2017年03月27日

Tooth Fairy

ここ数ヶ月で何本もの歯が抜け、こんなに歯がなくてご飯食べれるの?ってなくらい歯がないリー。

ご存知の通りアメリカには歯の妖精がおりまして、抜けた歯を枕の下に置いておくと、その晩歯の妖精がやって来て、歯を持って行く代わりにお金を置いていってくれるというものです。

そんなある日・・・ 


リー:「前歯が抜けると$1置いていってくれるけど、奥歯だと大きいから$5置いてってくれるって聞いたんだけど、本当なのかな?」
私:「そんなわけないじゃん。 歯は歯。 一緒よ。」


さっそくその夜抜けた奥歯を枕の下に置いたリー。 まだまだこれから何本も抜ける奥歯。 その度に$5もあげてたらきりない・・・ でも$1だとなんだから・・・ $2置いた。 

翌朝起きて何事もなかったようにお金をお財布に入れるリー。




それから数か月後・・・

リー:「友達奥歯抜けて$5もらったんだって。 なんで同じ歯の妖精なのに金額に差が出るの?」


ゲッ! 鋭いツッコミ Σ(゚Д゚)



私:「サンタさんからもらうプレゼントだってみんな一緒じゃないでしょ? それと一緒よ。」
*結構自分ではいい返答だと思ったんだけどな〜(苦笑)

リー:「いや、おかしいよ。 本当は歯の妖精なんていないんでしょ? 自分たちがお金置いてるんでしょ? みんなそう言ってた。」 




おぉぉぉぉ!!!! 待ってました〜 その一言!!! 




今まで何度も誤魔化してきたけど、今回だけはあまりにも直球過ぎて避けきれない! ってか、もうそろそろいいよね、真実を知っても。 

私:「そうよ、今までマミーがお金置いてたんだよ。 毎回リーが寝るのを待って、お金置いてたの。 もう疲れたよ。 これからは置かないからね。」


untitled.png
さようなら〜!
Tooth Fairy・・・




・・・・・・(´;ω;`)ウゥゥ・・・・・


リー:「やっぱりそうだったんだ。 でもちょっと嫌だな。」 
私:「で? じゃあサンタはどうなの?」



「サンタはいるよ! それとこれとは違うヽ(`Д´)ノ」



あぁぁ、そうですか、すみません。(* ̄▽ ̄)

posted by Minnie at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 成長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おおっ ついにリーも歯の妖精さんとお別れか〜。
我が家の長男も何歳だったか忘れたけど、奥歯の頃には正体ばらしたよ。その後は手渡しで現金と交換。前も言ったかもしれないけど… 
こちらの条件はたった一つ:
弟妹には絶対に言わない事。

寝静まるの待たなくてすまなくなっただけすごく楽になった。

それにしてもサンタといい、西洋文化は何故 こういうimaginaryなキャラクターに何かもらうのが好きな訳?いつも物が絡んでくるよね。イースターのエッグハントだってなんか貰うの前提だし。
ʅ(´-ω-`)ʃ
Posted by Mai R at 2017年03月30日 13:27
Mai R ちゃんへ・・・

なぜだか? うちにはイースターバニー来ないんだよね(笑) そしてラッキーなことに、その事に関しては一度も質問されたことない。 だから残すところはサンタさんだけ。 早く現実を受け入れてくれないかな〜(苦笑) 

プレゼント買うのもメッチャ面倒くさいけど、日本のお年玉のような【現金】もある意味頭悩ます。 特に最近の子供たちはお金持ちだから。 500円玉もらって喜んでた頃が懐かしいわ。 

今までお年玉が怖くて冬帰郷避けてたけど、今年は冬にしようかな?って思ってるんだよね。 うちも3人くらい子供いたら価値あるんだろうけど、1人じゃ赤字よね・・・( ̄∇ ̄;)
Posted by Minnie at 2017年03月31日 01:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック