2009年07月11日

クッキングに挑戦?

コロラドにいる従兄が作ったお肉料理に、心を奪われてしまったダンナ。 ツーソンに帰ってきてからも『あれは本当に美味しかった♪』と、何度も絶賛。 

・・・・と、そこまではよかったのですが・・・・


一昨日仕事から帰ってみると、ポートワイン、チーズ、チェリー、etc・・・がカウンターに置かれているんです。 そして『ちょっと買い物したよ。 レシートそこに置いたから。』 レシートを見てみると、$22の出費!! 挙句の果てに、チェリーを$3.99/1lbで買っているではないですかがく〜(落胆した顔)  この時期にしか食べられないチェリーでも、私はセールで$.99/1lbでないと買わないようにしているのに・・・(涙) 料理の全く出来ないダンナに『実験用』として$3.99のチェリーが購入されたのかと思うと、それだけでイライラちっ(怒った顔)

そして、肝心のお肉は?と聞くと、『Minnieが昨日買って来たの使おうと思って。』


あの〜、あのお肉はもうすでに照り焼き味にマリネされてるんですけど



この時点で

1.$22も無駄な出費をして!と怒られた
2.夕食の予定が邪魔されたと愚痴られた
3.こんな大きなポートワインを買ってきて、残りはどうするの?と質問され、答えきれなかった
4.スパゲティさえ作れないあなたに、イタリアンシェフが作るような代物が作れるわけないじゃんと言われた
5.晩御飯の準備をしないといけない私に『どいて!』と追い出された


と、踏んだり蹴ったりだったので(苦笑)、お肉がないと言われ、すんなり引き下がったダンナ。 『買ってきた材料はしばらく日持ちするものだから、また日を改めて再度挑戦するから(怒)』とだけ言い残し、キッチンから退散したのでした(笑)


・・・そして次の日・・・

仕事から帰ってみると、懲りずに再度挑戦しているダンナを発見目  『今日のダメージはいくら?(怒)』と言う私に、『自分のお小遣いで買った!』と反撃してくるダンナ。 ちょっと可哀想かなと思いはしたものの、月$300で食費を賄おうとしている私の苦労もわかって欲しいと思い、あえて何も言いませんでした。

以前も言ったように、ダンナは全く料理が出来ません。 そして『従兄にレシピをもらったわけでもなく、彼が料理をしている間側でじっと見ていたわけでもない。』という事実が私を1番不安にさせたのでした。 そして案の定、お肉を見てみると、パセリ&オリーブオイルだけでマリネされているのですがく〜(落胆した顔)  彼がわざわざ買ってきたのは『パセリ』で、『ローズマリー』でもなく、『タイム』でもなかったわけです(困) 

彼が『あの味をもう1度味わいたい!!』と切望する気持ちはわかりますが、だったら『従兄にレシピもらって、あの料理をマスターしてよ。』と言ってくれればいいのに。 結局私が助け舟を出すと、どうもその態度が気に入らなかったのか、『料理が出来ない俺がこんなに頑張ってるのに、なんでそんな言い方するんだ? 少し黙ってろむかっ(怒り)』と逆切れ。

あ〜、そうですか。 じゃあ何も言いません。 勝手にやっちゃってください。


それ後、一切言葉を口にしない私に不安を抱き始めたダンナ。 自分がやっている事は本当にあっているのだろうか? 一体いつまでワインを煮込めばいいのか? チェリーをちょっと早く入れすぎたかな? まだお肉が出来上がってないんだけど、このままワインを煮込み続けていいのかな?

本当はとーーーーーっても不安だったはず(笑) でも私だってイライラしてるわけで、自分で撒いた種は自分で摘み取ってもらわないと困るわけです。

で・・・結局、あーだこーだ言いながら出来上がったお料理は、彼いわく『おっ! 思っていたより美味しいじゃんハートたち(複数ハート)』だそうです。 牛肉がダメな私は味見もしませんでしたけど・・・  そして付け足したように、『やっぱりパセリじゃなくて、ローズマリー&タイムだな。』だそうです(苦笑) きっとこれが彼なりの『助けてくれてありがとう。』だったのでしょう(笑)

とりあえず、今後のために『料理に挑戦するのはいいけど、するなら週末にしてくれる? そして買出しは私と一緒に行って下さい!』と提供を結んだのでした。 

4th of July in Denver 7-09 308 (88).JPG
このブサ可愛い写真が今の私のがお気に入り♪
posted by Minnie at 00:41| Comment(7) | TrackBack(0) | 夫婦日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
レシピをもらったわけでもなく、そんな無謀なクッキングに挑戦しちゃうくらい美味しかったんだね〜(笑)
しかも、従兄が作っている横で見ていたわけでもなく、味だけで買い物してくるってすごいよ!
それでも何とか出来上がったようで、お疲れさまでした〜。
Minnieちゃんが従兄にレシピを聞いた方が早いんじゃ?(笑)

リー君のブサ可愛い顔もいいね〜。
それでも整ってる顔だわ〜。
Posted by ゆえ at 2009年07月12日 05:05
ゆえちゃんへ・・・

リーいい味だしてるでしょう(笑) 最近この顔が
お気に入りなようで、よくやってるんだけどさ、
それはそれでちょっと困ってます(苦笑)

まさか『自分で挑戦してみよう!』なんて思って
たなんて、私は思いもしなかったからね・・・
『トライしてみようと思ってるんだけど。』って
一言先に言ってくれれば、それなりの対処ができ
たんだけどね・・・ 今回のいきなりの行動には
かなり腹たったよ(怒) そして、どうせ作るん
だったら、私も食べられるものにしてくれれば
ありがたかったんだけどね(苦笑)
Posted by Minnie at 2009年07月12日 06:17
この内容は初心者にはかなり難易度の高いメニューだね。
食べただけで同じ料理作るなんて無理じゃない?!?!
次回再チャレンジする前に、レシピ聞いたほうがいいよ。
でもこのやろうって気持ちがとても大切だよね!男の人ってほめると喜ぶからさ〜。
Posted by モモ at 2009年07月13日 21:15
モモちゃんの言うように、おだてることが
できたら良いけど、私もブチ切れして夫には
余計なことまで言ってしまいそう。 

私はチェリーが$.99/1lbで購入できることに
かなり驚いています。 昨日買ったチェリーは
セールで$3.49でしたから・・・ 
Posted by ポーキー at 2009年07月14日 06:58
モモちゃんへ・・・

でしょう? 毎日料理している私でさえ、ちょっと
怖気付いてしまいそうなメニューなのに・・・
『また挑戦する!』っていいそうだから、今のうちに
レシピもらっておくことにします(苦笑)


ポーキーさんへ・・・

物価の高いハワイと比べたらダメダメ!(苦笑) 
確かに$.99/1LBは滅多にないですけど、
たま〜にあるんです。 それを狙って、その時だけ
チェリーを買います(笑) 

子供をおだてるのと違って、同じ大人をおだてる
のは、ちょっと私には無理(苦笑) それに逆に
調子に乗られても困るし(笑) 
Posted by Minnie at 2009年07月14日 10:33
男の料理、ヤル気になるのはいいんだけど、普段やってない人に中途半端にかじられるとかえって迷惑なんだよね。こっちとしては。笑
とりあえず、食材の値段の相場とかも知らないしさ、買い物もうかうか頼めないよ。
産後買出ししてもらった時に、「もう頼みたくない」と確信したよ。
Posted by Mai at 2009年07月19日 08:06
Maiちゃんへ・・・

別にさ、こっちだって意地悪してるつもりは
全くないんだよね。 
ただこっちの都合も考えて行動して欲しいってだけの
話なんだけどね(苦笑) それってそんなに難しいとは
思わないんだけど・・・

買い物は『ここのストアで、ブランドはこれで、
この値段以下だったら買ってきて。』みたいな。
変な気を利かせなくていいから、よろしくお願い
します・・・って感じ?(笑)
Posted by Minnie at 2009年07月19日 09:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/123242578
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック