胆した顔) 




普段は『ハロー!』と挨拶する程度の隣人までも飛び入り参加で(もちろんプレゼントも持参で)、『ご近所さんの親睦会』っぽくなってました(笑) フレンドリーな隣人たちに恵まれて、ここに引っ越してきてよかったな〜って、つくづく思わされた1日でした。 

リーの3歳のお誕生日は大成功ハートたち(複数ハート) そして、ちょっとしたアクシデントのおかげで絶対に忘れられないお誕生日会となりました(苦笑) 

子供たちにケーキを配るのに忙し私の横で、ダンナが『リーの様子がおかしい! いつもと違う! ちょっと心配なんだけど。』と言ってくるので、『何がどうおかしいの?』と聞くと、『正気じゃないみたい。 ラリってるっぽいんだよね。 シュガーの摂りすぎでおかしくなってるのかな?』と言うので、ちょっと心配になって様子を見てみると、目の焦点が合っていない(笑) シュガーの摂りすぎでこんな状態にはならないんじゃないかな?と、いろいろダンナと話をしている時、ふと義母の飲んでいるものに目がとまり・・・

『あ〜!!! 義母さん! 義母さんが飲んでるのってワインだよね? なんでそのプラスチックのコップで飲んでるの? さっきリーがそれ飲んでたの私見たんだけど。 それ義母さんのだったの? 私はてっきり誰かがリーにって、クランベリージュースでもあげたんだと思ってたんだけど・・・がく〜(落胆した顔)

そうなんです・・・ リーは義母のワインを飲んでいたのでした!! 義母が使っていたコップは、普段リー用に使っているプラスチックでできた小さなコップで、まさか義母がこのコップを使ってワインを飲んでいたとは・・・ やられました・・・ 

実際リーがどのくらいの量を飲んだのか、未だわかっていませんが、酔っ払うだけの量を飲んだのは間違いなし(笑) その後すぐにお水を飲ませ、酔いは30分も経たないうちに醒めたので、大騒ぎするほどのものではありませんでしたけどね。 ダンナは義母にかなり腹を立てていたようでした(苦笑)

というわけで、無事3歳のお誕生日会も終え、今は『何歳?』『三歳!』と言う特訓をしています(笑) コンピューターも復活したので、これからはもう少し頻繁にブログを更新しますね〜(笑)
posted by Minnie at 13:51| Comment(6) | TrackBack(0) | 成長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月18日

子供って・・・(苦笑)

保育園に行き始めてから、リーの単語力&文法力がグ−ンと伸びたような気がします。 今まで口にしたことのないような単語や、今までなら理解できなかったような難しい会話も、サラっと流せるようになりました・・・ かと思いきや、やっぱり2歳児! わけのわからないようなことも当たり前のように言うので、その差がおかしい(爆)

色は大分わかるようになってきて、あと30%でマスターかな?というところです(苦笑) 今は『右&左』、そして『男の子&女の子』の違いのお勉強中ですあせあせ(飛び散る汗)


ダンナ: リーはボーイかな? ガールかな?
リー: ガール!
ダンナ: リーはボーイだよ。 わかった?
リー: オーケー・・・


数分後・・・


ダンナ: さっきのボーイ&ガールの話覚えてる? リーは何だったっけ?
リー: ジャングル!!
ダンナ: ??? もうやだ〜(悲しい顔)


ジャングルの話しなんて全くしていなかったのに、何でジャングルなんて出てくるんでしょうね〜(苦笑) 笑いをとろうと思って言っているわけではないのがまた面白い(笑) 一体いつまでこんな頓珍漢なことを言って、私たちを笑わせてくれるのでしょうか(笑) 


Leal 2-15-09 019.JPG
『ハウディー! パートナー♪』と言っている瞬間。 これも一体どこで覚えてきたのか・・・(苦笑) 
posted by Minnie at 00:00| Comment(7) | TrackBack(0) | 成長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月06日

その後のリー

2009年になってから早くも5日が過ぎようとしています。 毎日なにかと忙しい日々を送っており、今のとこ(まだ5日しか経っていませんが)とても充実した2009年を送っております。 この調子で悔いのない、思い出深い年が送れればいいな〜なんて・・・(笑)

さて、今日からフルタイムで保育園に行くことになったリー。 クリスマス前に『お試し』でトライした最初の数日は、『楽しい♪』と喜んでくれていたのですが、クリスマス後に経験した『お昼寝の時間をはさんだ長時間の保育園』は楽しくなかったらしく、最後に連れて行った時は『ノー、スクール!』と大泣きあせあせ(飛び散る汗)  タイミングよく翌週ダンナが休みだったので、リーも学校をお休みさせ、ちょと様子を見ることにしました。

20日からステイしていた義両親も2日にはサクラメントに帰って行き、楽しかったクリスマス&お正月休みも終わり、現実の世界へ舞い戻り。 『ノー、スクール! ノー、フレンズ!』と気弱に訴えていたリーですが、泣いても笑っても月曜日からはちゃんと学校に通ってもらわないといけないわけです。 土曜日から『月曜日になったらダディーはお仕事、マミーもお仕事、リーは学校だよ。』と言い続け、日曜日の夜には『マミー、ワーク。 ダディー、ワーク。 リー、スクール。』と納得してくれていたよう。 

月曜日の朝、保育園に着くまではいい子にしていたのですが、教室に入った途端、シクシクととても悲しそうに泣き始めたリー・・・ 本当ならそのまま抱きしめて連れて帰ってやりたい・・・ 後ろ髪を引かれる思いをしながら、『マミーも頑張るから、お前も頑張れよ〜!!』と、そのままもうダッシュで仕事場に直行ダッシュ(走り出すさま)

最初の数時間は『泣き止まないので今すぐ迎えに来てください。』って電話がかかってくるのではないか?と、心配していたのですが、電話がかかってくることもなく、無事1日を過ごしたようでした。

お迎えに行った帰りの車のなかで『学校で何したの?』と聞くと、『友達と遊んで、フードを食べた。』そうです、『他に何したの?』と聞くと、『パンを食べた。』そうです(笑) 朝ごはんに出てきたフレンチトーストがおいしかったのかな(笑)? そして、また学校に行きたいって言ってくれたので、一安心・・・かな??


  



 

posted by Minnie at 07:18| Comment(4) | TrackBack(0) | 成長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月14日

巣立った我が子(笑)

ダンナの仕事場のクリスマスパーティーに行ってきましたクリスマス  基本的に子供の参加は認められていないので、その間子供は預けていかなくてはなりません。 ダンナの部署のパーティーは金曜日、連結している隣の部署のパテーィーは土曜日。 なのでお互いベビーシッターが必要な人たちが、交代で子供の面倒を見るシステムになっているのです。 と〜っても合理的なやり方ですよね。

とは言っても、リーを置いていく時大泣きされたらどうしよう? 途中で『戻って来て下さい。』なんて電話がかかってきたらどうしよう? 一緒に遊んでいる子供にリーが殴りかかったらどうしよう? などと、不安はつのるばかりもうやだ〜(悲しい顔)  そこまでしてクリスマスパーティーに行く必要があるのか? なんて考え始めたら限がない。 何度キャンセルしようよ、ってダンナに言いそうになったか(苦笑) もし私の仕事復活が決まっていなかったら、多分キャンセルしていたはず(笑) 『仕事が始まる=リーは保育園に行く』 遅かれ早かれリーには一人立ちしてもらわないといけないんです。 だったら一か八かで預けてみよう!!と、ドキドキ・ハラハラしながらの挑戦!

クリスマスパーティーの数日前から、『ダディーとマミーはご飯を食べに行くから、リーは1人でお友達と一緒に遊んでてくれる? マミーとダディーにバイバイできるかな?』って言い聞かせていたんです。 そうやって聞くと、返事は『オーケーハートたち(複数ハート)』と、全然平気な雰囲気(苦笑)

当日も朝からずっと『今日は学校(実際学校ではありませんが)に行く日だね、お友達とたくさん遊ぼうね。 いい子に待っててくれたら、もしかしたらサンタさんがプレゼントくれるかもよ〜。』と、おだてまくり作戦(笑) そして指定されている場所へ到着し、たくさんのおもちゃのある部屋へ入ったら、さっさと私たちから離れ、1人で遊びに行ったんです。

これには本当にビックリしましたがく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)

『じゃ、マミーとダディー行ってくるからね。 バイバイのチューして。』と言うと、『チューキスマーク』とキスをしに戻ってきて、そしてまたサッサと遊びに行ったリー。

3時間半後に戻り、こっそり中を覗いて見ると、楽しそうに遊んでいるリーを発見!! ベビーシッターをしていた人たちからも、『すっごくいい子にしてたよ〜。 何度か「マミーは? ダディーは?」って聞いてきたけど、「もうすぐしたら帰って来るよ。」って言うと、「OK」って、1度も泣かなかったし、何も問題なかった。』って言ってもらえて、安堵のあまり、涙がでそうなくらい嬉しかった私たちでした(笑)
 
もちろんまだ丸1日保育園に預ける事に成功したわけではありませんが、今回のこの経験のおかげで、私の心配は半減されました。

リーに『今日は楽しかった? また学校行きたい?』と聞くと、『Yes! School again again again黒ハート』だそうです(笑)

Christmas Party 12-12-08 010.jpg  Christmas Party 12-12-08 011.jpg  
大きなスクリーンではディズニーの映画が上映中。 9時もまわり、眠たそうにしている子供たちの中で、1人元気満々だったリーダッシュ(走り出すさま)
 





 
  
posted by Minnie at 00:00| Comment(7) | TrackBack(0) | 成長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月25日

最近のリー

11月15日で2歳8ヶ月になったリー。 最近ちょっとお兄ちゃんになったな〜、とようやく思えるようになりました。 そう思えるようになった1番の理由は、『外食をしている間、椅子に座っていられるようになった。』からです(笑) もちろんモゾモゾはしていますが、あっちに行きたい!とか、外に行きたい!とか言わず、私たちが食べ終わるまで我慢が出来るようになったんですぴかぴか(新しい)  これには私もちょっと感動してしまいました(嬉涙) 

とは言うものの、外食がそんなに頻繁に出来るほど経済的に余裕はないし、お兄ちゃんになったとは言え、いつどこで狂ってしまうかわからない2歳児なので、好きな時にいつでも外食ハートたち(複数ハート)ってわけにはいきませんが、前ほど『レストランへいざ出陣ダッシュ(走り出すさま)』と気を張っていく必要はなくなったようです。

そして・・・ あれだけ心配していた『色』がやっと分かるようになってきたようなんです(拍手) でもまだ『色がわかるようになりました!』とは言い切れないんですよね〜・・・ 未だにハチャメチャな事を言ったりもしますから(苦笑) とりあえず、オレンジは100%の確率でわかっているのですが、赤、青、黄色、緑、これはまだ残念ながら50/50ですたらーっ(汗) 

私たちが今新たに頭を悩ましているのは、おしっこトレーニング。 パンツをはかせても余裕でおしっこ垂らしたまま遊んでますから(-_-;) 気持ち悪いとか思わないようなんですよね〜。 ウンチだってそのままですし(困) ま、男の子は大変だって聞きますから、ボチボチでいいか・・・とは思っているのですが、オムツ代がもったいなくて(苦笑) 早くトイレに行ってくれる様になると、とってもありがたいんですけどね〜。 

Leal 11-21-08 001.jpg
オモラシして、その笑顔?どういうこと?




 
 
posted by Minnie at 00:00| Comment(8) | TrackBack(0) | 成長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月03日

朝の一時

朝のお目覚めがとってもいいリーるんるん  泣く事もなく、目が覚めた瞬間にはガバッと起き上がり、さっさとリビングに遊びに行きます。 ちょっと前までは『マミーあっち〜。』と言って私も一緒に起こされていたのですが、最近は横に寝ている私の上を乗り越え、1人で遊びに行ってくれるようになりました。 

最近夜更かしをしている私は朝がキツイふらふら  早く寝なくちゃと思えば思うほど余計に眠れなくなり、昨日なんて眠りについたのが4時近くでしたあせあせ(飛び散る汗)  でもリーが勝手に朝遊んでくれるようになってから、9時、たまには10時近くまでベッドでゴロゴロできるようになり、とーっても助かっています(笑) だから夜更かししちゃうんですけどね・・・ 悪循環ですね(苦笑)

一体リーが朝1人で何をしているのか? 物音だけで判断してみると・・・ 多分玩具で遊んだり、ブラインドを開けて外を見ていたり、『触っちゃ駄目!』といわれているダンナの学校の教材で遊んでみたり(笑) そして飽きると、また私の横に来てゴロ〜ンと寝転がってみたり・・・ そのまままた寝ちゃうこともあるんです。

せっかく$10払って参加しているサークルなのですが、『公園に9時集合!』って・・・ 無理バッド(下向き矢印)  今朝も時計見たら9時50分だったし(-_-;) 

posted by Minnie at 08:46| Comment(8) | TrackBack(0) | 成長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月26日

優柔不断男お断り!!

リーも2歳3ヶ月になり、『Terrible two/2歳前後の子供の手に負えない状態』街道まっしぐらダッシュ(走り出すさま)  特に最近困っているのは、質問をしても答えが『イエス』なのか『ノー』なのかハッキリしない優柔不断な態度。

数ヶ月前までは質問をすると、質問の意味がいまいち分かっていなくても、とりあえず『ノー』とか『イエス』って答えてくれていたんです。 そしてしばらくしたら、その返答がすべて『ノー』に変わり、そして最近では『ノー』なのか『イエス』なのかハッキリしない・・・ なのでこっちはイライラむかっ(怒り)

例えば・・・ リーが『お水』と言うのでお水をあげると、『ノー』と言って渡そうとするカップを押しのけるんです。 じゃあいらないのね、と言ってテーブルに置くと、また『お水!』って欲しがるんです。 とりあえず私も数回はそのゲームに付き合いますが、4回くらい同じ事をされるとイライラ度も増してきて、『お水が欲しいって言うから持ってきてあげたのに、渡すといらないってどういうこと? あんたの気まぐれに付き合ってる暇ないんだから、欲しいんだったら勝手にテーブルから取ってきて!!ちっ(怒った顔)』と、最後には爆発です!! もちろん怒られたリーは泣きます、そして『抱っこ』を要求してきます。 そして私はまたイライラあせあせ(飛び散る汗)

よく『親を試してるんだよ。』って言われますが、一体何を試すんですかね? 愛情の度合い? どこまで我がままが通用するか? そんなバカらしいゲームに付き合ってる暇はないんですけどね〜。

ついさっきも、洗濯物を洗濯機から乾燥機に移すためにコインランドリーに行く途中、いきなり歩くのがイヤになったのか? 『抱っこ〜あせあせ(飛び散る汗)』と泣き始めたりー。 2歳になってからはなるべく1人で歩いてもらうようにしているので、『頑張って歩いて! リーはもう重くてマミー抱っこできないよ。』と言っても断固としてその場を離れようとしません(困)

もう既に洗濯物が終わって15分は過ぎています。 万が一次に待っている人がいたとしたら、早く洗濯機から出さないと、勝手に洗濯物を触られるのは絶対にイヤ! 仕方がないので抱っこをしてやろうとすると、私を押しのけるんです。 口では『抱っこ〜』と言っているのにちっ(怒った顔)  コインランドリーの窓からリーが見える事を確認した上、泣いているリーをその場に置いたまま、洗濯物を移動させに行きました。

泣いているリーが気になるものの、洗濯物を洗濯機から乾燥機に移し急いでリーのところに戻ろうとした時・・・

『空の乾燥機が回ってるよ!』と声をかけられ、乾燥機を見てみると・・・

洗濯物を入れたのは左から2番目と3番目、回っているのは1番目と2番目・・・(-_-;) 『泣いている子供が気になってては、洗濯もまともに出来ないよね(笑)』と、同情されてしまいました(苦笑) 

これも1つの成長過程だとわかっていても、マジ疲れますバッド(下向き矢印)  一体このステージはいつまで続くのか? 考えただけでまた疲れてきちゃった・・・

Leal 6-25-08 007.jpg
$1ストアで買ったリーの初貯金箱♪ コインを見つけては『ぶた!』と言ってお金を入れてます。 この調子で外出した時にもお金を見つけてくれることを期待してる母です(笑
posted by Minnie at 06:17| Comment(6) | TrackBack(0) | 成長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月10日

Caillou

最近リーがハマっているもの! それは・・・『Caillou』 毎日『Caillou!』と言ってはテレビをつけろと催促してきます。 一体『Caillou』の何がいいのか、私には全くわかりませんが、この『Caillou』がリーのハートを射止めたことには間違いありません黒ハート(笑)

51FlaJ377gL._SL60_  518essc+PQL._SL60_  
お友達に『Caillou』って知ってる?と聞くと、『あ〜、あの中国人の男の子? 知ってるよ。』って言われたんです。 『え〜? あの子中国人だったの? でもお父さんもお母さんも中国人には見えないけど?』と言うと、『あの子養子だよ。』って言うんです(苦笑)。 子供番組にそんなややこしい設定をするとは思えないんですが、誰がご存知ですか(笑)? 

ある日、ダンナが『リーが「まーちん」って言ってるんだけど、何?』って聞いてきたのですが、残念ながら私にも分かりませんあせあせ(飛び散る汗)  しばらく『まーちん』『まーちん』と言っていたリーですが、私たちに理解してもらえそうもないと分かった時点で、黙ってました(苦笑)

それでもしばらく『まーちん』ブームは続き、あまりにも可哀想なので『まーちん』と言う時のリーの様子をよ〜く見ていると、口に手を当て歩いているんです。 今まではただ単に歩いているだけだと思っていたのですが、『行進』していたようです。

あ〜!!! なるほどひらめき  『Marching/行進』って言ってたのか〜♪

考えてみると数日前に『Caillou』でやってました! やっと私に理解してもらえたと分かった途端、一緒にマーチしろ!と要求してくるリーもうやだ〜(悲しい顔)  分からないフリしておけばよかったと、ちょっと後悔(苦笑)

Leal 5-7-08 025.jpg  Leal 5-7-08 036.jpg
トランペットはサランラップの芯で作り、ドラムはコーヒーの入れ物で作り、Caillouがかぶっていた冠(?)も真似して作ってみました♪ ダディーが帰ってきたら一緒に『マーチン』すると張り切っているリー。 もちろん私もしばらくつき合わされたのは言うまでも無いですね・・・(苦笑)
posted by Minnie at 00:00| Comment(8) | TrackBack(0) | 成長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月03日

とうとう・・・

2歳になったリー・・・ とうとう『オレがやる!!』の時期に突入してしまいましたあせあせ(飛び散る汗)  

1.食べた後の食器は全てキッチンまで持って行ってくれます。
プラスチックだろうが、ガラスだろうが、まだコップにジュースが入っていようが、お構いなしにシンクに投げ捨ててくれます・・・


2.カーシートに自分で座ってくれます。
車の中にある玩具で遊びながらなので、軽く5分はかかります

3.買い物をした後の荷物を持ってくれます。
袋が大きくて持ちにくい時や、重たくて1人で持てない時は逆切れしますけど・・・


4.ゴミを拾って捨ててくれます。
モールの中、公園、道端に関係なく落ちてあるゴミは拾ってきてくれます。 『いらない!』って言うのに・・・


5.汚れた服は洗濯カゴに入れてくれます。
たまに洗ったばかりのキレイな服も入ってますけど・・・


とにかく今は私たちがすること全てに敏感なリー。 リーに学ばれると困る事は出来るだけ隠れてするようにしているのですが、そういう時に限ってすっごい視線を背中に感じるんですよね〜。 振り向くと真剣な顔してリーがそこに立ってたり(笑)

『ありがた迷惑』ってこのことを言うんですね〜(苦笑)

自分に余裕があるときは、必死な顔をして私たちの真似をしているリーを愛おしいと思えるのですが、85%の割合で無理です・・・たらーっ(汗)

making corn bread (5).jpg
ダディーの好物、コーンブレッドを作ってます♪

posted by Minnie at 00:00| Comment(9) | TrackBack(0) | 成長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月10日

カラーブラインド

11ヶ月の時にはもうすでに『バッバ〜イ手(パー)』と言っていたリー。 その後もメキメキと語数を増やしていき、2歳になる前には歌も歌ったり、最近では『ワン、トゥー、スリー・・・』と数も数えるようになりました。 男の子のわりには結構おしゃべりが早い方ではないかと思うんですよね。

でも・・・ どうしても、どうしても、ど〜しても、マスター出来ないのが、色!! 



*ボールを使って、『青いボールちょーだい。』『じゃあ、赤いボールちょーだい。』と、ゲームっぽくやっても駄目。 

*赤、青、黄色と、紙に色を塗って壁に貼っても駄目。

*青い玩具(車、ブロック、ボール)、赤い玩具、黄色い玩具とまとめて置いて、『この黄色い車はどこのに置いたらいいかな〜。』と聞いてみても駄目。

*『この青いブロックと同じ色はどれ?』って聞いても駄目。

*『リーの赤いジャケット持って来れるかな?』って聞いても駄目。




とにかく何をやっても無理無理無理たらーっ(汗)  駄目駄目駄目もうやだ〜(悲しい顔)


大抵は数回繰り返して教えれば覚えてくれるのですが、色だけは全く理解できていないんですもうやだ〜(悲しい顔)  これだけ時間をかけて(半年以上は訓練してます)頑張っても、全く理解出来ていないってありえない!! 親バカではないですが、不思議でしょうがないんですよ。 

で!! そこでフッと思ったのですが・・・ 『もしかして、リーはカラーブラインド(色盲)なのではないか?』

でも!! テストして結果カラーブラインドって言われるのもかなりショックですが、逆に『何の問題もありません。』って言われるのも、ある意味かなりショック・・・(苦笑) 

そこで、ネットでいろいろ調べてみたら、このテスト(絵)を見つけたんです。

colortest2.gif


普通は数字が書かれてありますが、子供用なので形が書かれてあります。 『☆』はまだわからないのですが、『○』は分かるので、試しに『これは何?』って聞いてみたんです。 そしたら『circle(丸)』って答えたんです。

ただ、『これ何?』って聞いたときに、私が人差し指を絵に向けて丸を描いてしまったんですよね・・・ もしかしたらその指の動きを見て『circle』と言ってしまったものなのか?? それとも、背景の小さな丸を見て『circle』と言ってしまったのか?? 明日にでも、もう1度絵を見せて(今度は指を動かさないようにします(笑))聞いてみよう!

そして、色の特訓は今も毎日続いてますあせあせ(飛び散る汗)  成果は・・・ ゼロですけどバッド(下向き矢印)

皆さんも試しに『色盲テスト』してみてください♪ (注:心臓の弱い方、怖がりの方はやめておいたほうがいいと思います・・・って書かれたら、余計にやりたくなっちゃうでしょう(笑) でも本当にやめておいたほうがいいですよ、私もかなり後悔しましたから・・・)

  
posted by Minnie at 12:58| Comment(17) | TrackBack(0) | 成長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月26日

歯科デビュー

リーには可哀想だけど、1度は歯医者に連れて行っておかないと、と思っていたので、2歳になったのをきっかけに、数日前歯医者に連れて行ってきました。 

はっきり言って、リーよりも私のほうがドキドキでしたあせあせ(飛び散る汗)  普段の歯磨きでさえすーーーーーっごく嫌がるリー。 歯科に行ってマスクをした先生が出てきたら、絶対に失神するはず(苦笑)と思っていたので、私のほうが心配で心配で・・・

な〜んて、そんな心配は単なる取り越し苦労でした。 だって実際の診察時間は5秒(これ本当の話)。 アシスタントの人に言われた通り、私の膝の上にリーを座らせ、両腕を包み込むように抱っこし、先生が来るのを待っていたんです。 そしたら先生はマスクもせず、普通に診察室に入ってきて、普通にリーの歯を見て(これが5秒)、一言『上等ですぴかぴか(新しい)  この調子で頑張ってください。』と言って出て行ったんです(笑)

え〜?? いくら2歳児の初歯科だからといっても、本当にこれだけ〜? あまりにもひどいので、アシスタントの人に『え? コレで終わりなの?』って率直に聞いたら、『そんなものなんですよ。』って言われました。 実際に『虫歯があるみたいなんです。』とか、『歯が黄色い感じがするんです。』とか、具体的な症状がない子供たちの対応はこんなものらしいです。 今まで1度も『保険会社ってかわいそう・・・』なんて思ったことありませんでしたが、今回の5秒の診察で何十ドルも請求されるんだろうな〜と思ったら、ちょっとだけかわいそうに思えました(苦笑)

とりあえず、虫歯はゼロ手(チョキ)  歯の状態も問題ないようなので、よかったです。 これでしばらくは安心安心!!

Leal 3-24-08 058.jpg 
最近急にアクティブになったリー。 お昼寝前に1回、そして夕方にもう1回、毎日公園に行ってます。 そして、私はクタクタたらーっ(汗) 
posted by Minnie at 13:21| Comment(9) | TrackBack(0) | 成長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月22日

困った・・・

私:『あ〜! 馬がいるよ〜。』
リー:『Oh!! Horseハートたち(複数ハート)
私:『馬だよ・・・』




私:『リー、見て見て! 船だよ〜。』
リー:『Yeah〜!! Boatハートたち(複数ハート)
私:『船だって言おうよ・・・』




『バイリンガルじゃんぴかぴか(新しい)』と言えば聞こえはいいのですが、私としては日本語で答えて欲しい・・・たらーっ(汗)  一応私頑張ってますから(苦笑)

基本的に英語の発音って、日本語より断然簡単だと思うんですよね。  なので自然と口から出てくる言葉が英語になってしまうのは仕方がないとは思います。 でもちょっとは頑張って欲しい・・・ 

最近リーがよくいうフレーズがあるのですが、母親の私でさえもなんて言っているか分からない???(笑) 

『オァディス?』

多分『What's this?』って言っているのだと思いますが、一体『オァ』っていう発音がどこから来たものなのか? 意味不明(苦笑) もちろん間違っているので言い直させますが、その時私は、

『What's this?』って言ってるの? 『What's this?』って言ってごらん?

そう言うと、その時だけはちゃんと『What's this?』って言います。

でもせっかくだから日本語で『これな〜に?』って言ってみようか? 『これな〜に?』って言ってごらん?

そうすると・・・

『ぞうさん』


と答えが返ってくるんですもうやだ〜(悲しい顔)  ガックリですバッド(下向き矢印)

posted by Minnie at 14:25| Comment(5) | TrackBack(0) | 成長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする