2018年05月11日

陸上 

ボールを使った競技はあまり得意ではないですが、走るのは得意なリー。 これもお父さんと一緒です。 親子ってこんなところも似るんだな〜と、ちょっと笑えた。 私は昔50M走のタイムを計っている時、先生に「こら〜! 走れって言ったんだぞ! なんで歩いてる?」と怒鳴られるくらい走るのが遅い(笑) こんな私から走るのが得意なリーが生まれてきたので・・・運動神経のいいダンナに感謝!

4.JPG
これは200Mのリレー。
自分のポジションを確保します。 

2.JPG
この日は30度近くまで上がり、
子どもたちみんな茹タコのようになってました。


陸上とはかけ離れている私なので、砲丸投げ(shot put)、円盤投げ(discus) 、走り幅跳び(long jump)、三段跳び(triple jump)・・・ これらの英語をアメリカに来てから初めて知りました。 人生半分以上アメリカに住んでるのに、まだまだまだまだ・・・まだ知らない言葉がたくさんあり、未だに毎日英語の勉強をしているわけですが、この年になるとなかなか覚えることができなくて・・・( ̄∇ ̄;) 

陸上に力を入れている学校に行っている知り合いの息子さんは、花形種目の100M走に出たかったらしいのですが、彼よりも早く走れる人が選ばれてしまい「100M走や他に走る種目に出られないんだったら、やりたくない(悲)」と、挫折してしまったそうです。 それとは逆に、リーの学校は6年生男子の参加者人数が足りず、走るのが早い遅いなど関係なく、ほぼ毎種目同じ子供たちが登場(苦笑) ゆっくり休む時間もなく、見ていて逆に可哀想になってくるくらい・・・ 走りたくても走れない子、別に走らなくてもいいと思っているのに走らされる子・・・ 人生上手く行きませんね(困) 

陸上大会も残すとことあと1回。 頑張ってもらいましょう♪   
 

posted by Minnie at 00:00| Comment(0) | 成長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月01日

これも成長の一つ

昨日は年に2回行われるギターのリサイタルでした。 昔から人に注目され、スポットライトに立つのが大好きなリー。 「緊張しないの?」と聞かれると「なんで?」と言うくらい、何かとチャンスがあるごとにステージに出たがっていたのですが・・・ 

11才を過ぎたころからステージに上がる数時間前に「お腹が痛い。」「体がだるくて調子が悪い。」と言うようになりました。 あれだけ能天気に「俺のこと見て見て!」と言っていたリーなので、本当に体調が悪いんだと思っていたのですが・・・ 今考えたら緊張から来るもので、失敗したときのためのエクスキューズだったんだ!・・・と、昨日のリサイタルを見て確信!(苦笑)

昨日のリサイタルは、今教えてもらっている先生の生徒さんだけで行われる小規模なもの。 タレントショーでもなく大会でもないので、上手く弾けなくたって恥ずかしいだけで、別にどうってことありません。 にもかかわらず・・・ 家では最初から最後まで間違うことなく上手に弾ける曲だったのに、弾きだしていきなりど忘れ! 自分がどこの部分を弾いているのかわからなくなり、何度も何度も間違える。 やっとの思いで弾き終えたものの、自分でもびっくりするくらい間違ってしまったので、焦りのため手の震えが止まらなくなったリー。 2曲目を弾く前に先生がマイクの位置を直しに来た時に、一生懸命先生に何かを訴えるリー。 でも先生はリーの方を見ることもなく、マイクだけ直してさっさとステージから降りて行きました。 諦めたリーは、2曲目を弾き始めました(苦笑) でも2曲目は楽譜を見ながら・・だったので、特に大きなミスをすることもなく無事終了。 

席に戻ってくるなり言い訳の嵐(笑) 

実は、一ヶ月前に行われたタレントショーで上位に入れず、その翌日行われたクラシカルの大会で、生まれて初めて自分でもびっくりするくらいのミステイクをしてしまい(でも2曲弾いたうちの1曲は上手に弾けたので、3位には入れたのですが・・・)しばらくの間落ち込んでいたんです。 ステージに上がるまでは平然としていたのですが、ステージに上がった途端に急に緊張したんでしょうね。   

お家に帰ってきてしばらくすると、「その後のリーの様子はどうですか? ステージの上ですっごく緊張してたみたいで、2曲目を弾きたくないと言ってきたのですが、弾きなさい!とだけ言って弾かせたので、私の事嫌ってるかも・・ ごめんなさい。」と言うテキストが先生から送られてきました。 

今までの能天気なリーを見てきた私たちだったので、人の目だとか、結果だとかを気にするようになったリーの成長ぶりにちょっとうろたえる大人たち(苦笑) でも結局のところ、詰めが甘いってことなんですよ。 自分の能力を過信して練習を怠っている結果です。 緊張しても、弾き始めると頭ではなくて指が覚えてる!くらい練習してもらわないとね(笑) これからも頑張ってもらいましょう!


IMG_4023.JPG
半年後のリサイタルで汚名挽回頑張って!

 
posted by Minnie at 00:00| Comment(0) | 成長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月23日

お誕生日会

数年前から「3万円あげるから(お誕生日会をすると大抵3万円ちょっとかかるので)、もうそろそろお誕生日会しなくてもいいんじゃない?」と言っているのですが、「う〜ん・・・」と考えるふりをするだけで、未だに毎年お誕生日会をしたがるリー。 お誕生日会の内容がなんであれ、10人以上の子供を相手にするパーティーはとにかく面倒くさい

今回は去年のリベンジ(足の指の骨を折り、トランポリンができなかった)と言うことで、Rockin' Jumpでトランポリンをすることにしました。 

DSC_0274.JPG
2時間ぶっ続けでトランポリンをしてた子供たち。
さすがに「時間が来たから帰るよ!」と言うと、素直に集まった(笑)


トランポリンで遊んだ後は、お家に移動してピザ&ケーキ。 

みんなお腹がすいていたようで、あっという間にピザがなくなったΣ(゚Д゚)

その後少しお家の前にある公園で遊び、ケーキタイム!・・・と言っても、リーがあまりケーキ(スポンジ生地)が好きではないので、ジャンボチョコチップクッキーでキャンドルを消します(笑)

DSC_0285.JPG

招待状には「4時に解散」って書いてあったのに、結局みんな5時過ぎまでいた〜( ´Д`)=3  ま、そのくらいになるだろうとわかっていたので4時って書いたんですけどね。 5時に解散って書いてたら6時になるので( ̄∇ ̄;)

朝の10時から夕方の5時まで・・・疲れた〜。 来年は3万で手を打ってくれ!!





posted by Minnie at 08:33| Comment(0) | 成長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月16日

12才になりました!

今日で12才になったリー。 去年から身長も伸びた感じはなく、体重もまだ35キロから脱出できていない状態なので、外見から言うとまだまだお子ちゃま。 思春期にはいりどんどん大人びていくお友達に比べて、リーは12才になっても「大人になってるな〜。」って感じは一切しません(笑) 嫌々といいながらもまだ膝に座ってくれるし、嫌々といいながらもお休みのキスはしてくれるし まだまだ可愛いものです♫

残念ながら、明日出張から帰ってくるダンナはリーのお誕生日に間に合いません(´;ω;`) でも一番に「ハッピーバースデー!」と言ってあげたい・・・でも今はトレーニングのため、クラスの最中だと電話はかけられない。 前夜に「誕生日は明日だけど、朝電話かけられないかもしれないから、今のうちに言っておくね、『ハッピーバースデー!』。」と昨日のうちにお祝いをしていたダンナ。 

朝6:45に目覚ましが鳴り、もちろん一番におめでとう!と言ったのは私 でもそれから3分後、義母から電話がおめでとうの電話がかかってきました。 そしてその1分後、クラスの合間をみて電話をかけてきたダンナ。 

きっと「よし! 俺頑張ったぞ!」くらいに思っていたのでしょうが、「Grandmaからもう電話あったってダディーにいいな。」と私に急かされ、言われるがままにダンナにその旨を伝えるリー。 もちろんリーはその一言がダディーを傷つけるなんて思いもしませんでしたが、私は知ってました(笑) もちろん知っていたから言わせたんですけどね( *´艸`)

案の定、ムキになって「いや、俺が一番だよ。 昨日の夜にハッピーバースデーってもう言ってあったからね」と自分が一番と言い張るダンナ。 別に競争することじゃないけどね・・・

お誕生日会は今週末の日曜日に予定されていますが、今日が本当のお誕生日ということで、リーのリクエストより、Chick-fil-A で食事をした後、スターバックスでキャラメルフラペチーノを飲むことになりました。 初めは毎度お馴染みのソニック!とワンパターンなリクエストをしてきたのですが、私はソニックがあまり好きではないので、2人が好きな Chick-fil-A はどうか?と提案した私。 もちろんそれだけではあの体に悪そうなドリンクには勝てない!とわかっていたので、スターバックスもプラス(苦笑) 

Chick-fil-A でゆっくりリーと話をしながらご飯を食べて、スターバックスに移動してここでまたゆっくり話をして・・・ なんて思っていたのですが、「フラペチーノを飲みながらご飯食べたい。」というリーのリクエストにより、急遽ドライブスルーに変更。

・・・それが・・・

IMG_3820.JPG

すっごい混み様でびっくり!!

まだ私の後ろにも数台車が待ってます。 家からここまで来るのに車で約40分。 通勤時間だというのに渋滞に巻き込まれることなくスムーズに来れたのに、ドライブスルーで渋滞?! 

まあ、先を急ぐ用事などないので、中でゆっくり食べれない分、車の中でおしゃべり♫

そしてお次はスターバックス。 普段はMサイズをオーダーしますが、今日はポイントが貯まり、何をオーダーしてもタダ!と言うことだったので、Lサイズをオーダー 

IMG_3822.JPG

雨が降っており、運転しながら食べるのはちょっと危ないかな〜・・・ なので駐車場で食べました(笑)

6時半に帰宅し、シャワーを浴びた後「今日はお誕生日だからお手伝いもしなくていいし、ギターの練習もしなくていいし、本も読まなくていいよ。 だから7時〜8時までの1時間、好きなことしていいよ。」と言うと、「ダディーがいなくて淋しいけど、今までのお誕生日の中で今日のお誕生日がベストかもしれない」と目を輝かせながら言ってました。 単純な子で助かります(笑) 

明日は2週間ぶりにダディーとの再会。 「うるさい!!」って私に怒鳴られるくらいしゃべりまくるんだろうな〜・・・ 空港行くとき耳栓持って行こうかな。
posted by Minnie at 03:09| Comment(2) | 成長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月28日

バスケットボール終了

1月上旬からスタートしたバスケットボールも、昨日で無事終了しました。 今まで何度もチャンスはあったものの、毎回サッカーばかりで(遊び程度ではありますが)、バスケには全く興味を示さなかったリー。 でも今回はなんとなく、本当になんとなく(苦笑)バスケットボールを始めることになりました。

バスケと言っても、たまに学校でシュートして遊ぶくらいだったので、バスケを始めると言ったリーに「あんた、ルール知ってるの?」とちょっと不安だった私。 サッカーももちろんですが、バスケもチームスポーツ。 リーが足を引っ張らないか不安で不安で・・(苦笑)

練習初日、さすがバスケをしたい!と言って集まってくるだけあり、大抵の子供たちは上手にボールを操ります。 ま、中には「え?」って言う子もいましたけど(笑) ありがたいことにリーは「え?」って言う子供たちの中には入ることなく、普通に・・・ごく普通に・・・バスケやってました。

コミュニティーのバスケと同時に、放課後学校が主催するバスケも始まり、一時はリーバスケ三昧でした( ̄∇ ̄;)

 
IMG_37141.JPG
こちらは学校のチーム


サッカーをしていた時もそうなのですが、リーは見ててイライラするくらい穏やかなプレーヤーで、全く攻撃的ではありません。 「ゲームの時だけは意地悪になっていいから、周りの子たちがリーを怖がるくらいもっと攻撃的で、激しく突っ込んでいかないと、シュートなんてできないよ!」と言うのですが、実際はボールの取り合いになってもすぐに手を放すし、前に誰かが立ち塞がるとすぐに止まるし・・・そんなリーなので、もちろん人からボールを取ろうとすることなんてできません(困) 大体プレーしている子供たちの顔を見ていたらわかります。 まず目つきが全然違いますからね。 

最初はそんなこんなで、練習やゲームを見ている私たちはイライラするばかりで、ダンナは「もうこれ以上俺ゲーム見れないわ。 マジで切れる。」って・・・(苦笑)

でもやっぱり練習して、ゲームの回数を重ねて行くとだんだん今まで見えていなかったものが見えてくるんでしょうね〜。 3回目、4回目のゲームくらいからリーの動きがよくなっていき、自分でシュートを決めることが出来なくても、シュートできそうな人へパスをすることにより、点数を稼ぐことでできるようになりました。 

その結果、みんなから褒められる→自信が付く→次回のゲームでもっといい動きができる・・・と、最終的にはコーチに「一番成長が見られたのはリーじゃないかな〜。」とまで言ってもらえるようになりました

でも・・・

「来シーズンもまたバスケやりたい?」って聞いたら、「う〜ん・・・」って悩んでたけど(笑)

どうもボールを持った瞬間のプレッシャーが好きではないようです(苦笑) 私もバスケはあまり好きではないので(ってか、スポーツ全体(笑))、リーの気持ちもわからないでもないな〜。
posted by Minnie at 03:50| Comment(0) | 成長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月12日

怪しい日本語

日本語が得意ではない息子。 そうなってしまったのは私のせいだと言えば、私のせいなんですけどね( ̄∇ ̄;)

「そこに落ちてる石取って来て。」と言えば、ちゃんと石を拾って持ってきてくれます。 でも石を指さして「これ何?」って聞いても、「石」とは答えられないリー。 困ったものです。

日本語が話せなくても、せめて聴き取りくらいはできるように!と、今でも頑張って日本語で話しかけるのですが、気が付けば英語に変わってる・・・ ダメ母です(´Д`)

たま〜に、きっとわからないだろうな〜と思いつつ日本語で質問すると、すんなり返事が返ってきたりする。 もちろん返事は英語ですけど(困) そんな時は「へぇ〜、このレベルでも通じるんだ。」と感心したりするのですが、多分まぐれ(苦笑) 

昨日、学校にリーをお迎えに行った帰り、途中で羊たちが学校の近くの空き地に移動させられているのを発見。 


「あら、羊こんなところまで来るんだ。 いつからここにいるの?」
「Yes」
「は? いつからここにいるの?って聞いてるんだけど。」
「Yes」
「マミーの言ってることわからないの?」
「・・・・」
「だからいつからここにいるの?」
「・・・・Yes」
「何を質問してると思ってYesって答えてるわけ?」


「ここにいるの?」って言うのはわかったらしく、その言葉だけを頼りに「Yes」と答えたらしい。 どうも「いつから?」がわからなかったようなのですが、だからと言ってその言葉を丸無視はどうでしょうかね

そもそもこの質問に答えられないのもおかしい! 普段「いつから?」って言う質問には問題なく返事が返ってくるのに、なぜにこの時だけ答えられなかったのか? 意味不明。

いつか「日本語を学ぼう!」と自分の意志で勉強し始めてくれる日を待っているのですが、その日は来るのか?・・・ ちょっと不安。 
posted by Minnie at 00:00| Comment(0) | 成長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月24日

似たもの父子

身体を動かすことが大好きなダンナ。 運動神経もよく、大抵何をさせても難なくクリア。 リーもその血を受け継いだようで、一日中動き回ってます(笑) それはそれでいいです。


が!!!


問題は、その度合い!

スケボーをすると、「こういうトリックをしようとして、足を挫いた。」と言う。
マウンテンバイクに乗ると、「ウィリーのしすぎて、股関節が痛い。」と言う。
バスケをすると、「リープしたときに、バチ!って音がして筋が伸びた。」と言う。

何をやらせても大抵「あそこが痛い。」「ここが痛い。」って結果になる(´Д`)

初めの頃は「え〜? 大丈夫?」と、冷やした方がいいんじゃない? 温めた方がいいんじゃない? 病院に行く?と、私も良き妻を演じていたのですが、今では「は? また?」で終わり。 逆にダメージがなかった時の方が稀なくらいですから。

今朝の話・・・

学校に行く準備をしているリーが、「背中が痛い。」と言うので、学校に持って行くリュックサックが重いのか?と思ったのですが、実はそうではないらしく・・・

「なんで?」
「昨日体育の授業で、全速力で走り過ぎたせいで背中が痛い。」と言う。
呆れて何も言えずにいる私に
「歯も痛かった。」
「なんで歯が痛いの? 虫歯?」
「前歯が全部痛かった。 走ってるとき冷たい風に当たったのと、歯を食いしばって走ったから。」

・・・・・って、・・・・・・

たかが体育の授業で、背中や歯が痛くなるまで真剣に走る必要があるの???

似たもの父子でため息出るばかり・・・┐(´д`)┌  
posted by Minnie at 01:08| Comment(0) | 成長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月19日

身分階級


DLij5f-V4AEUcml.jpg



歴史の宿題をしていたリーが、「エジプトの身分階級知ってる?」と、ダンナに聞いてきた。 「奴隷とファラオ?」と言うダンナに、

「下級から言うと、奴隷、農民、職人、商人、代書人、軍人、官吏、ファラオ(王様)」と、たった今学んだことを自慢げに教えてあげるリー。 


私:「リーはその階級の中だったらどこに位置するの?」
リー:「う〜ん・・・ファラオかな。」
私:「リーはファラオなんだ(笑)じゃあマミーは奴隷だ、毎日あんた達に扱き使われてるからね。」
リー:「いや、農民くらいじゃない。」(奴隷ではちょっと可哀想だと思ったのでしょう。)
私:「じゃあ、ダディーは?」
リー「官吏 」
ダンナ:「なんでリーがファラオで、俺が官吏なわけ?」
リー:「え〜・・・じゃあ僕は商人でいいよ。」(えらい急に格下げね、それでもマミーよりは上級だけど(苦笑))


ってか、なんで私が農民なわけ?

posted by Minnie at 00:00| Comment(0) | 成長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月22日

お化けサンタ

クリスマスも数日後となりました。 ハロウィンが終わったと同時に、サンクスギビングも待たず、さっさとクリスマスのデコレーションを出したのが2か月前。 お家に遊びに来る人みんなに「サンクスギビングまだ終わってないよ。」と言われながらも、クリスマスのデコレーションをエンジョイしてきたのですが、あと数週間で全てがまた箱の中に戻っていくのかと思ったら、なんとなくつまらない。 

リーが幼稚園や学校に通うようになって、学校でクリスマスのオーナメントを作り、お家に持って帰ってくるようになりました。 ハッキリ言ってどれも飾りたくないな〜と思わされる程度のものばかり(笑) もう皆さんもご存じだと思いますが、リーは美術系が一切ダメ✖。 でもまあ、我が子の作ったものですから、飾ります(苦笑)

でも、中学年〜高学年になってから手作りのオーナメントをしばらく持って帰ってこなかったのですが、今年久しぶりに持って帰ってきました。 それが、コレ↓

IMG_3453.JPG

こちらが裏側。 その辺に適当に置かれていたので、初め手に取ってみたときはこれがオーナメントだってわからなかったんです。 貝で作られてあるのですが、これが結構重いので、まさかオーナメントだなんて思わなかったし。 これなんだろう?と思いながらひっくり返して表を見てみると・・・ 

IMG_3452.JPG

もっと余計にわからなくなった

「これなに? 学校で作ったの? お化け?」
「違うよ、サンタのオーナメントだよ。」

そう言われてみたら、赤い帽子かぶってるわ。 

せめて顔の部分は肌色で塗ってくれてれば、人間だってわかったんだけどね〜
美術が一切ダメで、根っからの面倒くさがりのリー。 全部真っ白に塗っちゃったから、私にはお化けにしか見えなかったんだよ(困) 

IMG_3454.JPG

・・・てか、サンタ逆さま向いてるしね


posted by Minnie at 00:00| Comment(0) | 成長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月15日

クリスマスプレゼント

毎年悩まされるのがクリスマスプレゼント。 大抵欲しいものはもう既に持っているので、「何か欲しいものあるの?」と聞かれても、「う〜ん・・・」とすぐには答えられない。

今年も12月になる前から「欲しいものあるんだったらちゃんとリストにしておかないと、クリスマスに欲しいものもらえないよ。」と、早々にリストを作るように言っておきました。

リーが作ったリストの中でも、探すのに1番時間のかかったプレゼントは、フェラーリ&ブガッティのポスター。

高級なスポーツカーが大好きなリー。 去年はポルシェのポスターを購入。 

ポスターなんて安そうだし、特にスポーツカーなんてその辺のサイトでいくらでも売ってそうなのに、実は欲しいモデルやサイズを探していると、これ!と言うものがなかなかない(困) 「あっ! これいいな。」と思っても、たった紙切れ1枚に何千円、下手したら何万円というお値段が付いていたりする💢 

そんなこんなでしばらくネットでポスターを探していたのですが、下手に変なポスターを買って「欲しいのこれじゃなかった。」なんて言われてもムカつくので、本人にハッキリ「ポスター探してみたけど、いいのないよ。 ギフトカードあげるから、自分で探せば。」と言うと・・

「なんで? 去年はポルシェのポスター見つけてくれたじゃん。 そのサイトからまた買えばいいじゃん。」と、当たり前のことを言ってくる。 

「同じサイトで見つけられなかったから言ってるんじゃん!」
「どこのサイト?」
「アマゾン」

・・・・以下省略・・・・

「じゃあアマゾンのギフトカードでいいよ。」

と言う感じで、万が一最後までポスターが見つけられなかった場合のために、ギフトカードでもいいという許可をもらいました。 でも最後の方はちょっと涙ぐんでた(苦笑)

切実に「ポスターが欲しい!」というリーの要望を叶えてやりたい。

その後いろんなサイトをチェックする日々が続き、ちょっと妥協しましたが、無事ポスターを購入( ´Д`)=3

IMG_3428.JPG

昨日ラッピングを終わらせ、そっとツリーの下に置いておいたら・・・

早速見つけました(笑)

リー:「あっ! クリスマスプレゼント増えてる
リーの友達:「誰宛のプレゼント? 名前見てみようよ。」
リー:「これは、従姉のレスリー。 これは、コーディー」
リーの友達:「リーにはないの?」
リー:「これ、僕にだって。」

と、掴んだのはポスターが入っている長い包み。

リー:「なんだろう、これ?」
リーの友達:「何お願いしたの?」
リー:「さぁ・・・ こんなのお願いした覚えないなぁ。 僕がお願いしたのは『PS4のゲームと、RCヘリコプターと、ETC...』。 きっとお願いしてない以外のものだろうな。」


・・・・・って、オイっ
 
posted by Minnie at 00:00| Comment(2) | 成長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月16日

ちょっとだけイラっときた

月曜日に出発した子供たち。 普段はあてにならない天気予報ですが、こういう時に限って大当たり。 水曜日の明け方から雨が降り始め、これから帰ってくる金曜日までずっと雨らしい。 可哀想に・・・

不幸中の幸い? 昨日(火曜日)だけは太陽がでていたようで、子供たちもアウトドアアクティビティを満喫したようです

その時の様子を先生が送って来てくれました♪ 

IMG_3311.JPG

1枚しか送られてこなかった写真に、偶然にもリーが写ってる

グレーの帽子をかぶっているのがリーです。 

2日ぶりに見る我が子をしみじみと眺めていると・・・ 私は気が付いた!




トレーナーのフードがトレーナーの中に入ってる!!

これ、実は数週間前にリーに口を酸っぱくするほど注意したこと! 

11才にもなって洋服もちゃんと着れないようではだめよ。 シャツを着れば、襟をちゃんとチェックする。 フードのついた服を着れば、フードがちゃんと外にでてるかどうかチェックする(ってか、中に入ってたらゴワゴワして気持ちがわるいだろうに・・)、身だしなみがちゃんとしてないと、だらしのない子だって思われるでしょう?ヽ(`Д´)ノ

帰ってきたら証拠写真を見せつけて、また1から説明のやり直しだわ(´Д`)

早く彼女でも作ってくれて、彼女に「あんたちゃんとしなさいよ!」って言ってもらえないかな〜。 きっと私の言葉は右から左だから、他の誰かに言われて恥かしい思いをすれば気を付けてくれると思うんだけどな〜。 

こうやって側にいなくても、私をイラっとさせるリー。 疲れるわ・・・
posted by Minnie at 01:11| Comment(2) | 成長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月15日

Shady Creek Outdoor School

昨日から4泊5日で Shady Creek Outdoor School に出発したリー。 でも残念なことに、月曜日雨、水曜日雨、木曜日雨・・・と予報されております。 可哀想に・・・

先生たちからも「天候が頻繁に変わりますので、雨の場合、気温が低い場合に備えて、防水加工されているハイキングブーツ&レインコート、ヒートテックなどを持って行くことをお勧めします。」と言われていたのですが、その辺は楽観的な私なので、わざわざ高いお金出してハイキングブーツを買わなくても、いつもキャンプで履くスノーブーツでいいや。 きっと雨って言っても土砂降りになることはないだろうから、小雨くらいならレインコートもいらないだろうな。 くらいの勢いで、数週間前からパッキングを始めてるというご近所さんに「あんたたち張り切ってるね〜(笑)」と、他人事のように笑っていたのですが・・・ 出発の日が近づくにつれて、天候もどんどん悪くなる様子。 他の保護者からも「以前上の子がキャンプに行った時も天候が悪くて、すっごい寒い思いをしたって言ってたから、リーにもたくさんヒートテック、厚目の靴下なんかを持たせた方がいいわよ。」って、出発数日前に言われ・・・ 急に焦り始める私

先生に「スノーブーツを持って行かせようと思っているのですが・・」というメッセージを送ると、「予定ではたくさんハイキングをすることになっています。 スノーブーツでは歩きづらいと思うので、ハイキングブーツをお勧めします。 あと、危険でない限り雨が降っても外にでますので、レインコートも持ってきてくださいね。」・・・・って

出発まで後6日Σ( ̄ロ ̄lll)

たった5日間のキャンプのためにお金は使いたくない! でも安くていいものを探す時間がない! 結局$70出して防水加工されているブーツを購入(泣) レインコートもネットで調べてみたのですが、身長が中途半端なリー。 子供用のだと丈がちょっと短い(困) クローゼットの中からダンナのレインコートを見つけ、かなり大きめですが、最終的にそれを持って行かせることに。 厚手の靴下? サッカーの靴下でいいや(笑) ヒートテック? 一枚しかないけど、そんなに寒かったら4日間着続けて頂戴(笑)

そんなこんなで、新しいブーツを履いてキャンプに行ったリー。 

12.JPG

わざわざ高いお金出して防水加工されているブーツを購入。 帰って来て「ブーツ濡れちゃって足めちゃ冷たかった。」なんて言われたら、私怒りを通り越してガックリしちゃうだろうな〜(苦笑) 「みんな足濡れてたけど、このブーツのおかげで僕は濡れなかった。」って言ってくれたら$70出した甲斐もあるってわけですが・・・ ってか、キャンプよりブーツのことの方が気になる私って、かなりの貧乏性ですね( ̄∇ ̄;) 

リーが帰ってくるまで後4日。 今晩はDVDを借りてダンナと2人でゆっくり見る予定 
はぁ〜、リーがいなくて静かだわ〜(笑)

  
posted by Minnie at 00:42| Comment(0) | 成長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月25日

Back to School Night

リーは毎日スクールバスに乗って中学校へ通うようになりました。 よく映画で見るような、席は空いているにもかかわらず、意地悪な子が「この席は空いてないから。」って座らせてくれなかったり、通路を歩いてるときに足を出してきて、わざと転ばすような真似したり・・・なんてことを色々考えていたのですが、実際は全然そんなことはなく、問題なくバスに乗って学校へ通っています。

昨日は学校が始まってから1週間そこそこで行われる【Back to School Night】のイベントがありました。 保護者が学校へ行き、先生たちを顔を合わせ、これから1年間どういった感じで授業が進められていくのか、先生たちは子供たちに何を望んでいるのか・・・などの説明会です。 

今までと違うのは、中学にはホームルームがなく、大学のように、自分が先生のところに移動しなくてはなりません。

リーのスケジュールは月曜日〜金曜日まで毎日同で:

1時限目:体育
2時限目:数学
3時限目:国語
4時限目:美術
5時限目:社会
6時限目:理科

となっているのですが、クラス移動にたったの4分(なんで区切りの良い5分じゃないのかが意味不明)しかもらえないらしく、ちょっとゆっくりトイレに行って・・・なんていう時間はなさそう。

私たちも昨日リーのスケジュールに従い、1時限目から6時限目のクラスに顔を出し、先生たちと顔を合わせてきたのですが、これからは今までのように1人の担任の先生とコミュニケーションをとるのではなく、6人の先生とコミュニケーションを取って行かないといけないので、それだけで面倒くさい! 先生一人一人方針も違えば、性格も違うし、先生と仲良くなるのも時間がかかりそうだ・・・(´Д`)

    
posted by Minnie at 01:07| Comment(0) | 成長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月23日

中学生になりました

8月17日からリーも中学生になりました

歩きだと35分、自転車だと10分と・・・全然問題のない距離ではあるのですが、真夏の40度の気温の心配したり、荷物が多い日のことを心配したり、雨などほとんど降りませんが、万が一降ったときのことを心配したり・・・ いくら私が家から仕事をしているとはいえ、毎日の送り迎えを義務付けられるのは重荷だったし、結局年間のバスパスを買うことにしました( *´艸`)

さっそく初日からバスで登校をしてもらおうと思っていたのですが、お友達Dustonのお母さんが一緒に乗せて行ってくれるというので、お願いしてお迎えに来てもらいました。

1.JPG
中学生第一日目

お迎えを待ってるリー。
よーく見てみると、目ヤニが付いてる・・・

「ちゃんと顔洗えって言ったでしょ? なんで毎日毎日同じこと言われてもできないの? 中学校初日、みんなに『この子汚い!』って言われてもいいの?(怒)」と、朝から怒鳴られるリー。 「お迎え来る前に中入ってさっさと顔洗ってきなさい!」と言われ、リーがどういった行動に出るか見てたら・・・

2.JPG
家の前のホースで顔洗い始めたΣ(゚Д゚)
「中で顔洗ってる間にお迎え来たら申し訳ないから。」ですって。

いつになったら「歯磨きしなさい!」「顔洗いなさい!」って言われなくても済むようになるんだろう(´Д`)

3.JPG
一人でバス登校だとちょっと心細かっただろうけど、
Dustonと一緒なら大丈夫だね〜。 いってらっしゃ〜い!

4.JPG
お迎えに行った時も、仲良しDustonと一緒でした。

私たちが日本に里帰りしている間に中学校のオリエンテーションがあり、私とリーは参加できなかったため、今日はお迎えがてら学校を見てきました。 学校初日どうだった?と聞くと、「めっちゃ楽しかった♪」ですって。 「小学校よりも中学校の方が断然いいよ。」って・・・ そう言えるのは初日で勉強もしなかったし、宿題もないからでしょう(笑) ま、この調子で頑張ってください! 
posted by Minnie at 00:00| Comment(2) | 成長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月11日

サマーキャンプから帰ってきました! 

帰ってくる到着場所が従弟のお家からの方が近かったので、リーのお迎えは従弟たちに任せて、私たちは一足先にキャンプサイトへ到着。 私たちが着いたのは4時。 従弟のアンディーがリーを連れてキャンプサイトに到着したのは7時過ぎ。  

去年のようにすっごい恰好での登場を想像していたのですが、従弟嫁が気を利かせて(珍しい!)シャワーを浴びさせてから連れてきたらしく、5日ぶりに再会したリーは汚くもなく、臭くもなく、普通に帰ってきました(笑) ただ、もう新しいTシャツがなかったから・・ってまた同じTシャツ着てたのにはちょっとひいたけど・・・ 従兄弟のコーディーに新しいシャツ借りればよかったのに。 そういうところがまだ子供よね。

去年は:
1.朝起きられなかったので着替える時間がなく、40度の中、長袖のパジャマを着きたまま帰ってきた
2.朝起きてそのまま湖に飛び込むのならばシャワーは浴びなくていい、というルールがあり、4泊5日の間シャワーは一度も浴びなかった
3.歯は5回だけ磨いたらしい
4.持って帰ってきたボストンバッグの中の衣類は全て濡れてた
5.持っていった着替え・・・着られないまま持って帰ってきた

今年は:
1.朝時間内に起きて、ちゃんと洋服に着替えて帰ってきた 
2.朝の気温は7度だというのに、毎日湖に飛び込みΣ(゚Д゚)、シャワーには一回しか入らなかった
3.朝夜、毎日ちゃんと歯磨きをした
4.汚れものはちゃんと言われた袋に入れ、毎日ちゃんとタオル&水着は乾かしたようです
5.毎日着替え、全ての洋服が着用されていた

1年でこれだけ成長できるんですね(爆笑) ってか、当たり前のことばかりなんですけどね(苦笑) それでも母はリーの成長ぶりに心打たれました 

こうやって少しづつ成長していくんでしょうね〜。 また来年も行く!って張り切ってます。 今のとこちゃんとした人間に育ってくれてるようでよかった〜。 


 
posted by Minnie at 13:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 成長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月07日

サマーキャンプ 

去年の夏に初デビューしたサマーキャンプ。 とても楽しかったようで、従兄のコーディーはもちろんのこと、今年はお友達のダスティンも誘って3人で参加。

お友達のダスティンは、親と離れて一泊以上のお泊りをするのは生まれて初めて。 リーに「ダスティンがホームシックにならないように、ちゃんと面倒見てあげなさいよ。」と言うと、「大丈夫。 めっちゃ楽しくって寂しくなる暇なんてないから。」って(苦笑)

IMG_2224.JPG
3バカトリオです。

IMG_2230.JPG
今年はお休みを取って、ダンナも一緒にお見送り♬

IMG_2235.JPG
ポケットに手なんか入れちゃって( *´艸`)


リーがキャンプに行って、すでに3日目。 あと2日で帰ってきます。 

今頃何してるかな〜?とは思うものの、早く帰ってこないかな〜とはまだ思わない私・・・ 薄情者?(苦笑)

今週の金曜日に帰ってきますが、その足でトレーラーを引っ張って2泊3日でキャンプに行く予定。 睡眠不足が続くと体調を崩すリー。 家に帰ってくるまで、頑張ってくれるといいのですが・・・ 

とりあえず、今はリーが帰ってくるまでのひと時をダンナと2人でエンジョイ中  
 
posted by Minnie at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 成長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月20日

小学校卒業

数日前に無事イエローストーンから帰ってきました。 卒業式の直後にイエローストーン出発したので、旅のお話は追って更新するとして、その前にリーの小学校卒業式についてアップしますね〜。 

リーの小学校は5年生までで、6年〜8年の3年間が中学生となります。 と言うわけで、6月8日に無事小学校卒業し、8月の中旬から中学生です。

タイミングの悪いことに、卒業式の前日(イエローストーン出発の前日)、学校から帰ってくるとそのままカウチに寝転がり、「のどが痛くて体調良くないんだよね。」と言うリー。 熱を測ると37度4分。 熱と言うほどではないけれども、確実に正常ではない。 とりあえずゆっくり休んで、明日の卒業式は朝起きたときの体調次第ね・・・と、今までに一度も自分から「寝たい。」とベッドに行ったことのないリーですが、この日に限っては7時半早々にベッドに入り、朝まで(一度トイレに起きましたが・・・)寝続けたリー。 

朝起きたときには「昨日よりは大分楽になった。」というリーですが、まだ37度3分。 卒業式の後には車での長旅が待ってる・・・ 今無理させて後で面倒なことになっても困るので、とりあえず午前中は様子を見て、熱が37度切れば1時から始まる卒業式だけは参加させてもらうか・・・

結局12時過ぎまでカウチでゴロゴロ。 熱が36度8分まで落ちたので、卒業式だけは参加させてもらうことができました。

5th Grade Promotion 6-8-2017 (13).JPG
親が頑張って作ったバルーンのアーチをくぐり、
生徒たちの登場です!



私は卒業式準備のため、11時には学校へお手伝いに行ってたのですが、1時前になって登校してきたリーの頭を見てビックリΣ(゚Д゚) 髪の毛寝ぐせ付いたままだし、顔はドライでカサカサになってるし・・・ ホント、男親って役に立たない

5th Grade Promotion 6-8-2017 (14).JPG
卒業証書を貰い、ステージに上がります。


その後歌を歌ったり、5年生みんなの幼児期の写真のスライドショーを見たり、校長先生からの面白おかしいスピーチを聞いた後、みんなで写真を撮って、卒業式が終わりました。

5th Grade Promotion 6-8-2017 (18).JPG
子供たちみんな一緒に写真撮るのって難しいですよね〜(苦笑) 
集合〜!って言っても必ず誰かいないし( ̄∇ ̄;)


プルマスレイクには小学校が2つあり、中学校はその2つの小学校からの子供たちが集まってきます。 初めはちょっと不安かも・・と言っていたリーですが、今では「早く新しいお友達を作りたい!」と楽しみにしている様子。 どちらかと言えば社交的なリーなので、新しいお友達作りに関してはあまり心配はしていないのですが、どんなお友達を作るか?に関しては十分気を付けてもらいたいものです・・・

何はともあれ、「卒業おめでとう〜‼



posted by Minnie at 11:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 成長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月08日

夏のリサイタル

練習をちゃんとしない・・・と言う理由で一時ストップしていたギターのレッスン。 再開して1年が経ちました。 去年の夏のリサイタルは『エリーゼのために』&『House of the Rising Sun』を弾いたよね〜。 あれからもう1年が経つなんて・・・ ホント、時間が過ぎるの早すぎる(焦) 

今年は『Malaguena』という曲を弾きました。 家では間違わないところも、たくさん間違えてました



ステージに上がって人前に出ても緊張しないというリーですが、気持ち的には緊張してなくても、手の動き、指の動きが緊張してる(苦笑) 慌ててステージに上がったものだから、フットレスト使うのも忘れてるし 後で聞いたら「弾きにくかった。」って・・・ そりゃそうだ。  

ま、この調子でこれからも頑張ってもらいましょう(´∀`*)

posted by Minnie at 11:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 成長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月01日

チアシード

ベースの中のスーパーでチアシードが売ってあるのを見つけました。 そう言えば、「チアシードは体に良いし、ヨーグルトに入れて食べると腹持ちがいいよ。」ってお友達が言ってたな〜。 ものは試し・・ちょっと買ってみるか。 

見た目が気持ち悪いのはすでに知っていたので、何とも思わなかったのですが、食べてみたら結構私好みの食感でいい感じ

ヨーグルトに混ぜて出したらリー食べるかな〜?? 

IMG_2122.JPG  


3時のおやつに出してみたところ、な〜んにも言わずに黙々と食べるリー。 


リーの反応つまんない(⁻_⁻;)



本当に何も言わないので、こちらから「どう? 美味しい? それチアシードって言ってとても体にいいんだけど。」って聞いたら・・・



「は? オバマの?」



え? 今オバマって言った? なんで? チアシードの話してるのに・・・???

頭の中をフル回転させながら、リーの発言を理解しようとしている私に気付いたリー。

「ほら、頭からチアシード出てくるやつ?」


untitled.png
あ〜、これ👆のことね(爆笑) 


チアシードって言われた瞬間にオバマを想像するなんて・・・(爆笑) そう言えば、数年前に誰かからもらって、家で試してみたよね〜(笑) すっかり忘れてました。 って言うか、まさかそのオバマチアシードと、このヨーグルトに入ってるチアシード(もちろん同じですが)を同じものとして考えたリーに笑えた。 ま、文句も言わずに食べてくれるだけありがたいか( ̄∇ ̄;)

posted by Minnie at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 成長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月01日

タレントショー

年に2回行われるギターの発表会、学校で行われるタレントショー、地域のイベント・・・ ステージの上で、たくさんの観客に囲まれてギターを弾くのが大好きなリー。 チャンスがあるごとに参加します(苦笑) 

今回リーが参加したのは、カウンティ―(市より大きく県より小さい区域)のタレントショー。 ただ・・・ 今回のタレントショーに関しては、順位が付けられ、上位2に入れば次の大きな区域のショーに進むというもので、リー生まれて初めてのコンペティションです!

6〜10才の部門、11〜14才の部門、15〜19才の部門と別れており、3月15日で11才になったリーは年上の人たちと競い合うことになります。 なので最初は「どうせ勝てないから、楽しんで弾いてくればいいよ。」くらいのノリだったのですが、リハーサルの時に競争相手のパフォーマンスを見てたら・・・

「リー・・・もしかしたらチャンスあるかも?


と思えたので、ちょっと頑張ってもらうことにしました(笑)

今回リーが弾いたのはビートルズの「While My Guitar Gently Weeps」。 普通にジーンズとシャツで行かせるつもりだったのですが、評価の一部に「衣装、外観評価」という項目があったので、急いで黒のスーツを調達(お友達から借りました)。 歌のレベルがとっても気になるけど、運がよければ上位に入れるかも??? 

と思って張り切って参加したのですが・・・ 現実はそう甘くない!


リハーサルには来ていなかった数人に上位持って行かれちゃいました


リハーサルは強制だと思っていたので、まさかリハーサルに来てない人たちがいたなんて思ってもみなかった・・・ なので参加直前まで「チャンスあるかもよ!」とリーをおだててしまったのが間違い。 本人はすっかり自分が上位に入るものだと思っていたらしく、自分の名前が呼ばれなかった時にはちょっとガッカリ  ギターの先生に「リーは上手だった。 審査員の人たちはギターのことを何も知らない。 上位に入った人が弾いた曲よりリー曲の方が断然難しいのに、そういったところを重視してない。 リーは頑張った!」って、慰められてました(苦笑)

本人もちょっと納得いかない様子を見せてましたが、数分もしないうちに、参加賞でもらったチョコレートを食べて元気復活! そして今度はタレントショーではなく、ギターのコンペティションに参加するぞ!って張り切ってます。 まぁ、歌さえ歌わなければ上位に入れるかもね

Talent Show 4-21-17.jpg

posted by Minnie at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 成長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする