2014年04月17日

普通に散歩したいだけです

家の周りには、まだまだ開発されていない空き地が多々あります。 おかげでラングラーもリーシュをはずして思いっきり走りまわることができます。 ただ問題が一つ・・・その空き地には猫、野うさぎ、モグラ、蛇、カエル、etc・・・と言った類の野生動物がおり、たま〜にアクシデントが発生。 基本ラングラーはダンナの犬なので(未だに根に持つ私)毎日の散歩はダンナの仕事。 それでもダンナが出張や旅行でいない場合、散歩はもれなく私の仕事になるわけです。 

ラングラーの散歩と言っても、生まれたときからリーシュなしで育っているラングラーなので、その辺をリーシュ付けてプラプラ歩いて(めっちゃ引っ張るし)終わり!と言うわけにはいかず、私も空き地まで行ってリーシュを外し走らせてあげなくてはなりません。 ラングラーはよっぽど(どうしても無視できない動物を見つけた場合)でない限り、ダンナの口笛を合図に必ず戻ってきます。 でもダンナのように口笛を吹くことができない私は、ラングラーの視界に常に入ってないとラングラーを呼び戻すのに一苦労するわけです(疲) 特に声が届かないくらい遠くに行っちゃった場合。 なのでラングラーを散歩に連れて行くのはちょっと不安。 ま、しばらくしたら帰っては来るんですけどね。 ただ、目の届かないところで他の人に迷惑をかけてるんじゃないのか?ってそれが心配で・・・

とは言え、ダンナが留守の場合は私が連れて行かなくてはなりません。 昨日も、今日も頑張って連れて行きました。 ただ!! 今日は運が悪かった〜 【蛇】を発見!

ラングラーの攻撃(吠える)開始!

ラッキーな場合は「こらっ!行くよ!」と声をかけ、ラングラーを待たずに歩いていくと追いかけてきます。 でもアンラッキーな場合だと「俺のことは構わず勝手に行ってくれ。」と、私を完璧無視し、ずっと吠え続けます。

今回はアンラッキーなことに、私を無視して蛇がいる場所から動かない(困) どんなに「こっちに来い!」と叫んでも、どんなに威嚇しても、どんなにお願いしても全く私のことなんて眼中に入ってない。 このままだと決着が付くまで待たないといけないのかな〜?なんて、漠然と考えていたのですが、現実問題そんな時間ないし・・・と、ダンナにヘルプの電話。 


「ガラガラ蛇?」
「は? そんなの分かるわけないじゃん!」
「近くに行って聞いてみろよ。」
「近くになんかいけるわけないじゃん、怖いのに!」
「ガラガラ蛇だったらラングラー死ぬぞ!」
「無理無理! それでも無理!」
「ラングラーの首輪引っ張って離させろ。」
「無理無理! そんなに近づけない。 決着付くまで待つ?」
「毒蛇だったらラングラーが先に死ぬ。」
「じゃあ、どうすればいいの?」
「近づけないんだったらどうしようもないだろう。 今レストランで食事中だから、じゃね。」


じゃね、・・・って・・・役に立たねー

その後もしばらく頑張ってみたけどダメ。 逆にラングラーがもっと興奮し始めて、いつ一撃を仕掛けてもおかしくない状態まできてしまったので、最後の神頼みで、ご近所の旦那さんに電話をいれ来てもらいました。

彼を見た途端「よっ、ボブ元気かよ!」といわんばかりにシッポを振り、彼が「ラングラー。」って呼ぶと、ごく普通に彼のところに行ったラングラー。 


ふざけんなよ! この犬!!!


あれだけ私が呼んでも来なかったくせに!!!むかっ(怒り)

彼のおかげで時間を無駄にすることもなく、救急病院に行くこともなく、蛇をくわえたラングラーを見ることもなく、無事に帰宅することができました。 ちなみに、彼曰く蛇は【ゴーファー蛇】だったそうです。 とりあえずガラガラ蛇じゃなくてよかった。 

明日にはダンナが帰ってきます。 ダンナが帰ってくるのが嬉しいのか?、ラングラーの散歩をしなくてすむから嬉しいのか?・・・微妙なところです(苦笑)
posted by Minnie at 14:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 愛犬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ラングラー!!!!! 笑

ちょっとまさにまたズッコケちゃうじゃん。笑笑


何事もなくてよかったね。
っていうか、旦那軍団役にたたん!笑


Posted by Mai R at 2014年04月29日 19:56
Mai R ちゃんへ・・・

今週末またダンナがいないんだけど、ラングラーのお散歩かなり不安。 結構暑くなってるからガラガラ蛇もいそうだし(怖) 蛇じゃなくてもウサギとかカエル捕まえて戻ってこられても困る〜・・・

Tickだったらもう慣れちゃったから問題ないけど(笑) 

ホント、役に立たないよね〜(怒)
Posted by Minnie at 2014年04月30日 10:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/394889353
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック