2013年07月27日

サバイバルテクニック

市営プールへ遠足に行ったリー。 帰宅後、汚れ物を洗濯しようとリュックを開けた時、ポケットから茶色く汚れたパンツが出てきた。 またどこかの泥の水溜りにでも座ったのか?と思った瞬間、気が付きました。 泥ではなくXXXだということにがく〜(落胆した顔)

まさか、この年でそんな粗相をするとは思ってもなかったし、まさかポケットにそのまま入れちゃうなんて事をリーがするとは思ってもなかったので、こっちとしてはビックリ!

なんでそうなったのか?といういきさつを聞いたのですが、話の順番はメチャクチャだし、話の内容はどんどん変っていくし(怒られると思ったら内容が変る)、言っていることが全く理解できない(困) 唯一理解できたのは【トイレットペーパーがなかった】と言うこと。 ペーパーがなかったので代わりにパンツで拭いたのか? それとも間に合わなくてお漏らししちゃったのか? それさえも返事が曖昧すぎて理解不可能。

その時はいろんなことに無責任なリーにムカついていたし、話が全く見えないためイライラしてたので、怒鳴るだけ怒鳴って話は終了。 

でもフッと思ったんです(怒鳴る前に気が付け!って?)。 大人でもトイレットペーパーがなかったら焦るよな・・・って。 汚いパンツをそのままポケットに入れちゃったのは絶対に許せないし、そのことをすぐに私に伝えなかったのも許せないことだけど、でもきっと7才の頭で必死になって考えた結果なんだろうな・・・って。 

で、翌日【トイレットペーパーがなかった時のサバイバルテクニック】を伝授しました。 

1.トイレに入る前に必ずペーパーがあるかどうかチェックする。
2.チェックし忘れた場合、トイレの中から「ペーパーがないのでください。」とお願いする。
3.トイレに誰もいない場合、周りをチェックし何か使えそうなものを探す。 
4.運のいいときはトイレのシートカバーがあるから、それをクシャクシャし、紙を柔らかくしてからペーパー代わりに使う。
5.何もなくどうしようもない場合、クリーンカットだったらそのまま拭かずに出る。
6.クリーンカットでない場合、下着を犠牲にする。 もちろんその下着はそのままゴミ箱に捨て、持ち帰らない!(笑) 

どうでしょうか? 私だったらこうする!っていうアイデアが他にあったら教えてください!

そんなこと当たり前じゃん!って私たちが思うことでも、子供にしてみたらそうではないんですよね。 実際にリーにこの手順を説明しても「パンツ捨てちゃっていいの?」「パンツで拭いたらパンツないよ?」「シートカバーの紙は硬くて拭けないよ。」って(笑) 

あくまでもこれはサバイバルテクニックですから、できればステップ1の【トイレットペーパーチェック】でストップしてもらいたいものです。

この他「こんなサバイバルテクニックも教えておいたほうがいいよ。」っていうのがありましたら、是非聞かせてください♪ 

posted by Minnie at 03:11| Comment(6) | TrackBack(0) | 育児日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うちは、まだ教えたことないなぁ。
大人でも万が一漏らしてしまったら焦ると思うよ。つい最近、子供会の当番で公園のトイレ掃除をしたんだけど、ゴミ箱に汚れた下着があってビックリしたよ。 一緒にいた他の当番さんとこの後下着はかずどうしたんだろう?なんて話したけど、かなり焦っただろうね。
Posted by カナカナママ at 2013年07月27日 07:25
カナカナママへ・・・

へぇ〜、子供会って公園のトイレとかも掃除したりするんだ? でももちろん市からも掃除に来る人いるんだよね? 

ははは(笑) そりゃもちろんフルチン(?) スカートでなければ大丈夫でしょう(笑)
Posted by Minnie at 2013年07月27日 13:28
女子トイレだよ
Posted by カナカナママ at 2013年07月28日 15:34
カナカナママへ・・・

わかってるよ。 でもスカートで公園に来る人のほうが
少ないんじゃない? もしかしたら通りがけの会社員かも
しれないけどね。 どっちにしても超ミニスカートでない
限り大丈夫でしょう(笑) 
Posted by Minnie at 2013年07月29日 07:06
リー苦肉の策。笑
逆に捨てて帰ってきちゃった方がMinnieちゃん気がつかなかったかもね。アハハ。


サバイバルテクニック伝授ありがとう。残念ながらこちらから伝授できるものは何もないわ〜!笑
ちなみに6で、一番のお気に入りの下着だった場合はどうしよう。捨てるには惜しい!みたいな。
Posted by MaiR at 2013年08月19日 20:29
Mai R ちゃんへ・・・

いいですよ、お気に入りの下着お持ち帰りしてくれても(笑) ただどうやって持って帰るのか?が大変だと思うけど(笑)

学生のころは【お気に入りの下着♪】ってあったけど、結婚してからお気に入りの下着なんてないわ・・・ 質より値段?(笑)
Posted by Minnie at 2013年08月22日 12:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック