2011年07月17日

家計簿

私は19歳の時にアメリカに来てからずっと家計簿をつけています。 多分家計簿をつけ始めたきっかけは、母にお金の動きを知らせるためだったと思います(当時は学生で親のお金で生活していたので)。 それがなんとな〜く習慣となり、なんとな〜く今日に至っているわけです。

年間を通して平均してみると、毎月の出費がある程度決まってきます。 節約頑張った月があっても、思わぬ出費がある月があり、だけどもトータルして平均してみると毎月同じ金額が何年も続いている感じです。 だからこそ借金もなくうまく回っているんだと思いますけど・・・


「節約」は主婦としての私のモットー! でもふっと思ったんです・・・


節約ってなんだ? 
節約とは【無駄遣いをやめて切りつめること】

では、無駄遣いってなんだ?
無駄遣いとは【金銭などを、必要のないことや役に立たないことに使うこと。浪費。】


必要のないことや役に立たないことに使うこと・・・か・・・ じゃあ、まず初めにダンナに禁酒してもらわないとな(笑)

実は今月からツーソンの家が空き家になってしまい、ここの家賃+ツーソンのお家の支払いがダブルできてしまって大ピンチなんです!! まあ、家を買った時点で「空き家になったとしても支払いが出来る」と計算してのことなので、自己破産やホームレスってことはないですけど、これからの生活が厳しくなるのは事実。

とは言え、その厳しさをひしひしと感じているのは家計簿をつけている私であって、ダンナは相変わらずです(苦笑) 今もリーを連れて「カンフーパンダ2」を観に行っているのですが、「節約のために私は行かない。」と言うと、リーの子守りを自分1人に任され、ハズレくじを引かされた感じがしたんでしょうかね〜(笑)、納得のいかない顔をして出て行きました(苦笑) でもダンナの夜勤が始まってから、リーはダディーが恋しくて恋しくて仕方がないよう。 今日も「ダディーと2人で映画に行きたい。」って(笑) 

悪かったね、毎日一緒にいるのが私で!!むかっ(怒り) 


話がちょっとそれましたが・・・ 節約できるところって限られてきます。 節約節約でギチギチした生活はしたくない、けれども、〆るところは〆ておかないと後で大変な事になりますから。

で、1番手っ取り早く節約できるのは【食費】だと思うんです。 ただですね〜、よく雑誌で見かける「家族4人で月の食費代1万円!」って、絶対ありえないと思うんですけど・・・ どうですか? これって夕食だけなんですかね? この人たち外食はしないんですかね?

私たちが沖縄に住んでいる頃の毎月の食費代(外食&飲み代も含めて)って、10万は軽く超えてました。 それを友達に言うと「えぇぇ? 使いすぎだよ〜!」ってみんながみんな口を揃えて言うんです。 でもね、考えてみて下さい!  スタバのコーヒーに400円、居酒屋で2000円、コンビニでおにぎり&お茶を買って450円。 なんて言ってたらあっという間に4〜5万はいくんですよ。 それX2人分ですからね。 

その後も「食費代が減らない(涙)」って私が言ってると、友達に「毎食の品数を1品減らしたらいいんだよ。」って言われたんです。 日本人って毎食の量は少なくても品数が多いですよね? 彼女にしてみたら「それを止めれば少しは節約できるんじゃない?」って。 なので今はその言葉を受け入れ、炭水化物(ご飯・パン)+たんぱく質(肉・魚)+ビタミン(野菜)と言う感じで毎食3品を心がけて、必要以上に品数を増やさないようにしてます。

後は、外食ですね。 外食を減らさないことには節約なんて絶対に無理。 特にアメリカだとチップが入ってきますから、このダメージは大きい!! でも外食大好きな私たち夫婦なので、これがかなり堪えるもうやだ〜(悲しい顔)  特に私が。 ダンナは全く料理が出来ないので、必然的に【外食を減らす=私の料理をする回数が増える】ってなるわけです。 で、毎回日本にいる奥さんたちはいいよな〜って思うのが、お惣菜が買えるから(笑) 昨日の残りものがあるけど、ちょっと何か足りない!って時に、春雨サラダやごぼうのサラダが買えるんですものね〜。 ホント、羨ましい〜。  

1.外食を減らす
2.食材を使い切る
3.無駄買いをしない

の3つを目標に毎日頑張ってます。 今まで「食費を減らす方法」として色々試してきたのですがどれも失敗続き(涙) でもそんな私に合った長続きする方法が見付かったんです! それは次回のブログで紹介しますね〜♪ ・・・・って、全く大したものではないんですけどね(笑) 乞うご期待(笑)ぴかぴか(新しい)






posted by Minnie at 10:14| Comment(12) | TrackBack(0) | テキサス日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
旦那が学生に戻り、私も出産育児で1年間二人とも無職だった時、やっぱり始めに切り詰めたのは外食ですね。うちは運良く旦那が料理がすごく好きで学生で時間があったため二人で交代して食事を作ってた。あとテレビはケーブルをキャンセル、家の電話もキャンセルして携帯だけ。子供服はセールものだけ買う、旦那のお酒も一番安いお酒にしてもらう。

週末家族ではなるべくお金のかからない遊びをする。

まーうちの場合、私がいくら頑張っても、旦那が浪費してくるのであまり効果なかったかな。。。あったらあるだけ使う旦那なんで。
Posted by Nao at 2011年07月17日 13:31
えらい!家計簿つけてる主婦って尊敬する。
私は家計簿つけなさいと母に言われ続けて10年近くになるけどいまだに。。。
だからあまりお金の動きを把握してないのが現実。
でも基本、倹約家だから、出費に無駄がないのは自信ある:)

断捨離って知ってる? 
断は、断る。新しいものを受け入れない
捨は、捨てる。今あるものを片付ける
離は、離れる。物欲から離れましょー 
って事なんだけど。
ほんと、無駄なもの買わなくなった。衣料、食料、その他もろもろ。
いいよ、色んな意味で身軽な生活。


食費を減らす方法・・なんだろー?!自給自足にしたとか?笑
気になる!
Posted by Mai at 2011年07月17日 17:03
補足: 捨で「無駄な物買ってるな〜」って改めて認識して、断に拍車がかかるよ。
Posted by Mai at 2011年07月17日 17:13
Naoさんへ・・・

人間って所詮欲のかたまりみたいなものなので、かなり自分に厳しく
言聞かせないと、ちょっと疲れたら「外食しちゃうかな。」とか
可愛いもの見つけちゃうと、「安いからいいよね。」ってな感じで
節約の決心が鈍ってしまうんですよね〜(涙) 愚か者な私(涙)

私たちもサクラメントにいた間はケーブルいれてなかったんです、
そしたら義母に「可哀想なリー。 マミーがケチだからテレビも
見れないのね〜。」って言われました。 ってか、お前がもっと
給料くれないからケーブル入れられないんだよ!(怒)って何度
言いたかった事か・・・ あ、当時親の仕事を手伝っていたので。

うちのダンナのビールのレベルもかなり下がりました(笑)


Maiちゃんへ・・・

家計簿はね〜、確かにお金の動きは見えるけど、だからと言って
反省はするものの特に改善の余地はないかな(苦笑) 

断捨離? 初めて聞いた。 

無駄なものの定義が微妙。
私にしてみればダンナの酒代は無駄なもの。
ダンナにしてみれば私の基礎化粧品は高いだけで無駄にみえるだろうし。
美容院代だってバッカ高いだけで、自分が少々我慢すれば節約できるものだし。
でもじゃあ、どこまで我慢すればいいのか? 我慢しすぎてイライラするのは
嫌だし、だからと言って美容院に行ったら$100は余裕で使っちゃうし。

自分の健全さを保つためには、ある程度の自分への出費も必要だとは思う。
でも、その辺から〆ないと節約が出来ないんだよね〜(困) 節約はダイエット
と共に、永久の目標だわ。

Posted by Minnie at 2011年07月17日 23:40
2件の支払いはきついよね。。家もやっとナトマスの家を貸し出したから、今月からちょっとは余裕ができるようになったよ。でも、その間はちょびちょび銀行の残高と見比べながら暮らしてました。
家計簿はえらいね。私も旦那に聞けば痛いくらいわかると思うんだけど、お金、節約にはうるさすぎる方。ちょっと余裕ができても、絶対に外食はなし!だんなの月々のおこづかいも決めてる。買い物はクーポン切り取って店の広告を見てどこがクーポン商品を安く出してるか確認。
で頑張ってます。Otosにも月に1回行くくらいかな。日本食料は贅沢品として扱ってます。。
本当、家の旦那見てわかるように、あれが酒をやめてくれたらどんなにお金が貯金できるんだろうとか思うよね。
Posted by T@M@ at 2011年07月19日 03:31
家計簿つけてるってすごいじゃ〜ん!
私も今まで何度かトライしたけど、3日坊主。。。

食費が一番詰められるっちゃ詰められるよね。
でも月10万はすごい!やっぱり外食ってお金出るよね。
チップの国アメリカだったら尚更かぁ。。。

食費を減らす方法期待してるよ!
Posted by ゆえ at 2011年07月19日 06:00
T@M@さんへ・・・

ちょっと、お酒の量が減らないのは誰のせい? 旦那さん? え? 誰?(笑)

確かに! ここにはアジアンマーケットがないから、そこでも大分節約できてる。
日本の食材品は確かに贅沢品だもんね〜。  Otosなんていったらあっという間に
40〜50ドルいくもんね。 で、買ったもの見てみると大半がお菓子だったり(笑)

え?? T@M@さんたちって、これで2軒目? 私たちはツーソンのみがマイホーム
だけど、T@M@さんたちは2軒ともマイホーム? それはもっとプレッシャーだね。
はぁ・・・早くテナント決まってくれないかな〜って、毎日そのことばかり考えてるよ(涙)


ゆえちゃんへ・・・

でもね〜、家計簿つけてても何も改善されてない気がする(苦笑)
確かにパッと見て「これが今月の不必要な出費だったな。」とか
わかりはするけど、だからと言って次の月その分節約できたか?
と言えば、そうでもなかったりするんだよね〜。

でも何年も家計簿つけて、何年も同じ金額の出費が続くってことは
それが節約の限界ってことなのかも? 

食費を減らず方法? みんなかなりすごいこと期待してるようだけど
ガッカリしないでね(笑) あくまでも、私には合ってるってだけ
だからね。

  
Posted by Minnie at 2011年07月19日 08:11
そう〜よ〜2件もマイホームがあるのよ。。売って儲けるもんだったらとっくに売りに出してるんだけどね。。今売ってもまだ借りがつくから、レントにしたのよ。。でも、景気がよくなったら即売るつもりぃ〜もう、メンテも大変だしさ、いろんなことでうるさい。。。
MINNIEちゃんもレントしてるんだね。。遠くに住んでたらメンテ大変じゃない?ってかどこかAgent雇ってるの?
今住んでるところもマイホームだったらまだしも、自分のマイホームを貸しに出すってなんか引けるところがない??
Posted by T@M@ at 2011年07月19日 15:33
Every body remembers that life is high priced, nevertheless some people require cash for different stuff and not every one gets big sums cash. Therefore to get some <a href="http://bestfinance-blog.com/topics/mortgage-loans">mortgage loans</a> or car loan would be a proper solution.
Posted by ValeriaJohns22 at 2011年07月20日 02:07
T@M@さんへ・・・

うゎ〜!! それはかなりのプレッシャーだね。 うちも今売ると
・・・って、売れるかどうかさえも怪しいんだけどさ、かなりの
大損になるからダンナが嫌だ!って。 でもずっと空き家が続くと
そのほうが大損になりかねないんですけど・・・(怖)

もちろん不動産を通してるよ。 とは言え、この不動産もあまり
当てにならないんだけどね・・・ かなり頻繁にメールのやりとりしてるよ。 
色んなことに関しての催促&フォローアップのメールがほとんどなんだけどさ。
こっちから圧力をかけないと、何もしてくれないんだよ(困) 不動産を替える
ことも考えたんだけど、どこもこんな感じらしい。

ツーソンのお家は2000sqft弱あるんだけど、それで月$1100。 
考えられないよね。 で、その間私たちはFolsomにある900sqft1ベッ&デンの
アパートに$1300払ってたんだから! 割に合わないよね〜(涙)

Posted by Minnie at 2011年07月20日 12:27
テナントが出ちゃうのは悪夢だよね〜。うちは出られちゃったら回って行きません。
長く住んでくれることを祈るのみ...(いいテナントさんなのよ〜)

私もイギリスに行ってシングルインカムになってからは家計簿つけるようになったよ。
でもつけてるだけ、なんだよね〜。
あぁ、今月はこれに使い過ぎたなって思っても、別にそれを翌月に生かすわけでもなく。
イギリスではかなりカツカツな生活だったよ〜。
中国に来てからは物価が安いのでかなり楽になりました。

Minnieちゃんたちもいっそ中国に引っ越して来るってのはどう?
実際高校時代の同級生でNYに住んでた友達がこの春上海に越して来たよ。

Posted by Mikey at 2011年07月21日 02:38
Mikeyちゃんへ・・・

一緒! 私も家計簿つけてるだけ。
後悔したり、反省はするものの、だから何?って感じ(笑)

中国に引越しか〜・・・ 微妙だな〜(笑)

このご時勢だから数ヶ月空き家になる覚悟ではいるんだけど、
それ以上続かれたら経済的に厳しいだけではなく家が気になる。
やっぱり家も人が住んでないとすぐに駄目になるからね〜。
1年後にはツーソンに引っ越してるかも(苦笑)

Posted by Minnie at 2011年07月21日 02:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/215257781
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック