2014年03月31日

聞き間違い

同僚の送別会のため夕食に出かけたダンナ。 晩御飯に食べたガーリックピザ、とってもおいしかったけど自分がガーリック臭い!と、帰ってくるなり自分の体臭を臭ってみてくれと言うダンナ。 もちろんリーは嬉しそうにダンナの体を臭いまくってる


それから数分後、スペリングゲームを始めたリー&ダンナ。

ダンナ:【スペースシップ】のスペルは?

リー: S・P・A・C・E・S・H・I・P じゃあ【イラストレーション】は?

ダンナ:I・L・L・U・S・T・R・A・T・I・O・N じゃあ【ガーリック】のスペルは?

ダンナの近くに寄ってきたリー。 でも返事をする様子はナシ。 「ガーリックのスペル分からないの?」とダンナが聞くと・・・

リー:はっ? スペル(spell)? なんだ、スメル(smell)って言ったのかと思った。



「Spell "garlic"」を「Smell "garlic"」と勘違いしたリー。 確かにダディーはガーリック臭いって話を数分前にしてたけど、今はスペルのゲームしてるわけでしょう・・・それをいきなり忘れるあんたもどうよ??(苦笑) 




posted by Minnie at 11:30| Comment(0) | TrackBack(0) | プルマスレイク日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月02日

無神経な人たち

誰!とはあえて言いませんが、私の周りには無神経な人が2人います。

先週の金曜日、喉の調子が悪いな・・・と思っていたら案の定声が出なくなり、数日で声は出るようになったけども、喉の調子は未だに良くならず、咳&鼻水も出始め、完全なる風邪をひいてしまった私。 先週は何度も夜中に目が覚め、睡眠不足のまま疲れた体にムチを打ちながら一週間を乗り切りました。

やっと週末を向かえ、しっかり休養するぞ〜!と一息ついたものの、タイミングの悪いことに、今週末は数ヶ月前にサインアップしたワークショップ参加が予定されていたことを思い出しましたたらーっ(汗)

まぁそれでも普段よりは2時間長く眠れるので、少しはゆっくりできるかな♪ 週末のうちに体調を整えておかないと、また来週一週間苦しむ羽目になるので・・・

朝早起きしなくてもいいって分かっているせいか、結構ぐっすり眠れるから不思議。 この調子で自然に目が覚めるまでしっかり寝るぞ〜!と思っていたら・・・

朝5時半。

ブルブル・ブルブル・と振るえるダンナの携帯の音で起こされましたむかっ(怒り)

こんな非常識な時間にテキストを送って来るのはあいつか、あいつのどちらか。

「誰?Axxx?」とダンナに聞くと、返事をしないダンナ。 こんな非常識な時間に起こされてまであいつをかばう気か?

数秒後またブルブル・ブルブル・と振動の音。 「誰よ! Axxxでしょう? 後で苦情の電話をいれてやる!」と言うと、「Kxxxxxxx。」と言うダンナ。 

そっちの方か・・・

この二人はアホみたいに朝起きるのが早い。 もちろん寝るのもアホみたいに早いです。 なので朝早くからテキストを自分の都合で送って来るからとても迷惑。 Kxxxxxxxに関しては私もダンナもあまり関わらないようにしているので、注意すら出来ない状態。 Axxxに関しては何度も「自分の都合で朝早くにテキストしてくるな!」と注意しているのですが、「そんな音で起きるお前がおかしい。」って・・・ おかしいとかそう言う問題じゃないでしょう(怒)

起きるのがおかしい=起こすつもりはない=今すぐに返事がいるわけじゃない=だったら今テキストしてくるな・・・じゃないですか?

目には目を歯には歯を、ということであいつらが寝た後にわざとテキスト送ってやる!わけですが、さすがに「そんな音でおきるお前がおかしい。」と言うだけあって、あいつらは起きません 誰かリベンジの方法を教えてください!
posted by Minnie at 00:14| Comment(2) | TrackBack(0) | プルマスレイク日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月26日

デジタルカメラのクラス

数年前のお誕生日にダンナからもらったデジタル一眼レフカメラ。 せっかく高価なカメラを買ってもらったんだから、頑張ってマニュアル読んで、きっちり使いこなすぞ!!とはりきっていたのですが、マニュアルを読んでもチンプンカンプン 結局全ての作動はオート任せで数年経過・・・

お天気の良い日に野外で撮る写真に関しては全く問題はないのですが、それ以外は納得のいかないものばかり(困) 特に夜撮る写真&明かりの少ない暗い部屋で撮る写真。 これらに関しては問題外。 せっかくの高価なカメラも使いこなせてないものだから、宝の持ち腐れ。 

これではせっかく買ってもらったカメラの意味がない。 でも周りにカメラの使い方を教えてくれるような知人はいない・・・ 

そんな矢先、グルーポンで見つけた【McKay Photography Academy】のデジタルフォトグラフィーのクラス。 日曜日の1時〜6時の5時間($45)。 これまた全くカメラを使いこなせていない義従弟嫁を誘って、二人で行って来ました。

5時間のうち、私たちが知りたい!と思っていたことは3時間程度で、あとの2時間はセールス&自分たちの写真の自慢(笑)。  

$45払ってクラスを取った価値はあったのか?と聞かれたら、今のところ答えはYES。 と言うのも、まだ写真を撮るチャンスがなく(時間がない)、学んだことをまだ実践していないので、頭では理解しているつもりの知識が実際に活用できるかどうか・・・??? これから少しずつ経験を重ねて、オートからマニュアルで写真が撮れるように頑張っていきたいと思っております! 

今週末は雨・・・ 曇り空・・・ 学んだことを生かして、納得のいく写真が撮れるかどうかを試すにはいいチャンスかも♪ 








posted by Minnie at 14:13| Comment(0) | TrackBack(0) | プルマスレイク日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月02日

Bigger is Better

マイホーム探し・・・諦めることなく続いております。 


私:【土地は狭いけど、転校しなくてよくて新しいお家】VS【土地は広いけど、転校しなくちゃいけなくて古いお家】とどっちがいい?

リー:土地が広いお家

私:なんで? 転校しなくちゃいけないし、お家メッチャ古いよ。 それでもいいの?

リー:いいの。Bigger is Better だから。

私:誰がそんなこと言ったの?

リー:AT&T のコマーシャル。



 

恐るべし、メディアの力・・・
posted by Minnie at 14:35| Comment(0) | TrackBack(0) | プルマスレイク日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月22日

お友達募集中

最近ほぼ毎週末ダンナとリーが留守。 よって、私は一人ぼっち。 ありがたいと言えばありがたいのですが、こう毎週続くとなんだか寂しい(涙) リーも7才になり、四六時中目を光らせていなくてもよくなったので、ダンナも連れ出し易くなったんでしょうね。 この調子だと、これからも二人だけの行動が増えるはず。 もちろん私が一緒に行けないわけではありません。 逆に「一緒に行こうよ。」と言われるのですが(毎週毎週外出して申し訳ないと思っているようです(苦笑))、全く興味のないものなので行きたいと思わない。 

一人で過ごす週末。 大抵パターンは決まっており、土曜日の朝、遅めの朝ごはんをゆっくり食べる→ショッピング→夕食はお持ち帰りで好きなものを食べる(さすがに週末の夕食時に一人でレストランで食べる勇気はない)→夜はたまっているテレビ番組を見る。 そして日曜日、うるさい二人が帰ってくる前に掃除&洗濯&月曜日の準備を済ませる。

充実していると言えば充実しているのですが、これが毎週続くと飽きてくる。 ショッピングだって「これを買わなきゃ!」って何か買わないといけないものがない限り、一人無言でフラフラするのも限度があるし・・・ なんと言ってもお金が続かない。

いつ頃からか、予定を立てて友達と一緒に出かけるって事が容易ではなくなり、気が付くと、最後に友達と一緒に買い物に行ったのがいつだったのか思い出せない・・・

娘ではなく、息子を生んでしまった定めなんでしょうね〜。 これからはもっと一人で過ごす週末が増えるはず。 そのためにも今からお友達探さなきゃあせあせ(飛び散る汗)

急なお誘いでもOKよ♪って、気軽に出てきてくれるお友達を募集中ハートたち(複数ハート) 
posted by Minnie at 02:17| Comment(4) | TrackBack(0) | プルマスレイク日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月17日

7才のリーだってわかってます。

土曜日の夕方からのどが痛くなり、汗をかなりかいて何度も目が覚める夜を過ごし、日曜日は大事をとってパジャマで一日中休養。

遊び相手(私のこと)がダウンしてしまい「何もすることがな〜い! つまらな〜い!」と文句を言うダンナ。 「することはいっぱいあります! 数日前から何度もお願いしてるけど、クリスマスのオーナメントをガレージに片付けて、私の車に付いてる鳥の糞を洗って頂戴!」と言っているにもかかわらず、やっと見つけた遊び相手(ボブと息子さん)と4人でまた出かけていったダンナ。

結局帰ってきたのは6時過ぎ。 せっかくの週末、楽しく遊んでくれるのは大いに結構。 でもやらなくちゃいけないことをちゃ〜んとやるのが大人。 日が落ちる前に「車洗ってよね。」とテキストで催促したにもかかわらず、日が落ちて寒くなってから帰ってきたのは自分のチョイス。「今日はもう暗いし風が強くて寒いから・・・」と言うダンナに「I don't care.」とテキストで返信。

この一言で私が切れてるのがわかったんでしょうね〜、帰ってきてから暗い中車洗ってました(苦笑)

ちょっと酷かな?と思いもしましたが、自業自得。 遊ぶことを優先し、やらなくてはいけないことを保留にしていた彼の責任。 やることはちゃんとやってもらいます。

シャワーから出てきたリー。 暗く寒い中洗車しているダディーを見て・・・



「何で今頃洗車してるの? 
早いうちにサッサと済ませておけばよかったのに。」




ですって(爆笑) 7才のリーだってわかってることなんだけどね〜・・・(苦笑) 
posted by Minnie at 12:27| Comment(2) | TrackBack(0) | プルマスレイク日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月29日

クリスマスプレゼント

張り切ってボブとクリスマスショッピングに行ったダンナ。 

「カードで買い物したから、プレゼント開けるまでアカウントチェックしないでね。 何を買ったかばれちゃうから!」

・・・って、毎日残高&出費をチェックする私にはかなり過酷なお願い。 特に約一ヶ月前にカードの番号を盗まれたばかりだから、お金の動きに目を光らせておかないと不安でしょうがない。 それにクリスマスシーズンは無駄遣いに気をつけないといけないからね〜・・ 去年も言ったけど、前もって現金下ろしてから買い物行ってくれればいいのに・・・(困)

と言うわけで、プレゼントをオープンするまでの数日間アカウントをチェックするのを諦めました。 これでも一応ダンナの努力は嬉しく思っているので・・・(苦笑) でもダンナは「見たでしょう?」「アカウントチェックしたでしょう?」と、全く私を信じていない様子。 ま、アカウントなんか見なくても、大抵どこで何を買っているのかくらいは検討がついてますけどね(笑)

そして、クリスマス当日。 

プレゼント1;

やっぱり(苦笑)・・・ Originsの商品♪ 私が長年愛用しているスキンケアのブランド。 さてさて、中には何が入ってるのかな〜♪♪




Christmas 2013 018.JPG

ジンジャーの香りのするボディークリームハートたち(複数ハート)











imagesCAZR8QFY.jpg

これは嫌いや言うたやんけむかっ(怒り)
どうせ買うんだったら
グレープフルーツのほうにしてくれってお願いしたやんけ!
補聴器買って出直して来い!!!ちっ(怒った顔)




お買い物に行く数日前(前日だったかも?)にハッキリ「この匂いは好きじゃない、グレープフルーツのほうがいい。」って言ったのに、一体何を聞いていたのでしょうか? そこを追求すると、苦し紛れに「あんまりグレープフルーツの匂いよくなかったから。」だって。 ってか、使うのあんたじゃないし、それにこのボディークリームが欲しいってお願いしたわけじゃないし、他にもた〜くさん選択種はあったでしょう? なんで【嫌い】って言った商品をわざわざ選らんで買って来るかな〜・・・・

もちろん即返品です。

そして今日45分ドライブしてモールまで行って来ました。 毎年「クリスマス後の返品は大変だから、100%確信がないものは買わないで!」って言ってるのに(困) そして45分もドライブして行ったのに、15分ぐるぐる回ってもパーキングスペースが見つからないあせあせ(飛び散る汗)  一人で行ったものだからドアの前で降ろしてもらうわけにもいかないし、モールに到着する前にすでに他のお店何軒も歩き回っていたので、空腹と体力の限界を感じ諦めて退散。


プレゼント2;

今使っている缶切り。 Farberware の Safety Can Opener というやつを使っているのですが、これがめっちゃ使いにくい。 簡単に開かない上、すっごい力がいるので1つの缶を開けるのに時間がかかるわ、手は痛くなるわ・・・ 

と言うわけで、ダンナに「電動の缶切りが欲しいからクリスマスプレゼントによろしく♪」ってお願いしました。 プレゼントにもらったのは・・・




Christmas 2013 017.JPG

Farberware の普通の缶切りハートたち(複数ハート)












imagesCAZR8QFY.jpg

電動やないやんけむかっ(怒り)




勘弁してください・・・(涙) 
























posted by Minnie at 09:24| Comment(2) | TrackBack(0) | プルマスレイク日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月26日

Merry Christmas!


Christmas 2013 003.JPG

ミルク&ブラウニー・・・サンタさんちゃんと食べました(笑)


運の悪いことに今年のクリスマス&お正月は水曜日。 気前よく長い連休にしてくれたらいいのに、クリスマス&お正月前後、私もダンナもお仕事(涙) なのであまりゆっくり出来ず、ホリデー気分に浸ることもないままクリスマスは終わろうとしています。

24日はとりあえず仕事は半日で上がれたものの、その後急いでお料理をし義両親宅へ。 残念なことに姪のレスリーが前夜から高熱を出してしまい、今年のクリスマスはお家で義姉とお留守番。 なので義両親と5人で静かなクリスマスイブとなりました。

私たちの仕事の都合、前日から一人でお泊りに行っていたリー。 朝目が覚めてからずっと「プレゼント一つだけ開けていい?」と30分に一回聞かれていたそうです。 さぞかしウザかったことでしょう・・・すみません(-_-;) 

スペアリブが出来上がるまでダラダラと世間話をし、夕食を済ませた後は待ちに待ったプレゼントをオープン

Christmas Eve 2013 028.JPG

目がこんなに大きくなるほど嬉しかったポケモンカード(笑)


プレゼントを開けるまで一日中グズグズうるさかったのに、プレゼントを開けた後は一人静かにポケモンカードで遊ぶリー。 こんなことだったらさっさと早くにプレゼント開けさせてればよかった(苦笑) 

帰宅後リーが寝るのを待って、サンタさんからのプレゼントをツリーの下に置き、ストッキングにも小物をつめ、ミルクをシンクに流し(私牛乳飲めないので)、ブラウニーをゴミ箱に捨て(すでに歯磨き済みだったので)、ベッドに入ったのは11時。 

朝一番に目を覚ましたのは、もちろんリー。 「サンタさん来たよ。 ミルクも飲んで、ブラウニーも食べた。 2つプレゼントを置いていったけど、両方ともリーのだった。 マミーとダディーのはなかったよ。」と私たちに報告。

もう少しベッドでゴロゴロしていたかったのですが、リーに急かされ仕方なくリビングへ。

Christmas 2013 007.JPG
ツリーの下のプレゼントがなくなると少し落ち着いたよう。 
中身が気になって仕方なかったんでしょうね(苦笑) 


過去数年、クリスマスは義従弟嫁母宅で過ごしていたのですが、ダンナがどうしても行きたくない!と言うので、今年は家族3人で家でゴロゴロ。 私たちも1日しかお休みがないので、あっちに行ったり、こっちに行ったりバタバタするよりは、家でゴロゴロの方がよっぽどマシ! 只今夕方の4時。 まだパジャマ(笑)

ダンナへのプレゼント、そしてダンナからのプレゼントに関しては、また追ってアップします!





posted by Minnie at 09:12| Comment(2) | TrackBack(0) | プルマスレイク日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月06日

サプラ〜イズ!!

とうとうその日はやってきました・・・ 40ですよ。 40。

40代になるのが嫌で嫌で、ちょこっとだけ真剣に40にならなくてもいいなんて方法ないよね・・・なんて考えたりもしたのの、そんなの絶対に無理と一瞬で諦め、悪あがきすることなく40を迎えさせて頂きました。 

普段お誕生日だからと言って一緒にお祝いをするわけではないのに、珍しくAちゃんが「日曜日にMさんと一緒にランチでもしようよ!」と誘ってくれました。 え?なんで? いいよ、別にそんな気を使ってもらわなくても。 それでなくても40なんかになりたくないし、ランチだけのために1時間も運転してサクラメントいくのも面倒だし・・・と、あまり乗り気ではない私に「いいじゃん、もうMさんと決めたことなんだから出てきなさい!」と命令され(?)、日曜日のランチを承諾。

私のお誕生日は火曜日。 なのでちょっと早めのバースデーランチ。 ダンナは私がAちゃんたちとランチしてる間従弟アンディーのお家に行くというので、約束の時間より早目に家を出て、アンディー宅までダンナとリーを連れて行き、私はランチの時間まで時間つぶしにショッピング。 

でもショッピングに行ってもお金使っちゃうだけだし、どうせここまで来たんだから(アンディー宅からAちゃん宅まで15分程度)、Aちゃん宅で時間潰ししてレストランまで一緒に行こうと思い、Aちゃんに電話したら「いいよ、いいよ、せっかくだしショッピング行っておいでよ。 まだ準備できてないし。」って言われた。 普段なら間違いなく「おいでよ、待ってる。」って返事が返ってくるはずなのに・・・ それに約束の時間が過ぎたって準備できてないのが当たり前のAちゃん、それなのに準備が出来てないからなんて、どうも腑に落ちない・・・ とは言え、「来るな!」と言われて行くわけにはいかないので、そのまま予定通りショッピングに行くことにしました。

しばらくしてから「ごめん、予定より15分遅れそうだから、1時じゃなくて1時15分に来てよ。」と電話があり、内心「どうせ遅れると思ってたから時間通り行くつもりはなかったんだけどね。」と思いながら、ショッピング続行。

AちゃんもMさんも時間厳守な人間ではないので(笑)、もう少し遅れて行ってもいいかな〜なんて思いながらも、言われたとおり1時15分に到着したら、2人の車を発見。 もうすでに到着済みでした。

あらま、珍しい・・・ 

何も考えることなくレストランのドアを開けると、リーがいる。

え? なんで? と考えるまもなく頭を上げると、


ぴかぴか(新しい)サプラ〜イズ!!ぴかぴか(新しい)



心臓止まるかと思ったほどビックリ!! これこそ本物のサプライズです(笑) サプライズパーティー大成功わーい(嬉しい顔)

ダンナはもちろん、従弟のアンディー家族も、義両親、義姉親子、仲良くしてもらっているお友達もみんな集合! 中でも一番嬉しかったのはホストブラザーが来てくれた事♪ 残念ながらホストママ、パパ、妹&娘2人はサンクスギビングのためワシントンに出発したばかりだったので欠席。 年に数回しか会わないので、サプライズで顔を合わせるチャンスがあるのは本当に嬉しいこと☆ 

美味しいランチも鱈腹食べ、みんなお酒を飲まない私に構うことなくお昼からガバガバお酒を飲み、とても楽しいひと時を過ごさせて頂きましたハートたち(複数ハート)

私はてっきりこのサプライズパーティーの提案者はAちゃんだと思っていたのですが、実はダンナだったそうです。 とは言え、言い出したのはダンナであっても、企画してくれたのも、強引に上手く私を呼び出したのもAちゃんでしたけどね(笑) 

「どうだった? びっくりした? 2週間も前から予定してたんだけど、全く気が付かなかった? Minnieに隠れてみんなと連絡取り合うのは本当に大変だったんだよ。 携帯も着信とかテキストがばれない様に隠すのに苦労したよ。」と、大成功だったサプライズパーティーにダンナ本人も大満足のよう。 ロマンチックでサプライズが好きなダンナには、さぞかし満足のいくプレゼントだったことでしょう。 もしかして・・・ これが初めての返品されないサプライズプレゼントかも?(爆笑)

残念ながら【サプライズ】ということだったのでカメラを持ってこなかったダンナ。 「カメラ持って行くって言ったらMinnie絶対怪しんだだろう?」・・・って私のせい? 2週間も予定立てる時間があったんだったら、カメラを持っていく口実くらい考えられただろうに(困) 

と言うわけで、晴れて私も40代の仲間入りです♪ 特に変ったことはありませんが、気分的にかなりババアになった気がしますたらーっ(汗) 最近鏡を見るのも嫌になってきたしな〜・・・ 早くダンナも40才になってくれないかな〜、そしたら少しは気持ちが楽になるかも(苦笑) 




posted by Minnie at 12:10| Comment(2) | TrackBack(0) | プルマスレイク日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月09日

お家購入中



12_13065063_1_1383513830_636x435.jpg



プルマスレイクに引っ越してきた1年半前・・・ 不動産業界前代未聞の【最低値&最低金利】をマーク。 今がチャンス!って言うのはわかってはいたものの、ダンナの仕事が1年契約だったので、万が一契約が更新されなかったら?なんて考えていたらなかなか購入に踏み切れず、今まで保留状態でした。 

そして仕事が決まり、しばらくここに定住するとわかった数ヶ月前からまた本腰を入れてお家を探していたのですが、1年半前の最低値を見てしまってる今、どのお家を見ても全く買う気になれない(涙) 安かった時期に投資家たちがたくさんの家を現金で購入し、ちょこっと手入れをし、上乗せしてまたマーケットに売り出し始めたわけです。 特にこのエリアの変動はすごく、たった1年半の間に5〜600万アップ。 中には1000万もアップしてるお家もあるなんて、あまりにもひどすぎて話しになりませんむかっ(怒り)  

もちろん私たちが今購入しようとしているこのお家も例外ではなく、かなり上乗せさせてのセール。 確かに家賃をずっと払い続けるのはもったいない。 払っても払っても自分のものにはならないわけですから。 でもだからと言って値段がここまで上がった今、本当に買うだけの価値があるのか???とかなり迷いましたが、昔に比べると金利率はまだ低いほう(もう最下ではないですけど)。 この機会を逃すとしばらくの間はカリフォルニアで家を買うことができなくなるんじゃないか?と焦り始め、勇気を出してお家を購入することにしたのですが・・・

やっぱり不安だし、なんだかスッキリしないもうやだ〜(悲しい顔)

スッキリしない理由は多々あるのですが(もちろん一番はお家の値段)、もうここまできてしまったら前に進むしかない! 生涯をこの家で過ごすわけではないし(またチャンスがあれば動きますよ〜(笑))、投資の一つと考え、あまり深く考えないようにしています。 このまま全てがスムーズに進めば、早ければ今月末、遅くても来月頭にはお引越しです。 今は全くお家を買ったという実感はありませんが、それは口座からガッポリお金が消えた時に感じるのかな〜(笑)
posted by Minnie at 23:46| Comment(5) | TrackBack(0) | プルマスレイク日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月01日

Happy Halloween!

只今夜の8時。 寒い中ガレージに座ってキャンディーを一人寂しく配っております(涙)

ダンナはリーを連れてご近所さんと一緒に "Trick or Treat" に行きました。 私も一緒に行って写真を撮ろうかな〜とも思ったのですが、誰か家に残ってキャンディーを配らないと子供たちが可哀想ですからね。 それにキャンディーをもらって喜ぶリーの顔が見たい♪って年でもなくなったので(苦笑)

・・・ってか、今子供に混じって母親が一緒に "Trick or Treat" って枕カバー持ってキャンディー催促してきたんだけど、それってどうよ???

8時も回って、そろそろ人が少なくなってきた。 今朝は4時半に起きたのでもう眠い眠い(睡眠)  もうそろそろお家の中に入ってもいいかな〜。 
posted by Minnie at 12:01| Comment(6) | TrackBack(0) | プルマスレイク日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月28日

酔っ払いは御免

お酒が入ると太刀が悪くなるダンナ。 もちろん多少のお酒なら全然OK。 でもたくさんの人がいるようなパーティーでお酒を飲み始めるとヤバイ! 雰囲気に流されてガンガン飲み始めるのでとっても危険。 なのでダンナがお友達の家に行って飲むってわかっているときは「お酒が体内から出切ってしまうまで帰ってこないでね〜わーい(嬉しい顔)」と、帰宅禁止令を出します。

私のお友達の家に行くときも、大抵ダンナとは別行動。 一緒に行くとダンナのお世話で私が疲れるので(苦笑) それでもたま〜に一緒に参加すると・・・ やっぱり後悔ふらふら

そして昨夜も・・・

久しぶりにダンナと一緒にお友達の家に行ったのですが、「あんまり飲まないでね。」「もうそろそろスローダウンしたほうがいいよ。」と言う私の忠告など聞こえるわけもなく、気が付いたらダンナの焦点合ってないもうやだ〜(悲しい顔)

もう少し楽しんでいたかったのですが、限界まで到達していたダンナ。 仕方なく帰ることに(涙)

リーもダンナも車に乗った途端に撃沈眠い(睡眠)

約1時間のドライブの後、家に到着。 眠っているリーをベッドまで運び(重いですがまだまだ大丈夫)、次はダンナの番。

トラックで寝るのは寒いから中に入りなさい!と言う私の言葉は聞こえるようなのですが、全く起きる様子なし(困) あんたのことは運べないから自分で歩かないとダメだよ!と言っても寝たまま。 どうする?ブランケット持ってくるからトラックの中で寝るの?と聞くと、「中に入るってむかっ(怒り)」と怒るダンナ。 でも動かない・・・(-_-;)

これだから酔っ払いは御免なんだよちっ(怒った顔)


何度目かでやっと起き上がったダンナ。 「う〜・・・寒い、寒い。」と悲鳴を上げながらやっと家の中に入ってくれた〜・・・ 疲れた・・・

ちゃんと2人が寝たのを確認し、ラングラーをチェックし、ベッドに入ったのは1時半。 そしてそれから朝まで数時間おきにダンナのイビキで起こされる羽目にたらーっ(汗)  普段は全くイビキをかかないダンナなのですが、大量のお酒を飲むと必ずイビキをかくんですよね〜(困) 

お酒を飲まない私にはとても迷惑な話。 

そして、翌朝・・・

「もうあいつらとは飲まない(怒) あんなたくさんのショット飲まされて死ぬかと思った。」ですって。 ってか、飲んだのあんただから。 誰もお願いしてないし。 悪いのは自分をコントロールできないあなたです! いつになったらスマートなお酒の飲み方をマスターしてくれるんですかね〜???  



posted by Minnie at 07:30| Comment(3) | TrackBack(0) | プルマスレイク日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月24日

久しぶりの高熱

忙しい日々が続いたり、寝不足が続くとすぐに発熱するリー。 これは小さいときからずっとそうで、7才になった今でも「あんたちょっとスローダウンしないと熱出るよ〜!」と忠告を受けると大抵翌日発熱。 発熱と言っても高くても38度いくかいかないか。 そして1日お家でゆっくりするとすぐに下がる程度の熱。 

それが今回は「オデコ触って〜。」とリーのほうから言ってきて、熱を測ってみると38度。 ダンナ、「そう言えば、今朝起きた時のどが痛いって言ってた。」・・・・って、そんな大事なことは早く伝えてくださいむかっ(怒り)

その夕方はちょうど学校で行われる【カントリーフェアー】、日本で言うと文化祭?バザー?みたいなものがあり、38度の熱があろうがなかろうが、そんな楽しいイベントをリーが無視できるわけがない! 「行く!」と本人が言うので、どうせ明日明後日は土日だし、月曜までには治るだろうと考え、行くことをOK。

普段よりはかなりテンション低かったけど(当たり前か?)、それでも一通り遊び、食べ、帰宅。

さっさとベットに行かせ、熱を測ったら39度3分あせあせ(飛び散る汗)

特に食欲がないわけでもないし、普通に遊ぶし、普通に大丈夫そうだったのでそのままとりあえず寝てもらいました。

翌日私は朝からワークショップに参加しないといけなかったので、ダンナにリーを任せ、外出。 お昼に帰宅したときには熱も37度7分まで下がってはいたものの、なんとなく普段よりは静か。 私とバトンタッチで従弟宅にお泊りに行ったダンナ。 いつものエネルギー満タン状態のリーだと相手をするのが大変ですが、今日は一応病人のため扱いやすい(笑) それにダンナもいない(笑) リーと2人でパジャマのまま土曜日の午後をカウチの上でマッタリわーい(嬉しい顔)

たまには家のことを何もせず、料理も簡単にすませ、本当に何もしないでゴロゴロする週末っていいですね〜☆ とは言え、明日にはダンナも帰ってくるし、来週一週間分の食料の買出しにも行かないといけないし・・・ とりあず、を満喫させていただきま〜す♪ 

只今土曜日の夜9時。 リーの熱は36度9分まで下がりました。 また上がらないといいんだけど・・・

 
posted by Minnie at 13:14| Comment(0) | TrackBack(0) | プルマスレイク日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月20日

パンプキンパッチ

先週の月曜日は祭日で、私もダンナもお休みでした。 でも何故だか?学校はお休みではないんです。 というわけで、Columbus Day は年に一度の子抜き祭日(笑) とは言え、毎週月曜日はミニマムデーなので、1:30には帰ってくるんですけどね〜(-_-;)

ダンナはせっかっくのリー抜き祭日なので、リーには学校が終わった後そのまま学童に行ってもらって、丸一日二人きりで何かしようか?って考えていたようなのですが、そんなことは週末でも可能。 せっかくなので、リーのランチ時間に2人で顔を出すことにしました。 普段は仕事でそんなことできないですからね〜。 アメリカの学校はビジターパスさえオフィスでもらえば、毎日でも学校に顔出せるのでありがたいです。 今回はビデオカメラ持参で、リーのランチ&自由時間の様子をフィルムに収めてきました。 日本にいるおじいちゃん&おばあちゃんにもリーの学校での様子を見てもらいたいですからね♪

そして1:30にお迎えに行った後は、そのままパンプキンパッチへ出発ダッシュ(走り出すさま) 週末だとパーキング代で$10とられるのですが、祭日とは言え、一応月曜日なのでタダ(笑)

Pumpkin Patch 10-14-13 002.JPG
まずは腹ごしらえ

Pumpkin Patch 10-14-13 004.JPG
料金のかからない滑り台

Pumpkin Patch 10-14-13 005.JPG
こちらもタダで遊べるタイヤ

Pumpkin Patch 10-14-13 009.JPG
記念写真を撮って終了



去年は張り切ってコーンメイズやトレインなど、いろんな催し物のチケットを購入したのですが、リーが「帰りたくない!」って言うほど気に入ったのはタダで遊べるタイヤ&滑り台。 せっかく買ったチケットを無駄にしたくなかったので「トレインに乗った後まだ戻ってくればいいじゃん?」って説得して乗ってもらったくらい。 ま、乗れば乗ったで大はしゃぎでしたけどね(苦笑) なので今年はチケットは一切購入せず、タダで遊べる滑り台&タイヤでおもいっきり遊んでもらいました(笑) 

もちろん去年に続き、パンプキン&アップルカップケーキ&くるみパイも忘れずに購入。 美味しく頂きましたハートたち(複数ハート)

posted by Minnie at 10:08| Comment(0) | TrackBack(0) | プルマスレイク日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月17日

信じられん(怒)

明日プロモーションのテストをひかえるダンナ。 時間をかけてじっくり頭に叩き込む派の私に反比例し、ダンナは最後の一瞬で全てを頭に叩き込もうとする、強行突破派。 

今日は夕食が終わったと同時に寝室に閉じこもりお勉強(していたと思いたい)。 

片付けろ! シャワーしろ! 歯を磨け! 早く寝ろ! とリーに叫びまくりながら、夕食の片付け、明日のランチの準備とバタバタあせあせ(飛び散る汗)

そしてやっと全てが終わり、リーを寝かしつけた〜・・・と思ったら・・・


あいつ勉強やめてテレビ見始めてるじゃんむかっ(怒り)



私だったらリーが起きてる間は勉強諦めて、リーが寝てから勉強するけど、なんであんたはリーが寝た途端テレビ見るわけ? マジ、信じられんがく〜(落胆した顔)
posted by Minnie at 12:28| Comment(0) | TrackBack(0) | プルマスレイク日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月21日

お腹の弱い母子

私は小さな頃からお腹が弱く、大人になった今でも調子が悪い。 ちょっとでも食べ過ぎると、食後すぐにトイレに直行。 だからと言って食べる量を調整したとしても、大抵食べた何かがお腹を刺激し、結局トイレに行く羽目に(涙) 

たま〜に【食べる=出る】と、かなりやばい状態になることもあり、そうなると外出さえできなくなるんです(困) なので、仕事やどうしても外出しなくてはいけない場合は、最終手段で【絶食】。  

実はこれ、どうも母親譲りっぽいらしく・・・ 数年前に一週間以上この状態が続いたとき母に電話をして「ちょっと、どうやったら治るわけ?」って聞いたら、「トイレに行くしかないでしょう。」ときたもんだ。 挙句の果てに「痩せていいんじゃない?(笑)」だって(-_-;)

確かに一瞬体重は減りましたけど、そんな痩せ方は回復したらすぐ戻るだけじゃん!

義従弟には「長く続くってことは精神的に不安定だったりするとか?」って、身体的なものではなく、精神的なものなんじゃないか?って言われたな〜。 実際のところなんでここまでお腹が弱いのか、未だに不明。 ってか、調べようと思ったこともないけどね(出せば治まるから)。 乳製品がダメなのかな?と思いはするものの、実際に乳製品アレルギーですって言われても、チーズもバターもヨーグルトもアイスクリームも好きだから食べるのやめるつもり全くないし。

出して治まるなら、意地でも食べる(笑)

私は食いしん坊で、食べることに関してはコントロールできないって初めから割り切ってますが(だから食事ダイエットも無理)、リーはそう言うわけにもいかない・・・

というのも、どうもリーもこのお腹の弱い血を引いてしまったようなんですよね(困) 絶壁頭やO脚なんか、似なくてもいいところばかり私に似ちゃって・・・

数ヶ月前くらいからお腹の調子が悪くなり、一時のものだろうと思っていたのですが、今になってもよくならない。 症状からして私と同じっぽい。

私の小学校、中学校、高校時代、特に給食後の5時限目は一番厳しかった。 授業中にお手洗いに行きたいって手を上げるのにどれだけ勇気がいったかもうやだ〜(悲しい顔)  リーもここ最近多々授業中にお手洗いに行くらしいけど、クラスメイトから何か言われてないか心配・・・

今日は今日で、授業中お腹が痛くなったからお手洗いに行ったんだけど、座って数秒もしないうちに


避難訓練の火災警報がなり始めたらしい



トイレットペーパーがなくて困ったとか、避難訓練だとか・・・ 本当に運の悪い子だわ。

「もっとしたかったんだけど、警報の音がうるさすぎて耳が痛くて、急いでお尻拭いたからパンツちょこっと汚れてるかもしれない。」と、一生懸命理由を説明するリー。 狭いトイレで鳴った火災警報はさぞかしうるさかった事でしょうたらーっ(汗)

ダンナと私の会話で乳製品がよくないんじゃないか?って話を聞きかじったものだから、「牛乳はもう飲まない!」って(困) 豆乳を買ってみたり、乳糖が入っていない牛乳を買ってみたりしてるのですが、特にお腹の調子がよくなったってわけでもないんですよね。 もっと徹底的に乳製品をカットしてみたほうがいいのかな〜? 私たちの場合はそれだけじゃないような気もするんだけどな〜。 何を食べてもケロッとしてるときもあるし、何を食べてもお腹が痛くなるときもあるし・・・ 意味不明・・・ 
posted by Minnie at 14:01| Comment(5) | TrackBack(0) | プルマスレイク日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月13日

常に学習中

アメリカに来てから早20年。 人生約半分をアメリカで過ごしたわけです。 長かったような、あっという間だったような・・・ 日本人だけど日本人じゃない自分、アメリカ人じゃないけどアメリカ人な自分。 ダンナがアメリカ人って事に関してはあまり不思議?って感じはしないけど、我が子と外国語で話をしている自分を客観的に見て「変なの・・・」って未だに思うことがあるんです(苦笑) 何で自分の子供なのに母国語の日本語で会話をしてないんだろう?って。 そう思うのって私だけなのかな〜?(笑)

人生の半分をアメリカで過ごしたからと言って、英語をパーフェクトに話せるわけではないんです。 もちろん日常生活&仕事には差し支えのない程度に話すことは出来ますが、ちょこっと難しい言葉や、日頃聞きなれないような言葉が出てきたら「は?」ってなるし、間違うことなくエッセイを書いたりするのも絶対無理。 そんな程度の語学力しかないのに、我が子との会話が英語っていうのが私を「変なの・・・」って思わせるのかな???

もちろん語学だけに限らず、毎日新しいことを学び続けているわけですが、未だに意識をして【学ぼう】って思っているのはやっぱり英語。 ある程度文法の力が伸びると、あとは単語力&応用力で差が出てきます。 意識をして覚えよう!って思っていなくても、無意識のうちに「あっ、今の言い回し方ってこの間も聞いたな。」とか、「この言い方を覚えておけば役に立ちそう。」とか、「何となく会話の流れで言ってることはわかるけど、はっきりした意味が分からないから後で辞書で調べてみよう。」とか、20年経った今でも常に学習中。

今日は義従弟がコーディーを連れて遊びに来てくれたので、晩御飯にお好み焼きを作りました。 好き嫌いが激しいコーディー。 お腹すいた〜!と何度も言っていたわりには全然お箸が進まない(苦笑) もしかしたら食べないかも・・・と思っていたので、コーディーには昨晩の残り物のパスタを準備してはいたのですが、義従弟が「食べられないわけじゃないから、絶対に食べろ!」と妥協を許さない。

無難にピザかチキンナゲットでも出してあげればよかったかな〜。 可哀想なことをしたな・・・と思いながら食べ終わるのを待っていると・・・ 義従弟が

「Hurry up and finish your page!」

って言ったんです。 なんで plate ではなく page って言ったんだろう? 間違ったのかな? それともそう言う表現の仕方もあるのかな? 一つのチャプターを終わらせ(つまり、食事を終わらせ)、次のチャプターに移るために早くこのページを終わらせちゃえ!って事なのかな?・・・なんて、数秒の間でいろんなことを頭の中で考えていると、透かさずダンナが

「ページじゃなくて、プレートだろ?」って。


そしたら義従弟「ここ最近本読みの宿題が多くて、『Hurry up and finish your page.』って何度も言ってたからついプレートがページになっちゃった(笑)」って。

あらま、やはりたんなる間違いでしたか。 私、深読みし過ぎました・・・

「ちょっと〜(怒)! 英語学習中の私の前でそんな間違いしないでくれる? もう少しで私、新しい表現ゲット!って喜んじゃうところだったよ。 私が変な英語覚えたらあんたのせいだからね〜むかっ(怒り)

残念ながら新しい英語を学ぶことはできませんでしたが、アメリカ人だからといって、必ずしも正しい英語を使っているわけではないということ、そしてあまり深読みするのもよくないということを学びました(笑) 言葉って難しい〜。 
posted by Minnie at 14:32| Comment(8) | TrackBack(0) | プルマスレイク日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月05日

やられた・・・

Labor Day Weekend! サクラメントに帰ってきてから毎年恒例となっている【ホースシューズ(蹄鉄投げ競技)】トーナメントに参加してきました♪ 主催者は義叔母親族。 トーナメントは毎年日曜日に行われるのですが、私たちは土曜日から義叔母敷地にトレーラーを持ち込み月曜日まで滞在。

土曜日の朝、ダンナが目覚めるのを待ち、最後の荷物をトレーラーにつめ込み出発ダッシュ(走り出すさま)  


・・・・と思ったら・・・・


「ちょっとトラックのエンジンいつもよりうるさくない?」と言うダンナ。 あまりにもおかしい、おかしいと言うので、家の角を曲がったところで一時停車。 車から降り、地面に寝転がりトラックの下をチェック。

Labor day 2013 001.JPG


「What the FXXX!!!!」



「何々? どこか壊れてた?」と私が言うのと同時に、「@!$&*^%(何のパーツだったか名前忘れちゃった)のパーツが盗まれてる!!!」


前夜トラックを裏庭から表に移動させた時はこんな音はしてなかった!と言い張るダンナ。 どうもダンナが寝た後(2時半)に盗まれた様子。 最近記憶力の悪い私ですが、頑張って考えてみたところ・・・ ダンナがベッドに行ってしばらくしてからラングラーが吠えたのを思い出しました! 多分3時〜3時半ごろ。 ラングラーが数秒ほどすっごい勢いで吠えたのですが、どうせ毎度の野良猫かリス辺りの仕業だろうと、特に気に留めることもなく無視しちゃったんですよね〜・・・  もう少し長い間吠えてくれたら起きてチェックしに行ったのに〜・・・ 役立たず〜!!!

盗まれたのは30万もするパーツ。 警察の話によると、一週間前にも近所で同じパーツが盗まれたそうです。 私たちは不幸中の幸い?綺麗にボルトを外してパーツは盗まれてたのですが、彼らはボルトが硬く取り外せなかったのか、周りのつなぎの部分が切り落とされ、修理に大分時間とお金がかかったそうです。 

Labor day 2013 007.JPG
これが新しく買って来たパーツ。 30万円ナリ。


盗まれたと分かってから、再度出発するまでにかかった時間3時間。 私はトーナメントにさえ参加できればいいや♪って思ってたので、別に今日中に修理できなくてもよかったのですが、どうしてもバイクに乗りたかったダンナは、今までに見たこともないくらいのスピード&見事な手際で事を処理していき、あっという間にトラックは元通り。 やればできるんじゃん? これからもこの勢いで物事を処理していってくれれば文句ないんだけどな〜・・・

Labor day 2013 008.JPG
新しいパーツインストール中


というわけで、とっても不幸なアクシデントでスタートした Labor Day Weekendバッド(下向き矢印)  せっかくの連休をそんなことで台無しにはしたくない! 気を取り直して出発ダッシュ(走り出すさま) 




posted by Minnie at 13:39| Comment(2) | TrackBack(0) | プルマスレイク日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月31日

今日は・・・

今週末は月曜日が祭日なので、一般的には3連休。 でも私は金曜日もお休みなので4連休♪ リーを学校に送って行き、今はコーヒーを飲みながら久しぶりにブログ更新中。 本当なら涼しい朝のうちにパーッと掃除洗濯をすませ、リーのお迎えまでちょこっとショッピングにでも出かけたいところなのですが、ダンナが寝ているのでそうもいかない。 だからと言って朝からショッピングに行くだけのエネルギーはまだないし・・・

私の仕事のシフトが替わった上、リーの学校が始まり、あっという間に時は過ぎ、気が付けばもう9月。 仕事、家事、子育てに追われ、ブログをアップする暇さえない日々がしばらく続いていたので、今日のような【私一人だけ】のお休みはとってもありがたいわーい(嬉しい顔)

やりたいこと、やらなくてはいけないことはたくさんあるのに、どこから始めたらいいのか? あんまり大きな物音は立てられないし(困)

とりあえず、雑誌の整理、リーの古くなった玩具の仕分けから始めてみるかな♪



posted by Minnie at 01:08| Comment(0) | TrackBack(0) | プルマスレイク日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月21日

お誕生日プレゼントにiFLY

私たちの結婚10周年記念の思い出としてトライした iFLY 。 どれだけ楽しかったかって話を義両親にしたところ、自分たちもやってみたい!と言っていたのを思い出し、義両親のお誕生日プレゼントに iFLY をプレゼントしました。 

そして、今回はリーも便乗して、インドアスカイダイビング初挑戦!


iFLY 8-11-13 004.JPG
チェックインをすませ

iFLY 8-11-13 007.JPG
ギアを付け順番を待ちます

iFLY 8-11-13 010.JPG
こちらは義父
真剣に飛んでます

iFLY 8-11-13 024.JPG
こちらは義母
楽しそうに飛んでます(笑)

iFLY 8-11-13 051.JPG
こちらはダンナ
二度目ということもあり、上手にコントロールしてました

iFLY 8-11-13 042.JPG iFLY 8-11-13 044.JPG
そして、最後はリー
ビビッて「やめる!」とはいいませんでしたが
顔がちょっとひきつってたかな(笑)

iFLY 8-11-13 063.JPG
たった1分のフライトを2回飛んだだけでこの頭
どれだけ風が強いかわかってもらえます?



前回私たちは2分のフライト2回だったのですが、私でさえも2分はちょっと長く感じたので、義両親&リーは1分のフライトに挑戦。 それでも70歳&68歳の義両親にはきついんじゃないかな?と思ったのですが、2人とも文句一つ言わず「楽しかった〜♪」って喜んでくれましたわーい(嬉しい顔) リーも「楽しかった、またやりたい! 今度はもっと長い時間飛んでたい!」って。 初挑戦にしては上手に飛んでたので、私もダンナも結果に満足♪ でも決して安いお買い物ではないので、また飛びたかったら今から自分でお金を貯めてください。

iFLY で楽しんだ後は、空腹を満たすためサンフランシスコにある Stinking Rose へ直行ダッシュ(走り出すさま)  今回の iFLY 体験、今までとは違ったお誕生日プレゼントに義父も義母も十二分に満足してくれたようです。 無理して時間を作って遠出した甲斐がありました☆

義母・・・・調子に乗って今度はジップラインに挑戦したい!って・・・ 大丈夫???
posted by Minnie at 13:15| Comment(2) | TrackBack(0) | プルマスレイク日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする