2018年05月26日

Naked and Afraid

最近家族3人ではまっているのが、ディスカバリーチャンネルで放送されている【Naked and Afraid】。 

w=414,h=303,crop=auto.jpg


≪面識のない一組の男女が野生の中で21日間を生き延びれるかをドキュメンタリータッチで描いた番組である。毎回、男女二名が水も食料も衣服もない環境でパートナーと協力しながら、水や食料を確保し、衣服も自作しながら、アマゾンの密林やサバンナといった過酷な野生環境の中で、21日間を生き延びることが出来るかというタスクを課される。1つだけ好きなものを持っていけるが、水や食料、服は持ち込めない。裸で食料を確保し、シェルターを作り、火をおこさなければならない。各話一話完結で、各エピソードごとにあたらしいカップルが登場し、互いに全裸のままで初対面し、タスクを言い渡される。≫ 

上記👆はウィキペディアからの説明です。

映画やテレビのショーが好きな私たちなので、毎晩家族でテレビを見るのですが、リーがいるので見るものが限られてきます。 私とダンナはミステリーやサスペンスも大好きなのですが、未だに現実と映画の中の話が混乱するらしく、日常生活に支障が出てくる場合もあるので、一緒に見る時は見るものを選ばなくてはなりません。 

その面では上記の【Naked and Afraid】はサバイバルの勉強にもなるし、見た後も悪夢にうなされるようなことがないので(苦笑)、夕方時間があるときに3人で見るようになりました。

初めは全裸と言うのにちょっと抵抗があった私ですが(別に裸が嫌なのではなく、裸と言うことで視聴率を上げようとしているやり方に抵抗があった)、見ているうちに裸でないといけないポイントに納得。 それからはこの番組に対しての抵抗がなくなりました。

基本サバイバル系や、アドベンチャー系の番組が好きなので、今までにも【Alone】【The Last Alaskan 】などを見てきた私たち。 なので日常の会話にもサバイバルに関しての質問や意見が出てきます。

昨晩また【Naked and Afraid】を見た後で、リーからお父さんへの質問・・・

「食べるものも飲む水もない中で、21日間生き延びるのって大変だよね。 もしお母さんがいなくなったらお父さんと僕と2人で一晩過ごせると思う? 食べるものないよ。」

・・・って、(* ̄▽ ̄)

ホント、子供の発想って・・いや、リーの発想にはたまに不安を感じます・・・

posted by Minnie at 05:52| Comment(0) | プルマスレイク日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月20日

母の日 

毎年母の日は義家族と一緒に過ごします。 って言うか、父の日も、誕生日も、イースターも・・・ 要するに、どんな小さなイベントでも一緒にお祝いをするってことです 確かに仲がいいのはとても良いことですが、あまりにも立て続けにイベントが続くと離れている時間が恋しくなります(苦笑) 

先週も、先々週末も義家族と一緒に過ごしていたので、「母の日まで3週末も続けて一緒に過ごす必要ないでしょ。 それに母の日は私の日でもあるから私のやりたいことを優先させてもらいます!」と宣言し、私は人手が足りない!と言うオーナーさんにお願いされ、レストランでお仕事をすることにしました。 

私が仕事をしている間にダンナとリーは義姉宅で母の日を義両親とお祝いする予定だったのですが、急遽義両親がドタキャン! お祝いするお母さんが来ないのでは意味がない。 義姉は「だったらTOPゴルフに行こうよ。」とダンナとリーを誘ってきたのですが、「家の掃除、車の洗車をお願いするから無理。」と私からお断り。 母の日に、それも私が働いている間に自分たちだけで楽しい思いをする必要なし! プラス、義両親が来ないってことは、自腹で支払いをしないといけないってことだから、もっとダメ!!

母の日にしてもらいたいことリスト:
1.掃除機をかける
2.モップをかける
3.埃を取る
4.ラングラーをお散歩に連れていく
5.洗車&車の中の掃除
6.食器を片づける
7.洗濯物を片づける
8.リーはギターの練習をする
9.バスルームの掃除

・・・って、別に大したことではないんですよ。 洗車以外は私が毎日OR毎週やっているっことなんですから。 それなのに、朝からテンパってるダンナ(爆笑) 朝ごはんをゆっくり食べてるリーに「早く食べて! 急がないと時間が足りなくなる!」って・・・ このリストをキッチリこなしたとしても、半日もかかりません。 

挙句の果てに前日ペイントボールをしたときに腰を痛めたと言い、洗車はドライブスルーで済ませてたし ま、自分のお小遣いから払ったみたいなので、それは大目にみましたけど・・・ でも「中もちゃんと掃除機かけておいてよ!」と言うと、「それは冗談抜きで無理かも。」って、頼りのない返事が・・(困)

車の中は掃除機かかってませんでしたが、一応リストはこなしたようで、お家の中は綺麗になってました

「モップかけてフロア超〜綺麗から、滑らないように気を付けてね。」って(爆笑) 

洗車を手抜きしただけでなく、トイレの掃除はしたけど、シンクのカウンター、鏡、シャワーの掃除はやってない。 リビングルームの埃は取ったけど、オフィス、玄関、リー&スペアルームはやってない。 ラングラーのお散歩も20分で終わり。 

・・・とまあ、2人で頑張っても私のレベルまでまだまだですが、それでも頑張ってくれた気持ちはありがたく頂戴いたしました(笑) まだギターの練習は終わってなく「I'm a bad boy :(」と自分で言っていたリーですが、手作りのカードをくれたので、その辺は許してあげましょう。 

IMG_4111.JPG


こちらが手作りのカードに書かれていた絵。 絵を書くのが得意ではないリー。 毎回絵を描いた後に、矢印で「これはXX」と言う書き込みをしないといけないのが笑える。 でないと、何を書いているのか全くわからないので(笑) 

カードの内容は、またしても食べ物のこと。 大抵リーが私をほめてくれるのは「スナックの準備をしてくれてありがとう。」とか「美味しいごはんを作ってくれてありがとう。 」とか・・・ 毎回食べ物のことばかり(笑) でも今回は「家の掃除をして、家を綺麗にしてくれてありがとう。 」って、新しいコメントが入ってました。 母の日に自分で掃除をしてみて、きちんと掃除をする!って言うのがどれだけ大変なのか身をもってわかったようです。 ま、だからと言ってこれから自ら進んで手伝うとか、家を汚さないようにしよう!なんてことはこれっぽっちも思ってないと思いますけどね( ̄∇ ̄;)

ってか、いつになったらダンナが「Minnieは俺のお母さんじゃないんだから、なんで俺が掃除しないといけないの?」って気付く日が来るのか?(爆笑) ま、その日が来るまでお掃除してもらいますけどね〜♫  


posted by Minnie at 00:00| Comment(0) | プルマスレイク日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月15日

婚約発表パーティー

先週末は義従妹の婚約発表パーティーに行ってきました。 2年付き合ってもなかなかプロポーズしてくれない彼に、義従妹からプロポーズ 

去年彼女のお誕生日に2人でパナマに旅行に行った時、プロポーズされるんじゃないか?と、みんな首を長くし彼らが帰ってくるのを待っていたのですが、空振りで終わり。 じゃあ、クリスマス? バレンタイン? それでもなかなか先に進まない2人。 一体いつになったらプロポーズするのか? そう思っていた矢先、待つのに疲れた彼女から3月3日にプロポーズ(笑)


IMG_4072.JPG


IMG_4073.JPG


”He said”の下に”YES”と書かれてあるのですが、彼が「そのメッセージではつまらないから、こっちのにすれば?」と持ってきたのが、その前に置かれている”YES”のサイン。 その下には小さな箱がくっ付いており、その中には彼女が欲しくて欲しくてたまらなかった婚約指輪が入っていました

その指輪を見た途端、彼女はあまりにも嬉しくて泣いちゃったそうです

私がダンナと付き合い始めた時、彼女はまだ9歳でした。 そんな彼女が結婚することになるなんて・・・ 嬉しいような、ちょっと寂しいような、とても微妙・・・ しかも結局彼からはプロポーズされなかったわけで・・・ そんな彼を信用しても大丈夫なのか?

大切な義従妹だからこそ、結婚すると聞いたとき、「もう少し先でもいいんじゃないか?」とか「彼に彼女を一生幸せにできるのか?」とか・・・ 義従妹の結婚でさえ私をとても不安にさたわけで・・・ もしリーが結婚する!なんて事になったら、私不安で不安で死んじゃうかも

でもパーティーで見た2人はとても幸せそうで、私の不安だった気持ちがスーッとなくなっていくのを感じました。 きっと彼とだったら幸せになれるはず・・・ これからもずーっと仲良く、幸せにね〜



posted by Minnie at 00:00| Comment(0) | プルマスレイク日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月07日

結婚式 

先週末はお友達の結婚式でした。 ずっと晴天が続いている中、結婚式の日だけ雨マーク😖 野外で行われることになっていたのでどうなることかと思いましたが、当日は曇り。 雨が降らなかっただけでも助かった。 数日前までは26〜7度と暑い日が続いていたので、参加者大半はノースリーブのサマードレスやキャミソールにミニスカート。 いつもは薄着で平気でうろうろしているアメリカ人ですが(笑)、この日は15〜6度。 さすがに寒かったようで、みんな白い肌は赤くなり、鳥肌状態(笑) ポータブルのヒーターを出してきてくれたのいいものの、たったの2つ。 所狭しと、ヒーターの周りに集まる参加者。 石橋を叩いて渡る私はちゃんとコートを持参。 ノースリーブで頑張っている参加者&花嫁さんには申し訳ないですが、寒いのは私苦手なので、ちゃっかり着させていただきました。


で・・・肝心の結婚式は・・・




と〜っても素敵でした〜

結婚式に行くたびに「また結婚式やりた〜い!!」って思ってしまう(´艸`*) 森の中もいいし、ビーチの結婚式もいいな〜。 白いドレスもいいけど、オフホワイトや薄いグレーのドレスもいいな〜・・・ なんて、妄想はどんどん広がるばかり(笑) 




IMG_4042.JPG
プリンセスのようなフワフワしたドレス! 花嫁さんにとっても似合ってました♫

IMG_4039.JPG
わざと統一されていないグラスも一つ一つ可愛い♡

IMG_4033.JPG
テーブルによって違うセンターピースもアンティークっぽくて素敵。

IMG_4038.JPG
ハンティングが大好きなお婿さんならではのケーキです( *´艸`) 

IMG_4037.JPG
こちらのケーキはライスペーパーで作られた紙でラッピング(笑)
もちろん紙も食べられます。中はバニラケーキ。

IMG_4036.JPG
こちらのケーキは木をイメージされてできたもの。
中はチョコレートケーキでした。


IMG_4050.JPG
結婚式のお土産は、ハンティング&ビールが大好きな彼らならではの・・・
角の付いた栓抜き(笑)


「彼らの結婚式だからね〜、もしかしたら食事はホットドッグとハンバーガーかもよ。」とダンナに言っていたのですが、その発想とあまり変わらないフードトラックで準備されたタコスだったのにはちょっと笑えた(苦笑)、でも美味しかったので(特にサルサ)文句はありません!

日にちはまだ決まってませんが、次は義従妹の結婚式です♪ 結婚式は何度行ってもいいものですね〜。 また私の妄想が広がっちゃう(笑)M&J、いつまでもお幸せにね〜♡
posted by Minnie at 00:00| Comment(0) | プルマスレイク日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月26日

In-laws

義理の家族のことを In-laws と言います。 Mother-in-law は義理の母。 Father-in-law は義理の父。 

昨日、久しぶりに数人の日本人のお友達と集まり、みんなで楽しい時間を過ごさせていただきました。 今回盛り上がったのは【In-laws】のお話。 みんなの義理両親OR義理家族がどれだけ変わっているか(笑)の自慢(?)話です(笑)

私の In-laws は問題児の義姉もいますが(苦笑)、それでもどちらかと言えばごく普通の家族。 ありがたいことです。

一人のお友達の義家族は、ほぼ親戚一同がビーガン(ベジタリアンのうち、畜肉・鶏肉・魚介類などの肉類に加え、卵や乳・チーズ・ラードなど動物由来の食品を一切とらない人。ピュアベジタリアン)だそうです。 ベジタリアンでも大変なのに、ビーガンともなるともっと大変! 一緒にレストランに行くのさえも大変なはず。 みんながお肉を避けている中で、一人でハンバーガーを食べるのもどうかと思うし・・・ 「じゃあ、サンクスギビングとかクリスマスとか、みんなで集まる時は一体何食べてるの?」と聞くと、とりあえずそういった類のお祝いは別々でするけれども、一緒にする時はベジタリアンラザニアとかがメインで出てくるって。 でも可哀想なのはお肉大好きな育ち盛りの子供たち。 「あ!ミンチが出てきた!と思ったら、ひよこ豆だったりすると、すごいがっかりするんだよね〜。」って(苦笑) 

私の義母も塩分、糖分、脂肪分・・・ 栄養に必要のないものに関しては目くじらを立てて警戒しておりますが、食べられないというわけではないので、たまにイラっと来るようなことも言いますが、大抵の場合は聞き流して終わり・・・ でもついこの間ダンナに「美味しいものを食べてもらおうと思ってこっちは頑張ってお料理するのに、塩分とか脂肪分とかイチイチ義母さん文句つけてくるんだったら、義母さんだけは何も味のしない蒸した鶏の胸肉と野菜だけ出すからね!」と、ダンナに八つ当たりしちゃった(苦笑) でもホント、自分でお料理する時はいくらでも気を使って健康食を食べるのはいいことだと思いますが、人の家に来た時くらい、出されたものは黙って食べるくらいのことはしてくれても罰は当たらないと思いますけどね

そしてもう一人のお友達は・・・ 義母と一緒に同居を始めて約1年。 ある日外出先から帰ってくると裏庭に見かけないゴミ袋を発見。 義母に聞いてみると、「ホームレスの人が温かいシャワーを浴びたいと言ったから、お家でシャワーを浴びさせてあげた。」って・・・ 

これはかなりのレベルでビックリ(;゚Д゚) ってか、ありえないでしょ? でも実話だそうです(爆笑)

詳しく聞いてみると、ホームレスの人に$20をあげようとすると、「お金はいらないからシャワーが浴びたい。」と切実に語られたらしく、優しい?変わった?お友達の義母は彼をお家に連れてきてしまったようです。 おまけに、お家に連れてくる前にウォルマートで新しいお洋服も買ってあげ、車に乗っている間には彼の生い立ちまで涙して聞いてあげたそうです。 

こういった素晴らしい人がまだこの世の中にいるんだ、だったら僕も彼女を見習って更生しないと!

なんて思って彼が人生をやり直してくれと映画になりますが、そんなわけないですよ。 きっと「今日の俺ツイてるわ〜!」くらいにしか思ってないはず。 それにしても彼女の義母のとった行動はちょっと理解に苦しみますね。 ホームレスが家に来るくらいだったら、塩分&脂肪分に文句を言う義母のほうが断然マシだわ・・・( ̄∇ ̄;) 

posted by Minnie at 00:00| Comment(0) | プルマスレイク日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月12日

歯の悪夢・・・

去年の6月ごろから奥歯の間に食べ物がよく詰まるようになり、8月の検診に行ったときにその事を歯科医に伝えると、「選択権は3つ。 1つ目は食べ物が詰まるたびにフロスをする。 2つ目は奥歯の詰め物を一度取り、新しいものを入れ、その時に横の歯との隙間を埋める。 3つ目は、気になる歯の横のクラウンを一度とり、大きめのものに入れなおす。」

この時に何もせず、1つ目のフロスで我慢する!をチョイスしていれば、1年近く経った今、こんな状態になってはいなかったはずなのに、1口食べただけで物が詰まっていたので、食べる時も違和感があり、どうしても治したかった・・・ ので、2つ目の新しい詰め物を入れる・・を選択してしまった私・・・ 今になってすっごい後悔してます

と言うのも、新しい詰め物を入れてお家に帰ったのはいいものの、いつまで経ってもズキズキが治らず、冷たいものを飲むと痛い、温かいものを飲むと痛い・・・ 要するに、お医者さんが下手くそだったんでしょうね〜、削り過ぎて神経まで到達してしまった様子。

結局神経を抜くことになりました。 その時の治療費、私の持ち分だけで14万。

もちろん詰め物を失敗したからこうなったわけなので、最初の治療代は返金してもらい、その差額だけを払うことになったのですが、それでも12万。

痛い痛い出費&治療が続き、これでやっと終わった と思ったのも束の間、数週間経ってもしっくりこない。 痛いわけではないのですが、歯がちゃんとはまってない感じ? 口の中の空気を抜き真空状態?にすると歯が浮く感じ? 歯をコツコツと叩くと響く感じ? あと、クラウンを入れた周りの歯茎を突くと痛気持ちい感じ? どうやって説明したらいいのかわからないのですが、とにかく、以前神経を抜いたときに比べると、絶対に何かおかしい感じがするんです。 

歯医者に問い合わせてそのことを伝えると、完全に治るには数ヶ月かかるから様子を見てくれ・・とのこと。

まあ痛いわけではなかったので、言われるがまま数ヶ月が経ち、年に2回行われる6ヶ月検診に行ったとき。 やっぱりしっくりこない、歯の周りの歯茎が痛い・・と伝えると、「炎症を起こしてるようなので、専門医(endodontist)に診てもらってください。」って。 


え??


歯の矯正やコスメティックな治療をするときは、ちゃんとした専門医に行かないといけないって言うのは知っていたのですが、普通に歯の治療をするのに専門医がいるって言うのはこの時初めて知りました。 ってか、だったら最初から専門医にお願いさせてくれ!って言いたかったわ。

で、これまた再治療代がかかるわけで・・・ もちろん今までの代金全て返金してもらっても、それでもまた2万5千円ほどの出費。 しかも、専門の歯科に行くのに家から車で片道50分もかかり、ガソリン代もかかるし(怒)

やっと数日前に再治療してもらったのですが、未だズキズキ痛い(涙) 10日間抗生物質を飲まないといけないし、右の歯ではまだ痛くて何も噛めないので、左だけで食べる食事は美味しくないし、ホント、踏んだり蹴ったりです

こうやってブログを書いてる今も、どんよりした痛みがズキズキ続いてる。 

数日前の治療で炎症を起こしていた神経に薬をいれ、炎症がなくなるまで様子を見て、綺麗に神経が取れたことを確認した上え治療が終わるそうなのですが、そのチェックアップは1ヶ月後。 本当にこれで終わってくれるといいのですが・・・ 

年をとってくると、今までは何ともなかった本当にちょっとしたことに違和感を感じるようになります。 でも今回の件で【痛みがないなら急いで無理に治そうとするな!】と言う教訓を学びました。 体が20代の時と同じように動いてくれないように、体の色んなところが古くなってきても仕方のないこと。 でもこうやってどんどん体が老いて、年のせいだから治せませんとか、違和感や痛みがあるまま生きていかないといけないのかと思ったら、不安と言うよりちょっと怖いな〜。 よく年配の人たちが「あ〜、腰が痛い。」「あ〜、膝が痛い。」とかって言うのをよく聞きますが(母もその一人)、自分にもその日は必ず来る!と思ったら今からドキドキだわ

   
posted by Minnie at 00:00| Comment(0) | プルマスレイク日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月08日

イースター

春休みだったので、義両親のいるネバダに遊びに行ってきました。 と言っても、彼らはコロラドの娘宅へ遊びに行って留守だったので、義両親のいない家を借りただけですが・・・( ̄∇ ̄;) 

まだ少し気温が低いネバダなので山奥まで行くことはできませんでしたが、家の近辺をふらふらと、ダンナとリーはバイクで、私は四輪バギーで遊んできました。 ラングラーも久しぶりに自由に走り回ることができ、とっても楽しそう♫ わざわざ4時間もかけてネバダに来た甲斐がありました(笑)

そして、着いた翌日はイースター🐰 お金を入れたイースターエッグを隠す母、そしてそれを探す息子とダンナ。 なんで毎年ダンナが一緒にエッグハントをするのかは不明??? 

$20が入った卵が2つ、$10が2つ、$5が2つ、$1が数十個。 後々喧嘩になったら困るので、初めに「1人20個。 それ以上は取らない! そして中に入っている金額に差が出るけど取ったもの勝ち? それとも後で分けっこするの?」と聞くと、「分けっこする。」と言うリー。 そうよね、万が一高額の卵全てをダンナに取られたのではたまらないよね(笑)

b.JPG a.JPG

まあ、結果はリーが$5多かった・・・と言うことで、喧嘩せずにエッグハント終了。

c.JPG

嬉しそうに卵を開けるリー。 こうやって貯めたお金を持って、お友達と近所のストアにスナックを買いに行くのが今は楽しいらしい。 この後もすぐにダンナと一緒にストアに行き、ソーダを買ってました(笑) まだお金を貯めて、大きな買い物をするということはしないリーですが(理由を聞くと「お金がもったいないから。」だろうです。)、$1〜$2のものはいいらしい。 あと、大きな買い物はお誕生日やクリスマスまで待って大人に買ってもらえばいいと思っているようです。 賢いのか? それとも私たちが甘やかしすぎているのか? 微妙なところです。

今年も無事、イースター終了・・・ 

 
posted by Minnie at 05:34| Comment(0) | プルマスレイク日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月08日

ダンナのいない2週間 

土曜日、夜中1時の飛行機に乗って2週間の出張に行ってしまったダンナ。 今まではダンナが出張で長期家を空ける時は結構精神的にストレスをためていた私ですが、今はお家からお仕事をしているので時間にも余裕があるし、リーも勝手に遊びに行って疲れて帰って来てくれるし(笑) 一番苦痛だったラングラーのお散歩も、お家で仕事をするようになってからどちみち私の仕事になってるし。 ダンナがいなくて困るな・・って感じることがなくなりました。 ってか逆に楽してる感じ(* ´艸`) 

リーが学校から帰ってきた後の毎日のスケジュールは:

スナック → 宿題 → お手伝い → お友達と遊ぶ → 晩御飯 → お風呂 → ギターの練習 → ゲーム/テレビ → 本読み → 就寝 

と言った感じなのですが、ダンナがいるとこんなシンプルなスケジュールもこれがなかなか思うように進まないんです(困)

本当にくだらないことですが、大抵ダンナがリーにちょっかいを出したリ、リーがダンナにちょっかいを出したリ、2人でテレビに見入ってどんどんスケジュールはズレ込むし・・・で、結局最後には私が怒鳴らないといけなくなる・・と言う結果になるんです。 でもダンナがいない今、邪魔されることがないので超楽チン

このままダンナが帰ってくるまで、私が怒鳴り声をあげる必要がないといいのですが・・・ どうかな〜。 是非リーには頑張ってもらいたいものです(苦笑) 
posted by Minnie at 03:54| Comment(0) | プルマスレイク日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月23日

コロラドから義姉&娘がやって来た!

約1年ぶりにコロラドから義姉&娘が2人でサクラメントに遊びに来ました♪ 遊びに来る度に「泊まるところないんだったら我が家に来れば?」とお誘いをかけるのですが、サクラメントから1時間も離れているので、結局こちらからサクラメントに出て行くばかりで、義姉たちが我が家に遊びに来ることは一度もありませんでした。

でも今回は違います!

我が家にはダンナご自慢のプールがあるんですよ(苦笑) まだランドスケープは65%しか完成していないのでブログにはアップしていませんが、以前のような雑草&ドロはなくなり、芝生&石に変わっております。 

なので、どーーーーーーーーしても義姉に見せたい!!(この辺がすっごい幼稚ですよね(´Д`))

私はゲストが家に来ると面倒なので、来てもらわなくても全然問題はないのですが、っていうか来てくれない方がいいのですが、ダンナのしつこいくらいの「泊りに来れば?」の攻撃に負け、結局1泊だけ義姉たちが泊りにきました(苦笑)初めから「プールが完成したのを見てもらいたいから是非来て♪」って言えばいいのに、それを言わないって言うのが私をもっとイライラさせる・・・

「ティーガンは従姉兄みんなで遊ぶのが目的でサクラメントに来たんだから・・」という義母の発言により、長女の娘(レスリー)、従弟の息子(コーディー)ももれなく一緒にお泊りにやってきました(疲) って言うか、義母、他人事だと思って簡単に子どもみんなうちに送り込んでくるけど、だったら子供たちみんなあんたの家に泊まらせれば?って言ってやりたかった

週末2泊3日で義叔父宅にキャンプに行き、そこから直接我が家にやって来たので、みんな汚いし、臭い(´Д`) 洋服も泥と土埃で汚い・・・そんな服を着たままカウチに座られ・・・ もう見てられない(´;ω;`)

その上、長女の娘は何が気に入らないのか、一人で拗ねてるし・・・(困)

ま、初めはそんなこんなでどうなることかと思いましたが、早々にみんなシャワーを浴びさせ、お小遣いを渡し子供だけで近所のストアに行かせたら、徐々に姪の機嫌も直り(現金なやつだ)、無事お泊り会は終わりました〜(疲)  

肝心のダンナは義姉にご自慢のプールを見せることができ、満足な様子(苦笑) 

またしても私一人が大変な思いをすることになりましたが、いい思い出にはなったようです。 でも今度来るときは家に来なくてもいいからね〜(笑) 

DSC_0093.JPG


posted by Minnie at 01:23| Comment(0) | プルマスレイク日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月05日

チンプンカンプン(・・?

2月上旬だというのに、ここしばらく日中は20度!と暖かい日が続いているプルマスレイク。 ちょっと暖かい日が続くと春だと勘違いし、満開になってしまう桜の木のように、まるで今からプールに入るくらいの勢いで、ここ数日プールの水質レベルチェックを真剣に始めたダンナ。 気温が20度になったからと言っても、水温は15度程度。 勘違いもいいところ プールに入るようになるまでまだ数ヶ月もあるんだから、そんなに水質にこだわらなくても大丈夫なんじゃないの?と言う私の言葉など全く耳に入らない。 

楽しいことには努力を惜しまないダンナ(掃除や片付けなどには努力を惜しむけど)。 早速プールのお水のサンプルを持って、Leslie's(プール屋さん?)に必要なものを買いに行きました。

お水のサンプルを持って行くと、テスターで何が必要かを調べてくれます。

プールのお水を害のないレベルに保つために、化学薬品を使って調節するのですが、それがイマイチ理解できない・・・ いろいろと説明してくれるのですが、聞いててもチンプンカンプン

IMG_3653.JPG

そんな私を見て「これじゃ当てにならないな。」と思ったらしく、自ら進んでプールの管理。

プールが出来上がったら、間違いなく、私が掃除したり水質チェックしたりすることになるんだろうな〜と思っていたので、甲斐甲斐しく動き回るダンナをみて、このまま「わかんな〜い。」作戦で行こう!と私は決心しました。

私が一人でもできる!とわかると、すぐになんでも私に押し付けてくるダンナ。 BBQグリルの使い方、草刈り機の使いかたを私が未だに知らないのはそれが理由( ̄∇ ̄;) 

さて、この「わかんな〜い。」作戦(今は本当にわかりませんが)はいつまで効くでしょうか?(笑)
posted by Minnie at 05:05| Comment(0) | プルマスレイク日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月31日

気温14度、水温12度 


IMG_3601.JPG


久しぶりの太陽 このちょっとしたチャンスを狙ってプールに入るバカ父子

ダンナのウェットスーツを着せられているリー。 ガバガバで何の意味もない?!(苦笑) 

DSC_0087.JPG 


「生まれて初めてこんな冷たい水の中に入った! 氷の入ったバケツの中に入ったみたいで体が痛い!」・・ってそんなの入る前からわかってたと思うけどね(苦笑) 
posted by Minnie at 00:00| Comment(0) | プルマスレイク日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月28日

気を付けましょう! 

数日前、義従弟が靴を履こうと前屈したときにぎっくり腰になったと聞きました。 多少贅肉がついてはいるものの(苦笑)、常に体を動かしてる彼なので、まさかそんなことでぎっくり腰になるなんて?と、ちょっとビックリ。 でもぎっくり腰ってそんなものらしいですね。 「必要のない脂肪がついて体が重いからかな(笑)?」と、ダンナと笑っていたのですが・・・

そんな私も晩御飯を作り終え、パスタをお皿に取り分けようと、右手にはトング、左手で重いフライパンをカウンターまで持って行こうとした時、フライパンが想像してい以上に重く、自分の意志とは関係なく左手の手首がぐにゃっと曲がり、完全にコントロールを失い、もう少しで全てをフロアに落とすところでしたΣ(゚Д゚)

持ち上げた瞬間はちゃんと力を入れ、真っすぐ持ったはずなのに・・・

カウンターがあと数センチ遠かったら完全に晩御飯はゴミ化となっていたのですが、ギリギリのところでセーフ。 「うぁ〜!!」と大きな声で叫んだので、ダンナもリーもビックリ! 一瞬のことでしたが自分でも「今のなんだったの?」とビックリしたくらい。 

ここ最近小さな文字が読みにくくなってきてるし、白髪の量もどんどん増えてるし、小指の第一関節は曲がってきてるし、ちょっと動いただけで動悸息切れも激しくなってきてるし・・・ いろんな意味で老化を感じ始めています

ダンナには「もう若くないんだから、無茶しないでね!」って最近口癖のように言っているのですが、自分も気を付けないと(-_-;)
  
posted by Minnie at 00:00| Comment(0) | プルマスレイク日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月06日

アレクサ


61qaMh0rSIL._SL1000_.jpg


テクノロジーに疎い私。 新しい商品を買う気もなければ、興味も全くなし。 

そんな中、酔っ払いご近所さんからクリスマスプレゼントとして頂いた【エコードット】。 

「リーが家に遊びに来るとき、いつもアレクサと楽しそうに会話してるから、あなたたちの家にもあった方がいいと思って。 あっ! でもエコーはちょっとお高めだから、エコードットにしたけどいいわよね。」って。

ってか、ハッキリ言ってエコーどころか、エコードットもいらないし。 家にそんなものあったって邪魔。 大体常にそんなものに見張られてると思うと、ゾッとする。 

実は色々あり、只今酔っ払いご近所さん宅とは付かず離れずの状態で、ま〜さか、地球がひっくり返っても「使わないから返品して。」なんて言えません!

かと言って、使わないわけにもいかない。 会うと「エコーまだつないでないの? 接続の仕方わからないんだったら私がやってあげるわよ。」と言ってくるので・・・

「また向こうの機嫌を損ねる前に、早くエコーつなげちゃってよ。」と私に催促され、やっとエコーを設置。

しばらくすると、「アレクサ! ランボルギーニのヴェネーノはいくら?」と聞いているのが聞こえてきた。 でもアレクサはその質問に答えられないらしく、「ランボルギーニのアヴェンタドールは・・・」と、違うモデルの話をし始める。 ダンナも加勢して「アレクサ! ヴェネーノ・ロードスターはいくら?」と聞くけども、やっぱりアレクサはヴェネーノがわからない様子。 

イライラし始める2人の様子が面白いので、部屋まで行って見学。

リー:「アレクサ! ランボルギーニはいくら?」
アレクサ:「ランボルギーニ・アヴェンタドール(ミニカー)はダイキャストから売られてあるもので約8ドル。 アマゾンから買えますが、購入しましょうか?」
私:「ランボルギーニが$8だって〜(笑)」
ダンナ:「違うよ、アヴェンタドールじゃなくて、ヴェネーノ。」
アレクサ:「どうしますか? いいですか?」
ダンナ:「アレクサ! イエス。」
アレクサ:「OK! 購入完了です。 シッピングの準備ができ次第、お知らせします。」



は〜? なんで今イエスって言ったの?
 

 
すぐ反応するアレクサのリズムにのせられた上、外野がうるさく言ってることが聞こえなかったって。 だったら何でもかんでもYES!って言うな〜

アレクサ! 今のオーダーキャンセル〜!!!💦


何とかオーダーは無事キャンセルされ、$8のランボルギーニは購入せずに済みました

エコードットはアマゾンから売られてあるものなので、アマゾンから買えるものなら何でも売ろうとするアレクサ(きっと凄腕のセールスレーディーなんだろうな(苦笑))。 すでに私のクレジットカードのインフォはアマゾンに保存されているので、アレクサ!って言えば誰でも私のカードを使ってなんでも買えちゃう。 下手したらリーのお友達が遊びに来てるときに変なものを購入される可能性だって十分にあり得る。 


だからこんなものいらないのに〜!


即行私のアマゾンのアカウントとエコードットの接続切断!!!

posted by Minnie at 00:00| Comment(0) | プルマスレイク日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月01日

Happy New Year, 2018!


42691230473926c2e19d80ca5a657015_m.jpg


明ましておめでとうございます。 
今年も宜しくお願い致します。

posted by Minnie at 00:00| Comment(0) | プルマスレイク日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月29日

メリークリスマス

今年のクリスマスもあっという間にきて、あっという間に過ぎていってしまいました。 気が付けばあと数日で2018年。 年をとると時の流れが早く感じると言いますが、全くその通りですね(苦笑)

まだサンタを信じているリー。 今年も母24日間頑張り、アドベントカレンダーに毎日忘れることなく25¢を入れました。 24日の夜は寝る前にサンタさんからのプレゼントをツリーの下に置き、ストッキングにもプレゼントを詰め、25日の朝はいつも以上に早起きのリーに付き合い、眠たい目をこすりながら起きました。 

お願いだから、もうサンタさんを開放してやってくれ〜!!!

来年のクリスマスまで1年。 その間に「サンタは存在しない!」と言う決定的なダメ押しを誰かしてくれませんか〜。 とりあえず、私から言うのは可愛そうなので、他人の誰かに言ってもらえれば助かるんですけどね〜。 約9ヶ月前に Tooth Fairy は存在しない!という、第一の関門を突破したにもかかわらず、どうしてもサンタさんだけは信じたい様子。 今年も「お〜っと、ヤバいヤバい。」ということは何度も何度も何度もあったのですが、その度に見え見えの嘘をついて、くだらない言い訳をして・・・その都度、「これをチャンスに『本当はサンタさんいないんでしょう?』って聞いてくれないかな。」と期待していたのですが、全然気づいてくれない

DSC_0036.JPG
子供たちもどんどん大きくなっていきます。

来年もこの調子でサンタさんからプレゼントをもらうつもりなんだろうな(苦笑) ちなみに、従兄のコーディーはサンタさんは親だということを知っています。 従姉のレスリーはまだ信じているようです。 リーの周りにはサンタさんの正体を知っている子供たちがたくさんいます。 そんな中で一体どうやったらリーは未だにサンタさんを信じらるのか、そっちの方が不思議〜。  

そんなこんなで、今年も無事クリスマス終了。 

今年はプレゼント買いに暴走しなかったダンナ。 返品に行く必要がなかったのでありがたい(笑) 前もってお願いしていた【タイマー付きのスロークッカー】をプレゼントしてくれました

IMG_3505.JPG

義両親からハムの残りを頂き、早速スロークッカーでスープを作りました♪ 今日のように冷え込んだ夜にはピッタリのメニューです。 
 
posted by Minnie at 09:50| Comment(0) | プルマスレイク日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月23日

Theater of Lights in Old Sacramento

ローカルのクリスマスイベントに行ってきました。 ありがたいことに、お付き合いさせてもらっているリーのお友達のお母さんたちは、こういったイベントや色んな情報を知っており、普段からこういったことに疎い私たちにいつもテキストを送って来てくれます。 

人混みが好きではない私とダンナなので、初めはあまり行く気ではなかったのですが、無理して行ってよかったです。 思ったほどの人ではなかったし、パーキングも数時間で$15と、ちょっとお高めではありましたが、タダでショーが見れるわけですから、その辺は良しとして・・・

久しぶりに行ったオールドサクラメント。 ショーが始まるまでの1時間、ギフトショップをのぞいたり、つまみ食いしたり(笑) 

TOL11-054.jpg

IMG_1017-300x199.jpg

無料のショーだったのであまり期待はしていなかったのですが、期待していなかったおかげで、逆にいいショーだったっと思えました(笑) 途中泡でできた雪が降って来たときには、子供たちも大喜び

たくさんのクリスマスのライトを見て、音楽を聴いて、美味しいものを食べて・・・

23日の夜は何の予定もなく、家で過ごすだけのつもりだったのですが、それがこんな素敵な夜になったことを、お友達に感謝です

クリスマスはサクラメントに帰ってきている義両親の家で過ごす予定です。 

皆さんも素敵なクリスマスをお過ごしください💛






posted by Minnie at 00:00| Comment(0) | プルマスレイク日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月11日

ホワイトエレファント

クリスマスパーティーには欠かせない【ホワイトエレファント】。 なんで【白い象】と呼ばれているのかは知らないので聞かないでください( ̄∇ ̄;) 簡単に言ってしまえば、【ホワイトエレファント】はギフト交換のゲーム。 ただ・・・下記のルールが用いられます。

ルール:
・1人1つ包装されたプレゼントを用意する。
・プレゼントを開封する順番を決める。
・まず1番目の人がプレゼントを1つ選んで開ける。
・2番目以降の人は、以下のどちらかを選べる。

  1) 前の人たちが開封した中に欲しいものがあれば、それを奪うことができる。
  2) まだ未開封のプレゼントを開ける。

・プレゼントを奪われてしまった人は、開封されているものから選ぶか、未開封のプレゼントを開ける。 ただし、自分から奪われたプレゼントは取り返せない。
・1つのプレゼントは3回まで奪うことができる。
・3回奪われたプレゼントは、最後に奪った人の物として確定する。
・1番にプレゼントを開けた人は、一番最後に他の人のプレゼントを奪うチャンスがある。

この【奪う】がポイント! 単なるプレゼント交換ではなく、他の人が開けたプレゼントでも、自分が欲しければ奪えてしまうという容赦ないゲーム。 逆に、自分のプレゼントも他の人に奪われる可能性があり、最後までドキドキで気が抜けない。

・・・と言うのが【ホワイトエレファント】です。 

今まで一度も仕事場のパーティーにリーを連れて行ったことがなかったのですが、今年は初参加。 もちろんホワイトエレファントにも参加させてもらいました。 ただ・・・毎年プレゼントの大半がお酒類だよ・・・と言うのをリーに言い忘れてた。 

案の定、リーが開けた包装紙から出てきたのは・・・ 

IMG_3392.JPG

アイリッシュクリームのベイリーズ(* ̄▽ ̄) ここで1回撃沈

「もう僕には新しいプレゼントを開けるチャンスないの? 僕のプレゼントってお酒?」と、かなり焦っている様子(爆笑) リーが開けたプレゼントを他の誰かが奪ってくれなかったら、もしかしたらあのお酒がリーのプレゼントになっちゃうかもね・・・と説明をし、待つこと10分。 

ありがたいことに、誰かが奪ってくれました! パワーアップ

飛び上がるようにして前に出て行き、新しいプレゼントを開けると・・・

今度は保温タンブラーとスキットルズのキャンディー ダブルパワーアップ

子供からキャンディーを奪う人なんていないでしょう・・・と安心しきっていたら・・・

奪われた 再度撃沈

他の人から奪いたいプレゼントも特になく、新しいプレゼントを開けてみると・・・

お酒ではなかったものの、あまり美味しそうではないポップコーンなどのギフトセット。 スキットルズのキャンディーが恋しいリーは、ダブル撃沈

お酒なら奪われる可能性あっても、ポップコーンのギフトセットは多分誰も奪ってくれないだろうな(苦笑) と、諦めかけていたら・・・
 
優しいダディーがリーのためにスッキトルズを奪い返してくれた! 本当はお酒が欲しかったダディー。 でもリーのためにグッと歯を食いしばってキャンディーの入ったバッグを掴んでくれた! リーは有頂天

45分近くかかったゲームもとうとう終わりに近づき、自分はポップコーンで終わりなのか・・・と諦めかけていた時、

「最後に・・1番最初にプレゼントを選んだ人は、今ある全てのプレゼントの中から1回だけ奪うことができます。 最初にピックした人は誰でしたか?」と言うアナウンスを聞いて、飛び上がるリー。 ありがたいことに司会者がちゃんと気を利かせて、リーが最後に好きな物を選べるように、リーを1番にしてくれていたのです。 

結局リーが選んだのは、私が買ってきたM&Mのチョコレート&グミが入ったのクリスマスケイン(そう、またお菓子です)+スクラッチ。 メインのスクラッチはどうでもよく、欲しかったのはチョコとグミ(笑) 

スキットルズもM&Mもグミも手に入れ、超ハッピーなリー

途中で行われたトリビアで、ダディーはゲームセンターのポイントカードを3つもゲットしたし、リー最後はめっちゃパワーアップ

こんな感じでリーの生まれて初めてのホワイトエレファント、大大大成功! 

やばい💦、こんな楽しいことばかりだったら、これからのクリスマスパーティーも行きたい!って言うだろうな(困)  
posted by Minnie at 00:00| Comment(0) | プルマスレイク日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月06日

トランスサイベリアンオーケストラ

クリスマスシーズンになると、必ず見かけるトランスサイベリアンオーケストラ。 クラッシックをロック風にアレンジしたバンド。 一番最初にこのコンサートを観に行ったのは16−7年前。 とっても感動したので、是非リーも連れて行ってあげたい!と、多分リーが5才か6才の時に連れて行ったのですが、「行ったの覚えてる?」と聞いても「全然覚えてない。」とのこと。  

Youtubeでトランスサイベリアンのコンサートを見せながら、「こんなミュージックだったんだけど、記憶にある?」と聞くと・・・

「ない・・・ でもすっごい見たい! 行きたい! かっこいい!」と、思っていた以上の反応を見せるリー。 今では自分もギターを弾くようになり、以前とは違った意味で興味深々。

コンサートのチケットを購入したことはリーには秘密にしておき、その日はドクターに定期健診に行くと嘘をつき、学校にお迎えに行った私たち。 車の中では「今日はどんな検査するの?」と聞いてきたので、「あんた頭おかしいから、頭の検査してもらうんだよ。」と言っても、全く疑うことのなくお医者さんに行くつもりのリー ダウンタウンのパーキングに着いても、気が付かない。 新しくできた大きなコンベンションセンターに到着しても、気が付かない。 ずっごい人数の人たちが並んでいて、みんなセキュリティーを通っているのを見ても、半信半疑ではあるものの、「みんなお医者さんに行くんだ?」と、このコンベンションセンターの中には、いくつものお医者さんのオフィスが入っていると思っているリー。 

いくらなんでもここまで来て気が付かないリーに、ちょっと不安になる私とダンナ。 

やっぱり行先はコンサートではなく、頭をチェックしてもらえるお医者さんにすればよかったのかもしれない・・・

IMG_3358.JPG
いつまでも気が付かないので、コンサートへ来たと報告した直後の1枚

ギリギリに到着したので、待たされることなくショーが開始。

IMG_3373.JPG

IMG_3375.JPG



知っている曲がかかると無意識のうちに一緒に歌いだし、体が動き始め、手拍子をするリー。 そしてふっと我に返ったときに恥ずかしそうにする仕草がとてもかわいい(笑) 

「この曲好き〜!」と目を丸々させながら喜んでいる我が子をダンナと一緒に見て、「私たちは幸せ者だ♡」と思える人生がありがたい。 

「どう? 将来こんなバンドに入って、ツアーするのもいいんじゃない?」って聞いたら、「大変そうだからいいわ。」ってごく普通の返事が返ってきました(爆笑) 

でも高いお金を払ったわけですから・・・ショーが終わってから「今日のコンサートのことはもう忘れないよね?」とリーに確認したところ、「忘れない。」って(笑) 
posted by Minnie at 05:14| Comment(0) | プルマスレイク日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月20日

ハッピーバースデー

11月17日で42歳になったダンナ。 今年のお誕生日は花の金曜日🌺 義両親&義姉親子をお誘いし、少人数でサクッとディナーでも行って終わらせようと思っていたのですが、どこでどうなって、家でパーティーをすることになったのか? 気が付けば十数人もお招きし、土曜日お家でお誕生日会をすることになってしまいました〜Σ(゚Д゚) 

それも金曜日から義両親はお泊りで来るって。 我が家はみんなのお家から遠いので、従弟家族もお友達もパーティーの晩は泊って帰るって。 掃除&料理の上に、お泊りの準備もしないといけないなんて〜

久しぶりに私忙しかったです(苦笑)

そのせいで(?)お誕生日のプレゼントもカードも用意する余裕がなく、一応期待されても困るので、お誕生日の前日にはプレゼントもカードない事を報告。 

金曜日2時過ぎには義両親がネバダから到着。 

ダンナの希望で、家から20分くらい離れたところにある、ちょっと小洒落た【Goat House】という酒造場へ行ってきました。

IMG_3318.JPG

Goat Houseと言うだけあって、ヤギがいました。 その中に混じってドンキーも一匹。

IMG_3319.JPG

普段なら私の顔色を気にしながらのお酒ですが(飲むのがダメなんじゃなくて、お金がもったいないから)、義両親が一緒だと怖いものなしのダンナ。 ビールを思う存分エンジョイ♪ そうそう、義両親が一緒に時にたくさん飲み溜めしておきなさい(笑)  

翌日は朝ご飯作りから始まり、今日のパーティーの準備開始! 

朝の9時には従弟家族が到着。 11時には義姉親子も到着。 3時過ぎにはみんな集まり、夜中まで楽しくゲームをしたり、食べたり飲んだり。 その間、私一人だけお昼ご飯(数種類のフィンガーフード)&晩御飯(韓国焼肉)の準備、片付けに追われ、12時も過ぎてからベッドに入った時にはあっと言う間に撃沈  

私はと〜っても大変でしたが、ダンナは久ぶりにみんなと楽しい時間を過ごせて嬉しかったようです。 頑張った甲斐はあったようです( ̄∇ ̄;) 一応「ホームパーティーは年に1回でお願いします。」と念を押して置きましたが、プールができたらまたパーティーするって張り切ってるダンナ・・・ 今からため息が出ます(´Д`)
posted by Minnie at 13:33| Comment(2) | プルマスレイク日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月07日

悩む〜‼

毎年、年に2回だけ髪の毛を切りに行きます(笑) 1回は日本で。 そしてもう1回は毎年恒例のクリスマスカードの写真を撮りに行く前に。 

結構かなりの間ミディアム&ショートを保っていた私ですが、2年前から髪の毛を伸ばしはじめ、今では肩も通り越しロングをキープ。 でもここのところ髪の毛の痛みが以前より断然ひどい感じ。 全体的にパサパサしてるし、めちゃくちゃからまるし、そのせいか?抜け毛がすごい目立つ。 

「うちの旦那髪の毛切らしてくれないんだよ。 ロングが好きなんだって。」とか、「お前はロング以外に合わないから短くするなって言うんだよ。」って、男の人は長い髪の毛が好きで、結構奥様方の髪型に意見してくる旦那様も多いようですが、うちのダンナは私の髪型には全く興味がないようで、な〜んにも言ってきません。

そんなダンナなのですが・・・ どうも私のロングはあまり好きではないようで、過去2年の間に数回だけ「いつまで伸ばすの?」「そろそろ切った方がいいんじゃない?」みたいな感じのことを言ってきました。 

今回「明日髪切りに行ってくるわ。」と言うと、「あっそう。」・・・の一言。 これがチャンスとばかりに「もう少し短くしてきなよ。」って言ってくれたならば、私も「よしっ!」とミディアムにする決意が付くのに(´Д`) 

美容室のアポまであと3時間。 ロングをキープするか? 思い切ってミディアムにしちゃうか? 只今思案中・・・ 
posted by Minnie at 00:00| Comment(2) | プルマスレイク日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする