2016年04月27日

やばいな・・・

出張中のダンナの代わりに私が毎日ラングラーのお散歩。 一日に一度しか外出できないラングラーのため(ドギードアがあるので裏庭にはいつでも出られますが)、一分一秒でも長くお散歩をさせてあげたい! 一日中1才児を追いかけまわし、正直言って帰宅後は毎日くたくた。 それでも頑張って45分〜1時間はお散歩。 散歩をしていた分普段より私の運動量は多かったはず・・・ 

それなのに・・・・

体重はどんどん増え、今、まさにピーク
    *妊娠中&ラブロックに住んでいたとき以来

何で??? 

それも大抵の場合はちょっと食べるものに気を付ければ数日後にはすぐに落ちていた体重なのに(食べ過ぎで一時的に体重がちょっと増えた感じ)、今回に関してはそうもいかず、まさに【これがあなたの新しい体重です!】といわんばかりか、全く体重が減らない

今までのようにちょっと気を付けてでは体重落ちそうもない。

ダイエット??? 

したくないな〜。
  
posted by Minnie at 22:56| Comment(2) | TrackBack(0) | プルマスレイク日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月18日

ラングラーのお散歩

シングルママDAY7。

ダンナがいないといろんな意味で楽(口喧嘩をする相手が一人減る分)。 そしていろんな意味で大変(ラングラーの散歩行ったり、リーの宿題をチェックしたり)。 それでもダンナがいないよりはいてくれた方が気分的に楽。 ラングラーにしろ、リーにしろ、自分が忙しい!と思ったときに「ダディーにお願いして!」という人間がいないのは結構プレッシャー。

今回出張に行く前、仕事に行っているダンナから電話があり「韓国から帰ってきたらすぐにまた6週間の出張に行ってもいい? 行く予定だった人が最後の最後で行けなくなって、スポットが空いたから。」・・・・って。 

ダメ!!! 



本当に「旦那なんかどっか行っちゃえばいいのに!!」って思っている奥さんたちにしてみたら「Minnieラッキーじゃん!」って思うかもしれませんけど(笑)

ダンナがいなくなることに対して、何が一番イヤかと言うと・・・

ラングラーの散歩


ラングラーの散歩は普通の犬のように紐をつけて近所をくるくる回る、というような簡単なものではなく、フィールドに連れて行って紐をとり、思いっきり走り回るわけです。 勝手に走り回って、勝手に用を足して、勝手に疲れてくれる・・・と、聞こえは普通に散歩するより楽に聞こえますが、問題は・・・

1.喧嘩っ早い:自分から喧嘩を売ることはないのですが、売られた喧嘩は100%買う
2.殺人犯:犬以外の動物(特に猫)をみたら【殺す】モードスイッチが入る
3.何も聞こえない:上記の状態になった場合、私の言っていることは全く耳に入らない
4.違法:カリフォルニアでは犬の紐は必ずつけていないとだめ

毎回フィールド(開拓されてない住宅街)で走り回るラングラーのそばで、私はキョロキョロと周りをチェック。 近づいてくる動物をラングラーよりいち早く察知しなくてはならないから。 私よりラングラーが先に気が付いてしまうと地獄 それが野生の動物ならまだしも、それが誰かのペットということもありうるので。 実際のところご近所さんの飼い猫を襲ったこともあるし(毎回捕まえる前に逃げられますが(今のところ))、散歩中の犬に近寄って喧嘩始まったことあるし(喧嘩を売られたので)。

ダンナの口笛を合図にラングラーは戻ってくるのですが、私は口笛が吹けない。 ラングラー!と叫んで声が届くところにいる場合はいいのですが、そうでない場合だと大変! ラングラーが近づいてくる動物を先に見つけるか、私がラングラーを先に捕まえるか? 毎回冷や冷やしながらの散歩。 全然楽しくない

だったら何で紐つけて普通に近所を散歩しないの? 

ですよね〜。 私もそう思う。  

でもラングラーは生まれたとき田舎のフェンスのない家で育ったものだから、今でもできる限り自由に走り回れるようにしてあげないな〜って。 単なる私たちのエゴ?(笑)

昨日は散歩中に野ウサギを見つけ、追いかけるのに夢中になりあっと言う間にいなくなってしまったラングラー。 ありがたいことにオープンフィールドの方へ走って行ってくれたので助かった。 数分もしないうちに諦めて戻ってきましたけど(苦笑)  そして前回はヘビを見つけ、何十分も格闘。 その他にもダンナが留守の間に怪我をして病院に行ったこともあるし(困)

要するに、ラングラーの散歩&世話が嫌だから、私はダンナにお家にいてもらいたい

ラングラーのお世話がなければ6週間いなくても平気かな(笑) 

ダンナが帰ってくるまで後4日! 

posted by Minnie at 00:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 愛犬日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月11日

シングルマザー

何の忘れ物もなく(笑)、無事キャンプから帰ってきたリー。 ちゃんと寝袋を自分で片づけたことや、キャンプでの出来事を色々報告をしてくれ、とても楽しかった様子。 ただ内容がチグハグでいまいち把握できなかったけど、楽しかったということは間違いない(笑) 

リーが帰ってきた翌日には、2泊3日で今度はダンナがお友達と毎年恒例のバイク&四輪バギーの小旅行へ。 

そして日曜日帰ってきたかと思ったら、数時間後には同僚のお家へ・・・ 翌朝5時半発の飛行機に乗って、韓国へ10日間出張のため、前夜から同僚のお家に泊めてもらって、そこから彼と一緒に出発するらしい。 

と言うわけで、2日前の金曜日からシングルマザー状態の私。 

普段は私が晩御飯の準備をしている間に、ダンナがリーの宿題&ラングラーのお散歩をするのですが、彼が留守の間は私一人ですべてをこなさなくてはなりません(疲) 考えただけでもため息が・・・

・・・・頑張るぞ〜・・・
posted by Minnie at 12:26| Comment(0) | TrackBack(0) | プルマスレイク日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月07日

Coloma Field Trip

ついさっき一泊二日のフィールドトリップに行くリーのお見送りをしてきました。 半年も前からこのトリップのための募金活動を始め、実際いくらお金がたまったのか?の報告もないまま出発の日がやってきました。 こんなところも「本当に適当だな〜」と思わされるアメリカの学校。 募金活動の度に何かと寄付させられていたので、はっきり言って旅行にかかる$110を払った方が安くついたような・・・ その辺を追及すると何かと納得いかなくなるので、考えないようにしてます(苦笑)。

キャンプ慣れしているリーなので、寝袋に入ってテントで寝るのも、山の中でハイキングに行くことに関しても何の不安もないのですが、2つだけ・・・気になることが・・・ 

1.朝起きたとき、自分でちゃんと寝袋を丸めて袋に戻すことができるのか?
2.忘れ物をせず、全てのものを持ち帰ってくることができるのか?

なんだかくだらないことに不安を感じている私ですが(笑)新しく買ったばかりの寝袋だから特に気になるし、空気を抜きながらうまく丸めるという作業は大人でも結構難しいですからね〜。 

そして、2番目に関しては「脱いだものはすぐにかばんにしまう! わかった?」と何度もリーに言い聞かせたのですが、周りにはたくさんのお友達、そして楽しいイベントが山ほど! そんな誘惑に負けることなく、全てのものをなくさず持って帰ってくることができるのか? ・・・これが一番不安。 

今晩はダンナと二人 プチデートでもしてくるかな〜 
posted by Minnie at 01:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 成長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする