2011年05月06日

ついにその日は来るのか?

月曜日から仕事が始まり、体力的&精神的に忙しい毎日を送っています。 担当のクラスが決まるまでの間(期間は未定)は臨時の先生として働くので、クラス&スケジュールが毎日違うから大変(疲) 金曜日は乳児クラスに10:00〜5:00まで行き、月曜日は2歳児クラスに7:15分〜4:30という感じで毎日時間が違うので、予定を立てるのも一苦労。 その合間を縫ってドクターのアポを取ったり、お買い物に行ったりと、早く担当のクラスが決まってくれないものか・・・と願うばかり。

新しい環境&人間関係に早くなれるために1番の特効薬は「誰にでもいいからガンガン話しかける」。 これが1番(笑) なんにでもずーずーしくデカい態度で前進していく私ですが(笑)、それでも新しい仕事場となると結構ドキドキ。 第一印象ってとっても大事なので、あまりずーずーしい態度でしゃべり続けていると「何? あの新人ふざけてない?(怒)」と言われるだろうし、かと言ってニコニコしていてもずっと黙っていたのではいつまでたっても馴染めません。 そのかけ引きが大変あせあせ(飛び散る汗) 白髪が増えるわけです・・・(苦笑)

私は子供も好きですが(扱いにくいですけど(苦笑))、1番好きなのは赤ちゃんハートたち(複数ハート)  あのプヨプヨした脂肪と無邪気な笑顔がたまらなく好きなんですハートたち(複数ハート)  以前の保育園では運よく6週間〜6ヶ月の赤ちゃんを担当できたのですが、以前乳児担当だったからといえ、必ずしもまた乳児担当になれるとは限りません。 先生が必要なクラスに配属させるので、経験とか好き嫌いは関係なく『タイミング』と『運』でクラスが決まるわけです。

昨日園のディレクターに「本決まりではないけど、5月20日を最後にこのクラスの先生が辞めるから、もしかしたらこのクラスを担当してもらうことになるかもしれないから、今のうちに慣れておいて。」と、紹介されたのが・・・ 3才〜4才のクラスだったんです。 以前働いていたところは乳児のクラスが8つもあったのですが、ここはたったの2つ。 そのうちの1人の先生に「乳児のクラスをゲットするのに私は1年かかったから。」と、まるで「だからあんたは無理よ。」とでも言わんばかりのコメントをもらい、ちょっとムカっとした私。 そのくらいわかってるし、あんたのポジションを取るつもりはないから安心しなさい!って(苦笑)

私は自慢ではありませんが、子供のお世話をするのは全く苦ではありません・・・って、保母さんになるくらいだから当たり前か(笑) でも『教える』のがとっても苦手。 だから小学校の先生にはなれません。 ってか、なりたくありませんけど。 人にものを教えるのって自分自身に知識がたくさんないといけないし、教え上手でないといけません。 私は短気だし、知識も豊富ではないし・・・ 3才〜4才のクラスは1人の先生に対して12人の子供を担当することになります。 12人ですよ! 12人の子供の質問に1つ1つ答えていると頭がおかしくなりそうで、考えただけでも頭痛が・・・(苦笑) 

以前の保育園では「Minnieは幼稚園児が苦手。」って有名だったんです(苦笑) なので、周りの先生たちがそれを知った上で、他のクラスの助っ人をするとき「Minnieは幼稚園苦手だから、あんたが代わりに行ってあげてよ。」とか、「どうしても人が足りないから行ってくれる? 代わりが見付かったらすぐ行かせるから。」と言う感じで、なんとなく幼稚園のクラスを避けて通っていたのですが、とうとうその日がやってくるようです。

クラスの様子を1時間ほどみに行ったのですが、案の定先生ずーーーーーーーーーっとしゃべってました(笑) 「歯を磨きますよ〜。」から始まって、「何やてるの?(怒)」「早くしなさい。」「玩具を片付けて!」「そんなことしたら怪我するよ。」「ちゃんと磨きなさい。」「こうやってするんだよ。」「こっち来て。」「あっち行って。」 その日は見てるだけでしたが、私とっても疲れましたバッド(下向き矢印)  そして、ディレクターが言ったように、本当にこのクラスが私のクラスになるのなら、今からちょっと体力を付けておかないと、私が子供たちのお世話をすると言うより、私が子供たちのお世話になっちゃうかも(笑) 5才のリー1人でも大変なのに、それが1クラスに24人も!?!? あぁぁぁ・・・ 赤ちゃんが恋しいもうやだ〜(悲しい顔)



posted by Minnie at 04:41| Comment(7) | TrackBack(0) | 仕事日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
3、4歳児はね〜、自分の子でも毎日体力気力消耗してるのに、そんな子達をたくさん相手にしている保母さんや幼稚園の先生には、本当に尊敬しちゃうわ。仕事って割り切ると違う物なのかな?Minnieちゃんが赤ちゃん好きってのは分かってたけど、3、4歳児苦手だったんだっけ?(笑)

Posted by ゆえ at 2011年05月06日 08:06
ゆえちゃんへ・・・

ハッキリ言って嫌いよ(苦笑) だってうるさいんだもん(笑)
「なんで?」「どうして?」「あれしていい?」「コレ見て〜。」ってね。
リーには「うざい。」「うるさい。」「静かにして。」って言えるけど、
子供たちにはそんなこと言えないじゃん(笑) 疲れるわ。

っていうかさ、1番不安なのはそんなことではなく、自分が変なことを
言っちゃうんじゃないか?ってそれが1番不安なんだよ。 以前3歳の
女の子が片方の肩をだしたTシャツを着てたんだよね。 それで思わず
「うぅ〜、セクシ〜♪」って言ったら「え? 今セクシーって言った?」
って言うわけよ。 「え? セクシーって言っちゃいけないの?」みたいな。
多分OKだと思うんだけど、言っちゃいけないこと、やってはいけないこと
やらせてはいけないことが多すぎて、頭パンクしちゃうんだよね。
ま、これも慣れればきっと楽になるんだろうけど、アメリカってすぐ
虐待だとか、セクシュアルハラスメントだとか、すっごい敏感だからさ。
はぁぁぁ・・・ってため息でるばかりよ。 

Posted by Minnie at 2011年05月06日 09:29
私の妹も保育園&幼稚園の先生15年くらいやってるけど、4歳時がいちばんいやや〜って言ってた。私も教えるの苦手〜なんでわからへんのってなってしまう。運動はいろいろ教えられるんだけど、頭を使ってやる事に対して教えるのがちょー苦手。うちは旦那が教えるのすごく上手だから旦那に子供の勉強はみてもらおう!
Posted by Nao at 2011年05月06日 11:42
いつの間に仕事してたの〜?!えらいね。早速仕事始めて。もう、落ち着いた?
私は、小学校で働いてますが、高学年より、低学年の方が好き。難しい質問されたら、返答に困るけど、そうしたら、”あなたは、どう思う?”とか言って逃げるかも。。。
仕事頑張ってください。
Posted by Yuko S at 2011年05月06日 13:31
Naoさんへ・・・

そうなんですよ・・・ 4歳とかって微妙な年で、いろんなことに
敏感なので、こっちがとっても疲れます。 そんなつもりで言った
わけじゃないのに、傷つかれたりとか、親に言いつけたりとか(笑)

教えるのが上手かどうかは別として(笑)、うちも教えるのはダンナに
任せてます。 私は短気なので、どうも駄目ですね・・・


Yuko S さんへ・・・

こっちに転勤が決まったと同時に即行で仕事探したよ〜。
ネバダでは仕事できなかったから・・・

私も「Why do you think so?」「Then what should we do?」
これの繰り返しです(笑) 園のポリシーにひっかからない
ように言葉を選らんで頑張ります(笑)
Posted by Minnie at 2011年05月07日 05:20
しばらく来られなかった間に色々新展開が!
今更だけどお引っ越しお疲れさま!

私も一緒で、ベビーが得意で幼児以上が苦手なの。
要求が分かりにくくなるじゃない?色々複雑になってきて。
8歳の上の子をどう扱っていいか分からず、葛藤の日々よ...

Posted by Mikey at 2011年05月07日 23:12
Mikeyちゃんへ・・・

幼稚園担当の先生に聞くと「乳児は苦手。 
何で泣いてるのか言ってくれないし、
言葉をしゃべらないからコミュニケーションが
とれない。」って。 でも私にしてみたら逆に、
「幼稚園児はしゃべるから苦手」(笑) 

えぇぇぇぇ!!! Nちゃんもう8歳? 
びっくり! まあ、リーが5歳だから8歳
でもおかしくないけど・・・ 8歳か〜・・・ 
もう立派な人間じゃん(笑) 
Posted by Minnie at 2011年05月08日 11:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/199438527
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック