2015年12月28日

Merry Christmas 2015


DSC_0221.JPG
Merry Christmas 


みなさん、今年のクリスマスはどうでしたか? 私のクリスマスは・・・正直言って「はぁ〜・・・やっと終わってくれた。」って感じです(笑) 来年こそ(毎年言ってますが)早めにクリスマスショッピングを終えて、クリスマスこそゆっくりしたいものです。

今年リーが欲しい!と言っていたものは・・・
1.Anki Overdrive (義両親購入)
2.2016年のギネスブック (義姉購入)
3.トリックのできる(高価な)ヨーヨー (義姉夫婦購入)

リーが欲しい!と言っていたものは親戚に優先して買ってもらったため、サンタさんから何をあげたらいいのか、アイデアが底をつきてしまった 

結局悩んだ挙句・・・ サンタさんからは【$25のiTuneカード】(笑) 一般的に言う【プレゼント】ではなく、ギフトカードをサンタさんがくれたということに関しては特に疑問を持った様子もなく、本人それなりに喜んでました(笑) よかった〜・・・ 

4連休も終わり、明日からまた普通の生活に舞い戻り。 今年も残すところ、後4日。 やり残したことは多々ありますが、私たちはそのまま2016年に突入となりそうです(笑) 

それでは、次のブログは年を明けてからということで・・・ よいお年をお迎えください。 





posted by Minnie at 07:28| Comment(2) | TrackBack(0) | プルマスレイク日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月20日

悩む

毎年この時期に悩まさせられるのは”サンタさんからのプレゼント”。 サンクスギビングが過ぎたころから少しづつ情報を得ようと努力をするのですが、大抵返事は「う〜ん、わからない。」。 

そしてある日思いついたように「Anki Overdriveが欲しい!」と言ったリー。 そんな急に思いついたようなものに何万も投資するのはとっても危険! そのうえ、このゲーム、iPhoneやiPadなどのディバイスでコントロールするらしく、新しいテクノロジーに疎い私にはちょっとついていけない・・・ 実際買ったところで9才のリーに使いこなせるのか?

なんとか違うものに変えてもらえないものかと、「ネットで見てみたけど、リーにはちょっと早いと思うよ。 サンタさんはその辺ちゃんとわかってるから、このゲームは持ってきてくれないと思うけど・・・」と何度もリーに言い聞かせ、この時点でこのゲームをサンタさんからもらう可能性はゼロに決定!

・・・と思っていたら・・・

「リーに Anki Overdrive買ってもいいかしら?」と義母。

サンタにもらえないと思ったからなのか、義母にお願いした様子。 もしかしてリーがおねだりしてきた?と聞いたら、私が何が欲しい?って聞いたのよ、と。 そして義母になんでサンタがAnki Overdriveを買わないかという過程を説明したんだけど、全く聞き耳を持たない義母。 挙句の果てに「iPhoneっていくらするの? iPhoneも買ってあげるわよ。」と・・・(呆) 問題はそこじゃないし、いくら義母が買ってあげるって言っても9才のリーにiPhoneなんて早すぎる! 

義母にしてみたら「何が欲しい?」って聞いて、即答したリーの願いを叶えてやりたい一心で、外野の声なんて全く聞こえてないらしい(苦笑) まあそれが祖母の特権なんでしょうね〜。

というわけでトイザらスでAnki Overdriveのスターターキットを無事購入。

・・・と思っていたら・・・

「Minnieも何か買いなさいよ。これだけいっぱい付属品があるんだから。」って。

あれだけ私は買いたくない!って言って、それでも買うって決めたのは自分であって、それなのに私にも何か買え!って、どうよ・・・

「レース用の車一台5000円。 スターターキットには2台ついてくるんだから、それで十分。 大体使いこなせるかどうかもわかないものに、これ以上お金つぎ込むっていうのはどうかな〜。 ちゃんと遊べるって確認して、飽きずに使うようなら後から買えばいいんじゃない?」 

と言う私の最もな意見をこれまた完璧無視し、義母の押しに負けた私はlaunch kitを3000円で購入。 

箱から出してセットしたのはいいけど、結局遊ばなかった・・・って結果になりそうで・・・

その後どれだけ遊んだか、追って結果報告させていただきますね(笑) 

pTRU1-21740751enh-z6.jpg











 

posted by Minnie at 01:53| Comment(2) | TrackBack(0) | プルマスレイク日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月06日

サンタさんって本当にいるの? 

「来年はもうサンタ信じてないだろうな。」ってダンナと話しながら早数年が過ぎ・・・今年9才のクリスマスも半信半疑でありながらもサンタさんの存在を未だ信じているよう。 去年「ダディーはサンタさんいると思う?」という質問に「いると思うよ。 いるかいないかは自分が決めることで、自分がいるって信じているならいるんじゃない?」と答えたダンナ。 

今年もクリスマスが近づいて来て、サンタさんから何が欲しいの早く聞き出さないと!と焦っている私。 でも聞くたびに答えが変わるものだから、本当に欲しいものが何なのかわからない。 挙句の果てに自分でも「わからない。」と答える始末(困) クレジットカードがなかった昔は現金生活。 欲しいものを買うために少しづつ貯金して買うのが当たり前だった時代。 それが今となってはクレジットカードでなんも手に入るため、少々金額が高くても、我慢して待つことなく、その場で即お買い上げ🎵 そんな時代なものだから、今の子供たちは”我慢して待つ”ということを知らない。 ある意味私も知らない(昔は待たされた記憶があるけど、うろ覚えだし、大人になった今は結構欲しいものなんでも手に入ってるし)。 

なので昔のように「サンタさんからのプレゼント!」と言っても、私たちが記憶しているような、25日の夜をカウントダウンしながら首を長〜くして待つ【貴重】なプレゼントとはちょっと違う? そしてもらった後の感謝のレベルも微妙に薄れてきているような・・・

でもかと言ってプレゼントをあげなければ、サンタさんは存在しなくなるわけで・・・ う〜ん・・悩む。

IMG_0672.JPG

話は変わり、このクリスマスの”Advent Calendar/降臨節カレンダー”トラック。 数年前に義母から頂いたもの。 初年は毎日$1入っていたトラックですが、翌年には25¢に減給(笑) 毎朝リーが起きてくる前に25¢を入れるのですが、忙し日は忘れることもあります(今年はすでに3日目にして失敗)。 とりあえずリーにはサンタさんかエルフが入れてると言ってあるのですが、本人どこまで信じているのか??

今年も玄関のデコレーションとして何気にこのトラックを出したのですが、ちゃっかり翌日にはトラックの引き出し開けてチェックしてた(笑) 私には何も言わなかったのに、仕事から帰ってきたダンナに「今朝25¢入ってたんだよ。」と嬉しそうに報告。 忘れずに25¢入れておいてよかった〜。

それが、3日目の朝忙しくてすっかり忘れてた。 パジャマから着替える間もなく一番に引き出しをチェックしに来たリー。 中に何も入ってないことを知ると、これまた側にいた私には何も言わずさっさと自分の部屋に戻り、朝支度に専念。 しまった! 一言「あ〜! サンタさんお金入れてない。」とか「お金入れるの忘れちゃったのかな?」って言ってくれればこっちとしても「きっと忙しいからまた後で戻ってくるんじゃない?」とか言いようがあるものの、何も言わないから余計に後姿が切ない(悲) 

リーが部屋に戻ったのを確認した後、急いで25¢を引き出しの中へ・・・

着替えて戻ってきたりー。 また引き出しをチェック。 これまた何も言わず、無言で25¢を取り自分のお財布へ入れるリー。 

何々? なんで何も言わないの? 

今朝の出来事をダンナに報告すると「Minnieがお金入れてるの知ってるから何も言わないんじゃない? まさか自分が着替えに行っている間にサンタが来てお金入れて行ってくれたなんて9才になっても信じてるわけないだろう。」って。 

さっきまでなかったお金が数分後には入ってるわけで・・・ そしてそばにいるのは私だけなわけで・・・

9才にもなってサンタさんがお金を入れてくれてるって信じてたとしたらヤバい? いや、まだ本当に信じてるかもしれない。 え? やっぱそれってヤバい? 微妙〜。 
 
posted by Minnie at 01:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 成長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする