2017年08月22日

激流ラフティング 

去年里帰りしているときに、お友達&お友達の子供たちとみんなでラフティングに行ってきました。 小さい子供もいたので、去年はファミリーコースをチョイス。 ゆっくり川を下り、途中でボートをひっくり返して滑り台にして遊んだり、ボートから飛び降りて川で遊んだり・・・ 

それはそれで楽しかったのですが、大人の私たちにはちょっと物足りない感じ。

今度は子供はお留守番させ、是非激流に挑戦したいね♪なんて話が出たのがことの始まり。

激流となると、やっぱり子供は危ないからということで、大抵のところは高校生以上、もしくは15歳以上となっているのですが、お友達がリーに気を使ってくれて、中学生以上ならOKの会社を見つけて来てくれました。 リー、確かにアメリカでは8月から中学生ですが、日本ではまだ6年生。 去年行ったキャニオニングも中学生と偽って行かせた私なので、少々年を誤魔化して激流に行くのは問題なし。 ただ・・・ 説明を受けたとき、「年を嘘ついたりしていた場合、死亡時、怪我をしたときなど保険は使えませんので、嘘はつかないでください。」って、まるで私の嘘を見透かされているかのように言われ、ちょっとドキドキ(苦笑) 実際激流がどれだけ危ないか‼と言うことを延々と説明された上での指摘だったので、万が一リーに何かがあって、歳を誤魔化して参加させたことがバレたらダンナに殺されるな〜・・・って思いながらの参加(苦笑)ま、結果オーライだからよかったけどε-(´∀`*)

私が想像していた激流コースと言うのは、スタート地点からゴールまでずっと激流を下り続けるって感じだったのですが、実際はゆっくりと流れる川を下り、その途中途中で激流を超えて行くという感じでした。 そして1つの激流のスポットで約1時間ほど遊べる!と言うのがこのコースのメインイベント。 ↓こちらがそのスポット。 

Rafting 8-10-17 (1).JPG

この↑スポットまでは「イェーイ」とテンション高く張り切っていたリーも、このスポットに関しては「行かない。 俺まだ11才だから(適当な言い訳)」と顔を強張らせての主張。一番最初にトライしたお友達&お友達息子のボートがあっという間に転覆し、流されていったのを見たのがよくなかったみたい(苦笑) 「毎回ひっくり返るわけじゃないんだよ。 マミーも2回やったけどひっくり返らなかったでしょ? 面白いから行っときなよ、絶対後で後悔するよ!」と何度言っても譲らない。 あまり無理強いさせても可哀想だから、誘うのもほどほどに・・・と思っていたら、最後の最後に「行ってみる。」と勇気を出してトライしたリー。 

上がその時の写真。 黄色いヘルメットが私で、リーはブルーのヘルメット。 がっつりスポットにはまってしまい、全然見えませんね(笑)死に物狂いでロープにつかまり、転覆することなく、無事生還。

終わった後のリーの興奮度は半端でなかったです。 でももう一回行く!とは言わなかったのが、とてもリアルで笑えた(爆笑)

Rafting 8-10-17 (5).JPG

コンタクトを付けていたので、激流を通過するたび常に目は閉じていたため、ハッキリ言ってどうやって乗り越えたのか?とか、どれだけの波が私たちに襲い掛かってきたのか?なんて見えてない こうやって写真で見てみると、結構すごい激流を下ってきてたんだな〜って、今になって感心。 後部席の左にリーは座っているはずなのですが、波のせいで全然写ってませんね(* ̄▽ ̄)

最後まであきらめずに、中学生OKの会社を探してきてくれたお友達に感謝です いい思い出をくれてありがとう♫ 
posted by Minnie at 00:00| Comment(0) | 里帰り日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月21日

ドルフィンファームしまなみ

次に行って来たのが、実家から約1時間半離れたところにある【ドルフィンファームしまなみ】。 生まれて一度もイルカと一緒に泳いだことがないリーは、行く数日前からわくわく♬  お一人様9000円と、ちょっとお高めなのですが、ものは試し!せっかくのチャンスなので行ってきました。

結果から言うと・・・ 100歩譲って7500円くらいでいいんじゃないかな〜( ̄∇ ̄;)と言うのが私の感想。 

Shimanami Dolphin  (5).JPG

しまなみ海道が見える、この素晴らしい景色 でもこの日はいつもに増して暑い日で、子どもたちが楽しんでいる間、私は炎天下のなか熱中症になるんじゃないか?と、冗談抜きで心配になるくらい、暑かった  でも我が子のため!と、汗をダラダラ流しながら写真やビデオを一生懸命取りました(笑)

1人のインストラクター&1匹のイルカに対して、5〜6人のグループでの参加となります。

Shimanami Dolphin  (16).JPG

私が考えていた【ドルフィンと一緒に泳ごう】は、最初から最後までずっと水の中でイルカと一緒に、自由に泳げるものだと思っていたのですが、実際は一人一人順番待ちで、フィンを持って一緒に泳げたのは約30秒? その後もインストラクターの支持に従って、あーしろ、こーしろ的な感じ。 この暑い中、ウェットスーツまで着さされていた子供たちですが、水の中に入ってるから暑くはないだろうと思っていたのですが、待たされている時間の方が長く、「めっちゃ暑かった。」ってリー、文句言ってました(苦笑) 

Shimanami Dolphin  (28).JPG

でもたった30秒とは言え、イルカと一緒に泳いだこともなければ、こんなに間近にイルカを見たこともないリー。 やっぱり「やってよかった♪ 楽しかった!」って。 9000円払って、熱中症になる危険を冒してまでも頑張った甲斐がありました(爆笑) 

  





posted by Minnie at 00:00| Comment(0) | 里帰り日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月18日

里帰り 

あっという間でしたが、3週間ほど日本へ里帰りしてきました。 去年は7年ぶり!と言うことで、ダンナも一緒でしたが、今年はお留守番をしてもらい、リーと私の2人だけで里帰り。 

今まではリーも小さく、日々の行動に文句も言わず、黙って私に付いてきてたのですが、去年くらいから「今日はどこ行くの?」「今度カラオケはいつ行ける?」「そんなとこに行きたくない!」「今日は誰に会うの?」「この人の名前はなに? どういう知り合い?」・・・続く・・・

と! とってもうるさい!!! 

唯一英語が通じるのが私だけなので、その私に話かけてしまうというのは重々承知しておりますが、それにしてもうるさい(苦笑) 普段からリーの話し相手はダンナと決まっているので、そのダンナがいないとなると、私の負担が増える増える。

その上、数日に一度はリーがエンジョイできることをスケジュールに組み込んでないと、不機嫌になるし(´Д`) 里帰りも大変になってきてます。

松山と言えば道後温泉が有名なのですが、地元人間となると、そういった観光地へ行かないから不思議ですよね。 私も里帰りするようになってから、暇つぶし?(笑)のために、毎回行くようになったくらいですから。 それまでは道後に行こう!なんて1秒たりとも思ったことないですからね〜(苦笑) そして今回も行ってきました。 

Dogo Onsen 7-26-17 (3).JPG

暑い中、足湯をエンジョイ! 最初は「熱い!」って言っていたリーですが、最後には「もう一回行ってくる♬」と何度も足をつけてました(笑) 

Dogo Onsen 7-26-17 (4).JPG

道後の入り口にある、からくり時計もタイミングよく見ることができました。

Dogo Onsen 7-26-17 (7).JPG

町の中で1枚! 見つけたソフトクリーム屋さんで食べたのは、ハチミツ味? すでに甘いソフトクリーム、それにハチミツの味・・・ 悪くはないですが、もう一度食べたいとは思わないかな( ̄∇ ̄;) もちろん後ろに見える、みかんおにぎりは食べませんでしたが、次回はトライしてみようかな?(笑) 

そしてもう1つの観光地、松山城。 ここも地元人ならそうそうは行かないであろう場所の1つ。 でも私は暇つぶし(?)に、毎回行きます(笑)そして、今回はリーのリクエストでお城の中にも行ってきました。 

Oshiroyama 8-13-17 (4).JPG

台風が来る!と言われていた中、朝から小雨に降られながら行ってきました。

Oshiroyama 8-13-17 (7).JPG

お城の中では本物の刀を持ってみることができるのですが、これが思っていた以上に重たくてビックリ! こんなものを振り回しながら戦っていたのかともったら、なんだか申し訳ない気持ちになってきちゃって・・・(苦笑) 

Oshiroyama 8-13-17 (10).JPG

その上、こんな鎧を着るわけですから・・・ 鎧だけでも十何キロ! ご苦労様でした。

Oshiroyama 8-13-17 (9).JPG

お城の上から高島屋の上にある“くるりん(観覧車)”を探します。 台風前と言うことで、お城の上はいい風が入り涼しい〜!

お約束の道後、松山城・・・ チェック✔









posted by Minnie at 00:00| Comment(0) | 里帰り日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月19日

里帰りチケット

リーの夏休みを利用して、2年ぶりに里帰りを決定! パスポートが切れていないことをチェックし、後はボスと休暇期間の交渉&チケット購入をするだけ。 って、それが一番大変なんだけどね・・・

一応ボスには「6月に1週間ほど義家族とバケーションをして、7月中旬から8月にかけて日本に帰りたいから約3〜3週間半ほどお休みをもらいたいんだけど。」と希望を伝えたところ、「Minnieはこれだけ頑張って働いてるんだから、もちろんOKよ! 直接自分のところに紙を持ってきてくれら、その場でサインしてあげるから。」と、機嫌よくOKをもらいました(助かった・・・)。

が・・・

3週間〜3週間半と言ったのですが、チケットの値段をいろいろチェックしていると4週間の方が少しお安い。6月に1週間お休みし、1ヶ月も経たないうちにまた4週間もお休みするのは、同僚に迷惑がかかるのでとっても気が引ける(困) かなりアメリカン化されてる私ですが、こういったところはまだまだ日本人。

今仮予約を入れているチケット、明日までに購入しないと金額がまた変わってきます。 ボスに再度確認をしないといけないのですが、只今出張中で明日まで帰ってこない。 ホント、タイミング悪

約1ヶ月いろいろチケットを探し、今仮予約を入れているチケットが中でも一番スムーズ。 羽田発着で空港を移動する必要もないし、羽田で一泊する必要もないし、乗り継ぎの待ち時間もほぼないし・・・ でもちょっとお値段お高め。 まあ、それでも空港を移動するとしてもお金がかかるし、一泊ともなるともっとお金がかかるし、プラスマイナスを考えると、この金額は妥当なのかな〜。

チケット探しにも終止符をうち、そろそろ購入しなくちゃって考えていると同時に、ここしばらくガソリン代が安くなってきてるから、もう少し待てば飛行機の料金も下がってくるんじゃないのかなって、また貧乏性の悪い癖が・・・(困)

はぁ〜、どうしよう。 明日買っちゃうか? それともしばらく様子を見てお値段が下がるのを待つか? 

前回は待ったがためにかなり損をした経験あり。 

う〜ん、悩む
posted by Minnie at 00:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 里帰り日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月28日

広島



お騒がせいたしました。 リーも先週の金曜日から元気になり、火曜日の今日には100%回復し、「やっぱり、もうちょっと病気でいてくれててもよかったかも・・・」と思わされる今日この頃です。 

先週の日曜日は前々から予定していた広島へ行って来ました。 広島にはケーキ屋さんを経営している従兄Gちゃんがおり、毎回帰国するたび伯母と一緒にケーキをもらいに行きます(笑) 今年はもう1人の従兄Hくんのご好意に甘え、車を出してもらい、今治⇔尾道を繋ぐ【しまなみ海道】を通り(この間サイクリングした橋です)、広島入りしました〜。 所要時間約3時間。

前日リーに「明日Gちゃんところ行くよ。 Gちゃんはケーキ屋さんだからケーキ食べれるよ〜。」という私の言葉に、「えっ? ケーキ? いっぱい? えっ? どのくらい?」と食いついてくるリー(苦笑) 「Gちゃんはケーキ屋さんだから、ケーキばっかりよ(笑) ケーキ作っちゃうんだから。」と言うと、と〜っても目を輝かせながらぴかぴか(新しい)「チョコレートとイチゴのケーキ食べるハートたち(複数ハート)」と、すっごい張り切り具合(笑) おかげで朝も「早く!」と焦らされることなく、自分からサッサと準備開始(笑) 毎日がこうだと、とってもありがたいんですけどね〜・・・

広島に着き、早速Gちゃんのケーキ屋さんへ(※ケーキ屋さん情報はこちらをお読みください)


広島 2-26-12 019.JPG 広島 2-26-12 004.JPG 広島 2-26-12 012.JPG
着いて早々ケーキを物色し始めるリー(笑)
希望通り、チョコ&イチゴのケーキを頂きました☆



Gちゃん家族+私たち、計8人でランチを食べに行ったのはいいけど、忙しいお昼時。 みんな一緒に座って食べることが出来ず、テーブル2つに分かれての食事(涙) それも「隣同士のお席で」って、確かに隣同士だけど、個室になっててお互い全く見えないし・・・(苦笑) リーを従兄Hくん&Gちゃん兄弟にお願いし(ってか、勝手に置いていった感じだったけど(笑))、私はGちゃんの娘ちゃん2人のいる席に移動。 リー抜き?で楽しく食させていただきました〜。 ありがとう☆

Gちゃんたちと別れた後、水族館に行く? ゲームセンターに行く? なんて話がありましたが、その日がまた特別寒く、何もする気になれなかった私たちは、そのまま松山にUターン。 往復約6時間かけて行った広島・・・滞在した時間は約2時間(笑) 時間的には全く割に合わず「はぁ〜?」って感じですが(苦笑)、私はGちゃん家族に会え、一緒に食事ができただけで大・大・大満足ですハートたち(複数ハート) 

ただ1つだけ・・・悔いが残ったことは?と聞かれれば・・・お好み焼きの本場広島で、お好み焼きが食べられなかったこと(苦笑) この日の行動予定を全く把握できていなかった私は、ランチにお好み焼きを食べず、和食をチョイス。 まさか2時間そこそこで松山に帰ると思っていなかったので(笑)、「お好み焼きは晩御飯のときに食べればいいや。」くらいに考えていたのが裏目にでちゃったようです。 3時間も頑張って(往復6時間)運転手をさせられた挙句、「お好み焼き・お好み焼き・お好み焼き」と朝からそれだけを楽しみにしていた、従兄のHくんに申し訳なくてもうやだ〜(悲しい顔)  ごめんね〜。 ってか、Hくんがお好み焼きがそんなに食べたかったって、松山帰ってくるまで知らなかったんだけどね〜。 でもまあ、私があそこで「食べられなかったら嫌だから『お好み焼き今食べよう!』」って言ってればよかったんだよね〜。 本当にすみません(反省)

Hくんは松山に帰ってきてからもその「お好み焼きモード」から抜けきれず、結局松山に帰ってきてからみんなでお好み焼き食べに行きました(笑)

日本へ帰ってくる1番の楽しみは「食」(食べることや、持って帰る食材を買うことなど全て)。 でも里帰りの1番の楽しみは「人」(親戚や友達に会うこと)。 アメリカ出発まで残り6日。 どちらも悔いの残らぬよう、ラストスパートをかけてフル回転です(笑)ダッシュ(走り出すさま)

posted by Minnie at 22:41| Comment(6) | TrackBack(0) | 里帰り日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月23日

体調を崩すリー

日本に到着した翌日から鼻づまりが続き、何を食べても味がせず、食べた気にならない・・・と愚痴っていた私ですが、1ヶ月経ったいまでも相変わらず鼻づまり、鼻水、咳に悩まされております。 あっ、味はなんとか確認できるようにはなったけど、それでも本調子ではないので、やっぱり何を食べても100%の満足感が得られない(涙) 咳があまりにもひどく、周りの人に不愉快な思いをされるのは不本意。 どうにかしてでも、咳だけは止めたい! 以前診察してもらった耳鼻咽喉科から咳止め、痰きり、喉の炎症薬をもらったのですが、何日飲んでも咳の回数が減る様子全くナシバッド(下向き矢印) かと言って、新しい病院でまた初診料を取られるのはなんだか許せない。 結局母が通院している病院で事情を説明し、私用に咳止めを出してもらうことに・・・ そしたら昨日1回飲んだだけで咳が90%減った。 すごいっ!! ってか、最初からこの咳止めをだしてくれてれば何の問題もなかったんですけどね・・・ 耳鼻咽喉科の先生しっかりしてよ〜!!

というわけで、私は日本に到着してからず〜っと鼻炎に悩まされているのですが、それ以外は至って健康! 

でも、とうとうリーが体調を崩し5日間寝込んでいます。 とってもタイミングの悪いことに、Maiちゃんが遊びに来てくれた日曜日の朝から下痢。 夕方から39度の発熱。 久しぶりの高熱のせいか、骨&ジョイントが痛いと泣くリー。 今日本ではインフルエンザが流行っているので、ちょっと不安になり、救急病院に連れていったんです。 鼻に長い綿棒みたいなものを突っ込み、インフルエンザかどうかをチェック。 すっごい鼻の奥まで棒を突っ込まれたので、びっくりしたのと、痛いので大泣きあせあせ(飛び散る汗)  終わったらケロッとしてましたけどね。

結果は陰性。 よかった。
 

きっと保育園から菌をもらってきたんでしょうね〜。 嘔吐下痢症って診断されました。 嘔吐は初日だけで終わったのですが、5日経った今も微熱&下痢。 数少ない貴重な保育園通いも2日キャンセル。 残念。

Leal 2-21-12 006.JPG
座るとお腹が痛い・・と横たわったまま。 
栄養を付けて元気になってほしいのに、何も食べようとしません。


2日目の夜8時トイレに行ったのを最後に、18時間経った3日目のお昼になってもトイレに行く様子全くナシ。 「おしっこは?」と聞いても「行きたくない。」の一点張り。 水分はある程度とっているものの、おしっこが18時間も出ないってちょっと不安。 病院の先生に「点滴しましょう。」と電話で言われ、連れて行き、リーを見た途端・・・

「点滴の必要なさそうですね。 本人も元気そうですし、大丈夫です。 おしっこも時間の問題で、もうすぐしたら出ると思いますよ。」って言われたんです。

18時間、下手したら20時間おしっこが出てなくても本当に大丈夫なんですか?という私の質問にも、「脱水もしてませんし、水分もちゃんと取れているようなので、大丈夫です。 食事も食べれるものを食べてもらったんで大丈夫。 何も食べたくないようでしたら無理に食べさせないでください。」って。 結局それから1時間後には無事トイレに行ってはくれたんですけどね・・・

水分が取れなくなるとよくないようですが、水分さえ摂取できていれば、食べなくても大丈夫。 嘔吐下痢症は時間が解決してくる病気なようですね。 我が子が苦しむ姿を見るのは、親としてとっても辛いもの。 出来れば、私がリーに代わって嘔吐下痢症になりたかった。 日本に来て太った分、吐いて出して痩せるって言うのもアリだったような・・・って、理由はそっち(笑)

リーはまだ未就学児。 なのでラッキーなことに、保険料がタダなんですね〜。 何度診てもらっても、たくさんお薬をもらっても、救急病院に行ってもタダわーい(嬉しい顔)  予約を入れなくてもいきなり飛び入りで診てもらえるし、自分の主治医から紹介状がなくても専門科に行けるし、本当にありがたい。

天晴れ日本の医療システムぴかぴか(新しい)


少しずつではありますが、リーの体調も回復に向かっております。 今週末までには治ってもらわないと、土日の予定もキャンセルになっちゃう〜!!(困) 頑張れ〜! リー!! 
posted by Minnie at 16:30| Comment(10) | TrackBack(0) | 里帰り日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月21日

ようこそ松山へ


待ってました! Maiちゃん(モントレーで知り合ったお友達)&Sちゃん(9ヶ月になる娘さん)親子が横浜から遠路遥々遊びに来てくれました♪ 里帰りが決まったとき「Minnieちゃんが帰ってきてる間に松山までSちゃんと2人で遊びに行こうかな。」と提案してきたMaiちゃん。 それはとっても嬉しい提案☆ でもどうせ会話の弾みで出てきたことだろうだから、期待を膨らまして実現しなかったら悲しいから、あまり期待しないでおこう・・・

と思いきや、話はトントン拍子に進み「このスケジュールでチケット取りましたぁ! よろしく〜。」くらいの軽い勢いで(笑)、Maiちゃんからメール受信。 

彼女には8歳&3歳になったばかりのBoysが2人。 いくら1泊2日とは言え、彼らを旦那様に預け、それも1人で9ヶ月のBabyを連れて来るなんて、凄過ぎる!! 交通手段が車なら、ドアtoドアで楽といえば楽。 でも日本での旅行となると、電車に乗って、バスに乗って、飛行機に乗って・・・って、私なら考えただけでパス(苦笑) 

でも本当に2人はやって来ました(笑) ちょっとそこまで行ってくるね♪くらいの勢いで(笑)



Mai and Shino 2-19-12 001.JPG Mai and Shino 2-19-12 002.JPG Mai and Shino 2-19-12 006.JPG
到着を待っている間に不思議なキャラクターと記念写真(笑)
路面電車を待っている間に1枚!
Sちゃん・・・半端でなく可愛いですハートたち(複数ハート)



Maiちゃんたちが到着する日の朝から体調を崩し始めていたリー。 残念だけど、母にお迎えに来てもらい、リーは早々に退散。 その後嘔吐下下痢症だと診断され、3日たった今でも横たわったままです。 その話はまた後日・・・

ホテルで一旦荷物を降ろし、Maiちゃん&Sちゃんと一緒に町を探索。

・・・・とは言え、本当に何もない松山。 見るところといえば、お城山&道後温泉?? とりあえずお城山の麓まで行ったもののこの日とても寒く、ストローラーを押しながら登るなんてありえない! というわけで、Uターン(笑) 

お腹も空いてきたので、ロープウェイ街にある私の大好きなカフェ【SohSoh・草草】でランチ。

soso01.jpg
里帰りのたびに顔を出すカフェ。 
毎回私の期待を裏切られることなく、美味しく頂いていております。
あっ! 肉好きの人にはちょっと物足りないかも?!


さすが、3人目ともなると、赤ちゃんを片手であやしながら私と同時にランチ完食ぴかぴか(新しい)  授乳もしちゃうしね(笑) 

その後スタバで2時間弱おしゃべり☆ アーケードを歩き、ホテルにチェックイン。 ホテルのお部屋でまたおしゃべり(笑) そして夕食はインドカレー! えっ? 松山まで来てインドカレー!? 私が運転できたら遠出して、どこか素敵なレストランまで行けたんですけど、歩きだったので、その辺で目に付いたインドカレーに決定。 ごめんね〜。 でも私的には、本当に久しぶりに食べたインドカレーに満足♪(笑)

リーのことも気がかりだったので、1日目は8時前にお休みを言ってお別れ。

2日目は昨日よりはちょっと温度が上がったので、道後まで行き温泉街をプラプラ。 松山で何したの?って聞かれ、スタバでコーヒー飲んで、インドカレー食べた・・・では、ちょっと申し訳ないですからね(苦笑)


Mai & Shino 2-20-12 029.JPG Mai & Shino 2-20-12 012.JPG Mai & Shino 2-20-12 013.JPG



Sちゃんとっても疲れていたのか、道後に着き、足湯もチラッと楽しみ、温泉街をプラプラしている間ずっとお寝んね眠い(睡眠)  この2日間でSちゃん1度も泣くことがなく、人見知りをすることもなく、ずっとニコニコちゃんわーい(嬉しい顔)  もう半端でなく、マジで半端でなく、本気で可愛い〜☆ 彼女にニコッてされただけでハートがキュ〜ンとするんだからっ! マジで、もらえるものならもらってました。 Sちゃんみたいな子が生まれるって100%の保証があったら、2人目考える! でも現実はそんんあことありえないので、パス(笑) 

楽しい時間が過ぎるのは本当に早いもので、気が付けがお別れの時間。 本当は空港までお見送りに行きたかったのですが、熱で寝込んでいるリーを母に預けていたので、道後のバス乗り場でお別れさせてもらいました。 残念ながらリーは体調不慮で一緒に行動できなかったけど、それはそれでよかったような・・・(苦笑) リーがいたらスタバで2時間もお話なんて出来ないからね(笑)

まさか私の出身地松山でMaiちゃんに再会することになるなんて、モントレーにいた時は想像もつかなかったよ〜。 今度はどこで再会できるかな〜? 楽しみ、楽しみかわいい 
posted by Minnie at 13:42| Comment(6) | TrackBack(0) | 里帰り日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月16日

バレンタインデー



バレンタインデーも近づいてきたとき、「実家の住所教えてよ。」とダンナからリクエストがありました。 
これは間違いなくバレンタインデーにカードでも送って来るつもりだな。

それから色々考えました。 


彼のことだからまだカードは買ってないだろうな。 
今から買って、郵便局まで行くとなると多分こっちのバレンタインデーには間に合わないだろうな。 
ちょっと待てよ、カードだけならいいけど、必ず何かを買いたがる彼だから、
カード以外にも何かを送って来るつもりかな? 
送料高いんだから、その辺気を使ってくれればいいけど、
くだらない物が送られてきたら素直に喜べないかも〜(困)


そして、送られてきたのは・・・


Leal 2-15-12 021.JPG
$3くらいだろうと思われる【m&m】
$5くらいだとうと思われる【Dove】のチョコ



そのための送料・・・$10!
おまけに、届いたの16日だったし。


自分の予想通りのオチに苦笑いふらふら



でも


中身より送料が高くても、それがBXで買われた高級なチョコじゃなくても、
面倒くさがりの彼がわざわざ郵便局まで行ってくれた事実が1番嬉しかったですハートたち(複数ハート) 
ちなみに、私からもちゃんと彼にカードを送りましたよ。
遅れることなくちゃんとバレンタインデーに届いたし、
カードの中には、今彼が1番欲しい!と思っている現金を入れてあげました(笑)





posted by Minnie at 21:31| Comment(4) | TrackBack(0) | 里帰り日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月14日

しまなみ海道

四国と本州を結ぶ橋は3本ありますが、そのうちの1つ、1999年に開通した尾道・今治ルートの【瀬戸内しまなみ海道】。 その海道にある「瀬戸内海横断自転車道」は、日本で初めての海峡を横断する自転車道。 その自転車道を利用し、サイクリングしてきました! お買い物&食べてばかりの日本滞在(笑)、そろそろ体も動かさないとな〜と思っていたときだったので、ありがたいお誘いです。

今治を出発し、6.2キロ離れた大島でランチをし、また戻ってくるというスケジュール。 サイクリングに誘ってくれたのは従弟家族(5歳娘、8歳息子)。 5歳のMちゃんでも大島まで行って戻ってこれたと聞いていたので、じゃあ私も大丈夫?かな〜・・・???と筋肉痛覚悟の上での挑戦(笑) 


しまなみ海道 2-11-12 056.JPG しまなみ海道 2-11-12 004.JPG しまなみ海道 2-11-12 038.JPG
お天気がよかったので、景色が最高でした♪

しまなみ海道 2-11-12 045.JPG しまなみ海道 2-11-12 050.JPG しまなみ海道 2-11-12 055.JPG
周りを見ずに突っ走るからこうなるんだよ〜(困)


今までのお天気が嘘のような晴天晴れ  サイクリングにはもってこいのお天気☆ 写真もたくさん撮って、ダディーにおくってあげないとね〜・・・なんて思っていたのですが、老いた母を完全に無視し、ガンガン・ガンガン全力で飛ばして行き、あっという間に見えなくなっちゃったがく〜(落胆した顔)  周りの景色を堪能し、みんなで歌でも歌いながらゆっくりサイクリングの予定が、なんだか競争みたいになっちゃてる〜(涙)

おかげでサイクリング中の写真は、大島に着いてからと、帰路で転んで調子が悪くなった後だけだし(困)


サイクリング終わっても全く疲労を感じていない子供たち。 遊び足りないようだったので、公園に寄り道。 お天気はよくても、夕方過ぎると風が強くなり、走り回っていない私たち親は寒〜い!


しまなみ海道 2-11-12 066.JPG しまなみ海道 2-11-12 067.JPG しまなみ海道 2-11-12 069.JPG
いつまでも遊び続ける子供たち。 見てるこっちは寒いっつーの!


翌日もお天気がよく、1時間ほどリーとバトミントン・・・ ダンナがいないと、私が付き合わされるんだよね〜(疲) 早く帰ってリーのことはダンナに任せ、カウチの上で映画を見ながらゴロゴロした〜い!! たくさん新作も出てるんだろうな〜・・・






posted by Minnie at 23:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 里帰り日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月04日

節分

2月3日は節分でした。 節分と聞いて私が1番に思い出すのは「福は内!鬼は外!」と豆を投げること。 母が「リーにもさせてあげたいけど・・・ 本気になられるとちょっと・・・」と言うので、「ダメダメ! 絶対ヤバイ! 後で掃除するのも嫌だからやめとこ。」と私(笑)

とりあえず、お寺や神社で豆&お餅なげがあるというので、寒い中、友達と友達の子供(1歳)、私とリーと4人で行ってきました。 お餅投げが始まるのを待つこと約45分。 寒い中、何度「帰ろうよ。」と言いたくなったことか・・・(苦笑) 

2月3日が金曜日で子供たちは学校に行っていた事もあり、参拝客の7〜8割りはおじいちゃん&おばあちゃん。 中には杖を付いて、背中が丸〜くなった方もちらほら・・・ それでも「お餅投げが始まります。」とアナウンスがあった途端、常連さんたちはナイロン袋を出し、軍手をはめ、「よっしゃ来い!」と言わんばかりの構え(笑)


そして、お餅が飛び始めると・・・

みんな人格が変わったようにお餅に飛びつく飛びつく(笑)



初めはそんなみんなの姿が滑稽に思えて、ケラケラ笑っていたのですが、数分もしないうちにだんだん怖くなり、1歩2歩と後ずさり。 せっかっく来たのでせめて1つはGETしたい反面、お友達のBabyは泣き出すし、リーの安全確保でお餅どころじゃないしあせあせ(飛び散る汗)  その上、飛んでくるお餅は石のように硬く、当たると半端でなく痛い! 最後のほうはお餅を取るというよりも、飛んでくるお餅から逃げるって感じでした(笑)

その中で1番怖かったのは、リーがお餅欲しさにグングン1人で人混みの中に入っていったこと。 「押しつぶされるから止めなさい!」なんて言葉は、飛んでくるお餅しか目に入っていないリーの耳には入らず、最後には「下に落ちたお餅を拾うとき、手を踏まれないように気をつけなさいよ。」と忠告することしか出来ず、人混みの中に一瞬消えたリー・・・(困)

袋がいっぱいになるくらいのお餅を想像していたリーは(どれだけ欲張り?って話)、あれだけ頑張ってたった1つしかGETできなかった現実に納得いかない様子。 でも私にしてみたらあんな状態で1つでも取れたんだからすごい!

そんな私はリーを後ろから追いかけまわし、お餅取りどころではなかったのですが、ラッキーなことにお餅のほうが私の腕に飛び込んできて、私も1個獲得! 縁起物のお餅から私のほうに飛んできた。 ちょっと、これって・・・ 何かいいことがあるって期待しちゃっていいですかね〜ハートたち(複数ハート)(笑)

今日は土曜日。 11月に幼馴染に子供が誕生☆したので、初対面に行ってきます。 そして、夜はリーを母に預け、女友達と夕食会♪ 暴れまくるぞ〜!!!(笑) 

節分の日 2-3-12 005.JPG 節分の日 2-3-12 008.JPG 節分の日 2-3-12 018.JPG
お寺と神社の違いがちょっとよくわからない私&友達。 
参拝を済ませた友達が「神社ならなんとなく欲張ってお願いできるけど・・・ お寺ってことで何となく恐縮しちゃって、
何をお願いしたらいいのかわからなかったから、とりあえず『世界平和をお願いしておいたわ。』」って、マジ顔で話す彼女(爆笑) 
面白すぎてそんな彼女を手放せんませんハートたち(複数ハート)
 





posted by Minnie at 12:11| Comment(4) | TrackBack(0) | 里帰り日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月31日

保育園初体験


保育園初体験の前夜「明日保育園に行くよ。 たくさんのお友達と遊べていいね〜。 楽しいと思うよ〜。 よかったね〜。」と、毎度おなじみのマインドコントロール開始(笑) ちょっと前までは「お勉強しなくていいんだったら行ってみようかな。」と言ってくれていたのですが、いざ!となるとやっぱり不安そうにするリー。 

保育園当日の朝。 「早く起きて〜! 保育園行くよ〜!」とテンションを上げようとしたのですが、お布団から出る前からもうですでに「行きたくないバッド(下向き矢印)」と行くことを拒んでいるリー(困) それでもどうにかして着替えをさせ、家を出発ダッシュ(走り出すさま)

家から保育園まで徒歩で15分ほど。 家を出てすぐはポケットに両手を入れ、下を向いて、無言で私の後ろから付いて来てたのですが、しばらくして「お腹が痛い。」と体調が悪いと主張してきました。  「トイレに行く? それともお腹が空きすぎて痛いのかな?」と聞くと、「お腹が空いてるんじゃない。 トレイも行かなくていい。 お腹が痛いだけ。」と、子供なりにプレッシャーを感じているのかな?と、ちょっと私を不安にさせることを言うリー。 

だんだん目的地に近づき、突き当たりの角を曲がれば保育園に到着・・・ 

ここまで来たらもうどうしようもないのかな?と諦めがついたのか、「行った事もないのに『嫌い。』とか『楽しくないかも。』なんてわかんないじゃん? とりあえず今日1日行ってみて、それで『やっぱり無理だった。』っていうんだったらもう行かなくてもいいよ。」と言う私の言葉に納得したのか、「わかった! 今日1日行ってみる。 それで嫌だったらもう行かない。」とちょっと前向きになってくれたリー。

実際保育園に到着すると、ダダをこねることもなく、泣くこともなく、ハグ&キスをし笑顔でバイバ〜イ手(パー)

今日は初日だったので万が一園から電話があった時、すぐにお迎えに行ける様に・・・と、園近辺で行動をしていたのですが、電話はかかってくることもなく、お迎えに行くと笑顔で「マミーハートたち(複数ハート)」とお出迎え。 「楽しかった?」と聞くと、「楽しかった☆ 今朝はもう行かないとか言ったけど、やっぱりまた行く♪」と大喜び(笑) お家に帰ってきてからも保育園でアレした!コレをした!と、たくさんお話をしてくれました。 「彼女は出来た?」と聞くと、「彼女はできなかったけど、お友達は出来た。」って(笑)

ただ残念なことに、一時預かりなので毎日行くことはできません。 それでも月に15日以上は預けられないけど、15日以下ならOKって言われていたのに、登録が遅れてしまったせいで(毎月15日締め)、2月は空きのある8日間しか預けられないって。 それも毎週月&水とかじゃなくて、今週は水、木、金、でも来週は火曜日だけ、みたいな・・・ ショック〜・・・たらーっ(汗)

次にリーが行けるのは8日。 今日から9日後(涙) こんなに間が空いちゃったらせっかく学んだ日本語も忘れちゃうだろうし、それより何より今日楽しかったことを忘れ、「やっぱり行きたくない。」なんて言い始めるんじゃないか?ってそれが心配。 

まあ何はともあれ、不安だった初保育園体験、とりあえず無事終了☆ 

さて・・・明日は1日何をしよう???(困)

Mochitsuki & Tsubakisan 1-29-12 015.JPG Mochitsuki & Tsubakisan 1-29-12 024.JPG Mochitsuki & Tsubakisan 1-29-12 037.JPG
日曜日の朝はカナカナの学校で行われた【お餅つき会】に参加。
生徒に混じって、シラ〜と自分もお餅つきをさせてもらい、
お餅を丸めさせてもらい、つきたてのお餅を頬張らせてもらいました(笑)
日本ならではのイベント参加ができたことに、私も満足☆


posted by Minnie at 00:12| Comment(9) | TrackBack(0) | 里帰り日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月25日

風邪かな〜・・・??





日本に着いてから



えびマヨおむすび、モンブラン、鶏の軟骨、カニの刺身、鯖のみりん干し、
陳さんの蒸しパン、モスの海老カツバーガー、ミスドのカスターショコラ、
ソフトいかフライ、マックの照り焼きバーガー、カスタードチョコクレープ・・・・



すっご〜く食べたかったものを食し、日本滞在を満喫中ハートたち(複数ハート)




にもかかわらず・・・・






日本に到着してからずっと鼻がつまってて、全く味がわからな〜い!!もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)




posted by Minnie at 22:53| Comment(14) | TrackBack(0) | 里帰り日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月21日

無事到着



今回初めてLA発、羽田到着便で里帰りをしました。 成田から羽田への移動がない上、夜間飛行だったおかげで、12時間中8時間リーが寝てくれ大助かり♪ まあ、だからと言って私も一緒に8時間眠れたわけではないのですが・・・(疲) 羽田着が早朝の4時45分。 松山到着が8時55分。 疲れたからと言ってお昼寝をしてしまうと、時差ぼけになるのは間違いなし! 頑張って起きていた甲斐あって、時差ぼけになることもなく、翌日にはリーも私もスッキリ爽快かわいい  

大好きなピザまん&シュークリームも食べ、コーヒー牛乳&ミルクティーも飲み、お友達、お友達の赤ちゃん(初対面)、カナカナや親戚とも1年半ぶりの再会をし、里帰りを満喫しているところです♪ 


Leal and Kanta 1-20-12 016.JPG Leal and Kanato 1-21-12 001.JPG Leal and Kanato 1-21-12 010.JPG



初めは日本行きをとっても嫌がっていたリー。 空港でダディーとお別れするときに大泣きされるんじゃないかと冷や冷やしていたものの、案外あっさり「バイバ〜イ!」と別れてくれたので、こっちとしてはなんだか拍子抜け(苦笑) この調子でアメリカに戻るまで頑張ってくれ!(笑)

・・・と思っていたら・・・



母が何気に出してきたたくさんの写真の中にダディーを発見!! 「ダディ〜ハートたち(複数ハート)」と叫びながら、ダディーが写っているものだけを探し始め・・・

後は、この始末(涙)






ま、ちょっとは演技入ってる部分もあるんですけどね(笑) 撮るのやめたら泣きやんだし、後で自分のその姿を観て笑ってたし。 とは言うものの、今晩もダンナの写真を見ながら眠りにつき、写真は枕の側に置かれたまま・・・ 一体ダンナの何がそんなによくて、ここまで好かれてるんでしょうかね〜??? 

明日はカナカナと一緒にコミュニティーセンターにあるこども館で遊び、ポケモンのプラネタリウムを観る予定! ランチはミスド☆ 楽しみだ〜わーい(嬉しい顔)
posted by Minnie at 23:20| Comment(9) | TrackBack(0) | 里帰り日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする