2013年11月24日

・・・と思っていたら・・・

前回のブログをアップした数日後、ダンナからテキストが送られてきて「売り手が今回の売買をキャンセルしてきた。 お家購入は白紙。」・・・って???

白紙って言われてもこっちはもうすでにホームインスペクションに$375も払ってるし、冷蔵庫も買っちゃったし(中古ですけどね)、・・・ってか、あと数週間で手続き終了ってとこまできて、キャンセルなんてありえないでしょう??? そんな話聞いたことないんですけど?

例えば、ホームインスペクションの結果修理しないといけないところが多々みつかり、話し合っても和解できず、売り手も買い手も売買を拒否。 よって、今回の話はなかったことに・・っていうのなら理解できるのですが、今回のキャンセルに関しては100%売り手の勝手な決断。

売り手は姉妹。 姉が弁護士で妹が不動産エージェント兼フリッパー。 妹が安い物件を探してきて、ちょこっと手を加え、上乗せして売る。 姉がお金&書類を管理。 

今回のキャンセルの理由は「お金にがめつい姉についていけなくなった。 もうこんなディールはどうでもいい。 何もかもうんざりだから私は手を引く。」って、


ふざけるな〜むかっ(怒り)



そんな姉妹喧嘩に私たちを巻き込むな! 

嘘か本当かはわかりませんが、ホームインスペクションで修理して欲しいというこちらの要望を姉が断固として受け入れない!と言い張り、それでも食い下がらない私たちとの板ばさみになり、妹が今回のディールを放棄したそうです。 

売り手が「こことここは直すけど、それ以外は直しません。 それで納得できないんだったら今回の話はなかったことに・・・」って最終的なチョイスをこっちに振ってくれればこっちも考えようがあったのですが、それも全くナシでいきなりのキャンセル。 100%売り手のエゴでキャンセルするんだったらせめてホームインスペクション代をカバーしてくれればいいものの、それもナシ。 そんなのってアリなの?

私たちのエージェントも(友達ですけどね)、クリスマス前にこの家が売れれば懐の暖かいホリデーが送れると思っていたのに、最後の最後になってキャンセルされたものだから納得のいかない様子。 とは言え、彼女も不動産業に移ってからまだ2年弱で経験が浅い。 彼女自身も途方にくれてる状態。 

私的には初めからこのお家購入に関してあまり乗り気ではなかったので、キャンセルになってもそこまでガックリってことはなかったのですが、ホームインスペクションにかかった$375、そして最初から最後まで売り手のペースで話が進み終了することに苛立ちを感じているのは事実。 妹はこのプルマスレイクコミュニティーの住人。 とりあえず顔を合わせたら毎回不愉快な思いをさせ、彼女の不動産サイトに嫌味の書き込みをする予定。 


・・・・ま、予定は未定ですけどね。
posted by Minnie at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | マイホーム日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
えーーーーーーーーーーーー。
最悪。まだ何も手付かずの初期段階なら「あ、そうですか。じゃ次。。。」って気持ちも切り替えられるけど、インスペクション代&日数かかっているだけに、ホントひどい話だね!


評価するサイトがあったら☆0にしときな!!
無責任でプロフェッショナルからはほどとおいビジネスしてるって!!
読んでるこっちまで腹立ってきた!プンプン!!!


Posted by Mai R at 2013年12月11日 04:26
くやしいけど、今回はご縁が無かったんだよきっと。。。

100%ほしい家が見つかった時に「あの家白紙になって良かったね!」って思えるよ。
頑張れ〜!
Posted by Mai R at 2013年12月11日 04:28
Mai R ちゃんへ・・・

お金LOVEの私だから、インスペクション代に関してはかなりムカついたけど、不幸中の幸い? この家購入には初めからあまり乗り気ではなかったから、キャンセルになったことに関してはそこまで切れずに済んだよ。 

もしこれが気に入ってた家だったら、彼女の家探して放火してたね。 冗談抜きで。

Posted by Minnie at 2013年12月11日 12:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック