2016年03月25日

ミッションプロジェクト

4年生になると【ミッション/伝道会活動】についての歴史を学びます。 そしてその一環として、教会の模型を作るプロジェクトがあります。 宿題として出され、家で作って持ってくる学校もあるようですが、リーの学校では毎年4年生全クラスが集まり、一日かけて模型を作り上げます。 

・・・と、そこまではいいのですが、問題は【親のボランティアがいないと成り立たない】というところ。

私の覚えている限りでは、親のヘルプがないと成り立たない授業なんてなかったような・・・??

わざわざ仕事を休み当日言われた時間に行ってみると、使われていない教室には全ての材料、備品などが綺麗に机の上に並べられており(毎年ボランティアでお手伝いしているプロの方たちがもうすでに準備していた)、あとは大机を外に並べてくれ!と、言われるがままに机を並べた私たち。 そしてその時初めてプロジェクトは外で行われることを知らされた私。

工作はリーの教室で行われるものだと思っていたので、ジャケットも帽子も持って行っていなかった私。 風がちょっと強いので日向にいないと寒い。 でも日向にいると帽子をかぶっていないので顔の日焼けが気になる。 なんかこう言ったちょっとしたことでイラっとくる。 なんで一言プロジェクトは外で行われるって言ってくれなかったかな〜(怒)

10時になり、子どもたちがぞろぞろ教室から出来てきた!!

DSC_0002.JPG


全部で24グループに分かれるのですが、中には親のヘルプがないグループもあり、ある意味すっごいことになってました(笑) 

仕上がりは、やっぱり親のヘルプがあったグループとなかったグループではちょっと差がでている気がしますが、それでもみんなそれぞれ上手に作れていて、ある意味ビックリさせられました。 

私たちの横にいたグループは男の子3人のグループだったのですが、いつまでたっても土台が出来上がらず、今日中に仕上がるのか?と、見ていた私のほうが不安だったのですが、本人たちはそんなことは全く気になっていなかったようで、最後の最後まで3人で喧嘩することもなく楽しそうに工作に励んでいました(笑) それでもちゃんと仕上がったから不思議(笑)

IMG_0859.JPG IMG_0853.JPG DSC_0018.JPG 


どうせ子どものことだから、どうやって作るか・・なんて全く計画なんか立ててないだろうと思っていたので、前もってネットで模型のパターンをプリントアウトして準備していた私(ある意味、自分のためってのもあるけど(苦笑))。 

・・・が、当日最後の最後で持っていくかばんをスイッチしたものだから、模型の写真&パターンのプリントを忘れてきた〜 リーにせめて写真くらいはあるんでしょ?と聞くと「ない!」って。 全く当てにならないリー(困) こういうところがダディーに似てて困る。 ありがたいことにリーのパートナーが持っていたので助かった。 

ハサミやカッターで切ったり、わけのわからない壁を作ろうとするのを阻止したりはしましたが(苦笑)、それ以外はほぼ2人で頑張って作り、なんとかプロジェクト終了!

この出来上がった模型をどうするのか? どちらかの子供が持って帰るのか?は不明。

 



 
posted by Minnie at 01:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 成長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月21日

10才のお誕生日会

今年のお誕生日会は外で元気にキックボール!と言うことだったのですが・・・連日の雨。 もちろん当日も

前日に場所と時間を変えるわけにもいかず、急遽お誕生日会をお家ですることに。 ずーーーーーーっと避けてきたお家でのパーティー。 まさかこんな形で実行されるようになるとは思ってもみなかった

「リーのパーティーつまらなかった。」なんて言われないよう、子どもたちがいる数時間、どうやってエンターテインするべきか? 子供たちが喧嘩をせず、文句を言わず、み〜んなが平等に楽しめるゲームをネットでサーチ。  

当時はいい感じでお誕生日会がスタートし、子どもたちもゲームをエンジョイしていたのですが、一時間過ぎたくらいから雲行きが怪しくなり、気が付けば子供たちはあちらこちらに散らばり、みんなやりたい放題。 怪我人が出なかったのが不思議なくらい(焦) 収まりがきかなくなり、準備していたゲームの半分しかプレイしませんでしたが、みんなそれなりに楽しんでいたようです(苦笑)

DSC_0372.JPG DSC_0389.JPG


壊されるだけだとわかっている【ピニャータ】。 そんなものに何千円もお金を使わされてると思ったら、さっさとピニャータから卒業してもらいたいと思う反面、そのうち「ピニャータなんていらないよ。」って言われる日が来るのかと思ったら、ちょっと淋しい気もする・・・ とても複雑。

今年で10才。 とうとう二桁に突入です! 今年はもう少し精神的に成長してくれたらいいんだけど・・・ リー様、頼みます。 イヤ、冗談じゃなくて。 真剣です。   




posted by Minnie at 13:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 成長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月04日

13回目の結婚記念日

アルカトラズ島へ行ってから早くも1年が経ちました。 今年こそはダンナと二人でどこか小旅行に行けたらいいな〜🎵と考えていたのですが、これまた現実とならず・・・

遠出ができないとなったら、近場でできるアクティビティーを探さなければ(焦)

一ヶ月ほど前からいろいろ考え始め、あれは?これは?という私のアイデアを数秒で却下するダンナ。 だったら自分で探してくれる〜?

もうどーでもいいや・・と思い始めたとき、数年前にできた【スタジオムービーグリル】のことを思い出し、結局そこへ映画を見に行くことに決定! 

普通の映画館と違うのは、スタジオムービーグリルでは映画を観ている間に食事ができること。 私にとってもダンナにとっても初めての経験♬ 最初は私もダンナも「することがないから、別にそこでもいいんじゃん。」くらいのノリだったのですが、当日リーを義両親に預け、いざ!となったらなんだかワクワク(笑) 上映時間の15分前に到着。 先にダンナを映画館の前で下し、私はパーキングを探しに・・・

ダンナに追いつけ!と急いで車から降り、入り口まで行くと、向こうからダンナが歩いて来てる。

「もうチケット買ったの?」と聞く前に

It's not happening...


って、どういうことよ。

チケットはほぼ完売状態で、空いている席は一番前の列らしい。 いくら結婚記念日で思い出作りをしたいと思っても、そこまでして映画を観る気は全くない。 以後、オンラインでチケットを購入してから来ることをお勧めしますと言われたらしい。 

映画館ができたのは数年前。 さすがにオープンしたての時なら、チケット前売りで買っておいた方がいいのかな?って思ったかもしれないけど、今更? 

何に対しても用意周到な私。 その私がこんなくだらない失敗をしてしまったなんて・・・ と、普段ならかなり自分を責めるのですが、今回の件に関しては「バカらしい〜」って心底思ったね。 

ちょっとでもワクワクしちゃって損した感じ(苦笑)

結局気分を変えて、Yard House でランチデート。  

roseville-ca-yard-house-599x430.jpg


Yard House に来るのはこれで2回目。 なので初めての体験でないのがちょっと残念。 ま、一応映画を観るのトライしたってことで、それはそれでいい思い出になるのかな(笑)

IMG_0827.JPG
クラブケーキ

IMG_0828.JPG
シュリンプセビーチェ

IMG_0829.JPG
クリームブリュレ


ダンナはチキンウィング&ポキサラダをオーダー。 写真を撮る前に手を付けちゃったので写真はナシ。 いろんなものを食べたかったので、メインは頼まず前菜だけをオーダー。 これだけで足りるかな?と思ったのですが、ゆっくり食べてたらあっという間にお腹いっぱいになっちゃった。 残念ながらティラミスはなかったので、デザートにはクリームブリュレを完食🎵

来年の結婚記念日は火曜日(チェック済み)。 小旅行は無理そうだな・・・っていい加減あきらめろって?(笑) 

posted by Minnie at 23:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 夫婦日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする