2009年06月14日

初入院!

金曜日・・・ やはり蕁麻疹がひかず、幼稚園をお休みしたリー。 結局ダンナが午後早退をし、私は仕事へ・・・

3時に留守電をチェック。 するとダンナからメッセージが入っており、『リーの様子が気になる。 このメッセージを聞いたら折り返し電話して!』とのこと。 急いで電話をしたものの、留守電になるばかり。 疲れてお昼寝でもしてるんだろう・・・と思い、そのまま仕事に舞い戻り。

5時30分。 仕事を終え、留守電をチェックしてみると、『今救急病院に来てるんだけど、お医者さんからちょっと気になるから総合病院の小児科に行ってくれって言われて、今から総合病院に行きます。 仕事終わったら直接そっちまで来て!』とメッセージが入っていました。 焦って病院へ行ってみると・・・・


リーめっちゃ元気に歌を歌ってました♪(‐_‐;)


一体どういうこと?と聞くと、私が家を出た後、リーの行動にちょっと気になる点があったので、念には念を!と思い救急病院に行った・・・と。 そしたらお医者さんも、もう少し詳しく調べたほうがいいでしょう!との事で、総合病院に移されたって。

で、その気になる行動と言うのは・・・

1.何かを指差す指がブルブル震えて静止できない
2.歩こうとするけど、バランスがとれず倒れそうになる
3.蕁麻疹が一向になくならない(悪化してるようにも見える)
4.痒みが一気に増してきて、半端でなくかきむしっている

以上の4つ。 

結局総合病院に着いたのが5時を回っていたのと、リーの様子をしばらく見る必要があったので、1泊することになりました。 血液検査、レントゲン、尿検査、唾液検査・・・ などをしてもらった結果、特に気になる結果は出てこなかったそうなので、とりあえず一安心。 

診断の結果、この蕁麻疹は食べ物や虫、もしくは何かに接触して出てきたものではなく、ウイルス性の可能性が80%と言われました。 このウイルス性のものでも2種類あって、一時的に感染したウイルスなのか、それともリー自身の体のなかに潜在しているウイルスなのか、その辺はハッキリはわからないようで、『もし今後また同じような症状が出てきた場合は、後者のパターンでしょう。』と言われ納得。

残念なのは、細菌は抗生物質で治るそうですが、ウイルス性の病気には『これ!』と言った薬がないらしく、本人がそのウイルスと戦っていくしかないそうですもうやだ〜(悲しい顔)   なので、『このくらいで治りますよ。』っていう期間はないそうで、『本人次第ですね。』って・・・(涙)

これらの結果、リーが『足が痛い。』って言っていたのは、多分膨れ上がった足の裏で歩こうとしていたからだろう。 そして、指の震えが止まらなかったのは、多分興奮状態に陥っていたからで、特にこれと言った理由は見当たらないって言われました。 そして、バランスがとれなかったのは、数日動かずにカウチに座ってる生活をしていたので、足の筋肉が弱っているか、もしくは足の痛みをかばおうとしてバランスを崩したか・・・ どちらにしても、問題はないそうです。 一安心、一安心わーい(嬉しい顔)


Leal at Tucson Medical Center 6-13-09 001.JPG
どこに行くにも車は忘れません(苦笑)

Leal at Tucson Medical Center 6-13-09 002.JPG
病室には1人しか宿泊できないので、ダンナは一旦家に帰りました。

Leal at Tucson Medical Center 6-13-09 010.JPG
散々な一夜を過ごした翌日

Leal at Tucson Medical Center 6-13-09 015.JPG
ご飯は食べたくないけど、喉越しのいいゼリーはペロリ♪

Leal at Tucson Medical Center 6-13-09 017.JPG
未だに蕁麻疹・・・すごいんです(涙)

Leal at Tucson Medical Center 6-13-09 018.JPG
マジですごいでしょう?



この調子だと来週も幼稚園に行けそうにない(困) 今週はダンナと交代でお休みをしたけども、来週までお休みするわけにはいかないし・・・ ダンナとどうしよう・・・ と話をしていたら、義両親が『今から飛んでいく飛行機』と、あと数時間で我が家にやって来ます。 リーが幼稚園に戻れるようになるまでお世話をしてくれるそうです。 本当に、本当に、本当にありがたい(涙) 

と言うわけなので、今からちょこっと掃除してきます(笑)
posted by Minnie at 07:49| Comment(11) | TrackBack(0) | 育児日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月12日

じん麻疹

火曜日の夜から『足が痛い』とびっこをひいて歩き始めたリー。 足の裏を見てみてると、ちょっと赤くなっている部分があるだけで、『え!! これ何?』とビックリするようなものはありませんでした。 『何大げさにしてんの〜。』と気にする事なく、ベッドに入ってのですが・・・

夜中の2時半(この日リーはダンナと一緒に寝ていたのですが)、薬箱を開ける音で目が覚めた私。 リーが足を掻きむしって眠れないから、かゆみ止めを探しているとの事。 リーの足を見てみてると、足首のところがブックリと腫れていました。 あらら・・・痛そう・・・ 見た目は、何かに噛まれてアレルギー反応を起こしたのかな?という感じ。 とりあえず『眠れそう?』と聞くと、『眠れる。』と言うので、そのままベッドに戻り朝を迎えたのですが・・・

相変わらず足が痛くて歩けないとの事。 トイレに行くのも、何をするにも抱っこ。 動けないのでカウチに座ってテレビを見るばかり。 それはそれでありがたいのですが(苦笑)、歩けないのでは幼稚園に行けないわけです(困) そう言っている間にも、ブツブツは広がり、手の平&二の腕にまで転移。 

原因が何なのかわからないので、とりあえず病院へ行ってみました。 結果は『手足口病』や『麻疹』といったウイルス性のものではなく、何かに噛まれたか触ったかで、極度のアレルギー反応から起こっているじん麻疹のではないかと言われました。 こういったじん麻疹って他に症状がない限り、『これ!』と言った結果が出せないそうです。

リーの場合は熱もないし、下痢も嘔吐もないし、食欲もある程度はあるし・・・ 足が痛いので走り回ったりはしませんが、足が痛くなければ走り回るだけの元気は十分にあるようですし・・・

結局アレルギーを抑えるお薬と、塗り薬を処方してもらい帰宅。 

ただ・・・ お薬を飲んではいるのですが、じん麻疹はどんどん広がる一方で、木曜日の朝なんて、唇までプックリなっちゃって!! アンジェリーナっぽくて笑えました(笑)

Leal 6-11-09 006.JPG
昨日病院に行ったときにはなかったじん麻疹が、今では体にも出てきてるんです(涙)


昨日に引き続き、まだまだ歩けそうにないので幼稚園お休み。 この調子だと、きっと明日もお休みする事になるんだろうな〜(困) お薬を飲んでもじん麻疹は広がる一方なので、もう1度病院に行ってきます。 もっとハッキリしたことがわかるといいんだけど・・・
 
posted by Minnie at 00:06| Comment(9) | TrackBack(0) | 育児日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月02日

おい、おい、おい

リーが幼稚園に移動して今日で6日目。 初めは『イェーイ!』と大喜びだったリーですが、昨日初めてクラスのドアの前に立って、『幼稚園いや。』と、登校拒否。 『今みんなお外で遊んでるかもよ?』と言うと、嫌々ではありますが、自分の足でちゃんと歩いてくれたので、ちょっと一安心? でもまだまだ安心はできないかな〜・・・

先週の話になりますが、幼稚園のクラスにリーの着替えや、お昼寝用のブランケットなどを持って行き、リーのロッカーに入れようとしたのですが、そのロッカーがものすごく汚いどんっ(衝撃)  綺麗な着替え用の服を入れるプラスチックの入れ物の中には、砂、ほこり、土(なんで?)、虫眼鏡、ペーパークリップが入っていましたがく〜(落胆した顔)  その箱のしたには誰のものかわからないブランケットも入ってたし・・・

私はアメリカ人からしてみたら、異常なほどの構潔癖症なので(苦笑)、こういった類の汚さが耐えられない!!  露骨に嫌な顔をして、『これ何?』と言うと、『あら〜・・子供たちね〜。』と1言。 え? これって子供たちのせい? 新しい生徒が来る前に、きちんと掃除して『これからよろしくね。』って言う態度で出迎えるのがあなたの役目じゃないんですか? 

こういうことろで先生の性格がハッキリ現れますよね。

新しいクラス(未知の世界)に大切な我が子を預けるわけですから、親としてはとーーーーっても不安で不安で仕方がないわけです。 ちょっとした先生&お友達の言動で急に不安になったりするものなんです。 なので、いくら親の前で取り繕ったように子供たちに優しく接していても、こういう所で適当な扱いをされると、『この人、本当に子供に対して気持ちがあるのかな?』と心配になります。

その上、今日でまだ6日目だというのに、もうすでにバスタオル、Tシャツが紛失もうやだ〜(悲しい顔)  いくら幼稚園と言えども、相手はまだ3歳。 脱いだもの、使ったものをその場に放ったらかしにしてしまうのは当たり前。 もう少し気をつけてくれないものなのか・・・

仕方がないから昨日、『脱いだものはちゃんとロッカーに持って行きなさい。 使わないものはちゃんとロッカーに持って行きなさい。 先生は当てならないから、あんたがちゃんと責任を持って、自分の所持品は全てロッカーに入れること! わかった?』と、3歳児相手に説明しました。 本人『わかった!』と言っているけど、本当にわかっているのだろうか(苦笑)?

 


 
posted by Minnie at 23:59| Comment(9) | TrackBack(0) | 育児日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月03日

ややっこしいな〜(怒)

数日前の朝、リーを保育園に連れて行った時出席簿の横に1枚の紙が置かれてあったんです。 それを見てみると・・・

『4月30日金曜日、午後3時にアイスクリームを買いにBX(ベース内のストア)に行きます。 お子さん達にアイスクリーム代を持たせるようにしてください。』

という内容でした。 ただちょっと気になったのは、隣のクラスのお母さんが「ボランティアでヘルパーとして参加します」のところにサインをしていたのです。 でも2クラスが合同で一緒に行くのかな?と勝手に理解し、先生に詳しい話を聞く事はしませんでした。

金曜日の朝、リーに『今日はお昼寝をしたあと、クラスのみんなでBXにアイスクリームを買いに行くんだって〜。 よかったね〜♪ この封筒にお金を入れておくから、保育園に着いたら先生に「これ、アイスクリームのお金持って来たよ。」って、ちゃんと渡すんだよ。』と言い聞かせ、お金を渡しました。 

確認のためダンナに『リーはちゃんとお金先生に渡してた?』と電話をして聞くと、『渡してたよ。 先生が「自分のロッカーにしまっておきなさい」って言ったから、ロッカーのなかに入れたけどね。』 

それにしても・・・ お金がかかわるイベントなのに、先生からは直接口頭で何も言われなかったな〜。 おかしいな〜・・・ ちょっと気になったので、お昼休みに保育園へ確認の電話をしてみると。 

『それは隣のクラスのイベントで、4月30日木曜日に行われたそうですよ。 あなたの息子さんのクラスのイベントではないそうです。』

え〜っ!!!がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)


1.なんで隣のクラスのイベントの紙がリーのクラスに置いてあったの?
2.なんで金曜日でなくて木曜日だったの?
3.なんでリーがお金を持ってきたとき何も言わなかったの?

わからないことばかり・・・たらーっ(汗)  

とりあえず急いでダンナに電話をし、『アイスクリームのイベントは隣のクラスだったらしい。 もしかしたらリーがアイスクリーム!って言うかもしれないから、そしたら買ってやって。』とメッセージを残し、私は仕事に戻りました。

仕事が終わってからダンナにどうだった?と聞くと、『BXにアイスクリームを買いに行く件については何も言わなかったけど、可愛そうだからアイスクリームは買ってあげたけどね。』との事でした。

リーのクラスのメインの先生が約1ヶ月ほどお休みをしているのですが(理由はよくわかりません)、彼女がずっとお休みをしているので、クラスにまとまりがなく、全てがいい加減どんっ(衝撃)  挙句の果て、AMの先生は夏には転勤でいなくなってしまうし、それを知ったPMの先生は『あなたが居なくなったらメインの先生とやっていく自信がない。』と、他のクラスに移ってしまったしもうやだ〜(悲しい顔)  確かに馬が合わない人と一緒に仕事をするのは大変ですが、残された子供が可愛そう・・・ 

来週の水曜日にはメインの先生が戻ってくるらしいのですが、AMの先生はとーーーーっても不満そうでした(困) その後リーのクラスがどうなるのか?? 

今回のアイスクリームの件に関しては、月曜日の朝リーを連れて行ったときに聞いてみようと思ってます。 何で隣のクラスの紙がリーのクラスにあったのか。 そして、リーのクラスではなんでそういった楽しいイベントが計画されないのか。 ややっこしいったらありゃしない!(怒) 

Leal 4-30-09 002.JPG Leal 4-30-09 001.JPG
保育園に行き始めてもうすぐで5ヶ月になります。 お迎えに行って『帰りたくない!』と言われたことはまだありませんが、『保育園に行きたい!』とは言ってくれるようになりました♪
posted by Minnie at 02:45| Comment(4) | TrackBack(0) | 育児日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月27日

恥ずかしい・・・

今週末は先週末出たアイデアのもと、フェニックスに行ってきました。 ダンナのショーツ&Tシャツ、リーの帽子&靴を買うのを目的に、アウトレットモールへダッシュ(走り出すさま)  期待していたより種類は豊富ではありませんでしたが、とりあえず目的のものを全てゲット♪  予定ではこの後韓国レストランでランチをしよう!ってことになっていたのですが、あまりお腹が空いていない・・・ なので私的にはもう少しモールをプラプラしていたかったのですが、あまり体調が良くなかったダンナは、この辺でダウン(苦笑) これ以上モールに居る事は無理だな〜と察知したので、予定を入れ替えアジアンマーケットに先に行く事にしました。

本当なら10分弱で着くはずだったのですが、途中迷ってしまい、30分近くかかってしまいました(笑) その間にリーはお昼寝に突入。 疲れているダンナもリーと一緒に車の中でお昼寝をすることに・・・ そして私は1人でマーケットでお買い物♪ 

買い物を済ませ、戻ってみると・・・ まだリー寝てるし眠い(睡眠)  そのまま次の目的地、韓国レストランに到着と同時にリーが目を覚ましたのですが・・・

メッチャご機嫌斜めどんっ(衝撃)


かれこれ3時間近くトイレに行っていないリーだったので、レストランに着いてすぐ『トイレ行こう?』と誘ったのですが、『NO!!!!!』と叫ぶ叫ぶ(苦笑) レストランで『おしっこない!』と言い張っていたリーが、椅子の上でお漏らしをした前科があるので、ここはどうしてもトイレに連れて行きたい!  『じゃあ、マミーは1人でトイレに行ってくるね。』と歩き始めると、後ろから付いて来るリー。 そしてトイレに着き、ドアを開けたまでは良かったのですが、中に入ってこない(困)  私もトイレに行きたいのに、ドアを閉めてくれないのでは行けないわけで・・・ 『おしっこしたくないんだったら、しなくていいから、ドアを閉めてダディーのところに戻りなさい。』と言う私の言葉など聞こえている様子はなく、グズグズ言うばかり(疲) 数分やり取りをした後、これ以上何を言ってもリーの態度が良くなる雰囲気もなく、とうとう堪忍袋の緒が切れた私は、『いい加減にしなさ〜いむかっ(怒り)』とリーのお尻をバッチ〜ンと叩き、力尽くでトイレに連れ込んだわけです(笑) もちろんグズグズが大泣きに変わり、トイレの中でなだめるのに一苦労しました(疲)

トイレから戻ると、『全部聞こえてたよ。』と恥ずかしそうに報告するダンナ。 小さな、静まり返ったレストランだったので、私とリーのやり取りが全て筒抜けだったようですたらーっ(汗)  大泣きは止めたものの、グズグズはトイレから戻ってきても続いており、見るに見かねたおばちゃんウエイトレスが、『いい子にしたらこれあげるよ♪』とキャンディーを持ってきてくれました(笑) キャンディーはとっても欲しい!けど、頑固なリーはなかなか折れてくれません・・・ 結局到着してから機嫌が直るまで15分〜20分くらいかかったかな〜・・・

『自分をコントロールできない親&そのトバッチリを受けている可愛そうな子供』とか、あるいは逆に『あんな大変な子供を持って、可愛そうな親』だとか・・・ そんな目で周りから見られているのかな〜と思ったら、恥ずかしくて恥ずかしくてもうやだ〜(悲しい顔)  普段はいい子なんですけどね〜、タイミングが悪く、何かがプチっと切れると大変なんですよね〜(苦笑) これも昔の私とそっくり(笑)   

Leal 4-26-09 020.JPG Leal 4-26-09 033.JPG Leal 4-26-09 030.JPG
日曜日はベースにお買い物に行き、お天気がよかったので公園でランチ♪ その後水風船を持ってダディーと追いかけっこ♪ 
posted by Minnie at 23:48| Comment(6) | TrackBack(0) | 育児日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月18日

久々のER

先週の土曜日、お昼寝から目覚めたリーの顔がちょっと赤い。 熱を測ってみると38度。 本人も『疲れた。 病気だからお医者さんに行きたい。』と言うくらい。 ぐったりとカウチの上に寝転がり、本当に病人のよう・・・・ かと思いきや、数時間後には熱は36度まで下がり、カウチの上で飛び回ってるしがく〜(落胆した顔)

たんなる疲れからきた突発性の熱だろうと、あまり気にはしていなかったのですが、月曜日の朝もまた38度の熱(困)・・・・ かと思いきや、これまた1時間も経たないうちに36度まで落ちたので、そのまま保育園に連れて行きました(鬼親?)。

熱は出るものの、数時間で下がるし、本人も普段と変わらないくらい遊ぶし、食べるし。 でも、もし今週中にもう1度熱が出るようだったら病院に行ってみよう、と思っていた矢先の木曜日の朝。 明け方5時くらいからブルブル震え始めたリー。 『これはまた熱が出始めてるな。』と、とりあえずその震えがとまるのを待ち、熱を測ってみると、なんと今回は40度6分がく〜(落胆した顔)

とりあえずベース内のクリニックに電話をすると、『今日はトレーニングの日なので、クリニックはお休みです。 ERに行って下さい。』と言われ(使えないベース内のクリニックたらーっ(汗))、仕方なくERに行くことにしました。

木曜日の朝8時ということもあって(週末や夜の混みようは尋常ではありません!)、待たされることもなく、そのまま診察室へ直行ダッシュ(走り出すさま)  でも1時間半前には40度もあった熱が、ERに着いた時にはすでに37度まで落ちていて、『体温計が壊れてたとか?』なんて言われる始末(ちなみに、体温計は壊れていません)。 でも土曜日&月曜日に続き、私的には温度の高さより、熱があんな急に上がったり下がったりするのか? そっちの方がちょっと心配なんですけど・・・

聴診器から雑音が聞こえるというので、レントゲンを撮ってもらい、診察してもらった結果・・・ 『右の肺がちょっと炎症を起こしているようです。』と言われ、肺炎と診断されました。 プラス、毎度お約束の中耳炎。

抗生物質&インエイラーを処方してもらい、お昼過ぎに無事帰宅。

とりあえず様子を見るため、次の日も保育園をお休みさせたのですが、『お前は本当に病人なのか? 肺炎なのか?』と聞きたくなるくらい、元気満々! 普通に遊ぶし、食べるし(笑) ただ、あまり無理をさせてまた高熱を出されても困るので、許容範囲で遊ばせていたつもりなのですが、夜9時にいきなりの嘔吐がく〜(落胆した顔)  それもかなりの量!! お医者さんに『ウイルスが悪化すると嘔吐することもあります。』と言われていたので、ちょっと心配。 でも、吐く前にカウチの上でかなり長い間ジャンプして遊んでいたので、多分それが原因なのではないかと思うのですが・・・ どうかな〜。 また吐くようなら、そのままERに直行ダッシュ(走り出すさま)  ってことになりそうです(疲) 




posted by Minnie at 15:00| Comment(9) | TrackBack(0) | 育児日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月01日

はぁ(怒)?

リーの毎日のお迎えはダンナの役割。 昨日もリーのお迎えに行き、アクシデントが2回あったと、汚れ物を2セット持って帰って来ました。 

ダンナ: 今日はウンチ2回もパンツにしちゃったらしいよ。
私: で? ちゃんと汚れ物持って帰って来てくれた?
ダンナ: ズボンは汚れなかったけど、とりあえず着替えさせたらしい。
私: パンツは?
ダンナ: 捨てたって。
私: え? 今なんて言った?
ダンナ: 捨てちゃったって。


 
捨てたって????


ちょっとこれってひどすぎませんか? 人の持ち物を自分たちの勝手な判断で捨てるなんて? それも先々週買ったばかりの新品のパンツなのに!(怒) 本当なら、今朝はダンナにリーを連れて行ってもらおうと思ったのですが、私から直接『人のものを勝手に捨てないでくれ!』って言いたいので、私がリーを連れて行ってきます。 マジで、ムカつく!!!むかっ(怒り) 
posted by Minnie at 00:04| Comment(5) | TrackBack(0) | 育児日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月23日

すごっ!!

リーがいい子に1人遊びをしてくれているので、ダンナからバレンタインデーにもらったチョコを一粒コンピューターの横に置き、メールチェックをしていたんです。

リーに気づかれないように、一口食べ、二口食べ、最後の一口を横に置いた時、リーが近づいて来ました。 でもコンピュータの周りにはたくさんの書類や、レシート、その他諸々ものが置かれてあるので、親指の爪ほど残ったチョコには気が付かないだろう・・・と思っていたら。

『マミー、これナニ?』と数秒もたたないうちにチョコを見つけたリー。 早っあせあせ(飛び散る汗)  って言うか、これナニ?ってチョコレートだってわかっていながら聞いてくるなんて・・・イヤラシイ・・・

『マミーのチョコだよ。』と言うと、もちろん『リーも欲しい。』と言うので、わずかなチョコを口に入れてあげたんです。 そしてその後チョコを置いていた紙を捨てようと立ち上がった時、チョコのクズがキッチンフロアに落ちてしまったんです。 砂くらい小さなクズだったので、そのまま放っておいてもいいかな・・とも思ったのですが、やっぱり気になってしまって(苦笑) しゃがみこんで探したのですが、なかなか見つからない! と言うのも、フロアのタイルがチョコレート色なのでもうやだ〜(悲しい顔)

諦めるとするか・・・と立ち上がろうとした時、そこに立っていたリーがササッと近づいてきて、しゃがみこんで何かを指差していたんです。 何だろう?と思ってその指先を見てみたら、砂ほどに小さなチョコがありましたがく〜(落胆した顔)

『チョコのクズを落としちゃったから、一緒に探して。』ってお願いしたわけでもないのに、なんで私がこれを探していたのがわかったんだろう? 他にもたくさん小さなごみはフロアに落ちていたのに(苦笑) 

そこまでのチョコレートに対する執着心がなんだか可笑しくて・・・もしかしたら、その紙についていたチョコのクズも食べてやろう!って魂胆だったのでしょうか? 子供のお菓子に対する情熱は半端じゃないですね(笑)  
posted by Minnie at 00:00| Comment(8) | TrackBack(0) | 育児日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月04日

気持ちは焦るばかり

来月でリーも3歳になります。 1歳になったら『哺乳瓶は卒業』、2歳になるまでには『おしゃぶりは卒業』、3歳になるまでには『オムツは卒業』。 といった感じで、自分の中で大まかな目標がありました。 哺乳瓶やおしゃぶりは、もちろん大変ではありましたが、親の私が心を鬼にして取り上げて与えなければいい話。 でもオムツはそういうわけにはいかないバッド(下向き矢印)

もしリーがまだ保育園に行っていなければ、きっとここまで気持ちが焦ることもなかったと思うのですが、いつまでも2歳児クラスに入れておくわけにもいかないし(着替えもまで1人で出来ませんから)、自分が先生の立場として、そしてその同僚先生から受けるプレッシャー・・・ 結構キツイですたらーっ(汗) 先生の中にも『焦ることないよ。』と言ってくれる人もいれば、『早くトレーニング始めたほうがいいよ!』と私の焦る気持ちに追い討ちをかけてくる人も多々・・・ トレイトレーニングは親のタイミングではなく、子供の年でもなく、子供の成長タイミングで成功するか失敗するかが決まるもの。 なので親の私が焦っても仕方がないものってわかってはいるものの、気持ちだけ焦ってしまってあせあせ(飛び散る汗)

リー本人は『ウンチもおしっこもトイレでしないといけない。』と言う事実は頭の中では重重わかってはいるものの、体が付いていかない・・・ と言うのが今の状況。

『トイレに行きなさい。』と言えばちゃんと1人でトイレに行っておしっこは出来るのですが、ウンチは全くダメどんっ(衝撃)  挙句の果て、パンツの中でウンチをしても、まったく知らん顔。 気持ち悪いっていう感覚がないようです。 その上、おしっこも1時間ごとに『トイレに行きなさい。』って言わないと、気が付いたときにはパンツが濡れてるし・・・ そして、それも教えてくれないし(困) これが1番腹が立つ(怒) そろそろおしっこに行きたいな、っていう感覚がまだ100%わからないからお漏らしをしてしまう・・・ これは構わないんです。 すぐに教えてさえくれれば! 

リーはどちらかと言えば、自分を主張できる子供だと思います。 お腹が空けば『お腹が空いた。』と言うし、もっと食べたければ『もっと。』と言うし、寒ければ『寒い。』と言ってジャケットを要求してくるし。 なのでリーには『トイレに行きたい。』と言うことは容易いはず。 なのに、それが出来ない。 きっとまだおしっこに行かないといけないなっていう感覚が成長しきっていないんだと思います。 そしてその日が来たらリーのトイレトレーニングもそう大変なものではないと思うのですが、そのタイミングっていうのがいつなのか? 新米ママの私にはよくわからない(困) 運命の人と巡り合えた時『この人だ!』ってわかるように、『これがトイレトレーニングのタイミングだ!』ってわかるものなのでしょうか(笑)?

今までお漏らしをしてしまっても怒ったことがありませんでした。 でもそれが逆効果なのかな?と思い、昨日今日とちょっと真剣に怒ってみたのですが、それも全く効果なし(苦笑)

私が昔飼っていた犬のように(笑)、ある日突然トイレに行ける日が来ると信じて頑張ってはいるのですが、今のこの中途半端なトレーニングも1度キッパリ中断してしまったほうがいいのかな?って、ちょっと悩んでいます。 本人がもっと意欲をだして、やる気を見せるようになるまで、トイレに連れて行くこともしなくていいのかな〜って。 どうでしょうか?

Dinner 1-29-09 004.JPG
アジアンマーケットで買ってきたエリンギ。 バターとたくさんのニンニクで炒めた後、めんつゆをからめて出来上がり。 こんなにシンプルなのにすーーーーっごくおいしい♪     



posted by Minnie at 00:00| Comment(9) | TrackBack(0) | 育児日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月22日

あ〜・・やっぱり

昨日4時半に保育園から帰って来たリーの頭を触ってみると、ちょっと熱い感じ。 念のためと思い体温を測ってみると、38度あせあせ(飛び散る汗) 37.7度を越すとお迎えコールが来るはずなのですが、どうも先生たちは気が付かなかったよう。 だって本人とても元気でしたから(笑) 

それでも熱は一向に下がる様子はなく、このままいけば、明日ダンナか私のどちらかが仕事を休まなければいけなくなります。 どうにか熱が下がってくれますように!と、願いながら就寝眠い(睡眠)

大泣きを始めるリーに起こされ、時計を見てみると1時前。 熱は全く下がっておらず、挙句の果てに耳が痛いと言い出す始末。 とりあえず薬を与え、愚図愚図言いながらも寝てはくれたものの、中耳炎では明日病院に連れて行かなくてはならないな〜なんて、考えていたらなかなか眠れなくてあせあせ(飛び散る汗)

そんなこんなで迎えた朝。 リーの調子は最悪バッド(下向き矢印) それでも『学校行く?』なんて聞いてみた私(笑) もちろん『行く!』なんて言ってはくれません。 仕事を始めたばかりの私。 1ヶ月も経たないうちにお休みの申し出は出来れば避けたい。 ダンナもトレーニング中なので基本的にお休みは認められません。 お互い妥協して、午前中はダンナにリーの面倒をお願いし、午後は私が早引けすることにしました。 

午前中の間に病院に行って診断を受けたところ・・・ やはり『中耳炎』でしたもうやだ〜(悲しい顔)  それも両耳!! しばらく中耳炎になってなかったので、リーの慢性中耳炎の時期もやっと終わったか〜、ってすっごいホッしてたのに(涙) 

今までの中耳炎は必ず『鼻水』からスタートだったのに、今回はいきなりの『熱』からスタート。 まさか〜?の中耳炎だったのにはちょっとやられましたふらふら 明日までには熱が引いてくれていると良いのですが・・・ お薬を飲ませ、ぐっすりお昼寝をした今(夕方5時)でも、まだ38度あります(困) これは本当に困った。

Leal 1-22-09 008.JPG
とっても病人っぽいでしょう(笑)
posted by Minnie at 09:28| Comment(10) | TrackBack(0) | 育児日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月19日

悩むな〜

数日前保育所から『フルタイムに空きが出来たんですけど、1月5日からリーを預けますか?』という電話がかかってきました。 半年前から待っていたフルタイムのスポット!! これでリーの世話から開放される〜ぴかぴか(新しい)  と、嬉しい反面、やっぱりリーに申し訳ないような・・・ 実際私も仕事に復活はしたものの、レギュラーになれるまで多分早くても数ヶ月はかかるはず、だったらそれまでフルタイムでリーを預けなくてもいいのではないか・・・ 悩む・・・

ダンナはリーを預ける事に大大大賛成! 『他の子供たちとの交流は絶対今のリーに必要だし、今のうちに学べる事を学んで欲しい。』 全く『申し訳ない』とか『可哀想』とは思わないらしい。 

確かに『学校行く?』と言うと『イエ〜スわーい(嬉しい顔)』と喜びはしますが、それが毎日フルタイムとなると、それでも『行きたい♪』と言うのだろうか?

『毎日8時間、週5日、これから数年間同じ保育所でリーは時を過ごすのか』と思ったら、なんだかフェアーじゃないような気がして・・・ もちろん私の仕事がオフの時は預ける必要はないのですが、お休みをしてもお金は払わなくてはいけないわけで・・・ そう考えると休ませるのはなんだか勿体ない気もするし(苦笑)

ま、今更悩んでも仕方がないんですけどね、もう手続きも終わっちゃったから(笑) 今日も試しで3時間程預けてきたし(笑) 今回もすんなりバイバイしてくれ、何の問題もなく楽しく過ごしていたようです。 年配の先生のことを『グランマ〜!』って、勝手に呼んでいたようですし(苦笑) 

これで晴れて私も自由の身???(笑)

12-18-08.jpg
セロリの佃煮・バルサミコ風味を作ってみました。 これがかなりのヒット! 美味し〜いぴかぴか(新しい) 是非試してみてください。 
 
  



posted by Minnie at 09:22| Comment(7) | TrackBack(0) | 育児日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月30日

ちょっと間違ってないか??

前回のジャイアン(笑)の話の続きになりますが・・・

ジャイアンは誰にでも喧嘩を売ります。 自分がどれだけ強いかって事を見せ付けたいのか、それともただたんに愛情が足りていないのか・・・ その辺はよくわかりませんが・・・

近所にメガネをかけた、見た目からしてお勉強の出来そうな10歳の男の子がいます。 彼は残念な事に8歳のジャイアンに目を付けられており、チャンスがあるごとに『ボクシングしようぜ!』と、彼の隙をみてはパンチされております。 だからと言って、その度に『いい加減にしなさい!』って私が口を出すわけにはいかなく、遠目で見守っているわけです。 

そんなある日、私とダンナが夕日を見ながらマッタリしていた時に、メガネ君が『ジャイアンがいつも喧嘩を売ってくるんだけど、買ったほうがいいのかな〜。 一度決着を付けたらもう邪魔してこないんじゃなかな〜と思って。』と相談してきました。  

そんな彼に向かって、ダンナは・・・

『「自己防衛」のために喧嘩をするのなら、何かがあったときの為に、自分たちより年上の人がいるところで喧嘩すればいいよ。』みたいな事を言い始めたんですがく〜(落胆した顔)  これにはビックリ!! 

普通なら『どんな事があっても喧嘩はよくない!!』って言い聞かせるのが大人の役目ではないですか? なんと言っても、相手はまだ10歳前後の子供じゃないですか・・・ 

とりあえず、長々と語るダンナの話を聞き終わった後、『喧嘩なんてしても何の特にもならないんだから、ジャイアンに何を言われても無視してなさい。 彼より賢く生きなさい。』と簡単に、だけど喧嘩は絶対に駄目!と私はいいましたが、どうなんですかね? これって男だけにしかわからない世界なんですかね?

喧嘩を売られて買わない男の子は負け犬になるのでしょうか・・・? だった私なんて大負け犬だわ〜(笑) 喧嘩を売るのは得意だけど(笑) 

Leal 10-14-08 (1).jpg
鼻に指を突っ込んだまま寝てしまいました眠い(睡眠)  眠りにくいだろうな〜と思って、一度抜いたのですが、また入ってました(笑)

posted by Minnie at 06:58| Comment(8) | TrackBack(0) | 育児日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月28日

真似っ子

サクラメントではお兄ちゃん&お姉ちゃんたちから、いい事&悪い事をたくさん学習してきたリー(笑) この年頃の子供は何に対しても興味津々目  その上、吸収力が半端ではないですよね!! 

アリゾナに帰ってきてからも『真似っ子』は止まりませんあせあせ(飛び散る汗) 

ちょっと前に近所の男の子(8歳)が女の子(4歳)に向かって小石を投げているのを、遠くから発見! 周りにいた子供たちは止める様子もなさそうだったので、遠くから『あんた石投げてんの? 何やってんの(怒)?』と叫んでみたけど、遠すぎて聞こえていない様子。 そうなんです、この子が問題児なんです。 必ずいませんでしたか? 一人はジャイアンみたいな存在が(笑)  

リーには優しくしてくれるのですが、他の子供たちに対してはいつも乱暴な彼。 叩いたり、蹴ったり、物を投げつけてみたり・・・ これが本当の問題児(?)みたいな(笑) 彼のお兄ちゃん&弟はと〜ってもいい子で、毎日みんなと仲良く一緒に遊んでるのに・・・ 

そんな彼が石を女に子に投げてるのを見た数分後・・・ 今度はリーがその女の子に石を投げているのを目撃!! 私の中で何かがプチッと切れましたむかっ(怒り)   50メートル走13秒の記録を持つ私。 いくら頑張って走ってもあまり早くないたらーっ(汗)  『こら〜!!(激怒) ストーップ!』と叫びながら走ってくる私を無視して、もう1度石を投げたリー。 もっと早く走れたらこの石を投げさせなかったのに・・・ と心の中で自分にイライラしながら到着。 なので怒りも倍増。

『何やってんの〜! 石を人に向かって投げてもいいと思ってんの????ちっ(怒った顔)爆弾ちっ(怒った顔)爆弾


もちろん回りのみんなは引いてました。 リーに石を投げられた女の子も含めて(苦笑) こんな小さなリーがこれだけ怒られてるのを、よ〜く見ておくがいい!! あんたたちが悪い事した時は、同じように怒ってやるから・・・ 
    
大声で怒られ、大泣きしているリーの手を引っ張って家に連れて帰って来たわけですが、きっとリーの頭の中では、『お兄ちゃんもやってたのに、何で僕だけが怒られるの????』と、疑問だらけなんだろうな〜、可哀想に・・・ 

一応リーには『お兄ちゃんがやっていたことは悪い事! 真似をしては駄目よ。』と説明はしておきましたが、実際どこまで理解しているのかは、未だに不明。 

後で『リー大丈夫?』と心配そうに集まってきてくれたお友達にも、リーに悪い事を教えないでくれ! もしリーが悪い事をしている時は『駄目だよ。』って教えてあげてくれってお願いしておきました。

こうやっていい事&悪い事、いろ〜んな事を覚えて成長していくのでしょうが、悪い事なのか?いい事なのか?を自分できちんと判断できる子供になって欲しいな・・・と思わされた1日でした。

Leal 10-23-08 006.jpg  Leal 10-23-08 009.jpg
この自転車に乗っている子が被害者の女の子です(涙)      
posted by Minnie at 00:00| Comment(9) | TrackBack(0) | 育児日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月26日

一緒に遊ぼ♪

2歳4ヶ月になるリーは、お友達と一緒に仲良く遊ぶ事が出来ませんもうやだ〜(悲しい顔)  って書いたら、そんなの当たり前じゃん、まだ2歳なのに!って言われるのは重々承知しております(笑) 2歳になってから大分言葉でコミュニケーションがとれるようになり、18ヶ月の時に比べると、いろんな面で随分楽になってきている事は確かなのですが、自分の都合がいいときだけ口達者になられるのが気になる・・・(苦笑)

私に似て気は強く、偉そうなくせに、実際何かが起こるとすぐ泣いてしう。 犬の遠吠え状態犬  叩かれて痛かったりすると、泣きながらでも叩き返しにいきますパンチ  叩き返しに行く強さがあるんだったら泣くなよ〜・・・って、その辺が私はちょっと恥ずかしい。

そんな感じでリーはすぐに手が出るので、お友達の集まりなどに行っても、私はリーから目が離せない!! お友達がリーのおもちゃを取ろうと思いリーと遊ぼうと思い、ちょっとでも近づいてくると、リーは危険を感じるのか(笑)相手を突き飛ばしますダッシュ(走り出すさま)  理由はなんであれ、人を突き飛ばしたり、叩いたりするのは絶対に駄目!! 嫌な時は『嫌だ!』『駄目!』って言いなさい、って教えているのですが、手より口が先に出るようになるのは、まだまだまだまだまだまだ先のようです・・・(困)

JM 7-25-08 024.jpg  JM 7-25-08 026.jpg
懐かしい水風船・・・なんて思い出に浸っていると、リーは私をめがけて投げてきましたあせあせ(飛び散る汗)   

       
posted by Minnie at 06:36| Comment(5) | TrackBack(0) | 育児日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月21日

さらば!おしゃぶり

リーが2歳になるちょっと前に『これではいけない!』と思い、おしゃぶりをやめさせたのですが(1月25日のブログを見てください)、夜中に起きたリーを、おしゃぶりなしで寝かしつける事だけがどうしてもできなくて、夜中に起きた時だけはあげていました(駄目ですね・・・)。 それから半年以上が経ち、今でも夜中のおしゃぶりはやめられない状態もうやだ〜(悲しい顔)  自然に夜通し寝てくれるようになるのを待っていたのですが、どうもそんなミラクルは起こりそうもないバッド(下向き矢印)  

なので、心を鬼にして!というか、寝不足になるのを覚悟でおしゃぶりをあげるのをやめました!!

やめてから約5日が経ちますが・・・ 今のとこプラス面とマイナス面があります。

プラス面
1.おしゃぶりがいらないくなった
2.60%の確率で夜通し寝てくれるようになった

マイナス面
1.夜中起きてしまった時、しばらく愚図って寝てくれない
2.朝の目覚めが悪くなった

朝の目覚めが悪くなった理由は、ズバリ寝が足りていないから! 毎日明け方になると寝が浅くなり、ちょっとの物音で起きていたリー。 でもおしゃぶりさえあれば二度寝をしてくれていたのですが、今はそれが出来ないので、まだ眠いのにもかかわらず、無理をして起きるんです。 なので朝のご機嫌の悪い事たらーっ(汗)  ちょっとの間だったけど、勝手に起きて1人で遊んでくれていた時が恋しい・・・

今では朝起きた瞬間から『あっち!』『遊ぶ!』『マミー一緒!』



一言・・・『ウザイ』・・・



朝の数時間を私1人で過ごす事に慣れてしまっていたから、自由を奪われてしまった感じがして、とてもムカつくむかっ(怒り)  今もリーは私の横にベッタリ寄りかかって座ってます。 一緒に電車ごっこしよう!とうるさい・・・ まだまだ眠いので、ちょっとしたことで愚図るリー・・・ 『ハイハイ、よしよし。』と眠いリーの口の中におしゃぶりを入れることが出来たらどれだけ楽か・・・もうやだ〜(悲しい顔)  

恐るべし!おしゃぶりの威力!!!


JM 7-18-08 021.jpg  JM 7-18-08 043.jpg
先週のサークルのテーマはキャンピングでした。 家の中にテントを立て、トイレットペーパーの芯で双眼鏡を作りました♪ 

posted by Minnie at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月06日

真夜中の嘔吐

1週間ぶりに実家の母に電話をし、『体調はどう?』と聞かれ、『全然平気よ〜! 絶好調手(チョキ)』なんて言っていた矢先・・・ 

『ふぇ〜ん・・』って泣きながら起き上がったリー。 毎度の事なので『大丈夫、マミーここいるよ。 ネンネして。』とトントンと背中をたたき、枕にまた寝かせようとした途端、ゲボッと音がしたんです。 私もちょうど寝入ったところだったので、頭がボケボケ。 『何々?? 今の何の音?』と思っていたら、『ゲロゲロ〜!!』ってすっごい勢いで吐き出したリー。 一瞬で目が覚めましたよ(笑) 真っ暗な部屋の中でのやり取りだったので、手探り状態でリーの位置を確かめ、とにかく口から出てくるゲロを受け止めるばかり・・・

電気を付けて見たときはすっごい事になってましたもうやだ〜(悲しい顔)  

一度吐いてしまえば結構スッキリしたようで、せっせと片付けをしている私の横で『ここ汚い!』って、他人事のようにここも綺麗にしろ!と命令口調で言ってくるリー(苦笑)

時計を見ると1時半。 バタバタしている私たちの音で起こされたダンナ。 『どうしたの? 大丈夫そう? また様子おかしくなったら起こして。』と言うだけ言って、またすぐ寝に行きました眠い(睡眠)  確かに後5時間弱で起きて、学校に行かないといけないって言うのは分かりますが、自分の子供がゲロを吐いてるんですよ〜! 普通はもっと心配するもんじゃないですかね〜??? この辺が毎日育児をしている母親との違いなのかな〜なんて、思いながら片付け続行・・・

新しいシーツを付け終わり、『ほら、寝るよ。』と言うと、『痛い。』と言って胃の辺りを指差すリー。 ベッドで横になって寝るのは苦痛だと訴えるので、リビングで様子を見ながら座らせていたら・・・ 

2回目の嘔吐・・・もうやだ〜(悲しい顔)

1回目で結構スッキリしていたようだったので、まさか2回目が来るとは予測していなかった私・・・ 甘かった・・やられました〜・・・ でも、ベッドで吐かれなかっただけでもよかったかも。

2回も吐いてしまったことにリー本人もビックリしたのか、『抱っこ〜。』と吐いた後は私に抱っこされたままウトウトと眠りに落ちていきました。 やっと落ち着いたか〜、と思いベッドに寝かせたのが悪かったふらふら  5分後、向こうを向いて寝ていたと思ったリーがこっちを向いた(私が寝ていた方に向かって)途端、ゲロゲロ〜! エクソシスト??ってなくらい吐きました〜あせあせ(飛び散る汗)  その上『抱っこ〜!』と、まだオエオエ言っているのに抱っこをせがんできます。 これにはマジ参った・・・ 

そしてまたシーツの取替え・・・ この後も2回吐き、計5回やられました(疲)

熱もない、水も飲む、吐いた後は『遊ぶ!』とまで言ってケロッとしてるし、下痢をしている様子もナシ! でもこんなことは初めてなので、ちょっと心配になった私は3時半にもう1度ダンナを起こし、『どうしよう?』と聞くと、『朝まで様子見て、ダメなら病院連れて行けば?』と、これまた他人事のよう・・・ もし自分が5回も吐かれて、汚れ物の始末をしていたら、そんな悠長なこと言ってないはずなのに! と、ちょっとムカッときましたけど、夜中の3時に車を出して救急に行くまでの事ではないか、と思い直し、そのまま様子を見ることにしました。 

結局リーが最後に吐き、眠りについたのは午前4時。 朝は普通に9時半に起き、何もなかったかのように振舞っていました(苦笑) 胃の辺りを指差し、『ここ痛い?』と聞くと、返事は『ノー』。 『吐きそう?』と聞くと、これも返事は『ノー』。 人が心配しているにもかかわらず、『プール?』とプールに行きたいと主張してくるリー(苦笑) 

今はお昼の3時。 昨日の寝不足を補うかのようにお昼寝してます。 このまま何もなく終わってくれるといいのですが、大好きなプリンも食べなかったので、まだちょっと心配バッド(下向き矢印)  

6-5-08.jpg


 
posted by Minnie at 05:32| Comment(15) | TrackBack(0) | 育児日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月08日

決め事

ダンナはリーとよく遊んでくれます。 本人も心から楽しんでいるようで、見ている私はそれだけで幸せな気分になってきますかわいい  未だに『身の回りのお世話』に関してはお願いしないとやってくれませんが、それでもお願いすれば必ずやってくれる良き父であり、よき夫であります。 

育児をするにあたって、絶対にしてはいけないと私の心に決めているのは『どちらかが「しつけ」をしている時には、絶対に口を出さない。』ということ。 それがどんなに間違った事であろうが、「しつけ」をしている最中には口出しせず、後でお互いにアドバイスし合う。

これは私が今まで経験してきた中で学んだ事。 子供に「しつけ」をしている最中に親同士が言い合いになってしまっては、「しつけ」の意味がないですし、子供が親に対する「尊敬」がなくなってしまいます。 お母さんがお父さんにたいして『あなたの言っている事は間違ってると思う。』と言うと、お父さんの立場は悪くなってしまいますし、それが逆でも同じ事です。 

な〜んて偉そうなことを書いてみましたが、実は実行されてないんですよ(苦笑) そしてその犯人は私!!

ダンナは私がどれだけリーに怒鳴ろうが、目くじら立てて叱ろうが、口出しは絶対にしてきません。 でも私は3回に1回の割合で、ダンナに文句を言ってしまします・・・たらーっ(汗)


例題1:

用事をしているダンナの後ろにリーがウロウロしていました。 それに気が付かなかったダンナは後ろにさがった途端、リーが押し倒され泣き始めます。 それを見たダンナは『そんな所にいたら危ないだろう!! 気を付けなくちゃ駄目だよ。』と言います。 
 
私の言い分:
どんな状態でも、状況でもまず1言目は『大丈夫?』であって欲しい。 そして常に子供は自分の周りに居るという事実を踏まえて、大人のダンナが気を付けるべきだと思う。
 


例題2:

ダンナが学校に持っていくコーヒーの入ったカップがお気に入りのリー。 空になったカップをシンクに持っていったり、またコーヒーの入ったカップを玄関にいるダンナに渡すのが大好きなリー。 でもいつもカップを持つのではなく、上のふたを持とうとするので、危ない!! そのカップをちょっとテーブルの上においていた隙に、やっぱりふたを持ってこぼしてしまった・・・ そしてそれを見たダンナは『何やってんだ!! カーペットにこぼしたら駄目だろう!! これはダディーのなんだから、触らない!!』と言ったんです。

私の言い分:
リーがそのカップを気に入ってるのは知ってるでしょう? テーブルの上になんか置いてたら、触るに決まってるじゃん! 置いた自分が悪いむかっ(怒り)


 
こうやって私は口出ししちゃうんですふらふら  今はまだリーが小さいので、私が少々口出ししても平気でしょうが、早く私もこの癖をやめないと、『絶対にしない!!』と心に決めていた決め事すら実行出来なくなってしまいます・・・

そして偉そうにダンナに口出ししている私ですが、『人の振り見て我が振り直せ!』・・・ 私もきっと気が付かないだけで、同じ事をリーにしてるんだろうな〜、と反省。 
posted by Minnie at 00:00| Comment(9) | TrackBack(0) | 育児日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月05日

24/7

最近は1日中口が動いている私です・・・ って書いてみると、なんだか1日中物を食べているから動いているのか?って思われそうですが(実際それもありますが(笑))、口が動き続けている理由は、朝から晩までしゃべり続けているからなんです。 リーの相槌を打ちながら、怒られた理由を説明しながら、アレしなさい!コレしなさい!といいながら・・・ 1日中口が動き続けている私。    

以前は『リーと2人でお家に居ても、会話が出来ないからつまらない。』なんて愚痴っていた私ですが、少しずつコミュニケーションが取れるようになってきてからが、す〜っごく大変あせあせ(飛び散る汗)  特に『見て!』『見て!』 これが1番ウザイ!! こっちが何をしていようが、どこに居ようが、お構いナシで『見て。』って言ってきます。 そして見るまで言い続けますバッド(下向き矢印)  そして、実際重い腰を上げて、わざわざ見に行ってやると・・・



足の指を曲げてただけだったり・・・ 勘弁してくださいもうやだ〜(悲しい顔) 



そして最近ムカつくのが『NO!』と言われる事。 今までも『NO!』ってよく言ってましたが、それはタダ単に言っているだけで、意味を持たない『NO!』だったんです。 でも最近の『NO!』は、私たちのストレスレベルをUPさせるのを目的に言っているようで、とにかく可愛くないですちっ(怒った顔)  『したいかしたくないか?って聞いてるんじゃなくて、してちょーだい!って言ってるんだから「NO」って言うのはおかしいじゃんむかっ(怒り)』って2歳児相手に本気で切れる私。 あまりにも腹が立つので、リーが『抱っこ〜。』って言ってきた時、わざと『NO!』って言ってやるのですが、そうすると大泣きされます・・・ そしてまた私のイライラ度がUPするのでした・・・ 仕返しの意味な〜い(苦笑) 

こうやって考えると子供ってなんなんだ?って思っちゃいます。 泣いても、怒っても、笑っても、何をしても必ず有利な立場にいるのは彼らですから。 本当に羨ましいです。

他人の子が寝ている時は起こしたくなりますが、我が子が寝ている時は『一生寝ててハートたち(複数ハート)』って思ってしまうのでした。

Leal 4-1-08 009.jpg
良く言えば、リーはお友達を作るのが上手♪ 悪く言えば、単なるストーカー(笑)




 

posted by Minnie at 00:00| Comment(16) | TrackBack(0) | 育児日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月03日

一体何度目の中耳炎??

ついこの間耳鼻科に行って、『耳の中綺麗ですよ。 全く問題はありません。』って言われたばかりなのに、また中耳炎ですあせあせ(飛び散る汗)

4〜5日前から鼻水が出るようになり、今朝頭を触ってみると微熱っぽい。 普通だったらしばらく様子を見てって感じなのですが、来週の月曜日から約1週間ほど、アリゾナに行く予定にしているので、とりあえず念には念を入れて・・・と思い、クリニックに連れて行ってみたんです。 そしたら案の定、『両耳中耳炎です。』と診断されてしまいましたもうやだ〜(悲しい顔)

ただ!! 今回は熱もそんなに高くないし、本人が弱っていないので、そのまま頑張って自力で治させてみてはどうか?って言われたんです。 とりあえず来週から旅行に出かけるようなので、念のために抗生物質を処方しておきますが、必要なさそうならそのまま自然に完治する事を期待しましょう・・って。

耳鼻科に行っても、小児科に行っても、『とりあえず様子を見て。』って言われるばかり。 『そういわれ続けて1年半、その間にこの子は10回近くも中耳炎になってるんですけど、いつまで様子をみればいいんですかちっ(怒った顔)』と言う私の意見に対しては、『もし今回中耳炎が悪化したら、また耳鼻科に行って次の段階の話をすればいいでしょう。』って言われました。 だったらなんでこの間行った時にその話をしなかったのか??って事になるんですけど。 なんだか堂々巡りで疲れますふらふら

と言う事で、抗生物質はまだ飲ませていません。 本当にこのまま悪化せず、自然に完治してくれることを願っていますが、どうかな〜。 月曜日から、約10時間かけてアリゾナまで行って来ます。 旅行先でまた体調を崩し、中耳炎が悪化しないといいのですが・・・ なので、また1週間ほどブログをお休みします。 帰ってきたらアリゾナの様子をアップしますね♪ それでは行って来ますわーい(嬉しい顔) 
posted by Minnie at 00:00| Comment(8) | 育児日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月18日

時差ボケと格闘中!

帰ってきて3日目の夜を過ごしています。 只今の時刻3AM。 2時間程前に、1時間半の昼寝から起きて来たリーは、おやつタイムだと主張をし、サッポロポテトを満喫中ハートたち(複数ハート)

完璧に日本時間で睡眠をとっているリー。 睡眠時間が軽く17時間ほどずれてますもうやだ〜(悲しい顔)

この時差ボケ! 睡眠時間が不規則なものだから、食事の時間もすーっごく不規則になってきます。 帰ってきてからというもの、朝ご飯なのか? 昼ご飯なのか? 晩ご飯なのか? よくわからないものを、よくわからない時間に、空腹を満たすためだけに食べている感じですたらーっ(汗)

日本に帰る前はまだ日没が6時半くらいだったのですが、今では5時になると、外はすでに真っ暗夜  今日リーが太陽の下で遊んだ時間は、たったの30分(苦笑) 昼と夜が逆転していると、外に出て遊べないのが難点。 明日からは雨が続くらしいし・・・ まだまだ時差ボケは続きそうです・・・



posted by Minnie at 20:08| Comment(9) | TrackBack(0) | 育児日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする