2010年04月02日

考え方の違い

仕事の休憩時間、ブレイクルームでマッタリしていると・・・




「ねえ、約60万で結構いい豊胸手術ができるんだって。 私やりたいんだよね。 旦那もいいって言ってくれてるし。 最近のものは「本物」とかわりないくらい技術も発達してるみたいだし。 いいよね〜。(20代)」 


「そうそう、XXXクラス担当の彼女も最近やったみたいよ。 パッと見た目わかんないよね。(20代)」


「子供生んでから自分の体見るたびにため息でちゃってさ〜。(20代)」





なんて会話を耳にし、気になった私も参加(笑)




「何言ってんの!! 子供生んだ体には見えないくらい、いい体してんじゃん! 60万もかけて豊胸手術する必要なんてないない!! 結婚もして、子供もいて、今更何が欲しいわけ?(30代)」


「自己満足よ! 自分をどうしても好きになれないんだよね〜。(20代)」


「私だっってそうだけど、現実は現実だからね〜。 だから私だったらその60万でパ〜っとバケーションにでも行くな〜(笑)(30代)」







「私だったら老後のために貯金するわ。(60代)」 
 






彼女のとっても現実的な発言に大笑い(笑) 20代、30代、60代の私たちのものの見方の違いに、ちょっと考えされられた私なのでした。 

posted by Minnie at 01:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 仕事日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
確かに、60代の彼女の言葉、現実の厳しさを感じられるね。私たちが、彼女の年代になるともっと厳しいんだろうな。。。。ヨーロッパへでも移住しようか。。。
Posted by Nao at 2010年04月02日 12:13
Naoさんへ・・・

ホント、頼りになるのは「身内とお金」って思ってるけど、
実際の話身内だってどこまで頼りになるのか・・・
やっぱり行き着くところは「お金」ですかね〜。
お金さえあれば大抵のことは乗り越えられますからね〜。
残念ながら現実は想像以上に厳しいようです(疲)
Posted by Minnie at 2010年04月02日 13:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック