2015年06月19日

Akumal, Mexico 【続編】

予定では義姉家族と一緒に17日(水)に帰えるようになっていたのですが、義母が「どうせ来週まで仕事戻らなくていいんだったらチケット変更して、私たちと一緒に帰るようにしたら?」と提案。 このお家は5ベッドルーム/5バスルームと、とっても大きなお家。 こんな大きなお家に2人で居残るのがちょっと不安な様子。 私的には居残っても、居残らなくてもどっちでもOK。 もちろん楽しいことが大好きなダンナは居残りたい。 そしてリーももっともっともっと海で遊んでいたい・・・ と言うわけで、帰る日程19日(金)に変更! 義姉夫婦もギリギリまで変更しようかな・・と悩んでいたのですが、義姉が足首を捻ってしまい、行動範囲が狭くなってしまったこともあり、彼らは予定通り17日の便で帰って行きました。 

義姉家族と最後の朝ごはんを一緒に食べ、彼らを11時に見送った後は、お約束通りラグーンでスノーケルをし、その後数時間ビーチで遊び、戻って来てからお腹が空くまでプールで時間つぶし。 その後はレストランでシーフードを満喫

Akumal 6-17-15 014.JPG Akumal 6-17-15 012.JPG Akumal 6-17-15 025.JPG


メキシコに来てから、朝昼晩とずっと外食続き。 この1週間で3回だけ自炊。 嫁の立場だとお手伝いしないわけにはいかないので、自炊が少ないのはとってもありがたい(笑)

最終日。

昨日と同じく水遊び三昧! 朝ごはんの前にプールでひと泳ぎ、その後夕食の残り物を朝ごはんに食べ、ビーチへ出発。 3時間ほどのんびりした後、家に戻りまたプール。 そしてバケーション最後のディナーへ・・・

Akumal 6-18-15 002.JPG Akumal 6-18-15 018.JPG


海では何匹もの海亀、エイ、バラクーダ、その他いろんな魚を見て、家では何匹もいるイグアナに餌をやり、一歩外に出れば見たこともない動物を見ることができ、思い出に残るバケーションになりました。 悲しいことにバケーションも明日で終わり。 明日の夕方にはプルマスレイクの我が家に到着予定。 義家族と1週間も一緒に過ごすことにかなりビビッていた私ですが、嵐が来ても、家の中に水溜りが出来ても、トイレにトイレットペーパーを流すことができなくても(うXXでも拭いたペーパーはゴミ箱にすてなくてはなりません)、水道の水で歯磨きが出来なくても、みんな楽しく過ごせてよかった(笑) 

多分もう来る事はないだろうけど、グラシィアス アクマル メキシコ〜! アディオス!  

posted by Minnie at 12:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック