2016年11月15日

やだ、やだ・・・

プルマスレイスは地理的に隔離された小さなコミュニティー。 こっちは相手のことを知らなくても、相手は私たちの事情を知っていたリ・・・ 

家にいるようになってから時間に余裕ができ、ご近所さん、もしくはリーのお友達のお母さんたちともお付き合いするようになったのですが、たった数回顔を合わせただけで「げっ! あんまり変なこと言わない方がいいな・・」と察知した私。

ついさっきまでみんな一緒に楽しく会話をしていたと思ったら、一人抜けた途端にその人の話に花が咲く。 きっと話している本人たちは悪口だとは思ってないと思うのですが、その人に対するネガティブなコメントはやっぱり聞いていてしっくりこない。 ましてや「どう思う?」なんて意見を問われた時には返答に困ってしまう。 

こんな感じで、きっと私が帰った後は私のことで会話に花が咲いているんだろうな〜と思ったら、なんだか不安。 

ダンナに「これから先の奥様方の集まりが怖いわ〜。」と言うと「だから女は・・・」とバカにした様子。 女が「これだから男は・・・」って言っても男はそこまでムカつく様子はないようですが、ダンナに「だから女は・・・」って片づけられるとムカつくのは、的を得てるからでしょうか?


 

posted by Minnie at 02:21| Comment(2) | TrackBack(0) | プルマスレイク日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ママ友とのお付き合いはほどほどに
近付きすぎるのも良くないよ。(経験済み)
Posted by カナカナママ at 2016年11月15日 16:07
カナカナママへ・・・

彼女たちが何を言おうが、自分さえネガティブな意見を言わなければ、後々に何かあったとき「私は何も言ってない!」って逃げ切れるよな・・って結論を出しました。 ただ調子に乗って自分が変なことを言わないように、自分に要注意!(笑) 
Posted by Minnie at 2016年11月16日 02:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック