2016年12月21日

不味い食事

2年弱ぶりにサンフランシスコのジャパンタウンに行ってきました。 サンフランシスコ空港に行く用事があったので、その帰りジャパンタウンに寄り、美味しいランチを食べ、スーパーマーケットに寄ってから帰ってくるぞ!というのが私の予定だったのですが・・・

ジャパンタウンに着いたのが午前10時過ぎ。 あれれ??? なんで電気ついてないの?  


どこのレストランも全部11時半開店って・・・


私たちだけならその間に買い物でもして開店するのを待ったのですが、長時間のフライトを終えてきたばかりのお友達も一緒だったのでそういうわけにもいかず、開いていたカフェでささっと食事を済ませることに・・・

お腹の具合がよくないと言っていたリーのために私はおうどんをオーダー。 お友達はロコモコ、ダンナはチキンカレー。 

結果から言うと、ダンナのチキンカレーはカレーだと思わずに食べれば食べれなくはないけど、決して食べたいとは思わないカレー。 お友達のロコモコは「それなりに食べれます。」と言っていたレベル。 そして私たちがオーダーしたおうどんは・・・



一口食べた瞬間



「これはひどい! こんな美味しくないものレスランで出しちゃだめだよ〜!」と、あまりもの不味さに怒りを超え、笑ってしまったほど。

麺はボソボソだし、スープは水みたいに薄くてダシの味なんて全然しないし、缶のタケノコはそのまま缶からだして上にのっけただけで、タケノコの味ではなく缶の水の味しかしないし、唯一普通の味がしたのは入っていたゆで卵だけ。 まあ、卵が腐ってなかっただけでもよかった?(苦笑)

あんなおうどんがジャパンタウンの中で売られてるって言うのが私には信じられない

サンフランシスコのジャパンタウンに行かれ方・・・ エレベーターを降りたすぐ前にある「May's Cafe」では何も食べない方がいいですよ。 お金の無駄です 
posted by Minnie at 05:24| Comment(0) | TrackBack(0) | Food | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/445068526
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック