2017年03月27日

Tooth Fairy

ここ数ヶ月で何本もの歯が抜け、こんなに歯がなくてご飯食べれるの?ってなくらい歯がないリー。

ご存知の通りアメリカには歯の妖精がおりまして、抜けた歯を枕の下に置いておくと、その晩歯の妖精がやって来て、歯を持って行く代わりにお金を置いていってくれるというものです。

そんなある日・・・ 


リー:「前歯が抜けると$1置いていってくれるけど、奥歯だと大きいから$5置いてってくれるって聞いたんだけど、本当なのかな?」
私:「そんなわけないじゃん。 歯は歯。 一緒よ。」


さっそくその夜抜けた奥歯を枕の下に置いたリー。 まだまだこれから何本も抜ける奥歯。 その度に$5もあげてたらきりない・・・ でも$1だとなんだから・・・ $2置いた。 

翌朝起きて何事もなかったようにお金をお財布に入れるリー。




それから数か月後・・・

リー:「友達奥歯抜けて$5もらったんだって。 なんで同じ歯の妖精なのに金額に差が出るの?」


ゲッ! 鋭いツッコミ Σ(゚Д゚)



私:「サンタさんからもらうプレゼントだってみんな一緒じゃないでしょ? それと一緒よ。」
*結構自分ではいい返答だと思ったんだけどな〜(苦笑)

リー:「いや、おかしいよ。 本当は歯の妖精なんていないんでしょ? 自分たちがお金置いてるんでしょ? みんなそう言ってた。」 




おぉぉぉぉ!!!! 待ってました〜 その一言!!! 




今まで何度も誤魔化してきたけど、今回だけはあまりにも直球過ぎて避けきれない! ってか、もうそろそろいいよね、真実を知っても。 

私:「そうよ、今までマミーがお金置いてたんだよ。 毎回リーが寝るのを待って、お金置いてたの。 もう疲れたよ。 これからは置かないからね。」


untitled.png
さようなら〜!
Tooth Fairy・・・




・・・・・・(´;ω;`)ウゥゥ・・・・・


リー:「やっぱりそうだったんだ。 でもちょっと嫌だな。」 
私:「で? じゃあサンタはどうなの?」



「サンタはいるよ! それとこれとは違うヽ(`Д´)ノ」



あぁぁ、そうですか、すみません。(* ̄▽ ̄)

posted by Minnie at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 成長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月23日

11歳になりました

日本では絶対にありえないことですが、ここでは自分の子供のお誕生日に、親がカップケーキやお菓子などを学校に持って行って、クラスメイトに配るという習慣があります。 仕事の都合上、1年生の時からずっと叶えてあげられなかったリーの願いを、5年生にしてやっと叶えてあげることができました。 毎年無理だとわかっていても「明日のお誕生日にカップケーキ持ってきてくれる?」と聞いてくるリー。 「仕事だから無理よ。」とこれもお決まりの返事。 でも今年は違います! 前日にカップケーキを買いに行き、当日は先生に指示された時間に学校に行き、ちゃんとカップケーキを配ってきました(笑) 

DSC_0007.JPG

当日、教室にお友達の息子さんと2人でカップケーキを持って入っていくと、


「あぁ! やっぱりね。 来ると思ってたんだよ。」


何故か? 今年に限って「明日カップケーキ持ってきてくれるの?」って聞いてこなかったんです。 私が家にずっといるの知ってるから聞かなくても来るだろう・・くらいに思ってたんでしょうかね〜(苦笑)

でも実際に教室に入っていくと、ちょっと照れた感じで、でもとても自慢げにカップケーキをみんなに配ってました(笑)  小学校最後の年に、リーの願いを叶えてやることができてよかったです

そして、夜はこれまたリーのリクエストで Sonic に行ってきました。 

そう頻繁には飲ませない Sonic のあの体に悪そうなフローズンドリンクが飲みたかったようです。

unnamed.png
小さなキャンディーの粒が入った
グリーンアップルのフローズンドリンク


その代わり、ケーキはナシ! 

・・・と、ここまで読んでると、素敵なお誕生日だったのね〜って感じですが、実は・・・

Sonic に行く前にリーがまたやらかしてしまい(最近宿題を学校に忘れてきたリ、宿題をした!と嘘をついたり、大切なレポートをなくしたり・・・と、ちょっと問題になってるんです)、ダンナからお叱りを受けてたんです。 そのせいでダンナもリーも機嫌を損ね、楽しいはずの Sonic が全然楽しくない Sonic に・・・

車の中でみんな半ば無言で食べるという、とっても嫌な雰囲気の中でのお誕生日ディナー(苦笑) 

ま、これも思い出ですかね(´Д`) 

来年は楽しいディナーが食べれるように努力しましょう!(笑)  

 
posted by Minnie at 00:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 成長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月16日

2度目の・・・  

人生10年で二度目の骨折。 今度は足の小指

ゴンって当たった音もしなければ、ギャー!とか、痛〜い!とか、の叫び声も聞こえず、洗面所で朝支度をしている私の後ろに現れるリー。 「足の小指の骨折れたかも。」の一言。 

毎度のことなので振り向くこともなく鏡越しに「あっそう。」と言う私に、「腫れてるんだけど。」と付け加えるリー。 

走って部屋を出ようとした時、壁の角で足をぶつけ、その瞬間小指が右にグキッと曲がったって。 明日はちょっと遠出をしようとしていた矢先のことなので、ちょっとイラっ。

腫れてるというで見てみると・・・ 

IMG_1854.JPG


あら・・ホント、これは病院行だな

レントゲンを撮り、翌日亀裂骨折と診断され、金曜日に整形外科へ行くようにと電話がかかってきました。 

土曜日にはリーの11歳のお誕生日会。 リーのリクエストで Sky Zone (トランポリン)でパーティーを予定していたのですが、急遽キャンセル。 足を怪我しているので、ボーリングも、ローラースケートも、ゴーカートも、インドアサーフィンも何もできない!! できることと言えば、みんなを連れて映画館に映画を観に行くくらい。 でもリーはそれはイヤだって(困) 

結局家の前にある公園で【何か】をして時間をつぶすことにしました。 放っておけばまた何をしでかすかわからないリー。 お誕生日会の間ずっと見張ってないと、みんなに混ざって無理するの見え見え。 

外見は私そっくりのリーですが、中身は98%ダンナ。 タイミングの悪い時に怪我をする・・・ こんなとこまでダンナそっくり  毎日学校へのお見送り、お迎えも面倒くさい‼ あぁ〜・・・早く治ってくれ〜‼ 

IMG_1856.JPG
痛みに強いリー。
痛くても笑顔です(笑)  
posted by Minnie at 01:40| Comment(5) | TrackBack(0) | 成長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月12日

スカイダイビング

お友達の息子さん・・・ 帰国までに残すところあと5日となってしまいました。 残り少ないアメリカ生活、一体何をしてエンジョイしてもらえばいいのか? 日本でできないこと、日本でできるけどお値段が高くて手が出ないこと、日本でできるけどやったことないこと・・・ ネットでいろいろ調べ、グルーポンでお安いディールを探し・・・ とりあえず片っ端からアイデアを提案。 

多分やらないって言うだろうけど・・・と思って提案した【スカイダイビング】

「やりたい!」


・・・・って、えっ? マジで? ( ゚Д゚)

そうよね〜、健康な20歳の男の子。 そりゃやりたいって思うよね。 私だって数年前まではやってもいいかな〜くらい思ってたんだから、そりゃやるよね。 でも今は怖くてできない。 ここ数年乗り物酔いが今までに増してひどくなってるし、心臓弱くなってる気がする。 飛行機乗った時点でゲロゲロ間違いなしだし、多分飛び降りた瞬間に心臓止まる。 

でも息子さん一人で行かせるのはちょっと不安。 グラウンドにいる時は私がいるからいいけど、飛行機に乗って後、万が一何かあったときに言葉通じなかったら困るし。

日本語のできるAちゃんの息子&Mさんの娘をリクルート。 思ってたより案外あっさり「OK!」してくれ、これまたビックリΣ(゚Д゚)

明日スカイダイビングだというのに、それでも夜更かしする子供たち。 結局寝たのは2時半過ぎだったらしい。 眠いのに7時半には起こされ、スカイダイビングの出発地点に現れた子供たち&Aちゃん&Mさん・・・ み〜んな半分寝ぼけ眼(苦笑) そんな状態で本当に飛べるんですか〜? 

手続きを済ませ、ギアーを付け、簡単な説明を受け、いざ出発!

じゃ〜ね〜、と車に乗り込み隣のエアポートに移動する子供たち。 「30分前後でここにランディングする予定です。」と言われていたので、25分過ぎくらいから空をチェック。 言われてい様に30分後に空中に飛行機を発見! 「あっ! あれだ!」 飛行機の横のその小さな黒い点が飛び降りた人間だというのに気が付くのに数秒。

飛び降りてから約1〜2分でランディング。 あれよあれよと言う間に、シャッターチャンスも束の間、気が付けばもう既に地上に到着してました。 

DSC_0073.JPG


自分からスカイダイビングは?なんて提案したものの、飛ぶ前までは「ちゃんとパラシュートは開いてくれるのか?」「万が一何かあったらどうしよう。」とかなりドキドキでしたが、終わってしまえばなんてことない(笑) 息子さんも「メッチャ面白い! やってよかった。」と大満足

ふ〜・・・ よかった、よかった。 一安心(´∀`)

なんでもやりたがりでチャレンジャーなリー。 「俺もやる!」と大張り切り。 あと7年待ってね(笑)
posted by Minnie at 02:45| Comment(0) | TrackBack(0) | プルマスレイク日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月08日

初雪遊び

雨&雪と予報される中、叔父の山に遊びに行ってきました!

天気予報では土曜日の午前中から雨となっていたのですが、実際は5時を過ぎたくらいから本格的に雨が降り始めたので、午前中は山の中へちょっとお散歩へ行くことができました。 そしてその雨は明け方には雪に変わり、朝トレーラーから出て見たら、辺りは一面の雪 気温もグッと下がり、寒い寒い。 

DSC_0121.JPG
それでも子供たちは遊びます


朝ごはんを食べ、その後はまた山の中にお出かけ。 今度は雪遊びがお目当てです!

DSC_0157.JPG
トラックでソリを引っ張ります
思っていたりうまくバランスを取り、長い間ソリに乗ってました


お友達の息子さんも挑戦! 後で写真を見てみると、彼、手袋してなかった(;゚Д゚) 寒かっただろうに・・・ これまたホスト失格だ 

四輪バギー、射撃、雪遊び、馬&牛の餌やり、鹿のソーセージも食べ、BBガンで撃ち落とされた小さな野生の鳥も食べ(半ば無理やり(苦笑))、アメリカの自然を体験してもらえたかな?(笑) 

帰ってきてから「実際のところどうだった? 行ってよかった?」と恐る恐る聞く私。 「うん。 楽しかったよ。」とありがたいお返事。 ・・・・ってか、普通「つまらなかった。」とは言わないだろうから、聞いた私もアホだけど(苦笑) 正直な話、今は「汚くて、寒いところに連れてきやがって!」って思ってたかもしれないけど、数年後「いい思い出になった。」って心の底から思ってくれる時が来てくれたら、それはそれで大成功

これに懲りずにまた遊びに来てね〜! 
posted by Minnie at 02:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月03日

サンフランシスコ&モントレー


お友達の娘さんが晴れ女と言うことで、数日前の「洪水警報」など嘘のように毎日晴天が続き、9泊10日と短い期間でしたが、毎日忙しく楽しい日々を過ごさせてもらいました♬


サンフランシスコでは、

11.jpg
ゴールデンゲート

untitled.png
ロンバードストリート

thumbnail_IMG_1771.jpg thumbnail_IMG_1772.jpg
ピア39

thumbnail_IMG_1776.jpg
ユニオンスクエアー



週末を利用して2泊3日でモントレー


DSC_0016.JPG DSC_0043.JPG


モントレーに住んでいた時から一度は挑戦してみたいと思っていたSurrey(4輪自転車)。 やっとの思いで願いが叶い(?)、寒い中6人でトライしてきました。 私は行きも帰りも真ん中に陣取り、重い自転車をこぐこともなく、周りのみんなに風よけとなってもらい、ぬくぬくとエンジョイさせていただきました(笑) このSurrey、思っていたより大変らしく、みんな「明日絶対筋肉痛!」って言ってたくらい(笑) 6人のうち1人だけが自転車をコントロールするのですが、自転車のようなハンドルバーではなく、感覚としては車のような感じなので、リーが車掌となったときにはマジで怖かったΣ(゚Д゚) 周りを歩いている人に衝突するんじゃないか?ってヒヤヒヤものでした。 

唯一、お友達の娘が来る前から挑戦してみたい!と言っていたインドアサーフィンができなかったことだけが無念でならないのですが(月&火がお休みなのを知らなかった私のリサーチ不足でした)、ゴーカートもしたし、ロッククライミングもしたし、モールにもアウトレットにもお買い物行ったし・・・ 満足してもらえたかな〜?!?

今度来るときは(?)、もう少し足を延ばしてアメリカの大自然を経験欲しいものです。

後2週間ほど滞在するお友達の息子さんには、一足先にアメリカの自然を経験してもらいます! 雨&雪と言われている中、トレーラー引っ張って、叔父宅へ週末行ってきます! メッチャ寒いし、泥んこ覚悟で行ってきま〜す   


posted by Minnie at 02:20| Comment(6) | TrackBack(0) | 旅行日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする