2017年01月10日

ピアノ

幼稚園〜高校を卒業するまでずっとピアノを習ってました。 あれ? 今フッと思ったけど・・・ 挫折することなくずっと続けてたのかな? ちょっとその辺の記憶が曖昧ですが・・・ まぁ、多分辞めることなく週に一回ピアノを習っていたと思います。 ま、そのくらいの記憶しかないってことは、自分でもどうでもよかったことなんでしょうね〜。

実はピアノ、自分が好きで習っていたわけではなく、父に強いられて習っておりました。 お稽古事って最初はなんでも興味本位で楽しいけど、長く続けていくとなると、やっぱり自分が本当にやりたいことでない限り続けるのは大変なこと。 ハッキリ言って、面倒くさかった。 ピアノなんてどーでもよかった。 って言うのが当時の私のピアノに対する考えでした。

やりたくもないお稽古事をさせられていたものだから、もちろん練習なんかも全然しなかったし・・・ なのでピアノ歴10年なんて言っても、まともに弾ける曲なんてありゃしない。 




・・・ところが・・・



リーがギターを始め「ここのフレーズがわからない。」と言うリーに、玩具の鍵盤で教えているうちに、なんとなくピアノをまた弾きたくなり、思い切ってピアノを購入! 


IMG_1551.JPG



ピアノを辞めて25年経った今、あれだけ嫌いだったピアノを自分から進んで弾こう!って思うようになるなんて、思っても見ませんでした。

ピアノを買ってから約2ヶ月が経ちました。 暇さえあれば(って、毎日暇ですけど(苦笑))ピアノの前に座り、気が付けば1時間なんてあっという間。 指はなかなか思うように動いてくれないし、両小指は関節炎で鍵盤を押すと痛むし、老眼で楽譜を見るのが大変になってきたし・・・。 それでもなんとなく曲になっていく過程が楽しく、毎日楽しくピアノを弾いている今日この頃です。 

最初は簡単な曲を選んで弾いていたので(曲になっていたので)、ダンナもリーも大きなピアノの音に文句言わずに聞いてくれていたのですが、今は昔から弾きたかった、でも弾けなかった曲に挑戦中! 何度も同じ間違いをし、何度も同じところを弾き、その度に毎回音を外し、自分でもうるさいだろうな〜と思うくらいだから、ダンナやリーからしてみたら、かなり迷惑なことだと思います(苦笑) いつダンナから「ピアノ禁止令」が出されるかわからないので、今はダンナもリーもいない時に、こっそり一人で練習してます(笑)

無駄だったと思っていたピアノのお稽古も、今になってやっててよかったな〜と思えるようになりました。 長い間月謝を払い続けてくれた両親に感謝です 

posted by Minnie at 08:33| Comment(3) | TrackBack(0) | プルマスレイク日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おおっ 素敵!
頑張ってね <3

私も最近思うけど、どんな事でもどんな勉強でも無駄な事なんてない! 知識が役に立つことってほんと何年も経ったりしてからだもんね。

もー本当にしょーもない趣味でも、暇つぶしに読んだ本でもある時突然役立ったりするんだから。
でも元旦に電車オタクのいい歳こいた男性達を見たら(しかもカメラ超良いの持ってる!)これはダメだ。と思ったけど。。

いずれは家族で合奏できるんじゃない?素敵〜☆
Posted by Mai R at 2017年01月13日 19:37
あ、関係ないけど、今日は逆流して読んでないのよ〜♪

Posted by Mai R at 2017年01月13日 19:38
Mai R ちゃんへ・・・

地道にがんばってます!

ははは(笑)電車オタクはダメ(笑)? 
趣味も行き過ぎると、単なる変人だよね。
日本にはマニアが多すぎる! 

クリスマスにプレゼントの一つとして、義両親のために「きよしこの夜」を家族3人(ダンナもギター)で、演奏したよ。 数週間しか練習しなかったから、出来は大したことなかったけどね( ̄∇ ̄;) 来年はジングルベルでもやるかな。 今から練習すれば十分間に合うだろう(笑) 
Posted by Minnie at 2017年01月14日 03:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/445762092
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック