2011年10月21日

家を貸すのって大変!

話は前後しますが・・・テキサスからネバダに戻ってくる途中で、ツーソンのマイホームに立ち寄り、家がどんな状態になっているのかチェックしてきました。 とっても微妙なところで、人に貸しているマイホームを見たいような、見たくないような・・・ 

不動産にテナントとの話をまとめてもらい、水曜日の午後3時に・・・とお願いしてたのですが、3時を5分過ぎても、10分過ぎても担当の人が現れない(困) 家の周りの雑草を抜きながら待っていたのですが、これでは時間の無駄! と言うことで、担当者抜きでお家のドアをノック。 とってもフレンドリーなテナントだったので事情を説明し、担当者抜きでお家を見せてもらう事に。

不動産の話では《父、母、息子の3人》になっていたのですが、書類をよく見ると3人とも苗字が違うんです??? え? 不動産に嘘つかれた? 本当は家族じゃなくて、実はルームメイト??? なんてちょっと焦ったのですが、よく考えればアメリカではよくある話。 多分子連れで再婚し、母は結婚相手の苗字ではなく旧姓をつかい、息子は実父の苗字をそのままつかっている・・・ってところでしょうか。 実際会って詳しい話を聞くと、まだ婚約しているだけで、結婚はしていないって。 なるほど。

お家を貸している知り合いからは、「夜逃げされた。」とか、「どうやったらああなるのか理解に苦しむんだけど、壁が壊れてた。」とか、「修理に30万かかったけど、テナントからまだ貰っていない。」とか、とっても恐ろし話をたくさん聞かされていたのですが、うちは貸家にしてから約1年半、細かい部分、掃除がいき足りていない部分を除けば、全然マシなほうだと思います。 今回目についたのは、家からガレージに行くドアのフレームに500円玉くらいの穴が開いていたのと、階段の手すりが壁から取れかけていたこと。 テナントは「自分たちが入居する前から壊れてた。」って言うのですが、不動産に問い合わせてみたところ、「手すりは壊れてなかった。」って。 どっちにしろ直さなくてはいけないものなので、不動産に気になった点をメールで知らせると・・・ 「オーナーのあなたが望むなら修理の者を送りますが、そうでないのなら無駄な出費は控えたいので、修理には行かせません。」・・・・って、マジで? お願いしていないものは許可もなくさっさと修理して、後で数万もする請求書を送ってくるくせに・・・ 壊されたんだからテナントに修理させるに決まってるじゃん!(怒) 

と、わけのわからないことを言う不動産に多々手こずっている私たちですが、なんとかやっていっております。 

ただ!2つほど・・・ 気になったことが・・・

1つ目は、彼女側は入居して1ヶ月半経つのですが、大黒柱であるはずの婚約者は未だ引越ししてきてない・・・とのこと。 一応彼女の息子も仕事をしていて収入はあるって言ってましたが、もしこのまま婚約破棄でもされると、仕事のない彼女には家賃が払いきれないはず! それは困る!! 早く結婚して同居してもらわないと!がく〜(落胆した顔)

2つ目は、住むのは《父、母、息子(18歳)の3人》って聞いていたのですが、どうも住んでいるのは3人ではなく、もっと大人数な感じ。 3部屋の家にベッドが4つ?? 4つ目のベッドはロフトに置かれてあり、ロフトには壁代わりにシーツを天井から張り付け、女性ものの私物がたくさん置かれてあるんです。 どこからどうみても3人以外の人間が住みついている感じ。 ゲストルームは子供部屋になってたし。 怪しいな〜・・・

家を貸すに当たって(特に自分の目が届かない距離にある家)、嘘はとっても困りもの。 3人で住みますって言われるのと、7人で住みます。 って言われるのでは受け方も違うし、人数が増えれば増えるほど汚れ&ダメージも増えます。 大体、不動産には「喫煙者は臭いが家につくと嫌なので、断って下さい」って言っていたのに、この家族みんな喫煙者らしいし・・・(困) 数週間後に出産!って言ってた、大きなお腹をした娘さんもタバコ吸ってたしあせあせ(飛び散る汗)

こういったことも、実際に自分たちが立ち寄ってみたからわかるものの、そうでもしなければ絶対に分からないことですよね。 私自身が不動産の仕事をしていたので、客を入居させるためにはどんな嘘でも、どんな小細工でもすることを重々承知しております。 これからも何度となく嘘をつかれ、適当にあしらわれることになるのでしょう。 

本当なら、少しでも無駄なイライラ、不安を削減できるよう、ツーソンのお家は売ってしまいたいところなのですが、ダンナは「家の価値は下がっても、いつか必ずまた上がる。 自分たちのためではなく、リーのために残したい。」って・・・ そこでリーを出してくるなんて卑怯な奴だ!!(苦笑) 

み〜んなハッピー♪とは言いませんが、《テナント&不動産&オーナー》の三角関係を崩さず、これからも大きな問題が浮上しないように、うまく行く事を願うばかりです。 




posted by Minnie at 06:15| Comment(10) | TrackBack(0) | マイホーム日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あら?お宅も家主さん?家もさ、大変よ〜。。何を直して欲しいとか、夏場はエアコンから冷たい風が出ないとか、1週間前は雨漏りしてるとかさ、古い家だからしょうがないんだけど、もう言えば毎月みたいなものよ。。。
もう、もともと貸して利益はなし、いや、相当赤字なんだけどさそれがなお更。。一応テナントさんは私の職場の友達で奥さん、旦那ともState workerだから定額の収入はあると確信してるんだけど、家主は大変よね。。Agent通してるんだ〜でも住んでるところが離れているからその方が安心?かもね。。って、Agent変えれば?
嘘はつくだろうね。。でも、何か嫌じゃない?カーテンとかつりさがってるとか、、何か壁とか黄色でくさそうだよね。

Posted by t@m@ at 2011年10月22日 01:28
T@M@さんへ・・・

やだ・・・ 老化現象? 
お宅も家主さん?って自分前にも同じこと書いてたじゃん(笑)

ここ数ヶ月ずっと家賃からマイナス数百ドル差し引かれて
口座に入ってる。 何かとメンテでお金取られててさ〜(涙)
ムカつくのは一切知らされないこと。 「百ドル以下ならオーナーさんの
許可なしで修理させます。」って言われてたんだけど、毎回百ドル以上
なんだよね(怒) 人のお金だと思って!!(怒)

エージェントを変えたいのは山々なんだけど、他にいいところがなくてさ・・
それにきっとどこのエージェントにいっても、結果は一緒だと思うんだよね。
エージェントなし!っていうのは遠くに住んでるから無理。 退去&入居の
時の立会いのたびにツーソンに行くのは無理だからさ。 

テナントが自分の知り合いって・・・微妙なところだね。



 
Posted by Minnie at 2011年10月22日 03:28
読んでで本当他人事とは思えません。って、まだニューテナントが入っていない私たちの方が状況良くないんですが汗
唯一嬉しいことはジョージアの家にニューテナントが入り初入金あったこと。そして前回の住人には家賃を値下げさせられていたけど、今回は私たちの希望額払ってくれること。
それにしても家持つことがこんなにストレスになるなんて笑 でも今売ったら確実に大きなマイナス出るから…我慢!
ご存知の通りエージェントへの不満はとうにmax超えですが。。
Posted by Mai at 2011年10月22日 13:48
我が家も色々とありました。 バージニアのコンドは、4人入居という契約を交わしたにも関わらず、ご近所さんからの騒音の苦情が続き、結局はっきりしないんだけど7人くらい住んでいたみたいなんだよね〜。 壁にも穴はあいてたし、壁紙にも落書きもあったし・・・ それで、契約期間の途中(しかも冬の時期)に、契約破棄をして出て行ってもらいました。 次のテナント探しも大変で、とにかくコンドを購入したことを恨んだよね。 もともと、私は購入に反対だったし、購入して2ヵ月後に予定外のPCS決定のお知らせが届いただけに、このコンド購入は今でも夫との喧嘩の種。 でもね、子供たちが巣立った後の老後生活にロケーションも良いし、コンドは高い管理費払ってるだけに手入れがないので、今のところキープするかな。 
Posted by ポーキー at 2011年10月22日 14:06
Maiちゃんへ・・・

えええ? ジョージアにも貸家があるの? え? そっちも空き家だったの?
ってことは3件の家賃をずっと払ってたわけ? それは・・・きっつ〜い!!

そうなんだよね〜・・・ 今売るわけにはいかないんだよね(涙)
大損もいいところ。 それこそ借金になるだけだから、それだったら
ちょっと無理してでも家賃を払い続けたほうが賢いのはわかってるんだけどね・・・
それでも家主っていうストレスがずっと付きまとうのか?と思ったら
ゾッとするわ(涙) 

ツーソンのお家、早くテナント見つかるといいね。




Posted by Minnie at 2011年10月23日 01:39
うちは、貸家が無いけど、今住んでる家のローンで、精一杯です。貸家っていろいろあるんだね。遠くに住んでると、エージェントに頼むしかないもんね。
Posted by Yuko S at 2011年10月23日 02:59
ポーキーさんへ・・・

ポーキーさん宅はたくさん貸家を持ってるから、かなり大変だろうね〜。
貸家全てに信頼できるテナントが長期で住んでくれれば、万々歳なんだけど。
そんなわけにはいかないのが現実よね〜(涙)

私はお家を買うのはそんなに焦らなくていいじゃん・・って言ってたんだけど、
ダンナのほうが「今のうちに買っておいたほうがいい!」ってうるさくて・・・
で、結局買ったすぐ後に大損になっちゃって(涙) あの時どうしてお家を
買うことに賛成しちゃったのか・・って、今になってため息が出るばかり(涙)

ツーソンにはよっぽどの事情がない限り戻るつもりはないので、じゃあ、一体
何のためにツーソンなんかに家を買っちゃったんだ?って感じで、踏んだり
蹴ったりです(困)






Posted by Minnie at 2011年10月23日 09:17
Yuko S さんへ・・・

自分たちがちょくちょくチェック、メンテに行ける距離ならまだ
マシだったんだけどね〜・・・ ツーソンともなると、ちょっとって
わけに行かないし。 それに、観光地でもリゾート地でもないから
行く理由が・・・みつからない(苦笑) 

なんでツーソンなんかに家を買っちゃったんだろう?って
今になって疑問も感じております。 って、遅いよね・・・(苦笑)
Posted by Minnie at 2011年10月23日 09:20
ほんとに、人に家を貸すなんて、大変なんですねー私の家の向かいのかたもPCSなので、貸すとかいってました。借りる側のひとがいい人でないとストレスたまりますねー私たちがこっちに来たとき、不動産が今ショートセールの家を買えば特ですよっと言って、何軒もみせられたんだけど、表はまだ新しい家かと思ったら、家の中がいくつも壁がこわれたり、電気がはずされたりして、ちょっとびっくりして、買うのをやめてしました。これからも、Minnieさんたちのテナントのかたがていねいに家を扱ってくれることを祈るばかりですねー
Posted by ニコニコリロ at 2011年10月24日 08:46
ニコニコリロさんへ・・・

Short Sale や Foreclosure の物件って確かにすごいよね。
私たちも何軒か見たけど、トイレ自体がなかったり、シンクが
がっぽりなくなってたり・・・ 私も初めて見た時かなり引いたよ。
でも時間に余裕があって、ダンナ以外に手伝ってくれそうなハンディー
なお友達がいたら Short Sale のお家を買うのは結構お得だと思う。
とは言え、やっぱり引くよね(苦笑) 
Posted by Minnie at 2011年10月24日 14:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/231407554
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック