2017年03月12日

スカイダイビング

お友達の息子さん・・・ 帰国までに残すところあと5日となってしまいました。 残り少ないアメリカ生活、一体何をしてエンジョイしてもらえばいいのか? 日本でできないこと、日本でできるけどお値段が高くて手が出ないこと、日本でできるけどやったことないこと・・・ ネットでいろいろ調べ、グルーポンでお安いディールを探し・・・ とりあえず片っ端からアイデアを提案。 

多分やらないって言うだろうけど・・・と思って提案した【スカイダイビング】

「やりたい!」


・・・・って、えっ? マジで? ( ゚Д゚)

そうよね〜、健康な20歳の男の子。 そりゃやりたいって思うよね。 私だって数年前まではやってもいいかな〜くらい思ってたんだから、そりゃやるよね。 でも今は怖くてできない。 ここ数年乗り物酔いが今までに増してひどくなってるし、心臓弱くなってる気がする。 飛行機乗った時点でゲロゲロ間違いなしだし、多分飛び降りた瞬間に心臓止まる。 

でも息子さん一人で行かせるのはちょっと不安。 グラウンドにいる時は私がいるからいいけど、飛行機に乗って後、万が一何かあったときに言葉通じなかったら困るし。

日本語のできるAちゃんの息子&Mさんの娘をリクルート。 思ってたより案外あっさり「OK!」してくれ、これまたビックリΣ(゚Д゚)

明日スカイダイビングだというのに、それでも夜更かしする子供たち。 結局寝たのは2時半過ぎだったらしい。 眠いのに7時半には起こされ、スカイダイビングの出発地点に現れた子供たち&Aちゃん&Mさん・・・ み〜んな半分寝ぼけ眼(苦笑) そんな状態で本当に飛べるんですか〜? 

手続きを済ませ、ギアーを付け、簡単な説明を受け、いざ出発!

じゃ〜ね〜、と車に乗り込み隣のエアポートに移動する子供たち。 「30分前後でここにランディングする予定です。」と言われていたので、25分過ぎくらいから空をチェック。 言われてい様に30分後に空中に飛行機を発見! 「あっ! あれだ!」 飛行機の横のその小さな黒い点が飛び降りた人間だというのに気が付くのに数秒。

飛び降りてから約1〜2分でランディング。 あれよあれよと言う間に、シャッターチャンスも束の間、気が付けばもう既に地上に到着してました。 

DSC_0073.JPG


自分からスカイダイビングは?なんて提案したものの、飛ぶ前までは「ちゃんとパラシュートは開いてくれるのか?」「万が一何かあったらどうしよう。」とかなりドキドキでしたが、終わってしまえばなんてことない(笑) 息子さんも「メッチャ面白い! やってよかった。」と大満足

ふ〜・・・ よかった、よかった。 一安心(´∀`)

なんでもやりたがりでチャレンジャーなリー。 「俺もやる!」と大張り切り。 あと7年待ってね(笑)
posted by Minnie at 02:45| Comment(0) | TrackBack(0) | プルマスレイク日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447823957
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック