2015年11月30日

Happy Thanksgiving and Birthday!

5年に一度私の誕生日とサンクスギビングが重なるため、親戚一同に祝ってもらうことになります。 せっかくのお誕生日くらいゆっくりした〜い。 特に料理なんかしたくないし、片付けもしたくな〜い! でもサンクスギビングとなると料理は持ち寄り。 なのでサンクスギビングと重なる年は結構憂鬱。 そして今年もその5年に一度のサンクスギビングお誕生日 

予定ではサンクスギビングの前日仕事が終わってから叔父宅へ行くはずだったのですが、リーが38度の熱を出してしまい、急遽予定変更。 ダンナは首を長〜くして待っていた新しいバイクが手に入り、やっと乗れる!と期待していたので、リーのせいで行けないかも?となったとたんちょっとご機嫌斜め。 おまけに翌日はサンクスギビング&私の誕生日なもんだから、自分から「一人で行ってもいい?」とは口が裂けても聞けない(苦笑) 私的にはリーが熱を出してくれたおかげで、ゆっくりできてラッキー🎵ってな感じだったんですけどね(笑)

「明日リーの様子見て後から追いかけるから、自分は今晩行けば?」と言うと、

「ほんと? 明日になってもリーの体調が治らなければ帰ってくるから。」と、「行けば?」と言ってくれるのを待っていたかのように、じゃね!とさっさといなくなったダンナ。 

思っていた通り、翌日にはのどの痛みもなくなり、熱も下がり、リーは行く常備万端。 私は朝からサンクスギビングの持ち寄りの料理を作り(せめて自分のお誕生日くらい料理せず、ゆっくりしていたいのに・・)、午後2時にはみんなと合流。

DSC_0027.JPG DSC_0031.JPG DSC_0044.JPG


毎年恒例、アンディーが作るディープフライドターキー。 これがメッチャ美味しい 年に一度しか食べられないのが残念(面倒くさいからなのか?)。 子供は風の子とは言いますが、大人たちがジャケットを着こんでいる中、トレーナーだけで走り回る子どもたち。 見てるこっちが寒い。 ちょっと前までのどが痛〜い!と38度の熱を出してカウチの上でゴロゴロしていたのが嘘のよう。

さて、お誕生日ということで、みんなから祝福していただきました🎶 

まず第一の苦笑い:

私はティラミスが結構好き。 別に大〜好き!ってわけではないのですが、なぜか? Minnie=ティラミスってみんな思ってるみたい。 お誕生日とか母の日などのイベントではダンナがここぞ!とばかりにティラミスを探しに行くのですが、今回も同じく、ティラミスの登場! ただ問題は・・・ ティラミスって簡単に言うけど、【美味しいティラミス】を探すのはそう簡単ではない。 特にその辺のスーパーで売っているようなものは、はっきり言ってティラミスとは言えない。 予定では私もリーもダンナと一緒に叔父宅へ行くことになっていたので、ケーキの調達は義姉にお願いしていたらしい。 

テーブルの上に置かれているケーキを指さし、「Minnieの大好きなティラミス買ってきたよ〜。」と自慢げに言う義姉。 そのケーキがティラミスだって言われるまでティラミスだってわからなかった(焦) どこからどう見ても、ティラミスには見えない。 気持ちはとってもありがたいけど、なんだか心から「ありがとう♡」って思えな〜い(困) 苦笑い・・・ 

ケーキ、やっぱり美味しくなった。 

家に帰ってから「ティラミスはちゃんとしたお店から買ってね。 スーパーのは美味しくないから。」とダンナにお願い。 意地悪い女って思われるかもしれませんが、ここではっきりさせておかないと、一生美味しくないティラミスを食べさされるのは絶対にイヤ!!!


苦笑い第二:

義両親からのプレゼント。 大抵は現金、ギフトカード、マッサージのギフト券をくれる義両親(変なものをくれないので、本当にありがたい(苦笑))。 たま〜に私が愛用しているOriginsの商品をくれるのですが、大抵はボディーローションとか、ハンド&フットクリームだとか、間違うことはないだろう商品をくれます。 それが今回に限って、どうもダンナに「Minnieが使ってる商品はどれ?」って聞いたらしい。 

箱をみただけでOriginsの商品だってことは一目瞭然。 みんなの前でプレゼントを開け1つ目に出てきたのは、私が次に買わないといけないな・・と思ってた商品。 すぐに「ありがとう♡」と顔もニコニコ。 そして、次に出てきたものが・・・


セットで商品を買ったとき、サンプルかなんかでついてきた、【もったいないから使ってるけど、あまり好きではない商品】のフルサイズ。


ガガガガーン


確かに使ってるけど、仕方なく使ってるだけであって、本当に欲しいものではない。 私が今使っている何種類もある商品の中で、なんでよりによってこれを義母にお願いするかな〜(困) 

横で義母が「ちゃんとMinnieのダンナに聞いてから買ったのよ。 それ使ってるでしょ? あってるでしょ?」と私の一瞬暗くなった顔を察知したかのように聞いてくる義母。 一瞬停止してしまった自分を庇うかのように「そうそう、これ使ってる。 使ってるよ〜。」と・・・ 苦笑い。 


はぁ〜・・・ 誕生日って疲れるわ〜。 


ちなみに、ダンナからは前から欲しいかも?と言っていた一眼レフカメラの三脚&レンズのプロテクター。 これは利用価値があるのでありがたく使わせていただきます。 そして、もう一つ・・・ ”セルフィー”スティック。 ???? 誰がセルフィーなんか撮るの? 



P.S. 義母には申し訳ないですが、数日後私が本当に欲しかった商品と交換に行きました。 無事義母に知られることなく交換できてよかった〜。 


  
posted by Minnie at 01:04| Comment(0) | TrackBack(0) | プルマスレイク日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする