2017年03月23日

11歳になりました

日本では絶対にありえないことですが、ここでは自分の子供のお誕生日に、親がカップケーキやお菓子などを学校に持って行って、クラスメイトに配るという習慣があります。 仕事の都合上、1年生の時からずっと叶えてあげられなかったリーの願いを、5年生にしてやっと叶えてあげることができました。 毎年無理だとわかっていても「明日のお誕生日にカップケーキ持ってきてくれる?」と聞いてくるリー。 「仕事だから無理よ。」とこれもお決まりの返事。 でも今年は違います! 前日にカップケーキを買いに行き、当日は先生に指示された時間に学校に行き、ちゃんとカップケーキを配ってきました(笑) 

DSC_0007.JPG

当日、教室にお友達の息子さんと2人でカップケーキを持って入っていくと、


「あぁ! やっぱりね。 来ると思ってたんだよ。」


何故か? 今年に限って「明日カップケーキ持ってきてくれるの?」って聞いてこなかったんです。 私が家にずっといるの知ってるから聞かなくても来るだろう・・くらいに思ってたんでしょうかね〜(苦笑)

でも実際に教室に入っていくと、ちょっと照れた感じで、でもとても自慢げにカップケーキをみんなに配ってました(笑)  小学校最後の年に、リーの願いを叶えてやることができてよかったです

そして、夜はこれまたリーのリクエストで Sonic に行ってきました。 

そう頻繁には飲ませない Sonic のあの体に悪そうなフローズンドリンクが飲みたかったようです。

unnamed.png
小さなキャンディーの粒が入った
グリーンアップルのフローズンドリンク


その代わり、ケーキはナシ! 

・・・と、ここまで読んでると、素敵なお誕生日だったのね〜って感じですが、実は・・・

Sonic に行く前にリーがまたやらかしてしまい(最近宿題を学校に忘れてきたリ、宿題をした!と嘘をついたり、大切なレポートをなくしたり・・・と、ちょっと問題になってるんです)、ダンナからお叱りを受けてたんです。 そのせいでダンナもリーも機嫌を損ね、楽しいはずの Sonic が全然楽しくない Sonic に・・・

車の中でみんな半ば無言で食べるという、とっても嫌な雰囲気の中でのお誕生日ディナー(苦笑) 

ま、これも思い出ですかね(´Д`) 

来年は楽しいディナーが食べれるように努力しましょう!(笑)  

 
posted by Minnie at 00:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 成長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

お誕生日おめでと〜☆
カップケーキの念願かなって良かったね。


思うに、男の子特有のだらしなさ?
うちも2人共しょっちゅう忘れたり失くしたりして、その度に怒られてるけど、3歩歩いたらもうその事は忘れてる感じ -_-;
すぐばれる誤魔化しもなかなか治らない。せめて素直に非を認めて謝れば、こちらも声を荒げずに落ち着いて「じゃあ次は気を付けてね」って平穏に終われるのにさ。
うちは有り余るエネルギーのせいで気が散りやすいと分析中。笑
Posted by Mai R at 2017年03月30日 13:37
Mai R ちゃんへ・・・

そうなのよ! 非を認めて誤れば(って、何度も誤まられるのも困るけど)こっちもそこまで腹立たずに済むんだけどね。 あー言えばこー言う、最後には初めに自分で言ったことと全く違うこと言ってたり・・・(´Д`) そこまでしても誤まりたくないの?って感じ(疲)

でもだからと言って何も言わずにリーの思うように・・ってのもどうかと思って。 ここまで言っても聞く耳持たないんだったら、放っておくしかないのかな?とも思ったことある。 でも親としてやっぱりダメなことはダメだし、間違ったことしたらちゃんと正さないといけないって思うし・・・頭痛い。

ため息出るばかりよ。 
Posted by Minnie at 2017年03月31日 01:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック