2017年07月18日

これもちゃんとした仕事?!

Professional Snuggler:
Everybody loves snuggles. Whether you'd admit it or not, cuddling is great. And there are people out there who get paid to do just that. Professional snugglers get paid around $60 an hour to cuddle up to strangers and help them relax after a long day. Ahhh.

Google Earth mapper:
Ever wonder who’s responsible for taking all of those images for Google Earth and Maps? Well, it could be you if you become Google Earth’s next bicycle mapper. You’d receive a salary of $58,000 to ride around a 250lb tricycle with a large digital camera attached to the back getting shots of areas inaccessible to cars.

Fortune cookie writer:
You've probably never really thought about how those profound little messages appear in your fortune cookies, but in case you were dying to know, there is actually somebody who gets paid to write them. And you could too, all for around $53,000 a year.

Golf ball diver:
Ever wondered what happens to all the golf balls that disappear into water? Well it’s somebody’s job to dive down and collect them. And that somebody gets paid $33,000 just for retrieving said golf balls. On an average day, divers can reportedly collect around 4,000 balls.

ちょっと面白いな〜と思ってアップしてみました。
訳すのは面倒なので、英語苦手な人も頑張って自力で読んでみて〜( ̄∇ ̄;)
posted by Minnie at 05:47| Comment(0) | TrackBack(0) | プルマスレイク日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月14日

River Rest

週末を利用して、私たちのお気に入りのキャンプサイト【River Rest】に行ってきました。 

DSC_0708.JPG
一昨年は飛べなかったのに・・・ 
今年は飛べました


DSC_0670.JPG
今年はたくさんの雨が降ってくれたおかげで
川下りエンジョイできました♬



土曜日には日帰りで、お友達のAちゃんも息子3人連れて遊びに来てくれました〜


DSC_0621.JPG
日本から遊びに来ているお母様もご一緒に!
暑い中ご苦労様でした。


ここの川は深くなく、浅くなく。 そして、なんと言っても水が澄んでてとても綺麗。 川下りもできれば、崖からのジャンプもできる。 ちょっと歩いて川を下れば貸し切り状態で川を占領! その上、このキャンプ場は人間だけの泳ぐエリアと、犬も一緒にオッケーのエリアがあるので、ラングラーも一緒にエンジョイできるのがお気に入りの理由。 

また8月末にお友達とキャンプに来る予定! この暑い夏を頑張って乗り切るぞ〜!! 
posted by Minnie at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月11日

サマーキャンプから帰ってきました! 

帰ってくる到着場所が従弟のお家からの方が近かったので、リーのお迎えは従弟たちに任せて、私たちは一足先にキャンプサイトへ到着。 私たちが着いたのは4時。 従弟のアンディーがリーを連れてキャンプサイトに到着したのは7時過ぎ。  

去年のようにすっごい恰好での登場を想像していたのですが、従弟嫁が気を利かせて(珍しい!)シャワーを浴びさせてから連れてきたらしく、5日ぶりに再会したリーは汚くもなく、臭くもなく、普通に帰ってきました(笑) ただ、もう新しいTシャツがなかったから・・ってまた同じTシャツ着てたのにはちょっとひいたけど・・・ 従兄弟のコーディーに新しいシャツ借りればよかったのに。 そういうところがまだ子供よね。

去年は:
1.朝起きられなかったので着替える時間がなく、40度の中、長袖のパジャマを着きたまま帰ってきた
2.朝起きてそのまま湖に飛び込むのならばシャワーは浴びなくていい、というルールがあり、4泊5日の間シャワーは一度も浴びなかった
3.歯は5回だけ磨いたらしい
4.持って帰ってきたボストンバッグの中の衣類は全て濡れてた
5.持っていった着替え・・・着られないまま持って帰ってきた

今年は:
1.朝時間内に起きて、ちゃんと洋服に着替えて帰ってきた 
2.朝の気温は7度だというのに、毎日湖に飛び込みΣ(゚Д゚)、シャワーには一回しか入らなかった
3.朝夜、毎日ちゃんと歯磨きをした
4.汚れものはちゃんと言われた袋に入れ、毎日ちゃんとタオル&水着は乾かしたようです
5.毎日着替え、全ての洋服が着用されていた

1年でこれだけ成長できるんですね(爆笑) ってか、当たり前のことばかりなんですけどね(苦笑) それでも母はリーの成長ぶりに心打たれました 

こうやって少しづつ成長していくんでしょうね〜。 また来年も行く!って張り切ってます。 今のとこちゃんとした人間に育ってくれてるようでよかった〜。 


 
posted by Minnie at 13:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 成長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月07日

サマーキャンプ 

去年の夏に初デビューしたサマーキャンプ。 とても楽しかったようで、従兄のコーディーはもちろんのこと、今年はお友達のダスティンも誘って3人で参加。

お友達のダスティンは、親と離れて一泊以上のお泊りをするのは生まれて初めて。 リーに「ダスティンがホームシックにならないように、ちゃんと面倒見てあげなさいよ。」と言うと、「大丈夫。 めっちゃ楽しくって寂しくなる暇なんてないから。」って(苦笑)

IMG_2224.JPG
3バカトリオです。

IMG_2230.JPG
今年はお休みを取って、ダンナも一緒にお見送り♬

IMG_2235.JPG
ポケットに手なんか入れちゃって( *´艸`)


リーがキャンプに行って、すでに3日目。 あと2日で帰ってきます。 

今頃何してるかな〜?とは思うものの、早く帰ってこないかな〜とはまだ思わない私・・・ 薄情者?(苦笑)

今週の金曜日に帰ってきますが、その足でトレーラーを引っ張って2泊3日でキャンプに行く予定。 睡眠不足が続くと体調を崩すリー。 家に帰ってくるまで、頑張ってくれるといいのですが・・・ 

とりあえず、今はリーが帰ってくるまでのひと時をダンナと2人でエンジョイ中  
 
posted by Minnie at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 成長日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月06日

Yellowstone 帰路

行はアイダホ経由で西ゲートからエンターし、帰りは数時間ほど遠回りになるけど、南ゲートから出てユタ経由で帰ることにしました。 

DSC_0577.JPG
Yellowstoneのすぐ横にある【グランドティトン国立公園】を通過
あまりにもの綺麗な景色にウットリ
適当に写真を撮ってもポストカードになりそうなくらいの景色


DSC_0581.JPG
ジャクソンホールにある可愛らしい小さな町で20分ほどお買い物
可愛いTシャツを2枚ゲット★


この日はキャンプサイトはリザーブしておらず、とりあえず行けるところまで行って、疲れたら駐車してそこで一泊しよう・・・と言う予定だったので、とにかく前進するのみ。 

結局10時間近く運転してユタ&ネバダのボーダーまで行き、フリーウェイから5分くらい(ガタガタ道だったので、15分くらいかかりましたけど)の所でドライキャンプ。

DSC_0585.JPG
5台のトレーラーで丸を描くようにパーキング

DSC_0588.JPG
みんな仲良く(?)輪になって、おしゃべりに花が咲きます♪
ほどんとがYellowstoneでのお話( *´艸`)


DSC_0599.JPG
4日まで待てな〜い!と、ちょこっとだけ花火遊び🎇


早く家に帰って熱いシャワー浴びたい!・・・と思う反面、こうやってみんなとキャンプするのも今晩で終わりか〜・・と思ったらやっぱりなんだか物足りない。 なんだかんだ言ってもやっぱりバケーションは楽しいもんね。 ホント、いい思い出になりました。 また来年みんなとどこかに行けたらいいな〜。

11日間の旅、お疲れさまでした・・・



 
posted by Minnie at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月04日

Yellowstone最終日

Yellowstoneで丸一日過ごせる最終日となってしまいました。 今日の行先は、まだカバーしていない北東に決定! 最後にもう一度野生の動物たち(特にまだ見ていないオオカミ)に会いたい!と、動物たちの朝ごはんの時間に合わせ、私たちも6時過ぎには出発。

・・・なのに、結局オオカミには会えなかった(涙) ってか、そんなに簡単には野生のオオカミは見れないよね。 その代わり、キツネ、プロングホーン、ボールドイーグルを見ることができました。 

DSC_0503.JPG
約6.5キロのハイキング


Yellowstoneの上り坂を駆け上がれるように・・と毎日細々と頑張ってエクササイズ頑張ってたのに・・・ 登り始めて3分もしないうちに半端でない息切れ。 標高が高く、空気が薄いせい? それとも最後にエクササイズしたのが1週間以上も前だから? せっかくいつもの【体力のない運動音痴のMinnie】という汚名を挽回したかったのに、逆にみんなに「Minnieに酸素ボンベ持ってこい!」ってバカにされる羽目に ダンナ曰く「常に運動し続けないと、筋肉は72時間でなくなるからね。」って・・・ それじゃあ死ぬまでエクササイズし続けないといけないの?って、ゾッとするようなこと言われるし(´Д`) 急にやる気なくなっちゃった。

DSC_0543.JPG
ハイキングの後のランチタイム


キャンプサイトに一度戻り、その後はみんなで魚釣りに行きました。 

l.jpg k.jpg
1時間もしないうちにお魚釣れました〜!
ビギナーズラックっていうやつですね(笑)


マスの種類である【cutthroat trout】をゲット! でもシーズン中のためお持ち帰りは禁止。 初めて一人で釣った魚だったので、持って帰りたかった・・・ととても残念そうなリー。 

朝から晩まで遊び周り、いい思い出になったね〜。  もうすでにみんな「来年はどこに行く?」って、来年の行先を考えてます(笑) 

キャンプサイトをリザーブしてから1年。 長い間待ったYellowstoneの旅もそろそろ終わりです。 Yellowstone日中の気温約15度。 プルマスレイクの気温41度。 帰りたくな〜い 
posted by Minnie at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月03日

Cody, Wyoming

3日目の夕方から雪がちらつき始め・・・ってすごいですよね。 6月だというのにまだ雪が降るんです。 カリフォルニアはもうすでに40度を越したというのに・・・ 

そんな感じで4日目の朝も雪&雨と、どこに行ってもエンジョイできなさそうなお天気(困) そろそろ洗濯物もたまってきてたし、この日はドライブをお休みして、キャンプサイトの近辺をフラフラして終わり。

翌日は昨日とは打って変わっていいお天気 5日目はみ〜んなでYellowstoneを出て、隣町のCodyへ行ってきました。
 
DSC_0449.JPG
まず1番最初に寄ったのは、カリフォルニアにはない、花火だけが売ってあるアウトレット。
7月4日の独立記念日(年に一度だけ花火ができる日)に備えての購入です。
男性軍は大張り切り
自ら進んで買い物かごなど絶対に持たないダンナですが、ここでは誰よりも先に手にしてた・・・

DSC_0452.JPG
次に寄ったのは【バッファロービル歴史センター】
バッファロービル、インディアン、イエローストーンの歴史、
その他、近辺で見られる動物のはく製や拳銃やライフルの展示など、
思っていた以上にエンジョイできました。 

DSC_0468.JPG
みんな久しぶりの外食にルンルン♪
ランチはサンドイッチ、夜はBBQ・・数日続けばやっぱり飽きるよね( ̄∇ ̄;)
子供たちは地下でゲームに夢中のため、写真には写ってません


この後女性軍は町で少しお買い物

そして、キャンプサイトへの帰り道・・・

グリズリーベアー発見Σ(゚Д゚)

DSC_0431.JPG DSC_0435.JPG


ものすごい間近で見られて、みんなハイテンション↑↑↑

特にグリズリーは狂暴で怖いって言われてますが・・・ ハッキリ言って、怖いというより可愛い ぎゅーって抱っこしてみたい(笑) 

後見てないのはオオカミだけ。 帰るまでにオオカミと出会えるかな〜・・・
posted by Minnie at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月01日

Yellowstone Day 3

従弟のアンディーはとてもアクティブで、早起き。 今までも「自分が起きてるからって、朝の5時からテキスト送ってくるな(怒)!」って何度怒鳴ったことか・・・ 

そんなアンディーなので、もちろんここYellowstoneでもそのパターンは崩しません。 毎朝5時には起きて、ゆっくりコーヒーを飲み、朝ごはんを食べ、7時には準備万端で観光に出発して行きます。 私もせっかくここまで来たのだから、朝早くに起きてアンディーと一緒に観光に行くのは問題なし! ・・・問題あるのは・・・ ダンナ。 毎晩毎晩お酒を飲んで、寝付くのが11時、12時。 だから朝起きられない。 狭いトレーラーなので、ダンナが寝に付くまで私も眠れない。 ダンナはアンディー家族と私たちだけなら早寝早起きもできるのですが、お酒を飲むお友達が一緒にいるとダメ。 流されてしまう弱い人間・・・ 

3日目も朝早くから起きてアンディーたちは観光に出かけて行ったのですが、私たちは別行動で、ゆっくり起きて、観光に出かけたのは10時過ぎてから。 行先は【Old Faithfull】 

特にここになにがあるのかよくわからないまま出発。 ただ唯一見たかったのは、本でも見た【グランド・プリズマティック・スプリング】、Yellowstoneの顔ともいわれるくらい有名な熱水泉。

DSC_0330.JPG
オールドフェイスフルに着いて・・・
記念に家族写真撮った

DSC_0343.JPG
一時間待ってガイザー噴火するの見た

DSC_0349.JPG
ランチ食べた

DSC_0354.JPG
食後のデザートも食べた





問題はこの後・・・

大人たちがお酒を飲み始め(そうです、またです)、いつまで経ってもお尻あげないヽ(`Д´)ノ せっかくここまで来てガイザーが噴火するの1つ見て終わり? 私が唯一見たかった熱水泉は??? 見るに見かねた私がダンナに「あんたたちがお酒飲むのを見るために、私ここまで来たわけじゃないから(怒)」と抗議し始めると、数日の疲れがたまってるダンナはちょっとムカついたように、「わかってるよ。 行けばいいんだろ!」とデカい態度で出てきた。 ダンナも含めて、残されたみんなは「何見ても一緒じゃん。」とか、「あんなとこまで歩いていくの?」とか、「もう今日はこれで終わり。」とか、言うことが全てネガティブ! じゃあなんで来たの? 嫌ならサッサと帰れ! 

気を取り戻して、さぁ!これから見に行くぞ!とロッジを出たのは良かったのですが・・・

さっきまではビックリするくらいの晴天だったのに、ロッジを出て見たら雲行きが怪しい・・・

ストームが来るぞ!ということで、急いで駐車場に戻り、結局その後何もせずにキャンプ場に舞い戻り。 

ダンナたちがお酒ばかり飲んでお尻をあげなかったから、唯一見たかった熱水泉も見れなかった!と言う私の文句に「まだ数日あるんだから、また行けばいいじゃん。」と言う、とても適当な返事をするダンナに怒り倍増! それもそう、結果から言うと、唯一私が見たかったグランド・プリズマティック・スプリングは今回の旅では見れませんでしたから。 ダンナはまた同じ場所に戻るということに抵抗があったようで「Minnieが見たかった熱水泉今日行こうか?」なんて聞いてもくれませんでしたから。 

多分もうYellowstoneには行くことはないだろうから、これは私の一生の後悔になりそうです。

・・・ただ・・・1つ。 

もしかしたら私この熱水泉、16歳の時に見てるかもしれないんですよね〜。 私がまだホームステイしている時、ホストファミリーと一緒にYellowstoneに行ってるはずなんです。 ただ、その記憶がとても曖昧で・・・ 今度ホストママに会ったときに聞いてみないとなぁ( ̄∇ ̄;) 
posted by Minnie at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月29日

Yellowstone Day 2

ここに着くまでの長いロードトリップも終わり、初めて落ち着いての観光です(笑) とは言え、大規模なYellowstone。 観光するにもやっぱりドライブです。

DSC_0136.JPG DSC_0165.JPG DSC_0216.JPG DSC_0305.JPG 


ここからは個々でグループになり別行動。 途中で合流したり、分かれたり。 基本どこに行っても同じような光景ではありますが、あまりにもの大自然にウットリするばかり。 ここに来て、また自分は山人間だな〜ってことを再確認(笑) 将来リタイアしたら山の中に住みたいな〜。 

この日出会った珍しい動物は・・・

Moose
Bison
Elk
Yellow-bellied marmot
Mountain goat
Black bear
 
「熊みれないのかな〜。」って言っていた矢先の出来事だったので、この black bear を見たときにはかなり興奮しました! それもかなり間近で。 まだ子供だったのでそこまで大きくはありませんでしたが、ぬいぐるみのように毛がフカフカしてて、丸くって、可愛かったです  でもさすがに方向を変えて、こちらに歩き始めたときにはちょっとビビりましたけど( ̄∇ ̄;)

この日もなんだかんだ言って、結局一日中Yellowsoneの中をドライブしまくり、トレーラーに戻ってきたときにはみんなぐったり(苦笑) 私も家を出発してから睡眠不足&便秘に悩まされ、好調!ではなかったので体が重い重い。 そして車酔いする私は常に運転手。 その分肩もこるし・・・ 

でもそんな文句も言ってられません! 泣いても笑っても5日後にはYellowstoneとおさらばです。 見れるときに、経験できるときに、一気にやっておきますよ〜!! 
posted by Minnie at 04:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月27日

Yellowstone Day 1

予定ではみんなと一緒に夕方5時には到着する予定だったのですが、実際に私たちがキャンプサイトに着いたのは7時半。 なぜかというと・・・

Yellowstoneに着いてから道に迷ったから

Yellowstoneに入る前に、最後にもう一度ガスを入れておこう!と、町に寄ったまでは良かったのですが、その時に「ポールのトレーラーに乗るから、ここからはMinnie一人で大丈夫?」と、大きなトラック&トレーラーに一人残された私。 リーはすでにお友達のトレーラーに乗り込んでいたので・・・

ポールはクラスCのモーターホームを持っているので(メッチャ古いですけど)、私たちのように引っ張るタイプではなく、運転中もモーターホームの中でパーティーができます。 もう一人のお友達のジェームスが運転を担当している間に、ダンナとポールは後ろで早くもパーティーモード。 

そんなこんなしている間に、ほかのトレーラーはもうすでに出発済み。 

行先を全く把握していなかった私は、ジェームスが運転するポールのモーターホームを見失わないようにと、必死に付いて行ったのですが・・・ 

エントランスを過ぎて約1時間半運転して、到着したのは・・・

キャンプサイトとは全く正反対の【Albright Visitor Center】

まだその時点では道に迷ったっことを知らなかった私は、ポールのモータホームが止まり、ダンナが下りて来た時には「は〜・・やっとキャンプサイトに着いた。」って、一息ついたところだったのですが、

「どうも道に迷ったみたい。」と言うダンナの一言にガックリ

Idahoを出発してから、もう既に6時間以上経っており、細い山道を1時間以上も運転していた私はもうすでにお疲れ。 大人3人も一緒にいて、それも男3人。 どうやったら道に迷うわけ?(怒)


DSC_0121.JPG
ビジターセンターから出てきた2人。
「キャンプサイトまで2時間だって〜。 Minnieにホントのこと言ったら切れるかもしれないから、
とりあえず1時間ちょっとって言っとこう。」って、この時そんな話をしていたそうです(怒)
役立たず!! 


DSC_0124.JPG
後ろに写っているのがポールのモーターホーム。
お酒を飲んでるので、この時点でダンナに運転をお願いするのは無理



結局ここからまた山道をノロノロ2時間運転して、やっとキャンプサイトに到着! 

Yellowstoneの中では携帯が使えなかったので、キャンプサイトに先に着いてるお友達に道に迷っていることを説明できず、かなり心配かけました。 

翌朝起きたらまたみんな準備終わってたということがないように、この日はトレーラーをセットアップして、ササッと晩御飯を済ませ、明日に備えて早めに就寝 ってか、マジで疲れた〜。 


posted by Minnie at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする