2010年10月12日

キャンピングカーがやってきた♪

義従弟を連れて、念願のキャンピングカーを引き取りに1時間離れたショップへ行って来ましたダッシュ(走り出すさま)

キャンピングカーの取り扱いの説明を受け、そのまますぐに帰れると思ったら・・・ 案の定、問題発見(お決まりですね(困))! チューブでプロテクトさせているはずの電気系ワイヤーが、チューブがちぎれてむき出しになっていたんです。 もちろん使えないわけではないですが、2本のワイヤーだけで繋がっているため、駄目になるのも時間の問題。 こうやって中古を買うとそれなりのリスクを背負うわけです。 でも後々見つかった問題に関してはどうしようもないとしても、ショップを出る前に見つけた問題は、やはり直してもらいたい。 初めはディーラーもどうにかしてこの状況から逃げようとしていましたが、こっちも絶対に下がらないという姿勢を見せた途端、直すことに同意。 ただ、そのパーツが在庫にないので、とりあえずキャンピングカーはこのまま引き取り、パーツが入荷次第自宅に送ってくれることに。 

さて、これで帰れるかな?と思いきや、今度はゼロでないといけないはずの「Black Water レベル/排泄物」が2/3まで貯まっていることが発覚。 そんなことは受け渡しの前に処理できていないといけないんじゃないの?と言う私たちの言葉に、「ここではダンプできないから、この近所にあるところで処理したらいいよ。」なんて、ヌケヌケというではないですかがく〜(落胆した顔)  やったらいいいよって、それって私たちの仕事? え? ありえないでしょう〜むかっ(怒り) 

言い争いを嫌うダンナなので、ちょっと言ってみて手応えが悪かったらすぐに身を引こうとする彼。 ダンナにしてみたら「壊れているわけじゃないから・・・」とのことだったようですが、一体誰の排泄物かわからないものを、何で私たちが処理しないといけないわけ? 義従弟も「それはおかしいじゃん。」とは言うものの、それ以上言ってくれる気配はなし。 はぁ〜、なんでこんなにも頼りないんだたらーっ(汗) 

「ちょっと! $785もディテールにお金払わせといて、排泄物が処理されてないっておかしいでしょう? 私たちが買ったのはキャンピングカーであって、排泄物じゃないんですけど。 これは始末してもらわないと困ります。」と言うとすぐ処理することに同意。 だったら初めからそうしておけっ!(怒)

っていうか、何でここまで言われないとしないんだろう? 初めからちゃんとやっておけばお互いに嫌な思いしなくてすんだし、もしかしたら今後のセールスにも繋がるかもしれないのに・・・ こうやってまたまたカスタマーサービスというものが存在しないアメリカを体験したのでした。 

New Truck and Trailer 10-9-10 (2).JPG New Truck and Trailer 10-9-10 (6).JPG New Truck and Trailer 10-9-10.JPG
義従弟の誘導でキャンピングカーをトラックに連結。


この後キャンピングワールドに行き、折りたたみ式ゴミ箱、キャンピングカー用のトイレットペーパー、ホース、タイヤのストッパー、etc・・・ 計$150を購入。 それでもまだまだまだまだ・・・足りない物がいっぱい! 1度必要な物が揃ってしまえばそうでもないのですが、それまでは出費が続きそうです(困)  
posted by Minnie at 07:36| Comment(5) | TrackBack(0) | ショッピング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
買ったんだね!でも意外と安いんだね〜!今こっちでも、パーキングに泊まる車中泊ってのが、周りで流行ってて、車の屋根の所に自動で開くテントとかを付けたり(でも小さそう。しかもそれだけで、30万らしい。)車内をフラットにして寝るらしい。ホテル代考えたら安いもんね〜。でも、Minnieも知ってるとおりうちの旦那はでかいから、車中泊って絶対無理ー!!!キャンピイングカーは、こっちじゃ買えないよ。で、結局ちゃんとテントを設営してのお泊りになっちゃうよ〜!! 
 でもリーも喜んでるんじゃない?私も乗りたい〜!
 ちなみに、この前コメント入れてた 矢野 は、私の叔父さんです。Minnieのブログ一緒に見てたら、面白いって!私よりチェックしてるかも!!これからも書き込みあるかも!!!
Posted by hitoko at 2010年10月12日 08:20
お〜おめでとう!
キャンピングカーとRVって違うのか。未だによくわかんないな。
実家のRVはニューオリンズ郊外の川岸に放置状態みたいなんだけど。ウチの場合はお金ないのに無駄遣いする上、大事にしないか腹立つ。苦笑
日本じゃ車両って入手だけじゃなくて入手後も車検だ〜維持費(駐車場も高いし!)だ〜何かと大変じゃん?だから大事にするけど、
アメリカってそうでもないよね。汗
てーか、綺麗にする前に渡そうとするなんてありえね〜!
まずディーラー(?)に入った時点で即効掃除に入るもんなんじゃないの?(やっぱ私って根っからの日本人?
これからキャンプ楽しみだね〜。
義姉さま。。。。勘弁して!って感じ?笑
Posted by Mai at 2010年10月12日 09:44
うちの旦那とMinnieさんの旦那さんは反対ですね。うちのはちょっとでも納得いかなかったらとことん口論するタイプです。だから弁護士になったんだろうな。。。たとえ中古でも他人の排泄物つきはごめんですよね〜。うちのお父さんは日本にいるんだけど。。。2台目キャンピングカーを購入しようか検討中だそうです。日本は駐車場が狭いからキャンピングカーもいろいろ考える事が多いようです。この前軽自動車のキャンピングカーが日本で売り出されてました。ほしい。。。。
Posted by Nao at 2010年10月12日 11:44
Hitokoちゃんへ・・・

本当、日本はなんでも高いよね〜。 あれだけ高いと何をするにも
お金がかかりすぎて、家族の思い出・・・なんてなかなか作れないよね(涙)

車で寝る・・・ 1泊2日くらいならできなくはないけど、眠れないのを
覚悟の上で、ってことだね(苦笑) 

あぁ、叔父さんの存在を忘れておりました。 そうだそうだ。
ってか、2人とも・・・一応Minnieというネームがついているので、
私の本名でコメント入れないでください。 よろしく(笑)




Posted by Minnie at 2010年10月12日 11:51
Maiちゃんへ・・・

基本キャンピングカーってアメリカでは言わないみたい。 私たちが買ったのは Travel Trailer って言うの。 でもRVとはまた違うみたい。でもRVって「Recreational Vehicle」の略でしょう? だったら Travel Trailer だってRV・・って思わない?

今日保険会社に電話して、トレイラーに保険をかけようとしたとき「Travel Trailer を買ったから保険をかけたいんだけど。」って話を始めて、最後に「じゃあ、車の保険とRVの保険はまとめて請求が来るんでしょう?」みたいな言い方したら「え? 買ったのはRV? それともトレイラー?」って聞かれたの。 ってことは、トレイラーとRV
は別物ってことだよね? 私はトレイラーも Fifth Wheel も全てRVだと思ってた。 勘違いって恐ろしいね。

義姉・・あの後ちょっとあってさ・・ ダンナいわく、ちゃんと理解してくれたっていってたけど、なんとなく彼女に会いづらくて、顔を合わせないようにしてるんだ〜(苦笑) っていうかさ、なんで私がこんなに気を使わないといけないんだろう?ってため息が出るばかりよ。 


Naoさんへ・・・

そんな旦那様だったらきっと私も安心して「交渉しておいで。」って言えるけど、大抵の場合は私が一緒に行かないと、後で夫婦喧嘩になるのが目に見えてるから(苦笑) でもそんな私を「頼もしい!」と思ってくれているのか、それとも「こいつ恐ろしい・・」って思ってるのか?(苦笑)

へぇ、軽自動車のキャンピングカーですか? それはコンパクトで日本にはピッタリかも〜。 後でネットで見てみよう♪
Posted by Minnie at 2010年10月12日 12:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック