2010年08月18日

ジェラシー?

Wranglerが我が家にやってきてから1週間が過ぎました。 リーが生まれた時と同じのように、私たちの生活はてんてこまいあせあせ(飛び散る汗)  緊張のあまり散歩に出てもおトイレに行ってくれないし、車酔いして吐きまくるわ、名前を呼んでも知らんふりだし・・・ 大変もうやだ〜(悲しい顔)

犬がやって来てから大変になったのは私たちだけではなく、リーも同様らしく、今まで自分が1番だったはずなのに、今では自分は後回し。 おかしいじゃないか?と思い始めたリー。 

今まで「抱っこしよう〜ハートたち(複数ハート) 」と言っても「NO!!!!」と逃げていたリーなのですが、最近では必要以上にベタベタくっついてくるし、疲れると膝の上に乗ってくるし・・・ 私たちが見ていないところでWranglerの頭を叩いてみたり、寝ているところを無理やり起こしてみたり・・・ 

そこだけピックして書いてると、リーがとっても意地悪な子に聞こえるので、一応彼の名誉のために書きますが(笑)「Wrangler好き〜黒ハート」って頭ナデナデもしますし、一緒にも遊びます。  


これって妹や弟が生まれた時に見せる行動っぽい?




リー、Wranglerに完全に嫉妬してます!(笑)




もっとお兄ちゃんかと思っていましたが、やっぱりまだまだガキですね(笑) リーにWranglerとの「友好関係」をお願いするのは無理そうなので、Wranglerがもう少し大人になって、逆にリーを可愛がってくれくれるようになるまで、2人の関係は怪しいかも・・・ 



    
posted by Minnie at 07:03| Comment(3) | TrackBack(0) | 成長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いい予行練習になるんじゃな〜い?(笑)

ひょっとしたら9月末〜10月頭、アメリカに行くかもしれません。
キャロルさんが心臓発作(って言うか心停止?)起こしたの。
幸い命は取り留めて、今は元気みたいなんだけど、
何かあったらいやだから会いに行きたいな〜と企画中。

詳細決まったら連絡するね!

Posted by Mikey at 2010年08月18日 17:22
面白〜い!
弟や妹だけじゃなくて、犬も嫉妬の対象になるのかぁ。
年子とか2つ違いの子供を持つ友達は、上の子の嫉妬に手を焼いてるようだったので、ウチは年数開くから大丈夫かなって思ってたけど、そんなに楽観視もできないなぁ。
でもそうやって子供達(犬も!?)は一緒に成長していくんだろうねぇ。
旦那の実家のダルメシアンはもう15歳くらい。
旦那が中学生か高校生の時くらいに来たみたいだけど、でも未だに溺愛してるよ。
Posted by えめまま at 2010年08月19日 01:19
Mikeyちゃんへ・・・

いえいえ、これがかなり面倒なので、予行練習っていうより、逆に第二児はなし!って
ほうに大きく傾いたよ(-_-;)

あらら、キャロルさん大変! 後々自分が後悔しないように会っておいたほうが
いいかもね。 私たちも会いたいし(笑) 詳しくわかったら教えてね!


えめままへ・・・

子供の嫉妬って、何歳になってもあるみたいね〜。 今も私の背後で見えないと思って
やっているのか、ただ単に遊び心からなのか、Wranglerの顔人差し指でめっちゃ
突いてた(困) そのうちWranglerの堪忍袋の緒が切れて、ガブッてやられても
知らないぞ!って感じよ(疲)


Posted by Minnie at 2010年08月19日 04:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/159792041
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック