2016年10月23日

21日をもって退職

旅行が大好きな義両親。 でも旅行から帰ってくるとたまっている書類&支払いが山ほど机の上に置かれてあり、しばらくは机から離れられない義母。 そんな彼女の肩の荷を軽くしてあげようと、結構軽い気持ちで義母のお仕事を手伝うことに・・・ 本業の保母をフルタイムで続けながら、夜&週末を利用して義母のお仕事をこなす生活を始めて早くも1年半が経ちました。 義父74、義母71。 そろそろリタイアする方向へ目先を変えた方がいいんじゃないでしょうか?と思う一方、それとは裏腹にビジネスは拡大するばかり。 この景気が悪い中ビジネスがうまくいっているのは本当にありがたいこと。 でも70を過ぎた彼らにはだんだんと負担が大きくなり、ちらほらとミステイクが目立つように・・・ できることなら今すぐでも息子のダンナが受け継ぐのがベストなのでしょうが、あと3年働かないと今の仕事場から退職金が下りないので、今すぐテイクオーバーというのは私たちにとってスマートな選択ではないわけです。 

ダンナがリタイアするまでの数年間を私が穴埋めするために、4年半働いた保育園を辞め、11月から晴れて(?)義両親の会社の正社員となります。 

ありがたいことに、過去14年、義家族とは付かず離れずでとてもいい関係を保っている私たち。 これからも変わらずいい関係が続けられるといいのですが・・・ 11月からは義母から給料をもらい、義姉(問題児の方)と一緒に仕事をするということで、か〜なり不安な私 義理というだけでも大変なのに、ファミリービジネスとなるとお金や会社での立場や役割ってのも絡んできますからね〜。 まぁ考えてもどうしようもないことなので、なるべく考えないようにはしてますが、一刻も早くダンナが今の仕事を終え、早く義両親のビジネスを受け継いでくれないものか?と願うばかり・・・ 


posted by Minnie at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする