2011年07月26日

不安は募るばかり

サンアンジェロに来てから早くも3ヶ月半が過ぎました。 と言うことは、後2ヶ月弱でまたお引越しです。 アクティブミリタリーだった頃の引越しもかなり大変なものでしたが、リザーブの引越しはもっともっともっと大変あせあせ(飛び散る汗)  全面的にミリタリーがサポートしてくれるアクティブだった頃に比べ、今回の引越しは自己負担が多く、必要なアドバイスがなかなか収集できないため、暗闇を手探りで進まなくてはいけない感じ。 おまけに、クラスが終わると同時に現役任務が終了してしまうため、お給料も卒業式と同時に終了。 ということは、何もかも早め早めに予定&計画を立て、無駄なく引越しを進めないと、いつまでも収入ゼロではやっていけません。 しかもタイミングの悪い事に、ツーソンのお家が空き家になってしまったこともあり、いつもは「どうにかなるよ。」と楽観的なダンナも、今回に関してはかなりビビッている様子。 

去年11年間勤めてきたミリタリーを辞め、親の仕事を手伝いながらリザーブに入ると決めた時は【それが私たちにとってベストな選択】だと信じていたのですが、今となっては私たちの足をひっぱるばかりで、はっきり言って、今のところいいこと全くナシ(涙) もちろん将来、軍から退職金が入るようになれば「あの時は大変だったけど、続けててよかったね。」と言える日が来るのかもしれませんが、【今】がかなり大変なので、不安は募るばかり(困)

あちこちと転々とするのはそこまで苦ではないのですが、そのたびに発生する引越し代を考えると、ため息が出るばかり。 ホームベースでの現役任務がすぐに再開してくれれば問題は半分以上減るのですが、万が一、再開まで数ヶ月空きがでてしまうと最悪なシチュエーションとなるわけです(困)

そして、これらの問題に輪をかけて、義両親が「家業を継ぐ気はないのか?」「戻って来てくれないのか?」と、チャンスがあるごとにプレッシャーをかけくるんです。 全てのタイミングが悪く、かなり弱気になっているダンナなので、臨時収入のためにとりあえず数ヶ月戻ろうかな・・・なんて言い始めるしふらふら

ネバダに住んでいるとき「こんな町で一生を過ごすのは絶対に嫌だ!」と確認し、サンアンジェロに引っ越してきて、さらに「やっぱりネバダを出て正解だったな。」と再確認したにもかかわらず、何で今更また家業を手伝う話が舞い戻ってきたのか・・・ 1ヶ月前は家業は継がず、軍関係の仕事を探すみたいなこと言ってたのに・・・私としては納得いかないです!!

とは言え、私がどれだけ反対しても、どれだけイヤだって言っても、家業を捨てられないのは98%【罪悪感】からなんですよね・・・ 彼の中では【家業を捨てる=親を捨てる】と言う方式がどうしても頭から離れないようで、彼も彼なりに悩んでいるようです。 

去年の7月から3月までの8ヶ月間家業を手伝い、その間の4ヶ月をネバダで過ごしたのですが、プラスになった事、嬉しかった事、楽しかった事なんてなーーーーーーーーーーんにもなかったんです。 あったのは、苦労と、ストレスと、口喧嘩ばかり。 そんな環境にどうしたら「戻りたい。」「戻ってもいい。」なんて思えますか? 

あ〜、ヤダヤダ。 こうやって書いてるだけでイライラしてきた。 ので、やめます(笑) 数ヶ月後の私たちがどこで何をやってるのかお楽しみに〜♪(笑)


Leal 7-26-11 030.JPG Leal 7-26-11 029.JPG
話の内容とは全く関係ありませんが、只今ダイビングの特訓中。
犬掻きですが、息継ぎをしながら20メートルは泳げるようになりました☆
posted by Minnie at 23:07| Comment(10) | TrackBack(0) | テキサス日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あらぁ〜〜引っ越しは大変だよね!そんなにあるとしんどいけど、、ある意味新鮮な気持ちになれていいかも(*^_^*)
あたしも、今のとこ、そろそろ引っ越ししたくて情報誌見てゎ、妄想をふくらましてる毎日よ♪
ダイビングとなっ!すごい(*^_^*)うちゎ、この夏、息子ゎ素潜りの特訓チゥ。。。(汗)
Posted by tsunetsune at 2011年07月27日 14:48
先行き見えないのってホント不安だよね〜。分かる分かる。
しかも引っ越し自己負担が多いのか〜。それはかなり大変だよね。
キャッシュフローが一気に悪くなるでしょ。
うちも1年半以内の日本→イギリス→中国の引っ越しで、
大部分は会社負担だったにも関わらず一時期回らなくなってホント大変だったよ
(義妹に借金した...)。

しかし旦那さん、考え方がアメリカ人っぽくないね〜。
アメリカ人って親に対する考え方がもっとドライだと思ってたわ。

りーくんのダイビングすごい!美しいフォルム!
うちの息子(8歳)も今特訓中だけどぜーんぜんダメなのよ。
膝から入っちゃう感じ。アドバイスプリーズ(笑)
Posted by Mikey at 2011年07月27日 21:40
tsunetsuneさんへ・・・

引越しはとっても大変だけど、基本嫌いではないんだよね(笑)
マンネリ化されてきてる毎日にピリオドを打って、新しい町での生活♪って
結構好き☆ でもおかげで引越し貧乏よ(涙)

素潜り? なに? あわびでも採るつもり(笑)?


Mikeyちゃんへ・・・

引越し屋はミリタリー負担で手配してくれるんだけど、引越しってそれだけ
じゃないじゃんね? アクティブだったときはその他諸々の負担、その上
エクストラで$1500のヘルプがあったんだよね〜。 

引越し貧乏って私たちのことだわ、マジで・・・

ダンナの家族ってものすっごく仲がいいんだよね。 毎日電話、もしくは
メールでやりとりするくらいだから。 うちのホストファミリーもそう。
だから必要以上に家族の絆が強すぎちゃって、切るに切れないんだよ(疲)
お誕生日、ホリデー、家族旅行、etc・・・ どれだけ遠くに住んでても
相手の行動が手に取るようにわかるくらいコミュニケーションとってるん
だから、ある意味恐ろしいよ!!

リーは相変わらず体育系です(笑) やばっ!!
Posted by Minnie at 2011年07月27日 23:13
確かにツーサン、この間帰った時かなり無人化していました。私の知り合いも、ツーサンに家を持っていましたが、借りていた人が出て行ってしまったため。まずは銀行からお金をかりその後自己破産宣告したそうです。その知り合いの家はForeclosureになってるそうです。自己破産宣告すると3年は家などが買えないけど2件分払うよりはましだと言っています。どこも大変ですね。お互いがんばりましょう。
Posted by Nao at 2011年07月28日 22:08
Naoさんへ・・・

この頃ツーソンの評判よくないですからね〜・・・(困) 無人化していくのも
よ〜くわかります。 私の周りにも自己破産している人結構います。 日本で
自己破産というと一生の問題ですが、アメリカは何年か待てば、またローンが組める
っていうんだからお気楽なものですよね。 

私たちは自己破産するくらいなら、またツーソンに戻ると思います。
とりあえず、自分たちが住んじゃえば2軒分の支払いは免れますからね。
Posted by Minnie at 2011年07月29日 07:41
はぁ〜〜〜〜、また引越しか。
こっちも旦那が弱気になってる!!!
もうすぐミリタリーを辞めるんだけど、
こっちの大学は入学するのにテストがあるらしく、
それでもし失敗して入れなかったら、
実家の近くに戻っていいか?だって。
弱気になるとすぐ実家のほうに行きたがる。。。
これすごく嫌。
Posted by michiko at 2011年07月30日 07:37
ウチも引っ越し貧乏です。
旦那が卒業、そして司法試験が終わってひと段落…と思ってますが、なかなか地元に仕事がない。
今回グアムの仕事を見つけてきましたよ。
ウチはミリタリーじゃないのに、なんでこうなるのかしら…。
Posted by えめまま at 2011年08月02日 06:29
Michikoちゃんへ・・・

入試の結果がでてから結論を出すって出来ないの?
大学にもし入れなかった場合のバックアッププランはあるの?
うちはなんだかんだ言っても「親のビジネス」っていう逃げ道が
あるからいいけど、みっちゃんたちはどう? 実家の側に帰れば
収入があるってわけではないんでしょう? 

みっちゃんも大変だ〜!!!(焦)


えめままへ・・・

え? 今度はグアム行っちゃうの? グアムってとっても小さいから
すぐに飽きちゃうよ〜(笑) それにグアムともなれば引越し代が
半端じゃなさそう〜・・・ でもえめままファミリーにはグアムが
なんとなく合ってる気がするのは私だけ(笑)?



 
Posted by Minnie at 2011年08月02日 07:00
あら〜。そりゃ不安は募る一方だね。
こんな時ほんとタイムマシンがあったらいいと思うよ、ドラえも〜ん!!

やっぱり、なんだかんだ言って、納得したつもりでも過去の決断って悔やむときがあるよ。
家だって、軍関係のお仕事、軍に居た時とまったく同じ内容の職種でよく知識と経験がある。手当ては良くなって条件的にはとってもいいのに、横須賀に来てから職場の人間関係がひじょーに苦痛で、こんなことならモントレーに居た時このコントラクターの仕事とらずにベイエリアでIT関係の職についておけば良かった、なんて愚痴が、日本に越してきてからちょくちょくあるんだよね、実は。
ベネフィットとペイチェックを重視して横須賀の職場で苦痛に耐えるか、
収入がさがっても本土に転勤させてもらって、良い職場環境で働くか。
ここ2年は本当に悩んだよ。結局来年の夏まではとりあえず居ることになってるけどね。
旦那のストレスレベルが心配だよ。


Minnieちゃん的にはもう答えがはっきり出てるから、あとはどう旦那ちゃんを上手く「そちら」へ導くかだね。
こうなったら毎晩寝てる間に語りかけ、洗脳作戦だ!
Posted by Mai at 2011年08月04日 21:30
Maiちゃんへ・・・

状況はどんどん悪化しておりまして・・・ 
今の状況ではネバダに戻ることになりそう(涙)
親の仕事を継ぐ継がないは別として、とりあえず
リザーブの動きがはっきりするまでネバダのレンタルハウスに
戻って、オーダー待ちって感じ。 

あと、つい最近知らされたんだけど、家賃手当てはアクティブに
なっても出ないって・・・(困) 「じゃあ、お給料はいくら
もらえるの?」って聞いても「俺もわからん。」って!?
毎日ファイナンスに電話してるんだけど、誰も出ないんだよね(怒)
そんな感じで必要以上にイライラがたまるばかりで、何も前進してないよ。

この1年で将来の動きが決まる!って思ってたけど、まだあと1年は
かかりそう。 リザーブの契約が終わるまで(2013年の夏)
身動き取れないから、親の仕事をちょこっと手伝いながら
大学に行こうかな・・・なんていい始めてるし。 よくわからん!
Posted by Minnie at 2011年08月05日 00:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック