2017年05月06日

その後のラングラー

お薬を飲み始めて4〜5日もしたら治るはずと言われていたのですが、1週間経っても微妙に足を引きずっていたラングラー。 やっぱりもう一度病院に戻ってレントゲンを撮ってもらった方がいいのかな?と、病院に電話をしたところ、すぐには空きがないので診察できないとのこと。 でもラングラーを一時預かりで4〜5時間病院に預けてもいいのなら、先生の手が空いたときに診察をすることはできるけど、どうしますか?って。

過去1週間安静状態で、散歩さえもろくに行けていないラングラー。 もうすでにストレスたまりまくり。 その上、大嫌いな病院のケージに4〜5時間・・・ あまりにも可哀想すぎる(涙) まだ数日分のお薬も残ってるし、もう少しだけ様子をみて・・・と言うことで、4日後の土曜日にアポを入れました。

電話を切った後、無理にでも病院に連れて行った方がよかったのかな〜。
後であの時に病院に連れて行っておけば・・って後悔するようなことにならないのかな〜。

・・・な〜んて思っていたら・・・

翌日には全然普通に元気に歩いてた


やっぱりね(苦笑) 見た目は毛がフワフワで愛らしいイメージがあるラングラーですが、さすが”ワイルドDOG”と言われてるだけあって、タフだわ(苦笑) 

その後も数日様子をみて、お散歩もゆっくり行ってたのですが(私めっちゃ引っ張られてたけど)、昨日久しぶりにフィールドに連れて行ってあげたら、思いっきり走り回り、あっという間にネズミ探しに行ってしまった。

心配して損した・・・ってか、レントゲン代に16,000円払わなくてよかった〜  

IMG_2023.JPG
コンクリートの下に隠れているトカゲに夢中なラングラー
posted by Minnie at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛犬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック