2015年01月12日

肺炎&入院

結局熱がさがらず木曜日から抗生物質を飲み始めたのですが、遅すぎたようで肺炎になってしまい、入院もうやだ〜(悲しい顔)  火曜日に病院に行ったときにレントゲンを撮ってくれていれば、こんな結果にはならなかったような気がするのですが・・・ 火曜日の時点で「木曜日まで待って・・・」なんて言わず、サッサと抗生物質をくれていれば、肺炎にならなかったと思うのですが・・・ 大体、リーの咳を聞いただけで素人の私が「気管支炎か、肺炎のような気がする。」って分かりきった症状だったのにむかっ(怒り)

金曜日の朝、ダンナに連れられて病院に行き、その場で入院をするように進められました。 ただ・・・ 抗生物質が効き始めたようで、リーめっちゃ元気(苦笑) 肺炎だって言われてるのに、本人全くそんな様子ナシ。 ダンナも私も「本当に入院する必要があるんでしょうか?」って聞いたくらい(笑)

実際総合病院に入院の手続きをしに行ったとき、看護婦さんに「とっても顔色のいい病人さんね。 これだったらすぐ退院だわ。」って。 まだ入院手続きも終わってないのに。

2.jpg
下手な看護婦さんだったのか、本当にリーの血管が細すぎて難しかったのか?
何度も何度も針を押したり引いたり、引っ張ったり(涙)


やっと見つかった血管。 よかった・・・と思ったのも束の間、ちょうど肘を曲げるところに点滴されちゃったから、肘が曲げられないもうやだ〜(悲しい顔) そんな状態で眠れるわけないよね。 腕が気になって夜中に何度もあっち向いたり、こっち向いたり、でも朝起きたときには曲がってたけど(笑) 


1.jpg
寝不足のまま夜は明けましたが、いたって元気なリー。
食欲も大分もどってきて、朝ごはんも美味しく頂きました♪


・・・と言いたいところですが、病院食はマズイ。 美味しくないだけではなく、メニューが酷い(泣) 特に、晩御飯。 魚臭いフィッシュスティック、冷凍ものと思われる人参、全く味のないマッシュポテト、缶のみかん。 こんなメニューでは元気にもなれませんふらふら せめて果物や野菜はフレッシュなものがいいよね。

金曜日のお昼過ぎにチェックインし、土曜日のお昼前にチェックアウト。 ゆっくりお家で寝た翌朝は元気満々。 ソファーの上でジャンプしたり、でんぐり返ししたり(困) 元気でいてくれるのは何よりですが、もう少し静かにしてくれててもいいかな(笑) 

不幸中の幸い。 先週はまだ冬休みだったので、学校をお休みしなくてすみました。 明日からは学校です。 気合を入れ、リフレッシュして頑張ってもらいましょう! 
posted by Minnie at 15:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 育児日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うわー大変だったんだね。
無事元気になったようで何より!

アメリカの病院食ってありえないよね。
栄養士とか居ないの?! 
健康な人が食べたって病気になりそうな献立なのに、病人があれ食べて元気になれるわけがない。。
Posted by Mai R at 2015年02月07日 04:39
Mai R ちゃんへ・・・

おかげさまで元気になりました。 あんまり病気はしないんだけど、病気になるとガガガーーーっと一気悪くなるから困る。 

ホント、アメリカの栄養士って何習うんだろうね? 大学で取った栄養学のクラスの先生2人とも太ってたし(-_-;) 「コーラを飲むなら、ダイエットコーラにしなさい。」「ファーストフードを食べるならタコベルにしなさい。」って言われたの今でも覚えてるわ。

 
Posted by Minnie at 2015年02月08日 11:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/412223893
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック