2010年03月14日

Happy Birthday!

お誕生日会のことで興奮していたせいか、週末だと言うのに朝の6時半に目が覚めた私。 11時から始まるバースデーに間に合うように風船、ケーキを買いに行き、バウンスハウスを設置してもらい、公園のテーブルの飾りつけをして、あれも持って行って・・・あっ、きっとこれも必要だろうな・・・ なんて考えていたらガンガン目が覚めちゃって(苦笑) 諦めて7時にはベッドから出たものの・・・ 朝に弱い私なので、ダラダラしていたら、もう9時がく〜(落胆した顔)

義両親からは最後の最後になって「リーのお誕生日に間に合うようにそっちに行こうと思うんだけど、いい?」と木曜日の夜に電話があり、お誕生日会の準備で忙しい上に、家の掃除までする羽目にあせあせ(飛び散る汗)  でも結局掃除もせず義両親をお出迎えすることになったんですけどね(苦笑)

Leal's BDP 3-13-10 068.JPG Leal's BDP 3-13-10 015.JPG Leal's BDP 3-13-10 008.JPG 


Leal's BDP 3-13-10 029.JPG Leal's BDP 3-13-10 035.JPG Leal's BDP 3-13-10 074.JPG


Leal's BDP 3-13-10 040.JPG Leal's BDP 3-13-10 044.JPG Leal's BDP 3-13-10 071.JPG

プレゼントを開けている時に興奮してベンチから落ち、泣いてしまったあせあせ(飛び散る汗)  というアクシデントがありましたが、それ以外はお誕生日会は大成功ぴかぴか(新しい)  これでしばらくはゆっくりできる〜(笑) ここ数週間はいろんな意味で変でしたから(苦笑)

お天気は最高! ケーキ&キャンディーは食べ放題、これでもか!って程のプレゼントももらい、大好きなお友達に祝ってもらい、笑顔の耐えないお誕生日会となりました。 1つここで気になったのが・・・・ 写真をよ〜く見てみると・・・・ 男の子の友達が1人としていないがく〜(落胆した顔)  毎日幼稚園から帰ってきたら「今日は誰と遊んだ?」って聞くのですが、出てくるのは毎回女の子の名前ばかり! 男の子のお友達の名前が出てくるのはいつかな〜(笑)
posted by Minnie at 23:41| Comment(10) | TrackBack(0) | 成長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月12日

あっ・・泣いちゃった

ここ数週間「アルファベット」「数字」にとっても凝っているリー。 暇さえあれば文字や数字を紙に書いています。 アルファベットは何かとさまになってきましたが、数字はかなり怪しい(苦笑) 

私とダンナが映画を見ている横で1人一生懸命何かを書いている様子。 最近は自分が書いたものを「これな〜にか?」と私たちに当てさせるゲームがマイブームのよう。 ただ困るのが・・・ アルファベットの小文字&大文字、そしてそれに数字まで混ざるから大変あせあせ(飛び散る汗) 

例えば;

3-10-11 001.JPG

これなんだ?って言われても困るでしょう? 正解は「1とiとl」だそうです。 でもその場で「iとlと1」って順番が変わったりするからこれまた困る(苦笑) そんなある日、また「これな〜にか?」とダンナに聞いてきたリー。 【注;これは私が再現して書いたのもなので、これでも結構上手に書けているほうです】


3-11-10 001.JPG

ダンナ:これは「D」だね。 
リー:「当たり!」


3-11-10 002.JPG

ダンナ:「これはアルファベットのOかな?」
リー:「違うよ。 ゼロだよ。」

*逆にダンナがゼロと言っていたらOと言っていたはず。
要するに、何でもOKってことです。


3-11-10 003.JPG 

ダンナ:「じゃあ、これがアルファベットのOだ!」
リー:「違うよ・・・・ レモンだよ。」

*リーが書いたものはもっと丸かった気がします。
ポイントは先のピョコっと出っ張っている部分。

と、アルファベット&数字の中にレモンが入ってきたりするからこれまた厄介どんっ(衝撃)  あまりにもこの流れが面白かったので「Minnie! こっち来てこれ見て〜(笑)」とダンナ。 今度はリーがダンナに質問したように、ダンナが私に質問。 もちろん私だってこれがレモンだなんて思いもしなかったので、ダンナと2人で大笑いわーい(嬉しい顔)  

いつもなら私たちと一緒に大笑いするリーなのですが、なぜだかこの時だけ走って壁の後ろに逃げて行ったリー。 「何々? どうした?」とダンナと2人で目配せをし、リーの次の行動を待っていたのですが、なかなか姿を現さない。 様子を見に行ってみると・・・

目に涙をためて泣いてる〜たらーっ(汗)


「ごめ〜ん!!」笑ったりしてごめんね〜。 彼なりに一生懸命頑張ったのに笑われたのが悲しかったようです。 これに懲りず、これからも頑張って好きなものを書き続けてください(笑) 

posted by Minnie at 00:18| Comment(10) | TrackBack(0) | 成長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月29日

English, Japanese and Spanish?

時間に余裕がある日は、寝る前の数十分を読書の時間にしています。 

この日もリーに『本読んであげるから、持っておいで♪』と言うと・・・ 『English? Japanese?』と聞いてくるリー。 

英語はダンナ担当なので、私が本を読むときはもちろん日本語。 リーに『Japanese の本を持ってきなさい。』と指定すると。 なにやら一生懸命独り言を言いながら本を選んでいる様子・・・ 






『This is English.』と言いながら本棚に戻し



『This is Japanese.』と言って引っ張り出し



『This is Spanish.』と言って本棚に戻し・・・・








あれっ? うちにスペイン語の本なんてあったっけ?(笑)




とりあえず、持ってきた本は全て日本語でした。 リーが『スペイン語』と思ったのは一体どの本だったのか、ちょっと気になるな〜(苦笑)
posted by Minnie at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 成長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月01日

2010年まで後3時間

2010年まで残すところ3時間となりました。 ついさっき30分ほどお昼寝(?)夕寝(?)をしたリーは元気満々パンチ  昨夜あまり眠れなかった私とダンナは、カウントダウンまで起きていられるのか?というくらい、もうすでにかなり眠い眠い(睡眠)  去年もカウントダウンまで後1時間!!というところでベッドに行ってしまったダンナ。 あれから早くも1年が経ったなんて・・・ 時が過ぎるのは本当に早いものです(涙)

さてさて・・・ 2009年の抱負の1つであった『補助輪なしで自転車に乗れるようになる!』が2009年も後2日!というところで叶っちゃいました〜ぴかぴか(新しい)  リーの華麗なる姿を見てやって下さい。







3歳9ヶ月で補助輪が取れたのは、親としてかなり満足わーい(嬉しい顔)  12インチの小さな自転車なので、車輪の回る回数&リーの足の回転の速さにかなり笑えますが・・・(苦笑)  3月に控えているリーのお誕生日プレゼントは16インチの自転車かな〜(笑) 

2009年を締めくくる、最高の出来事でした♪ リーの来年の抱負は『息つぎをしながら泳げるようになること』です。 目標に向かって2010年も頑張るぞ〜!!  

来年も宜しくお願いいたします。
posted by Minnie at 13:13| Comment(5) | TrackBack(0) | 成長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月21日

老人ホームに行きました。

先週老人ホームに行き、歌の披露をして来ました。 あっ、私じゃないですよ(笑) リーの幼稚園です(笑) 前回のフィールドトリプは、仕事の時間と重なったため行けなかったのですが、今回はなんとかギリギリ間に合ったので、クラスのヘルパーとして、子供たちと一緒に行って来ました。


まずは、移動のバスに乗り込み


Leal 12-14-09 012.JPG Leal 12-14-09 014.JPG


到着したらロビーでトナカイのツノを付け


Leal 12-14-09 026.JPG Leal 12-14-09 031.JPG


おじいちゃん&おばあちゃんたちの前で『ジングルベル』を歌い♪
実際に歌っているのは先生たちでしたが・・・(笑)

Leal 12-14-09 040.JPG Leal 12-14-09 041.JPG


ローション&靴下のクリスマスプレゼントを渡して終了


Leal 12-14-09 054.JPG



たったの2時間のフィールドトリプだったのですが、結構疲れましたたらーっ(汗)  あと、ちょっとびっくりしたのは、ここは『老人ホーム』というより、下手したら『病院?』と言う感じで、元気なおじいちゃん&おばあちゃんは見かけませんでした。 そして、『子供たちがプレゼントをあげたいっていうんだけど、もらってくれる?』というヘルパーさんの言葉に対して、『ノー! ノープレゼント!!むかっ(怒り)』と、頑固なおばあちゃんもいました。 いるんですよね、必ずこういう人が1人や2人は(笑)

次回のフィールドトリプはいつ、どこに行くのか決まってはいませんが、時間が許す限り、また是非子供たちと一緒に行きたいと思います♪
posted by Minnie at 00:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 成長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月15日

国歌好き♪

ここ数週間リーがメッチャはまっているもの・・・ それは・・・



The Star Spangled Banner - National Anthem




毎日夕方の5時になるとベース内で国歌が流れます。 どうもここからリーの『国歌好き』がスタートしたみたいです。

毎日 Youtube で国歌を流し、自分の飛行機を飛ばしてみたり、たまに立って敬礼をしてみたり・・・ 今では国歌の半分は歌詞付で歌うことが出来るようになりました。 

Leal 12-11-09 (2).JPG Leal 12-11-09.JPG
ラップトップを上手に使いこなせるようになったリーは、1人で勝手に再生を押し、何度も何度も・・・何度も(こっちがイライラするくらい)国歌を聴いています。


この曲が好きなのか? それともスクリーンに出てくる飛行機が好きなのか? 一体何がいいのかわかりませんが、とにかくこっちとしては『早く飽きてくれないか?』と願うばかりふらふら

言うまでもなく、私もダンナも気が付けば国歌を口ずさむようになってしまっていますたらーっ(汗)  ダンナに『市民権のテスト受けたら受かるんじゃない?』って冗談を言われるくらい、国歌をマスターしてしまった私(苦笑) 今も19回目の国歌を聴いているところですもうやだ〜(悲しい顔)
posted by Minnie at 00:16| Comment(12) | TrackBack(0) | 成長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月15日

Thanksgiving Lunch

11月も半ばになり、いろんなところで『Thanksgiving』のイベントが行われるようになりました。 リーの幼稚園も、昨日家族を招いての『Thanksgiving Lunch』が行われました。 残念ながら私は参加できなかったので、ダンナが参加! たくさん写真撮ってきてね!とお願いしていたのに、撮ってきた写真は私が期待していた数の半分(涙) ピントも合ってないし・・・ とりあえず、写真を見ながらダンナとリーに説明をしてもらい、どんな感じでランチを頂いたのかを教えてもらいました♪

そして、こんな素敵なメッセージと共に・・・

I miss you when we are not together
I'm growing up so fast
see how big I've gotten
since you saw me last?
As I grow, I'll change a lot.
The years will fly by.
You'll wonder how I grew up so quick
when, where and why?
So look upon this handprint
that's hanging on your wall
and memories will come back of me
when I was very small.......


Thanksgiving 11-09 003.JPG


こんな可愛らしい、ハンドプリントで出来たターキーを頂きましたハートたち(複数ハート)  早速壁に飾らせていただきたいと思います♪

・・・と、ここまでは『素敵なサンクスギビングランチだったのね〜!』でよかったのですが、最後に気になる写真を1枚見つけました・・・ コレです↓

Leal's Thanksgiving Lunch 011.JPG


一見なんてことない写真に見えますが、実はリーの後ろを何気に通り過ぎている男の子が、リーのお昼寝用のブランケットを持っているのです。 何でリーのブランケットを持ってこの子がお昼寝の準備をしているのか? 

これにはダンナも『あれっ?』と思ったらしく、先生に『リーのブランケットは?』と聞くと、『ここ数日ブランケットを持って来てなかったから、園のを使ってますよ。』と、見せてくれたのはとーーーっても小さな布の切れ端みたいなもの(ダンナの説明によると)だったそうです。 『リーはちゃんとブランケット持って来てますよ。 あの子が持っているのがそうだと思うんですけど。』とダンナに言われ、先生がブランケットのタグをチェックしに行ったら、ちゃんとリーのイニシャルが書かれてあったそうです(当たり前むかっ(怒り))。

そりゃ1クラスに24人も居たらブランケットの1つや2つ紛失しても仕方がないのかも・・・ でも!!このクラスに移ってきてからもう半年も経ちます。 毎週ちがうブランケットを持って来ているわけではありません。 過去6ヶ月90%の割合で毎日同じブランケットで寝ているわけです。 いくら物覚えの悪い先生でもそのくらいパッと見たらわかるものだと思うのですが・・・ 特に今はインフルエンザが流行っているので、出来ればこういったものは共用して欲しくないですから。 

っていうか、リーもちゃんと『これ俺の!!』って主張してくれ!(困)


 
posted by Minnie at 02:05| Comment(15) | TrackBack(0) | 成長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月12日

ダディーがいい!

この1ヶ月ほど、急に『ダディーと一緒に寝たい!』と主張し始めたリー。 そのおかげで私はリーのベッドを独り占めし、ゆっくりと朝まで寝ることが出来るようになりました。 

ただ!! 私もかなりの怖がりなので、たまに眠れない夜はリーが一緒に寝てくれていたらな〜・・・ と、リーに『マミーと一緒に寝ない?』とお誘いをするのですが、『ダディーがいい!!』と、即却下バッド(下向き矢印)

昨日の夜、ダンナが早々にベッドに行ってしまったため、残されたリーに『もうダディーは寝ちゃってて、起こすと可哀想だから今日はマミーと寝ようね。』と、リーのベッドルームに連れて行くと・・・

『じゃ、マミーお休み。 リーはダディーと寝てくるね。』と、Uターンして、さっさと私たちの寝室に行こうとするリー。 ちょっと待った〜!! 一体なんでダディーと寝たいわけ? 

『だって、ダディーはモンスターを殺してくれるから。』


とてもバカらしい理由に聞こえますが、リーにしてみたらかなり真面目な理由だったようです(笑) 

私:  『マミーだってモンスター殺せるんだよ。 知ってた?』
リー: 『マミーも殺せるの?』
私:  『そうだよ、大人だからね。』
リー: 『大人だから?』

適当な理由に半信半疑なリー(苦笑) 

リー: 『やっぱりダディーと寝てくる。』
私:  『そんなこと言ったらマミー寂しいよたらーっ(汗)

『寂しい・・』にとても弱いリー・・・ そこまで言われてはマミーを置いて行けない。 無言のまま私の横で寝始めました(笑) 

Leal 11-11-09 001.JPG
近所のお友達と一緒にランチ♪

posted by Minnie at 05:02| Comment(7) | TrackBack(0) | 成長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月02日

4回目のハロウィン

去年はお昼寝からのお目覚めがとても悪く、コスチュームさえ着てくれなかった・・・という思い出を作ったリー(苦笑) 今年は中途半端なお目覚めにならないよう早めにお昼寝をさせ、コスチュームはトランスフォーマーになりたい!と言うリーの意見を取り込み、準備万端でハロウィンに挑んだ私たち(笑)

Halloween 10-31-09 002.JPG
『ポーズとって〜♪』のリクエストによりリーがとったポーズは・・・
歌舞伎役者??(笑)


まずはコミュニティーで行われていたハロウィンパーティーに行き、思う存分遊び・・・ その後待ちに待った『Trick or Treat』にお出かけ♪ とは言うものの、訪問した件数は10件弱。 キャンディー大好きなリーですが、今年はあまりキャンディーをもらう事に関しては興味がなかったようです。 逆にうちにキャンディーをもらいに来る子供たちにキャンディーをあげるほうが楽しかったようで、『次に来た人にはこれあげる!』って小さな手にしっかりと握られていたキャンディーを見てみると・・・

同じ種類のキャンディーが3つ・・・


同じもの3つももらっても嬉しくないと思うよ〜・・・ こうやって違う種類のものをあげてね〜と、どうしても同じ種類だけを集めてしまうリーを教育しなおし(苦笑)、再度挑戦! 

『これならどう?』と、違う種類のものを集め自慢気に見せ付けてくるリー。 『上出来! 上出来!』と、次に来る子供たちを待つこと10分。 今年は去年に比べ、子供たちの数が非常に少なかった気がします。 『これをあげるんだ♪』と嬉しそうにしているリーの手の中で、チョコが溶けてるんじゃないかと変な心配までしなくちゃいけない羽目にふらふら

Halloween 10-31-09 057.JPG


『ほら、子供たち来たよ! ちゃんとキャンディーあげてね。』と言っても、実際子供たちが来ると彼らのコスチュームに眼が釘付け目  『早く!!』って毎回リーの肩を叩くことになるわけです(疲) 

8時もまわり、人気がなくなってきたので終わりにしよう!と言っても、最後のキャンディーがなくなるまで待つ!の一点張り(困) さっさと終わりにしてDVDを見たかった私とダンナは、最後の子供に残っているキャンディーを全てあげ(と言っても5〜6個)、2009年のハロウィンに終止符を打ちました。

来年はベース内に連れて行ってあげようかな〜って思っています。 と言うのも、家の近所ではあまりハロウィンに参加している家庭が少なく、5件に1件くらいの割合。 なのでキャンディーをもらうにしても1件1件の距離が遠すぎて、リーの短い足では大変・・・あせあせ(飛び散る汗)  来年は一緒に『Trick or Treat』に行ってくれる、年の近いお友達ができてるといいな〜。     
posted by Minnie at 07:45| Comment(7) | TrackBack(0) | 成長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月12日

助けて〜!!

Leal 10-7-09 003.JPG

半泣き状態で『助けて〜!』と叫ぶリー。 見てみると・・・


Leal 10-7-09 005.JPG

頭が・・・デカすぎて・・・引っかかってる・・・(笑)


Leal 10-7-09 006.JPG

『入ったんだから、抜けるでしょう?(困)』


Leal 10-7-09 007.JPG

でも・・・横向いても、上に向いても・・・抜けないがく〜(落胆した顔)


リーのお腹&お尻の大きさと、肘置きとシートの間隔を見ると、どう考えても上からは抜けそうにない。 でも何度トライしても頭が引っかかって、下からも抜けない(困) 初めは可笑しくて笑いが止まらない私でしたが、時間が経つにつれてリーの疲れが現れ始めたとき、『これは笑い事じゃないかも・・』と急に真剣になる私。

私1人ではどうにもならなかったので、シャワーを浴びていたダンナのところに SOS を出しに行き、事情を説明して降りてくると・・・



Leal 10-7-09 008.JPG

この様に1人で回転し



Leal 10-7-09 009.JPG


肩を抜き、絶対に通らないだろうと思っていた、デッカイお腹を引っ込め、ダンナが降りてきた時には脱出成功してましたぴかぴか(新しい) 


何だよむかっ(怒り)  お腹そんなに引っ込める事が出来るって知ってたら、初めから上から出してたのに(疲) 絶対に上からは出られない!って、なぜか思い込んでしまっていたんですよね、私。 何を根拠にそんなことを思ったのかはわからないんですけど(笑) でも人間の思い込みってすっごいな〜って改めて思わされた出来事でした。 

・・・・・って言うか、頭のサイズは変えられないんだから、こんあの一目瞭然で上から出すべきだったんじゃない?って思ったあなた!!! 正解ですぴかぴか(新しい) 
posted by Minnie at 14:22| Comment(5) | TrackBack(0) | 成長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月28日

将来は天才画家?

仕事から帰ってくるなり、ダンナが『冗談抜きですごいぞ! これ見て! 天才だと思わない?』と興奮状態で持ってきたのが・・・これ↓


Joaquin's BDP 9-19-09 002.JPG

前髪、目が2つ、口が1つ・・・


『へぇ〜、すごいね。』と言う私に、『何だと思う?』と聞くので、『私でしょう?』と言うと、『違うよ、こうだよ。』と言って紙を横にするダンナ。


Joaquin's BDP 9-19-09 002.JPG

口が1つ、目が2つ、前髪だと思っていたのはフィンだそうです。



そうなんです、これは私ではなく『イルカ』だそうです。 


どこからどー見てもイルカには見えないんですけど〜!!



やっぱり父子して、絵の才能はナシ? これ決定? それとも私のイマジネーションが足りなさ過ぎる(笑)?
posted by Minnie at 00:00| Comment(7) | TrackBack(0) | 成長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月23日

痛そう〜!

『お帰り〜♪』と出迎えてくれたリーの顔を見てみると・・・

Leal 9-21-09 013.JPG


今朝はなかった傷が頬に2つ。 『何これ? どうしたの?』とリーに聞くと、『リディアに引っかかれた。』との事。 傷の状態から見てみると、血が出たのは一目瞭然(もちろん、チョコっとですけどね)。 こういったアクシデントがあった場合、幼稚園から電話がかかってくるはずなのですが、ダンナいわく、電話はなかったそう。 

ダンナがお迎えに行ったとき、先生に『何があったんですか?』と聞くと、『リディアに耳の後ろを叩かれたんです。』とのこと。 頬の傷の話をしているはずなのに、耳の後ろ???? 

どうもこの日リーはリディアに2度もやられてしまったそうで、先生の目の前で耳の後ろを叩かれ、先生が休憩に行っている間に(もちろん代理の先生がいます)引っかかれたようでした。 

子供のことなので、叩かれたり、蹴られたり、引っかかれたりなんて、ありえること。 リーは男の子だし、少々傷つけられても構いはしないのですが・・・ 問題は、先生がリーの頬の傷に気が付いていなかったこと、そして私たちに連絡がこなかったこと!!

ダンナに頬の傷の事を指摘され、『あら? 私が休憩に行っている間にやられたのかしら?』だそうです(困) 休憩に行っていたって、その間代理の先生がいるわけで、自分が居なかったから私の責任ではありません!みたいな態度は通用しないんじゃないですか?むかっ(怒り) 

リーいわく、かなり大泣きをしてしまったそうですが、やられてもやり返さなかったって言っているので、その辺はちょっと安心。 そして2度もやられたにもかかわらず、『リディア好きハートたち(複数ハート)』って言っているし(笑) 実際のところ、何が原因で叩かれたり、引っかかれたりしたのかはわかりませんが、多分リディアを怒らせるような事をリーがしたのでしょう・・・ 怒らせると女は怖い!って事を身をもって経験したリーなのでした(笑) 
posted by Minnie at 01:13| Comment(9) | TrackBack(0) | 成長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月21日

やっぱり3歳(笑)

ついさっきの出来事・・・


リー: マミーヨーグルトこぼした〜! でもアクシデントだったんだよ

私はいつも『アクシデントは仕方がない。 でもわざとじゃなくても、やってしまった事に対してちゃんと誤らないとダメよ!』と教えてあります。

リー: ごめんね。 でもアクシデントだったんだよ。


一生懸命誤るリーに『アクシデントだったんだったら仕方ないね。 これから気を付けなさい。』と1言だけ言って立ち去ろうとした時・・・

リー: こうやってヨーグルトを切ろうとしてただけ。

と言って、見せてくれたリー。 

『ヨーグルトは切らなくていいでしょう(怒)』


結局怒られたリー(笑) やっぱり3歳です(笑)

Leal 8-16-09 002.JPG
お誕生日会でもらった着色料のすっごいキャンディーを食べて、喜びを隠せないリー(笑)
posted by Minnie at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 成長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月26日

始まりました! 口答え

3歳も過ぎれば『口答え』が始まるよ!と聞いていましたが、3歳3ヶ月にして始まりました。 と言ってもまだまだ可愛いものですけどね(笑) 

夕方の5時に早々とシャワーを浴びたリーが、外出用の服を着て下りてきたんです。 もう外出する予定はないのでパジャマに着替えてくれ!とお願いすると・・・


リー: まだ寝ないからこれでいいの。
私: 後数時間で寝るんだから、パジャマ着なさい!
リー: まだ外は暗くないよ。
私: そのうちすぐ暗くなるし、マミーももうパジャマでしょう?
リー: ダディーはパジャマじゃないよ。
私: だってダディーはパジャマ持ってないもん。
リー: リーとダディー一緒♪
私: 洗濯物増やして欲しくないわけよ・・・パジャマ着なさい!


と、まあこんな感じで会話が行われるわけです。 面白いのは、私の言葉に対して『パジャマ着たくないもん!』ではなく、『外はまだ明るい。』と主張するところ(笑) 1言、1言のやりとりがリーにとってはとても真剣なんです。 ちいさいながらなにも自分の中で生まれてくる『疑問』を私たちに問いかけてくるわけです。 それが可愛くてしょうがないハートたち(複数ハート)    

口答えと言うとなんとなくネガティブに聞こえますが、彼らにしてみたら『事実を述べている』だけなんでしょうね(笑) 実際私がちいさい頃、親に『口答えしない!』って言われるたびに、『本当の事言ってるだけだもん!』って腹立たしい思いをしたのを覚えていますから(笑) なるべくこれからも 『親の都合で会話をする』のではなく『子供の目線で会話をする』、そして『相手が子供であろうが、相手を尊重して会話をする』ことを心がけ、これから待ち受けている『口答え』を乗り切って行きたいと思います!! 
 
posted by Minnie at 00:00| Comment(5) | TrackBack(0) | 成長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月30日

幼稚園生活スタート

4連休明けから幼稚園生活が始まりました。 今までは2歳児クラスだったリーも、数日前から晴れて幼稚園児ぴかぴか(新しい)  数ヶ月前から『リーも3歳になったので、次のクラスに移動する準備を始めましょう。』と担当の先生に言われていたのですが、1番不安だったのはリー本人ではなく、もちろん私たらーっ(汗)  リー自身は『幼稚園! 幼稚園! ビッグボーイのクラスに行く!』と大喜び(笑) 親の不安な気持ちも無視して・・・

と、かなり心配していたのですが、本人が『幼稚園!』と喜んでいただけあって、な〜んの問題もなく毎日楽しそうに幼稚園に行っております(笑)

ただ! 『自分の思い通りにならないんだったら、おしっこするぞむかっ(怒り)』 の反抗期はまだ続いておりまして(困)、トレーナーに相談すると『ちょっと長く続き過ぎね。』と彼女も心配するほど。 今回幼稚園に行き始めたのをきっかけに、『僕もしっかりしないと!』って気持ちを改めてくれないものか?と、期待しているのですが、どうかな〜・・・

Leal 5-26-09 009.JPG Leal 5-26-09 008.JPG
2歳児クラス担当の先生たちと、最後の1枚を一緒に・・・




  
posted by Minnie at 01:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 成長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月16日

ちょっと成長した?

私とリーの2人をツーソンに残し、今朝の飛行機に乗って、ダンナがサクラメントに3泊4日で遊びに行ってしまいました。 去年の8月、約1ヶ月半ほどダンナが出張で家をあけた時、リーに『ダディーあせあせ(飛び散る汗)』と大泣きをされた事があったので(コレです)、今回どうなるかとちょっとだけビビっていた私。 昨日の夜から『ダディーは飛行機に乗ってお仕事(嘘)に行くから、週末はマミーと2人だよ〜。』と言い聞かせ、今朝一緒に飛行場まで行って来ました。 ごく普通に『バイバイ、ダディー手(パー)』とお別れをし、保育園へ行ったリー。

いつもはダンナが保育園にお迎えに行くのですが、もちろん今日は私。 いつもより大分遅めのお迎えになったにもかかわらず、お友達もみんな帰って、クラスにリー1人だけ残されたにもかかわらず、笑顔でお迎えしてくれました(嬉涙) 

夕方暗くなると心細くなり『ダディー・・』って泣き出すかな?と思ったのですが、そんな様子もなく、『ダディーは飛行機でお仕事。』と自分に言い聞かせていました。

ここ最近ずっと『ダディーと寝る!』と主張するので、ほぼ毎日のようにダンナと寝ていたリー。 愚図ることなくちゃんと寝てくれるかしら?と心配していたのですが、これも全く問題なし。 『さあ早く寝るよ。』と言うと、『マミーはこっち、ダディーはここ。』って、ちょっと気味の悪い事を言うので(苦笑)、何かと思って見てみると・・・ ダンナの枕を抱っこしていましたハートたち(複数ハート)  健気な奴だ・・・たらーっ(汗)

しばらく添い寝をしたら寝てくれたので、こうやって夜な夜なブログを更新しているわけです。 このまま朝まで問題なく寝てくれたらいいのですが、夜中に泣いて起きて『ダディー!!』なんて言われたらどうしようあせあせ(飛び散る汗)  な〜んて、こんな私の心配をよそに、ダンナは今頃お友達とさぞかし美味しいビール飲んでいることでしょう(ちょっとムカつく)。

そして前回のボケ老人のように『ダディーは?』としつこく聞いてこないところ、むやみやたらに『ダディー!』って泣かないところを見ると、ちょっと成長したかな〜って、実感させられたのでありました。
posted by Minnie at 15:06| Comment(11) | TrackBack(0) | 成長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月05日

第一反抗期の技は?

ジュースが欲しいのに水を手渡された場合:

1歳のリーは、そのままカップを笑顔で投げ捨てました
2歳のリーは、NO!と叫びながらカップをつき返しました
3歳のリーは、『お水じゃない! ジュースがいい!』と抗議しました

と、まあここまではごく普通の子供の成長に見えますが、リーそれ以上の技を取得してしまいまして・・・ぴかぴか(新しい)

それは・・・




題して・・・










『自分の思い通りにならないんだったら、おしっこするぞむかっ(怒り)』です



3歳にして、ようやく最近『何で自分はコントロールばかりされて、コントロールできないのか?』と疑問に思うようになったらしく、自分の要求が通用しないと、器用にも、お漏らしをするようになりました(困) 初めは偶然かな?とも思ったのですが、しばらく様子を見ていると、『怒られた時』、そして『自分の要求が通用しなかった時』のみお漏らしをすることに気が付いたんです。 

例えば、今日の出来事。 チョコレートミルクが欲しいと言ってるくせに、コップの中に水を入れてしまったリー(今考えると、普段ジュースをあげるとき、先にお水を3/4を入れ、ジュースを1/4いれるので、多分その真似をしたんだと思いますが・・・)。 『チョコレートミルクにはお水入れないんだよ。 だからそのお水を飲んでからじゃないとあげられないよ。』と、ダンナにしてみたら当たり前のことを言っただけだったのに、その返答に納得がいかなかったリーは、手に持っていたコップをポロっと(わざと)落としたんです。 

幸いプラスチックのコップだったので、割れはしませんでしたが、リーの周りは水浸しあせあせ(飛び散る汗)  わざと落としたのを知っていたので、『ちゃんと自分で掃除しなさい!』とタオルをわたしたのですが・・・ その途端、『マミーたらーっ(汗)』と泣き始めると同時にお漏らし(困)

数日前私が勤めている保育園&幼稚園のトレーナーに、リーのお漏らしの件についてちょっと相談をしたんです。 そうすると、『それはパワーコントロールと言って、その状態からお漏らしをすることによって、事態を自分がコントロールしようとしているようね。 子供は「食べる事」と「用を催す事」の2つはコントロールできるの。 これも成長している証の1つ。 ただ!お漏らしをすることによって、事態がコントロールできると思わせてはダメだから、お漏らしをされても落ち着いて「着替えをしてきなさい」とだけ言って、主導権を譲らないことね。』と言われました。

なので、私も『パンツを脱いで、着替えをしてからフロアを掃除しなさい。』とだけ言い、後は無視。 結果、ちゃんと着替えをし、フロアを拭き、『マミー! 見て見て! 掃除したよ♪』と逆に嬉しそう(苦笑) ホント〜に、子供のやること&考えることはよくわかんない(疲)

いつになったら『自分の思い通りにならないんだったら、おしっこするぞ!』に終止符が打たれるのでしょうか・・・ 母頭痛し・・・もうやだ〜(悲しい顔)
posted by Minnie at 14:35| Comment(8) | TrackBack(0) | 成長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月27日

3歳にしてやっと・・・

1.おしっこが2時間我慢できるようになる
2.トイレに興味を持つ
3.オムツの汚れた感覚が嫌になる
4.自分でオムツを取ろうとする

これらが『トイレトレーニング開始の合図』だと人から聞いたり、本で学んだり・・・

リーは2歳半でトイレに興味を持ち始め、トイレに座らせるとおしっこをするようになったのですが、それからの道のりが長かったもうやだ〜(悲しい顔)

1.30分から1時間の間隔でおしっこをする
2.オムツが汚れていても全然平気で遊べる
3.トイレに行け!と言うと行くが、自分からは絶対に行かない
4.トイレでウンチが出来ない

もしリーが保育園に通っていなければそこまで焦らなかったと思うのですが、毎週のように保育園の先生に『そろそろ3歳ですし・・』とか、『園では「トイレ行く?」と言うと、ちゃんと行きますよ。』とか、『上のクラスに移動するためには・・。』とかいろいろ言われると、どうしても焦ってしまってあせあせ(飛び散る汗)  先生には『何事もチャレンジ! やらせたい!って気持ちは私もありますけど、母親の私の目から見て、まだだと思うんです。 もう少し様子を見ます。』と毎回同じ返事。

3歳になっちゃったし、一体いつまで待てばその日は訪れてくれるのだろう・・・と思っていたら・・・

その日が来ましたぴかぴか(新しい)


それもあっけなく(苦笑)


毎朝リーを起こしに行くとき、ベッドの中でオムツを取り(とても危険な賭けです(苦笑))、朝1のおしっこをするまで【フルチン】でいさせるようにしていました。 どうもパンツをはいていると安心するのか(?)、平気でおしっこをするのですが、【フルチン】にすると精神的に不安になるのか、それともダー!!!っと豪快にお漏らしをするのはいけない事とわかったいたのか(パンツにお漏らしすることは、そこまで悪いこととはおもっていなかったようです)、とりあえずトイレに行くようになりました。 でももちろんその後パンツをはかせると、自分からトイレに行くことはなく、お漏らしのオンパレード。

とりあえず、『パンツをはいていないと自分からトイレに行く。』という事実がわかったので、土曜日の朝はずっとパンツなしで放っておいたんです。 そしたら土曜日の午後にはオムツ卒業してました手(チョキ)

土曜日の午後、プルアップをはかせて外出したのですが、外出先でも『マミー! ピー!』と自分からトイレに行きたいと言い、その日1日1度もプルアップを濡らすことなく、晴れてオムツ卒業です!!

と言いたいところなのですが・・・ ウンチがまだ100%ではないんですよね(涙) 土曜日&月曜日は挙動不審な行動が目に付き、ぎりぎりセーフで間に合ったのですが、日曜日は(隠れていたので)間に合わなかった(涙)

まあこんな感じで『一体いつになったらオムツが取れるのか?』と、焦っていた私ですが、とりあえず一段落したようです。 これで毎月のオムツ代が減るかと思ったら顔がニヤケそう(笑)

 









 
posted by Minnie at 00:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 成長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月21日

お久しぶりです(笑)

長い間拘置されていた私のブログ・・・やっと復活しました!! というのも、クリスマス後に買ったばかりのラップトップが、なんだかのウイルスに侵されてしまい、まったく使えない状態になっていたのです。 ちゃんとウイルスプロテクターも買って、インストールしていたのに・・・もうやだ〜(悲しい顔)  

私のコンピューターがダウンしている間にリーも無事3歳になりまして、義両親を迎えて、ご近所さんを集め、盛大なお誕生日会をさせていただきました!

『みんなを集めてBBQパーティーでもしようよ!』と軽いノリでスタートしたパーティーですが、大人20名&子供15名と結構な人数が集まるパーティーとなり、準備に走り回る私の1週間は、あっという間に過ぎていきました。



Leal's 3rd BD 3-15-09 012.JPG Leal's 3rd BD 3-15-09 019.JPG
義両親に準備を手伝ってもらい、パーティーが始まる前からちょこちょことスナックに手を伸ばすリー(笑)

Leal's 3rd BD 3-15-09 030.JPG Leal's 3rd BD 3-15-09 038.JPG
BBQの達人(隣人)にもお手伝いをしていただき(笑)、『これでもか〜!!』というほどの量のお料理が出来上がりましたぴかぴか(新しい)

Leal's 3rd BD 3-15-09 061.JPG Leal's 3rd BD 3-15-09 066.JPG
パーティーお決まりのピニャータ! このキュリアスジョージ・・・$19.99もしました(涙)

Leal's 3rd BD 3-15-09 078.JPG Leal's 3rd BD 3-15-09 080.JPG
ピニャータはキュリアスジョージなのに、ケーキはディエゴ(笑) 統一性&計画性が全くないですね(笑) 

Leal's 3rd BD 3-15-09 095.JPG Leal's 3rd BD 3-15-09 102.JPG
ケーキの後は待ちに待ったプレゼントをオープン♪ 子供たちが集る集る(笑) そして・・・疲れて撃沈眠い(睡眠) それもそのはず、リーが眠りについたのは午前12時でしたからがく〜(落胆した顔) 




普段は『ハロー!』と挨拶する程度の隣人までも飛び入り参加で(もちろんプレゼントも持参で)、『ご近所さんの親睦会』っぽくなってました(笑) フレンドリーな隣人たちに恵まれて、ここに引っ越してきてよかったな〜って、つくづく思わされた1日でした。 

リーの3歳のお誕生日は大成功ハートたち(複数ハート) そして、ちょっとしたアクシデントのおかげで絶対に忘れられないお誕生日会となりました(苦笑) 

子供たちにケーキを配るのに忙し私の横で、ダンナが『リーの様子がおかしい! いつもと違う! ちょっと心配なんだけど。』と言ってくるので、『何がどうおかしいの?』と聞くと、『正気じゃないみたい。 ラリってるっぽいんだよね。 シュガーの摂りすぎでおかしくなってるのかな?』と言うので、ちょっと心配になって様子を見てみると、目の焦点が合っていない(笑) シュガーの摂りすぎでこんな状態にはならないんじゃないかな?と、いろいろダンナと話をしている時、ふと義母の飲んでいるものに目がとまり・・・

『あ〜!!! 義母さん! 義母さんが飲んでるのってワインだよね? なんでそのプラスチックのコップで飲んでるの? さっきリーがそれ飲んでたの私見たんだけど。 それ義母さんのだったの? 私はてっきり誰かがリーにって、クランベリージュースでもあげたんだと思ってたんだけど・・・がく〜(落胆した顔)

そうなんです・・・ リーは義母のワインを飲んでいたのでした!! 義母が使っていたコップは、普段リー用に使っているプラスチックでできた小さなコップで、まさか義母がこのコップを使ってワインを飲んでいたとは・・・ やられました・・・ 

実際リーがどのくらいの量を飲んだのか、未だわかっていませんが、酔っ払うだけの量を飲んだのは間違いなし(笑) その後すぐにお水を飲ませ、酔いは30分も経たないうちに醒めたので、大騒ぎするほどのものではありませんでしたけどね。 ダンナは義母にかなり腹を立てていたようでした(苦笑)

というわけで、無事3歳のお誕生日会も終え、今は『何歳?』『三歳!』と言う特訓をしています(笑) コンピューターも復活したので、これからはもう少し頻繁にブログを更新しますね〜(笑)
posted by Minnie at 13:51| Comment(6) | TrackBack(0) | 成長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月18日

子供って・・・(苦笑)

保育園に行き始めてから、リーの単語力&文法力がグ−ンと伸びたような気がします。 今まで口にしたことのないような単語や、今までなら理解できなかったような難しい会話も、サラっと流せるようになりました・・・ かと思いきや、やっぱり2歳児! わけのわからないようなことも当たり前のように言うので、その差がおかしい(爆)

色は大分わかるようになってきて、あと30%でマスターかな?というところです(苦笑) 今は『右&左』、そして『男の子&女の子』の違いのお勉強中ですあせあせ(飛び散る汗)


ダンナ: リーはボーイかな? ガールかな?
リー: ガール!
ダンナ: リーはボーイだよ。 わかった?
リー: オーケー・・・


数分後・・・


ダンナ: さっきのボーイ&ガールの話覚えてる? リーは何だったっけ?
リー: ジャングル!!
ダンナ: ??? もうやだ〜(悲しい顔)


ジャングルの話しなんて全くしていなかったのに、何でジャングルなんて出てくるんでしょうね〜(苦笑) 笑いをとろうと思って言っているわけではないのがまた面白い(笑) 一体いつまでこんな頓珍漢なことを言って、私たちを笑わせてくれるのでしょうか(笑) 


Leal 2-15-09 019.JPG
『ハウディー! パートナー♪』と言っている瞬間。 これも一体どこで覚えてきたのか・・・(苦笑) 
posted by Minnie at 00:00| Comment(7) | TrackBack(0) | 成長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする