2015年12月20日

悩む

毎年この時期に悩まさせられるのは”サンタさんからのプレゼント”。 サンクスギビングが過ぎたころから少しづつ情報を得ようと努力をするのですが、大抵返事は「う〜ん、わからない。」。 

そしてある日思いついたように「Anki Overdriveが欲しい!」と言ったリー。 そんな急に思いついたようなものに何万も投資するのはとっても危険! そのうえ、このゲーム、iPhoneやiPadなどのディバイスでコントロールするらしく、新しいテクノロジーに疎い私にはちょっとついていけない・・・ 実際買ったところで9才のリーに使いこなせるのか?

なんとか違うものに変えてもらえないものかと、「ネットで見てみたけど、リーにはちょっと早いと思うよ。 サンタさんはその辺ちゃんとわかってるから、このゲームは持ってきてくれないと思うけど・・・」と何度もリーに言い聞かせ、この時点でこのゲームをサンタさんからもらう可能性はゼロに決定!

・・・と思っていたら・・・

「リーに Anki Overdrive買ってもいいかしら?」と義母。

サンタにもらえないと思ったからなのか、義母にお願いした様子。 もしかしてリーがおねだりしてきた?と聞いたら、私が何が欲しい?って聞いたのよ、と。 そして義母になんでサンタがAnki Overdriveを買わないかという過程を説明したんだけど、全く聞き耳を持たない義母。 挙句の果てに「iPhoneっていくらするの? iPhoneも買ってあげるわよ。」と・・・(呆) 問題はそこじゃないし、いくら義母が買ってあげるって言っても9才のリーにiPhoneなんて早すぎる! 

義母にしてみたら「何が欲しい?」って聞いて、即答したリーの願いを叶えてやりたい一心で、外野の声なんて全く聞こえてないらしい(苦笑) まあそれが祖母の特権なんでしょうね〜。

というわけでトイザらスでAnki Overdriveのスターターキットを無事購入。

・・・と思っていたら・・・

「Minnieも何か買いなさいよ。これだけいっぱい付属品があるんだから。」って。

あれだけ私は買いたくない!って言って、それでも買うって決めたのは自分であって、それなのに私にも何か買え!って、どうよ・・・

「レース用の車一台5000円。 スターターキットには2台ついてくるんだから、それで十分。 大体使いこなせるかどうかもわかないものに、これ以上お金つぎ込むっていうのはどうかな〜。 ちゃんと遊べるって確認して、飽きずに使うようなら後から買えばいいんじゃない?」 

と言う私の最もな意見をこれまた完璧無視し、義母の押しに負けた私はlaunch kitを3000円で購入。 

箱から出してセットしたのはいいけど、結局遊ばなかった・・・って結果になりそうで・・・

その後どれだけ遊んだか、追って結果報告させていただきますね(笑) 

pTRU1-21740751enh-z6.jpg











 

posted by Minnie at 01:53| Comment(2) | TrackBack(0) | プルマスレイク日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月30日

Happy Thanksgiving and Birthday!

5年に一度私の誕生日とサンクスギビングが重なるため、親戚一同に祝ってもらうことになります。 せっかくのお誕生日くらいゆっくりした〜い。 特に料理なんかしたくないし、片付けもしたくな〜い! でもサンクスギビングとなると料理は持ち寄り。 なのでサンクスギビングと重なる年は結構憂鬱。 そして今年もその5年に一度のサンクスギビングお誕生日 

予定ではサンクスギビングの前日仕事が終わってから叔父宅へ行くはずだったのですが、リーが38度の熱を出してしまい、急遽予定変更。 ダンナは首を長〜くして待っていた新しいバイクが手に入り、やっと乗れる!と期待していたので、リーのせいで行けないかも?となったとたんちょっとご機嫌斜め。 おまけに翌日はサンクスギビング&私の誕生日なもんだから、自分から「一人で行ってもいい?」とは口が裂けても聞けない(苦笑) 私的にはリーが熱を出してくれたおかげで、ゆっくりできてラッキー🎵ってな感じだったんですけどね(笑)

「明日リーの様子見て後から追いかけるから、自分は今晩行けば?」と言うと、

「ほんと? 明日になってもリーの体調が治らなければ帰ってくるから。」と、「行けば?」と言ってくれるのを待っていたかのように、じゃね!とさっさといなくなったダンナ。 

思っていた通り、翌日にはのどの痛みもなくなり、熱も下がり、リーは行く常備万端。 私は朝からサンクスギビングの持ち寄りの料理を作り(せめて自分のお誕生日くらい料理せず、ゆっくりしていたいのに・・)、午後2時にはみんなと合流。

DSC_0027.JPG DSC_0031.JPG DSC_0044.JPG


毎年恒例、アンディーが作るディープフライドターキー。 これがメッチャ美味しい 年に一度しか食べられないのが残念(面倒くさいからなのか?)。 子供は風の子とは言いますが、大人たちがジャケットを着こんでいる中、トレーナーだけで走り回る子どもたち。 見てるこっちが寒い。 ちょっと前までのどが痛〜い!と38度の熱を出してカウチの上でゴロゴロしていたのが嘘のよう。

さて、お誕生日ということで、みんなから祝福していただきました🎶 

まず第一の苦笑い:

私はティラミスが結構好き。 別に大〜好き!ってわけではないのですが、なぜか? Minnie=ティラミスってみんな思ってるみたい。 お誕生日とか母の日などのイベントではダンナがここぞ!とばかりにティラミスを探しに行くのですが、今回も同じく、ティラミスの登場! ただ問題は・・・ ティラミスって簡単に言うけど、【美味しいティラミス】を探すのはそう簡単ではない。 特にその辺のスーパーで売っているようなものは、はっきり言ってティラミスとは言えない。 予定では私もリーもダンナと一緒に叔父宅へ行くことになっていたので、ケーキの調達は義姉にお願いしていたらしい。 

テーブルの上に置かれているケーキを指さし、「Minnieの大好きなティラミス買ってきたよ〜。」と自慢げに言う義姉。 そのケーキがティラミスだって言われるまでティラミスだってわからなかった(焦) どこからどう見ても、ティラミスには見えない。 気持ちはとってもありがたいけど、なんだか心から「ありがとう♡」って思えな〜い(困) 苦笑い・・・ 

ケーキ、やっぱり美味しくなった。 

家に帰ってから「ティラミスはちゃんとしたお店から買ってね。 スーパーのは美味しくないから。」とダンナにお願い。 意地悪い女って思われるかもしれませんが、ここではっきりさせておかないと、一生美味しくないティラミスを食べさされるのは絶対にイヤ!!!


苦笑い第二:

義両親からのプレゼント。 大抵は現金、ギフトカード、マッサージのギフト券をくれる義両親(変なものをくれないので、本当にありがたい(苦笑))。 たま〜に私が愛用しているOriginsの商品をくれるのですが、大抵はボディーローションとか、ハンド&フットクリームだとか、間違うことはないだろう商品をくれます。 それが今回に限って、どうもダンナに「Minnieが使ってる商品はどれ?」って聞いたらしい。 

箱をみただけでOriginsの商品だってことは一目瞭然。 みんなの前でプレゼントを開け1つ目に出てきたのは、私が次に買わないといけないな・・と思ってた商品。 すぐに「ありがとう♡」と顔もニコニコ。 そして、次に出てきたものが・・・


セットで商品を買ったとき、サンプルかなんかでついてきた、【もったいないから使ってるけど、あまり好きではない商品】のフルサイズ。


ガガガガーン


確かに使ってるけど、仕方なく使ってるだけであって、本当に欲しいものではない。 私が今使っている何種類もある商品の中で、なんでよりによってこれを義母にお願いするかな〜(困) 

横で義母が「ちゃんとMinnieのダンナに聞いてから買ったのよ。 それ使ってるでしょ? あってるでしょ?」と私の一瞬暗くなった顔を察知したかのように聞いてくる義母。 一瞬停止してしまった自分を庇うかのように「そうそう、これ使ってる。 使ってるよ〜。」と・・・ 苦笑い。 


はぁ〜・・・ 誕生日って疲れるわ〜。 


ちなみに、ダンナからは前から欲しいかも?と言っていた一眼レフカメラの三脚&レンズのプロテクター。 これは利用価値があるのでありがたく使わせていただきます。 そして、もう一つ・・・ ”セルフィー”スティック。 ???? 誰がセルフィーなんか撮るの? 



P.S. 義母には申し訳ないですが、数日後私が本当に欲しかった商品と交換に行きました。 無事義母に知られることなく交換できてよかった〜。 


  
posted by Minnie at 01:04| Comment(0) | TrackBack(0) | プルマスレイク日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月25日

40歳になりました

とうとうダンナも40代の仲間入り! 末っ子だからなのか? 甘やかされて育ったからなのか? ダンナには危機感というか、物事に対する焦りというものが全くありません。 もちろんそれが彼の長所でもあり、短所でもあるのですが・・・ そんなのほほ〜んとした感じのまま40歳になったダンナにちょっと不安を感じるのですが、本人は全くそんな自覚はなく、毎日楽しそうに暮らしております(笑)

普段はパーティーなどしないダンナですが、今年は盛大にパーティーをやりたい!という彼の希望で、親戚&お友達を誘い、山の中の叔父宅で2泊3日お誕生日会を開催。 いろんな意味で思い出に残る楽しいお誕生日になりました

思い出1.

お酒大好きご近所さんも参加したのですが、彼らの息子(リーのベストフレンド)が出血の怪我。 怪我の原因は牛小屋の寄りかかっていた大きく重〜い鉄のゲート。 リーはゲートの間をくぐって牛小屋に入ったのですが、お友達はゲートにのぼり、向こう側へ。 ゲートはほぼ真っすぐに寄りかかっていたため、彼の方へ倒れてきたそうです。 逃げ遅れた彼にゲートが倒れ、その勢いでコンクリートに叩きつけられたらしく、起き上がった時には顔中血だらけ。 運よく外傷だけで済んだものの、しばらくの間はみんなわけがわからず放心状態。 やっぱあれだけの血を見ると、みんな焦るよね・・・

思い出2.  

牧場では週末もお誕生日会も関係ありません。 毎日やらなくてはいけないことがたくさん。 この日も予定通り子牛たちの去勢&マーキングのお仕事。 犬や猫のように病院で麻酔してやってもらうのではなく、力ずくで抑え込み、自分たちでやります。 

Philip's 40th BD 11-17-15 094.JPG
逃げないように抑え込みます


Philip's 40th BD 11-17-15 096.JPG
まずはタマタマの皮をひっぱり皮をナイフで切ります
レスリーが右手に持っているものが切られたタマの皮


Philip's 40th BD 11-17-15 107.JPG
そして中からタマを引っ張り出し、切ります
あとは縫うこともなく、自然治療


Philip's 40th BD 11-17-15 095.JPG
切られたタマを嬉しそうに持っている従妹のマディー


Philip's 40th BD 11-17-15 113.JPG
去勢が終わったら、マーキング


Philip's 40th BD 11-17-15 152.JPG
仕上げはタマタマBBQでいただきます!


思い出3.

生後5日の子牛。 自力でミルクを飲めないので毎3時間哺乳瓶で授乳をしているのですが、ママ牛が過敏になっており、人が近づくと守護態勢に・・・ 

授乳の時間になり、大人も子供も子牛見たさに牛小屋へ。 ママ牛を小屋から出して移動させている途中に思いもしなかったアクシデント!!

アンディーが子牛を抱っこし、ママ牛がその後を付いて来ていたのですが、角を曲がったところにアンディーの奥さんが子犬を連れていたのを発見! ママ牛、この子犬が大嫌い。 まさかこの角度(藁の後ろに隠れていたので)をママ牛が見るとは思ってもいなかった私たち。 

子牛の危険を感じたのか、それともたんにこの子犬の存在がウザかったのか、いきなり子犬に向かって突撃してきました!! もちろん犬を連れていたアンディーの奥さんも突撃され、転ぶ羽目に。 コーナーの狭い場所に立っていたので、逃げる場所もなし。 転んで後ろにあった桶のようなものに尻もちをつき、起き上がれないセーラ。 彼女のそばに立っていた私が大丈夫?ってセーラに手を差し伸べるべきだったんでしょうが、諦めることなく、何度も突撃してくるママ牛。 下手に手を出したら矛先が私になる確率100%。 頭では助けてあげなくちゃ!と思いながらも、体は反対方向に。 

「立て! 立ってそこから離れろ!」と叫ぶアンディーの声は聞こえるものの、何度も戻ってくるママ牛を目の前に立ち上がれないセーラ。 この緊迫したなか誰も動くことができない。 犬がどこかに行ってしまえばママ牛も突撃をやめたのでしょうが、犬はつながれた紐がひっかかって、セーラの後ろで逃げられないままこの状態。 これではセーラがやられちゃう!!!

そのとき、アンディーが体を張って牛とセーラの間に立ちはだかり、牛の矛先がアンディーに・・・

その間に立ち上がり、逃げ切ったセーラ。 でも狭い間に立ちはだかったものだからアンディーは壁に何度も叩きつけられることに・・・

犬がいなくなったことに気が付いたママ牛。 やっと攻撃をやめ、子牛がいる場所に戻っていきました。

不幸中の幸い、誰も病院へ行くことはありませんでしたが、セーラもアンディーも痣だらけ。 痛み止めを何度も飲み、痛みに耐えていました。

そばにいながら助けてあげられなかったことに、とても心苦しかったのですが、実際の話、私があれだけ壁に叩きつけられたら、骨、ボロボロになってただろうな〜(怖) ごめんだけど、無理。

あそこでアンディーが助け船を出さなかったら、どうなってなんだろう? 誰も動けなかった中、愛する妻のため一瞬の判断で牛の前に立ちはだかるなんて、素敵〜!(って、別にアンディーが素敵なんじゃなくて、行動が素敵なわけで・・) 後になって「私が突撃されてたら、アンディーみたいに体張って助けてくれる?」ってダンナに聞いたら「一応牛に『もういいんなじゃない』って声かけるかな。」だって。 言葉の通じない牛に話しかけるんだ? ある意味、すごいわ。

Philip's 40th BD 11-17-15 117.JPG
こちらがセーラを襲ったママ牛
子供のことになると、人間だろうが動物だろうが関係なく、母は強し


というわけで、いろいろあった40歳のお誕生日パーティー。 無事終了。 





 
posted by Minnie at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | プルマスレイク日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月17日

見てからのお楽しみ🎵

早くも一年がたち、またまた恒例クリスマスファミリーフォトの時期がやってきました。 去年ブログに書きましたが(こちらを読んでください)、今年はどうしようかと悩み中

昨夜ご近所さんが遊びに来ていたとき、話の流れでクリスマスの写真の話になり(もちろん私の洋服の話も出て・・)「今まで撮った写真全部見せてよ。」とリクエストされ、2008年からの歴史をみんなで見て「なんで同じ服着てるの〜?」と、やっぱり大笑いされました。 

初めの数年は問題なかったんだけど、過去数年ちょっと苦情が出てきてるので(苦笑)、今年はどうするものか?と悩んでるんだよね、と言うと・・・





「ここまでやってきたんだから、今更変えるわけにはいかないでしょう!」




だよね〜・・・(笑)




今更変えられないよね〜。 でもまた同じ服着たら「いい加減にしなよ!」って言われるだろうからな〜。 義母にも何か言われそうだし・・・ どうしようかな・・・ 



と言うわけで、あとは見てのお楽しみ🎵

IMG_0663 [2876754].JPG
この服、20代のころは結構活躍してくれていたのですが、
今では贅肉のレイヤーがじゃまをし、普段着るのはとても危険!
そのため1年間ずっとクローゼットの中で眠っている写真用の服。
普段は着てもらえないけど、ある意味とても大切にされているわけで・・・
ってか、邪魔(笑) 

posted by Minnie at 02:48| Comment(2) | TrackBack(0) | プルマスレイク日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月11日

出遅れましたが・・・ハロウィンでしたね

年末の忙しい時期に突入しました。 ブログももっと頻繁に更新したいなと思いながらも毎日一分一秒争う慌ただしい日々のせいで、ブログも思うよう更新できないまま日々が過ぎて行っております。

なるべく自分の負担を減らすため、ホリデーやイベントなどの行事はできる限り他人のお宅へお邪魔するように努力しているのですが、今年は義従弟がわざわざコーディーを連れてプルマスレイクまで来てくれることになり、自然の流れで私が晩御飯を作ることに。 そこまではよかったのですが、パーティー好きなご近所さんが「だったら私たちもそっちに行こうかしら?」と、呼ばれてもいないのに自主参加(笑) ダンナが独身の同僚も誘い、みんなが集まっているのを見た隣人さんも「何々?」と家のガレージに引き寄せられるようにやって来て、結局子ども4人+大人10人と、予定よりも大がかりなパーティーに

外も暗くなり、ハロウィンのメインイベント”Trick or Treat”に行く時間がやって・・・

Halloween 10-31-15 006 [2818158].JPG



やっぱり今年も私一人でお留守番




義従弟が自分が留守番するよと言ってくれたのですが、わざわざサクラメントから来てもらってお留守番させるなんてことは私にはできない。 「あ〜、また一人で今年もお留守番か〜。」ってわざとダンナに聞こえるように嫌味を言うと、「だから俺が残るって言ったのに、自分が残るって言ったのMinnieだろ?」と義従弟が返事。 いや、あなたのご厚意はありがたいですが、今のコメントはあんたに言ってるんじゃないから無視してっ! 

ビール片手に大人9人+子ども4人+犬一匹、いざ出発! 楽しんでいるのは子供なのか?大人なのか?

食べて飲んで、くだらないこと言って笑って・・・ 大いに楽しんでくれて、それはそれでよかった。 これが毎年の恒例にならないといいんだけど・・・(苦笑) 

IMG_0634 [1611041].JPG IMG_0633 [1611039].JPG IMG_0632 [1611037].JPG

IMG_0635.JPG IMG_0638 [1611043].JPG
こちらは毎年仕事場で行われるイベントの写真。
毎年レベルアップしてます! 
私は見るだけ(笑) 


posted by Minnie at 13:55| Comment(3) | TrackBack(0) | プルマスレイク日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月18日

募金活動

アメリカの学校には冷暖房は装置されているし、掃除は清掃会社の人がやってくれるし、夏休みが長い分人件費も削減できるし、芝生がきれいに敷かれたグラウンドもあるし・・・ そういった面ではとても金回りがよさそうに見えるのですが、実際のところはとても貧乏。 何かといえば【Fundraise/募金】【Donation/寄付】と、次から次へとお金や物の請求がやってきます。 もちろん強制ではありません。 でもすべてを無視することもできず、かと言ってどこで線を引いたらいいのかもわからず、言われるがままに募金&寄付。 

毎年4年生は一泊二日でキャンプに行くのですが、それにかかる費用、一人$110(約1万円)。 半分は自己負担で、残りの半分を募金活動で集めようというプラン。 子供たちの分だけでなく、引率する先生&親たちの分まで集めなくてはなりません。 たった一泊二日のキャンプで(それもキャビンではなく、テント)一人$110という金額は決して安いとは思いませんが、チマチマした募金活動のことを考えると、$110払ってしまったほうが楽。 

一ヶ月前【キャンプの話し合い】があったとき、「募金活動をせずに$110自己負担っていうのはだめなんでしょうか?」と一応ダンナが提案してみたのですが、言うだけ無駄だったよう・・・

そういった活動の一環として、月に一回【Movie Night/6時〜8時の2時間、$5の入場料を払って子どもたちが学校の体育館で映画を観る】が行われるのですが、先週末の金曜日は4年生の親が主催者となりMovie Nightを開催。 4年生の子供をもつ親として、もちろんお手伝いをしてきました。 基本子供が大好きな私なので、こういったお手伝いは率先してやりたい方(笑) 4年生の子供の数は約75人。 でも実際にお手伝いに来ていたのはたったの8人。 そのうちの2人は私とダンナ。 

全額負担してもいいと思っている私たちが募金のお手伝いして、実際お金のない人たちはお手伝いしない・・・ってちょっと納得いかないな〜。 

そして翌週の金曜日は学校全体で行われる【Harvest Festival/秋の祭典】。 4年生も焼き菓子のブースを出し、ここでもまた募金活動。 料理は得意でも、お菓子作りは全くダメな私。 なのでローカルのドーナッツ屋さんからのドーナッツを寄付。 そしてまたここでもダンナと2人でセールのお手伝い。 この時点で私たちはもうすでにリーがキャンプに行けるだけのお金は十分稼いだはず(苦笑)  

それでもまだまだ4年生みんなが行けるだけの金額には程遠く、これからも募金活動は続きます。 もうすでに来月の【Movie Night】も4年生が主催することに決まっているらしい。 ボランティア精神旺盛な私なので、またお手伝いしに行っちゃうんだろうな〜(笑) 子供たちが可愛いからいいけど(笑) 
posted by Minnie at 15:45| Comment(0) | TrackBack(0) | プルマスレイク日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月16日

Wacky Dash

去年”Mud Factor”の障害物競走に参加し、またやりたい!と言っていたリー。 今年もやりたいね・・・と話をしていたところ、タイングよく従弟からイベント参加のお誘い。 ローカルのイベントなので去年の”Mud Factor”のような格的なものではありませんが、親戚皆で参加♪ あっ、私はカメラマンね(笑)

去年と同じミステイクをしないように、スタート前にちゃっかりコース内に侵入

Wacky Dash 8-1-15 106.JPG Wacky Dash 8-1-15 113.JPG Wacky Dash 8-1-15 126.JPG


ちゃっかりコースに入ってスタンバイしていたのはいいんだけど・・・ リーも撮りたい、でもダンナも撮りたい、そして姪っ子も、甥っ子も、従弟も、姉ちゃんも・・・なんて言ってたら

全然いい写真撮れなかった〜

それもビデオカメラと両方撮っていたものだから、どっちも中途半端

みんなには申し訳ないけど、次回はリーだけに密着させていただきたいと思います。 

1時間ごとに100人ほどのグループがスタートするのですが、私たちは1番最初のグループだったこともあり、リー、姪っ子、甥っ子、3人で一番前を陣取り。 その勢いで、リー一番でゴール レスリーもコーディーも途中で走るのをやめたのですが、リーは最後まで歩かず走りきりました! 素晴らしい!!

約10分後にダンナもゴール。 私は子供たちに密着していたので、大人たちがどんな風に障害物をこなしていたのか全く見ることが出来なかった(涙) きっと子供たちを見るより面白かったはず(苦笑)・・・残念。

ギャーギャー言いながら応援していたからなのか、もしくは従弟のアンディーが必要以上に泥んこになっていたからなのか(自ら泥まみれになっていた彼)、テレビ局のレポーターに見初められ、夕方のローカルニュースに登場させてもらいました♪ 数秒ではありますが、リー、生まれて初めてのテレビ初登場☆  

いい思い出になりましたわーい(嬉しい顔)

posted by Minnie at 14:28| Comment(0) | TrackBack(0) | プルマスレイク日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月01日

Six Flag

リーの学校では、2ヶ月の間に6時間本を読むと(毎回親がちゃんと記録する)Six Flag(テーマパーク) の入場券がもらえるというイベントが毎年行われます。 一昨年頑張って本を読んでチケットをもらったのですが、結局行くことなく(面倒だったので)チケットを無駄にしました。 去年は初めから行く気がなかったので(親が)、本も読まずイベント終了。 身長も伸び、全ての乗り物にも乗れるようになった今年、私たちの重いお尻を上げ、頑張って行ってきました。   

プルマスレイクではこの日40度を超えると予報されており、人ごみの中に行くというだけもうんざりなのに、その上40度越えなんて聞かされると、行く前からとっても憂鬱もうやだ〜(悲しい顔)

それでも行く!と決めたからには行くしかない。 覚悟を決めて出発!

家から約1時間半離れたテーマパークに到着したのは11時半。 気温はプルマスレイクよりも断然低く、日中26度前後。 40度越えと予報されていたからか、思っていたよりも人も少なく、結構快適に遊ばせて頂きました。 

基本ローラーコースターは嫌いではないのですが、問題は乗り物に簡単に酔ってしまう事。 せっかく入場料に4000円も払ったんだから、一応ローラーコースターに乗っとかないとねっ、てことで乗ったのはいいんだけど・・・そのあとしばらく気分悪かった もう一生ローラーコースターに乗る事はないだろうな。

140cmを超えたリー。 もう身長制限もありません。 どの乗り物も乗りたい放題! ダディーと一緒にローラーコースター乗りまくり。 私に似なくてよかった(笑)

IMG_0302.JPG IMG_0319.JPG IMG_0340.JPG


乗り物のほかにもイルカのショー、トラのショーなども見て、久しぶりに家族水入らずで楽しい一日を過ごしました♪ でももうしばらくはテーマパーク勘弁ふらふら
posted by Minnie at 02:11| Comment(2) | TrackBack(0) | プルマスレイク日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月03日

ドライブスルー



ランチを買おうと思い、ドライブスルーに行ったところ・・・



オーダーをするの忘れてそのまま先に進んじゃった(笑)




でもその時点ではオーダー窓口でオーダーするのを忘れて先に進んじゃったことに全く気が付いていなかった私。 数秒して先に進みすぎたことに気付いたのですが、前後には誰もいないし、きっとこの窓口でもオーダー取ってくれるだろうと待つこと数秒。 窓の向こうにいる従業員、絶対私の存在に気付いてるはず。 でも彼女全くこっちを向く様子なし。 今更またグルーっと回ってくるのもなんだか恥ずかしいし、腹立たしい。 どうにかしてオーダーを取ってもらいたい。 でも彼女完全に私の存在を無視!

1時間しかないランチ休憩、彼女のくだらないゲームに付き合ってる暇ないし

結局またグルーっと回ってオーダー窓口まで行きましたよ。 

・・・ってか、オーダーせずに支払い窓口まで行ったの生まれて初めて(苦笑) 年取ると、いろんな面白いことやっちゃうのね〜


posted by Minnie at 04:23| Comment(3) | TrackBack(0) | プルマスレイク日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月26日

Baby Shower


Ai's Baby Shower 4-18-15 028.JPG



約8ヶ月前、さあコレから寝ようか・・・とベッドでまったりしていた時、お友達Aちゃんから珍しく電話。 こんなに遅くに電話してくるなんて、何かあったのか?と急いで電話に出ると。「あのさ、妊娠したんだよね。」との一言。 「は?」 4人も産んどいて、それより一番上がもうすでに16才、一番下が9才。 今更そんな冗談を言うために、こんな遅くに電話してくるのやめてくれる? 「いやいや、冗談じゃないから。」 


「・・・・・」ちょっとした沈黙の後・・・

「で? 産むの(今更)?」

「うん、産もうと思って。」

「あぁ、そう。 おめでとう(笑)」



と、まあこんな感じの会話でAちゃんの5人目妊娠がスタートしたのですが(笑) 今度はそんな重大なニュース、寝る前に言うのやめてね。 電話きった後も私のほうがドキドキしちゃって眠れなかった。

そんなAちゃんのBabyもあと数週間で生まれてきます 最初の4人のために Baby Shower をしてあげられなかった償いも兼ねて【Aちゃん、最後の?Baby Shower】を開催してあげることにしました〜!

と言うことをAちゃんに伝えると、「いいよ、そんなことしなくて。 赤ちゃん生まれたらお披露目パーティー自分たちでするから、Baby Shower はしなくていいよ。 どうせわけのわからないゲームとかするんでしょう? お腹の大きさ測ったりとか、Babyって言ったらダメとか。 そんな面倒くさいことやりたくないんだけど。」なんて可愛くないことを言う 

ま、そんな彼女の意見は無視。 チャッチャとパーティーしますよ。

とは言え・・・ 私自身、仕事が急がしということを理由に自分が主催するパーティーなんて何年もしたことがない。 でも言ったからには後に引けない・・・ 頑張らなくては・・・

いつもの単なる【食事会】にはしたくなかったので、最初から最後までゲーム三昧でみんなを振り回しましたよ。ここで一つ学んだこと。 

40前後のオバサンが十数人集まると、うるさすぎてゲームどころではない


「2つ真実&1つ嘘を書いて」とお願いしているのに、嘘2つ&真実1つ書いたり、1つ嘘&1つ真実しか書いてなかったり 「無言で!」ってお願いしてるのに、みんなめっちゃ会話してるし

とにかくしゃべるしゃべる、うるさいうるさい(爆笑)


何はともあれ、無事パーティー終了しました。 Aちゃんのいい思い出になったかな〜。 皆さんも遠路遥々お越しいただきありがとうございました。 そして皆様お疲れ様でした(笑)


Ai's Baby Shower 4-18-15 031.JPG
Aちゃんの赤ちゃんが無事生まれてきますように♪


posted by Minnie at 04:15| Comment(3) | TrackBack(0) | プルマスレイク日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月12日

好き嫌い

私は小さな頃から好き嫌いが激しく、お肉も食べない、野菜もレタスとトウモロコシとキャベツくらいしか食べない・・と、どれだけ母を悩ませたことか・・・ なのでリーがどれだけ好き嫌いが激しくても何も言えないな〜なんて思っていたのですが、ありがたいことに、リーは出てきたものは98%文句を言わずに食べてくれます。 そんな【なんでも食べる子】に慣れてしまったせいで、子供が遊びに来ているときの食事のメニューに頭を悩ませます。 特に子供が日本人でない場合。 カレーやお好み焼きを出したら、見た目で却下されたし(苦笑)

コーンドッグ、ホットドッグ、チキンナゲット、ピザ・・・ この類なら間違いないだろうとは思うのですが、せっかく遊びに来てくれてるのにそんなジャンクを出したのでは相手のご両親に申し訳ない気がするんですよね〜。 この辺とっても日本人的な考え?(笑) それに相手のご両親に「あんた料理できないの?」って思われるのも癪だし(笑)

ただし、こんなジャンクフードでも結構ややこしい。 ピザはチーズだけじゃないとダメだとか、ホットドッグはマスタードだけがいいとか、チキンナゲットはランチドレッシングがいいとか・・・ 面倒くさい!!

先週末「俺は肉派だ!」と言う甥っ子がお泊りに来ていたのですが、野菜を全く食べてくれないのには困った。 チャーハンもご苦労なことに細かく切られた野菜は全部避け、お米だけよってチマチマ食べてるし 

翌日はお昼前から夕方まで近所のお友達が遊びに来ていたのですが、pulled pork をランチに出したところ「お腹空いてない。」って、ヨーグルトとリンゴを1つ食べて終わり。 気になったダンナが彼のお母さんにテキストを送ったところ、「偏食して食べないのは彼の問題だから、放っておいてくれていいわよ。」との事。 結局夕方お家に帰ったらお腹すいた!ってコーンドッグを食べたそうです(リーの情報)。 

偏食して食べてくれないって腹が立ちますね〜。 自分で料理もできないくせに「あれ嫌い。」「これ嫌い。」って言うな!って怒鳴りたくなった。 でも自分の子供じゃないからギャーギャー言えないし(苦笑)  大体この子達って毎日何食べてるんだろう? 不思議でしょうがない。

posted by Minnie at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | プルマスレイク日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月08日

思いやり

思いやりのある子に育って欲しい。 他人の痛みが分かる子になって欲しい。 他人にされたら嫌なことはしない、そして逆にされると嬉しいことを出来る子になって欲しい。 そう願って日々の子育てに励んでおります。 



夜中に激痛(腰、背中辺り)で目が覚め、その後は痛みのため寝付くことが出来ず睡眠不足の日々が続いていたダンナ。 一番に疑ったのが10年目のマットレス。 ゲストルームの新しいマットレスと交換してみたものの痛みは消えず、もしかしたらどこかに結石が出来てるんじゃないのか?とか、脊髄がどうにかなっちゃったんじゃないのか?とか、妄想は広がり、私たちの会話はどんどんエスカレート。 とにかく病院に行ってみてもらったほうがいいのだけれど、ついこの間レントゲンで4万支払ったばかりだし、リーの入院の請求書はまだとどいてないし・・・ でも今なら薬で治療できるかもしれない、逆に待ちすぎてひどくなって手術なんてことになったらもっとお金かかるから、来週にでも病院行ってみてよ。 なんて話をダンナとしていたら・・・

翌日、捨てようと思った紙にリーが書いたであろう電話番号を見つけました。


GetAttachment.jpg



「これ何の番号?」と聞くと、「ダディーのための電話番号だよ。 ここに電話すると足首、背中、肩、膝の痛みが直るらしいよ。 テレビでやってた。」って。 

コマーシャルを見て「あ、これダディーに教えてあげよう。」ってわざわざ紙に書いてくれたリーの思いやりが嬉しかった私たち。 テレビで見るものを100%信じてはいけないっていうことを学ぶのはまだまだ先の話になりそうですが・・・(笑) 

病院に行った結果、「なんでもないらしい。 やっぱり一番にマットレスが悪いんじゃないか?って言われた。 とりあえず結石とか脊髄じゃないって。」 病院に行った数日後には痛みは消え(マットレスを変えてから約1週間後)、夜中に激痛で起きる事はなくなりました。 相変わらず明け方目が覚めるらしいけれども、それはたんなる「老い」からくるものなんじゃないか?と言うことで解決(笑) 
posted by Minnie at 12:20| Comment(2) | TrackBack(0) | プルマスレイク日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月01日

ロデオ

何気にグルーポンを見ていたら、プロのロデオのイベントを発見! 別にロデオファンでもないし、ロデオに興味があるわけでもないのですが、一度くらいは見てみてもいいんじゃないかな〜と思い、チケットを購入。 ダンナも私もアマチュアのロデオは見に行ったことはありますが、プロのロデオを見たのは初めて! リーもロデオ〜!と、とっても楽しみにしていた様子。 ただ・・・スタートが夜の8時。 終わったのが10時半。 9時を過ぎた頃からちょっと眠たそうにしていたリー。 まだまだお子ちゃまです(笑)

ロデオと言えば、片手で綱を握り、反対の手は上げて乗る・・・ そのくらいしかルールを知らない私。 ただ落ちなければいい・・・ くらいしかわからない(笑) とりあえず8秒間乗り続け、落ちなければ合格。 その後は審査員によるポイントで順位が決まるのですが、何を基本に、どうやってポイントが付けられているのかは、全く不明 ゲートが開いて激しく動き回るブルを見ると、息を止めて見入ってしまうほどのテンション。 でも綱でギューっと締め付けらたり、蹴られたりしてるブルを見てると可哀想(涙) もうプロのロデオを見に行く事はないだろうな〜。

PBR 3.jpg PBR 8.jpg


プロと名がつく人はみんな毎日必死にトレーニング&勉強をし、怪我をしながら体を張って挑戦しているのはわかっております。 それがプロの野球選手だろうが、プロのレーサーだろうが・・・ でもよく考えてみると、ロデオってたったの8秒だからね。 年間通しても1時間も仕事してないんじゃないか? 3年連勝している彼の年収は約6億円だそうです。 たった8秒で・・・ 彼の時給は一体いくらなんだ?

 
posted by Minnie at 14:54| Comment(2) | TrackBack(0) | プルマスレイク日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月24日

保険

リーの肺炎もすっかり治り(2ヶ月後にもう一度レントゲンを撮りに行かなければいけませんが)、2015年の1月もあっと言う間に過ぎて行こうとしております。 

ありがたいことに、私は昔から大きな病気や怪我をしたことがありません。 ダンナと結婚した後もミリタリーのおかげで医療代はタダ。 出産もタダ。 軍を辞めた後も、もちろんタダとまではいいませんが、それなりのまとまったお金を毎月支払っているわけだから、数千円くらいの支払いで治療は出来るものだと信じきっていた私。 



・・・・・・甘かった・・・・



去年の10月、ダンナが足の指を怪我し、数ヶ月経っても痛みが消えないのでレントゲンを撮ったりに行ったのですが(結局骨に異常はなかった)、4ヶ月経った今、診察&治療代、そしてレントゲン代として4万円の請求書が病院から届きました。 もちろん保険が利いて、この金額です。 毎月数万円という大金を払っているにも拘らず、それでもこれだけの金額を請求がくるなんて、びっくり!!! 間違いじゃないのかと思い、保険会社に連絡したのですが、もちろん間違いではありませんでした(涙)

リーなんて肺炎と言うこともあり、何回レントゲン撮ったことか 入院までしちゃったし(焦) その上、移された病院の先生が私たちが持っている保険のネットワーク内の先生でなければ、私たちの負担は20%から35%に増えるらしい 

たった数日入院したら(治療の内容にもよりますが)何十万、何百万もの請求がくるアメリカ。 リーの請求書を見るのが怖い・・・もうやだ〜(悲しい顔)

そしてそんな時に限ってまたダンナの調子が悪い(困) 胆石か、腎石か、もしくは脊髄に問題があるのか・・・ どっちにしても来週病院に行く予定。 

せめて私くらいは元気でいないとね。 それにしても、桁の違った請求金額には呆れてものも言えません。

 
posted by Minnie at 12:32| Comment(5) | TrackBack(0) | プルマスレイク日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月04日

Bonfire!!!

毎年元旦明けの金曜日に義叔父宅で行われる Bonfire!! トレイラーでお泊り・・・を考えていたのですが、リーの体調が本調子でないのと、従兄のコーディーも病気で来られない(涙)ということだったので、日帰りで行って来ました。 ・・・・酒飲みのご近所さんも連れて(苦笑)

牛の餌やりをお手伝いしたり、生まれたばかりのヤギを抱っこさせてもらったり、毎回叔父には感謝感謝。 

Bonfire 1-2-2015 016.JPG Bonfire 1-2-2015 051.JPG Bonfire 1-2-2015 086.JPG
大自然って最高! でも糞の地雷と臭いがたまらない!


酒飲みのご近所さん、大酒飲み!だけでなく、「ちょっと黙ってくれる?」って言いたくなるくらいのおしゃべりさん(困) 叔父宅までの1時間、ずーーーーーーーーーーーーーっと車の中でしゃべり続け、早く叔父宅へ到着しないものか?と願い続けた私。 到着と同時に「帰りの車の中でもあの調子だったら私切れるからねむかっ(怒り)」と、ご近所さんを誘ったダンナに警告!

お約束通りベロベロになった3人(ダンナも含め)、「もう帰るの〜?」と文句を言うご近所奥さんを無視し、9時過ぎに車に乗り出発。

ベロベロに酔っ払っているため、舌がもつれ思ったようにしゃべれないご近所さん(苦笑) その上、しゃっくりも止まらずコメディー状態(笑) それでもしゃべろうとするから笑える。 もう少しアルコールの量をコントロールし、もう少し静かにしてくれたらもっとたくさん一緒に遊んであげてもいいんだけどね〜。 このままでは素面の私がたまりませんあせあせ(飛び散る汗)

でも決して嫌いになれない2人。 嫌い嫌いも好きのうち?ってか?(笑) 

とりあえず、次回は1つの車で行くのは避けたいな・・・(苦笑)







posted by Minnie at 13:14| Comment(2) | TrackBack(0) | プルマスレイク日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月01日

明けましておめでとうございます!



2014年もお世話になりました!
2015年もお世話になります(笑)!


年越しは酒好きのご近所さん宅にお呼ばれしていたのですが、リーが39度の熱を出してしまい、お家で家族水入らずで年越しをすることになりました。 私は「酔っ払いの相手をしなくてラッキー♪」(笑) パーティー好きのダンナはガッカリ・・・だったようですが(苦笑)  

熱があるにもかかわらず、ダンナと2人でテレビゲームに励むリー。 このまま熱が下がってくれるといいんだけど・・・

リーは病気のまま年を越すのか?と思うと、なんだかちょっと縁起が悪い気がするのですが、それは私が日本人だからでしょうか?(苦笑) みなさんも風邪には気をつけてくださいね。

GetAttachment.jpg
大晦日はずっとこうやってカウチで過ごしました。

 
posted by Minnie at 12:45| Comment(2) | TrackBack(0) | プルマスレイク日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月31日

もうそろそろ2014年も終わり・・・

あっという間にクリスマスも過ぎ、2014年も終わりに近づいて来ました。 忙しい毎日のスケジュールをこなすので精一杯だった2014年。 でもそんな中、3月には家を購入し、7月には私とリーは日本に帰郷し、9月はダンナとリーが義両親と共にカウアイ島に遊びに行く・・・と、振り返ってみると結構充実した1年だったような気がします。 

来年は来年でワシントンDCに行く(ダンナがやっと大学を卒業するので、卒業式を兼ねて)、アラスカに行く(義従弟家族に便乗)、コスタリカに行く(義母の70歳のお誕生日のため)と夢のような話がたくさんでておりますが、これらが夢で終わることなく(有給が足りないので全て現実させるのは無理ですが)実現できるよう、2015年も頑張って行きたいと思います

【クリスマスの笑える話】

あれほどダンナに「市販のカードは購入するな!」と言っているのに、$7もするクリスマスカードを購入。 内容を読む前にカードの値段をチェックし「$7もあったら Chick fil A でランチが買えるわむかっ(怒り)」とコメントした私。 Chick fil A は私の好きなファストフードの1つ。 でも近場にないため、滅多に食べることが出来ない。 年に数回行くか行かないか。 なんでここでもっと頻繁に行くスタバとか、タコベルって言わなかったのかは自分でも不思議。 なのでその数分後、ダンナからのギフトとして、ストッキングの中から Chick fil A のギフトカードが出て来たのには、あまりにもタイムリーで大笑い(笑) ダンナ「今年の俺って冴えてるな〜。 12年目にしてやっとMinnieの欲しい物が分かってきたような気がする。」って(苦笑) 

あんまり調子に乗らず、来年もローキーでお願いしたいものです。 とりあえず$7のカードの中には、カードより何百倍も価値のあるものが入っていたので、長々と文句を言うのはやめました(笑) 

GetAttachment.jpg
posted by Minnie at 05:12| Comment(6) | TrackBack(0) | プルマスレイク日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月29日

Surf Xtreme

従兄コーディーのお誕生日プレゼントとして Surf Xtreme のギフトカードをグルーポンで購入したのが4ヶ月前(お誕生日は8月でした)。 もちろん楽しいこといには目のないリーとダンナなので、コーディーたちと一緒に行けるよう、彼らの分も購入。 なかなかお互いのスケジュールが合わず、4ヶ月経った今、やっと先週末行って来ました。 

何にでも怖がらずに挑戦するリー。 見ていて天晴れです。 今度行ったときには、次のステップ【正座スタイル】で乗れるかな?(笑) 



見にくくてごめんなさい。
画像を縦にする方法がわかりません(困)  
posted by Minnie at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | プルマスレイク日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月27日

iPhone5

数年前「そろそろ携帯買い換えたほうがいいんじゃないの?」
2年前「そろそろ携帯買い換えてくれない?」
1年前「そろそろ携帯買い換えろ!」
今年「携帯買い換えるから古いのかせ!」

と言うことで、今年のお誕生日プレゼントに iPhone5 を買って頂きました。

送られてきた写真を拡大して見れるのはありがたい。 
Bluetooth で運転中も話ができるのはありがたい。
しゃべったらテキストに変換してくれるのもありがたい。

でも今のとことはそれで頭がいいぱい(苦笑)

昨日やっと Line のアプリをMさんにお願いして入れてもらったのはいいんだけど・・・ イマイチ用途が分からない(困) 使い方をマスターすれば iPhone の価値も上がるし、たくさんの使い道があるのでしょうが、今の私にはレベルが高すぎる〜

まさか自分がこんなオバサンになるとは10年前の私には想像もつかなかったよ・・・



posted by Minnie at 06:15| Comment(0) | TrackBack(0) | プルマスレイク日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月23日

毎年恒例の・・・

写真を撮るのは大好きなのですが、撮られるのは苦手・・・ なので、この時期は憂鬱。 でも将来過去を振り返ってみたときに、必ずいい記念になるから!と信じ、毎年クリスマスにファミリーフォトを撮るようにしています。 

写真を撮るからには美しく写りたいと思うのは当たり前。 当日吹き出物でもできちゃったらどうしよう? リーが転んで顔に怪我でもしちゃったらどうしよう? そんな些細なことも気がかり。 リーの髪の毛も切ってやらないといけないし、私も美容室に行かないといけないし、その上、着る服のことを考えないといけなくなったら、多分写真を撮りに行くの面倒くさくてやめちゃうだろうな。

私は目的のある買い物が嫌い。 ふら〜っと勝利品を探しに行くのは大好きなのですが、クリスマスプレゼントを買いに行くとか、記念写真用に新しい服を買いに行く、っていうのは私には重い 

なので毎年同じ服を着て記念写真を撮るようになったのですが・・・


これが数年前から不評(笑)


「何の意味があって同じ服着てるの?」「そろそろ新しい服にすれば?」「新しいセーターでも買ってあげようか?」

なんて言われるようになりました(困)


去年「Macy'sでゴールドのステキなセーターを見つけたのよ。 Minnieのクリスマスフォト用に買ってあげようと思ったんだけど、サイズがなかったのよね〜。」と義母。 彼女のファッションセンスは嫌いではないのですが、ゴールドのセーター・・・ ちょっと間違ったら美川憲一?

これだけみんなにいろいろ言われても、また同じ服を着て行こうとした私に向かって、「いい加減にすれば?」のダンナの一言。

でも同じ服を着続け早8年。 今更?ってのもね〜。 

images.jpg
ハ、ハ、ハ・・・あせあせ(飛び散る汗)


posted by Minnie at 09:07| Comment(2) | TrackBack(0) | プルマスレイク日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする